のじ さん プロフィール

  •  
のじさん: かなたのカナダ
ハンドル名のじ さん
ブログタイトルかなたのカナダ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kitty-and-mimmy/
サイト紹介文カナダの首都・オタワのお隣、ケベック州ガティノー市在住。/ワーホリ→結婚→移民→出産→育児中☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/05/17 02:57

のじ さんのブログ記事

  • 憧れのお兄ちゃん
  • 息子3歳2ヶ月、お話もすっかり上手になりましたが、日本語はどうしてもフェミニンな感じになってしまいます。主に日本語話す相手(日本語を吸収する相手)が私と娘、それに私の友達の日本人ママさんたちなので、仕方ないといえば仕方ないのですが 「やっだ〜、間違えたじゃーん!も〜ぅ」 なんてオネエ全開の言葉を聞いた時は、私もなるべく気をつけて話さなくてはと身に沁みました。 ちょうどそう思っていたある日の朝。 「ボク、 [続きを読む]
  • ハロウィン 2018
  • ハロウィンが終了して11月に入りました。夏時間も終わって日の入りが早くなると冬の感じが一気に強まります。 さて、先週のハロウィンウィーク。習い事や市のアクティビティなども子供達は仮装して参加しました。娘はバレエ、日本語学校、現地校。息子は日本語の読み聞かせ会、プレイグループ、図書館のストーリータイム。それぞれ仮装で大はしゃぎ 今年の仮装はこちら!娘 →ミラクルちゅーんずのカノン(ファイナルモード)息子 [続きを読む]
  • 粘土板
  • 前回日本に返った時、娘は幼稚園に通いました。その幼稚園で購入した粘土板。最近粘土遊びすると、息子と二人で取り合いになっていたので、父に頼んで日本からわざわざもう一枚送ってもらいました。日本の粘土板みたいなシンプルかつ効果的なもの、ざっと探してみたけど見つからなかったんですよね それ用のテーブルとか粘土入れにもなる大きな箱とかあったけど、場所を取るのがちょっと邪魔・・・と思ってしまって。 ちょうどそん [続きを読む]
  • チャンピオン!
  • 息子、3歳1ヶ月。ついにオムツを卒業しました トイレトレーニング、始まりは1歳10ヶ月くらい。そう考えると割と長かったのかな〜?でも今回は「本人のタイミングでいずれ取れるでしょ」と私の心構えがかなりゆる〜い感じだったので、そんなに大変だったという印象はありませんでした娘の時は「2歳なのにまだ取れてない」とか無駄に自分と子供にプレッシャーをかけてしまって、お互いストレスになってしまったのでその教訓が活かせ [続きを読む]
  • 手紙
  • 娘のお弁当箱に、毎日ではありませんが手紙を入れています手紙と言っても「今日も元気に遊んどいで〜!」くらいのごく短いメッセージ「今日はメッセージ入れたぁ?」朝バタバタしてその日は入れてなかったら「欲しかったなぁ〜」と残念そうその夜、寝る前に娘から手紙をもらいました「ママ今日はメッセージ入れてなかったから私がママに書いたよ!」まーた『明日はメッセージ入れてね』とか書いてあるんでしょ!と思ったら、「ママ [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ⑧
  • 娘の登校前に羽化の姿を見せてくれた、空気の読めるシマちゃん娘を送り届けて家に帰ってくると、羽化から約20分後でしたがもう羽根がスッキリ伸びて蝶々らしい姿になっていました。 羽根を広げてパタパタしていたので、すぐに外に放した方がいいのかなと思ったら、またすぐに枝に掴まって一休み。できれば娘が学校から帰ってきてから一緒に放したいけれど。しばらく様子を見てみましょう。 お腹が空くかも?と、庭から息子と一緒に [続きを読む]
  • あられ
  • 今日の午後、娘を迎えに行く時のこと。いつものように終業時間10分前に息子と一緒に家を出ました天気は晴れ空に少し黒いところがあるけど、20分弱のお出かけ、大丈夫でしょうと思ったら、学校のお迎えゲートに向かう角を曲がった所で雨がパラパラ通り雨!すぐ上がる!と信じてゲート前の屋根がある所へ急いでいると、バラバラ!とあられに変わりましたタイミング悪すぎ幸い同じく徒歩お迎え組の皆さんと「ナンジャコリャ」言ってし [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ⑦
  • さて、波乱ありながらもサナギになれたシマちゃん(イモムシ)。翌日にはカラカラに乾いて硬くなっていたので虫かごをお掃除10〜14ほどサナギで過ごすので今のうちに綺麗にして蝶々を迎える準備をしとかなくちゃね サナギDay2金色ラメのラインと斑点が光を反射しています 落ちたサナギについてネットで調べたら『接着剤でくっつけて吊るす』とあったので、それにチャレンジ!でもサナギ部分に接着剤が触れるとよくないみたいなの [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ⑥
  • **イモムシが苦手な方は閲覧注意です** シマちゃんがJの字になった翌朝、落ちていないかハラハラしながら起きてすぐに虫かごを見に行きました初代シマちゃんが落ちてしまった時の悲しい記憶が蘇ります。 どうか落ちていませんように・・・ いました!同じポジション!落ちてない だけど、あれれ?これなんだ?ぶら下がるシマちゃんの隣に緑色の袋状のもの。こんなのついてていいの??? ネットで調べたらサナギになる前に体 [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ⑤
  • **イモムシが苦手な方は閲覧注意です** 週末に公園で探してきて我が家の一員となった2代目シマちゃん。前回同様、ミルクウィードの葉を前庭から取ってくるのは娘の役目となっていましたが、うちの前庭には2本しかミルクウィードが残っておらず(雑草なのでシマちゃんを育て始める前にことごとく抜いてしまってました)、先代シマちゃんの時から次々と葉っぱを取っていっていたので、ついに葉っぱが残り少なくなってしまいまし [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ④
  • **イモムシが苦手な方は閲覧注意です** 初代シマちゃんを埋葬した週末、2代目シマちゃんを探して家族で大きな公園出かけました。ミルクウィードは雑草なのでどこにでも生えているのですが、雑草が故に除草剤を撒かれていたり刈り取られたりしていることもよくありますそこで、今回探しに出かけたのも細かく整備された公園ではなく、だだっ広いフィールドがわりと自然な状態で放任されている公園を選びました。 みんなで散歩し [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ③
  • 前日の夕方、ひらがなの『し』の形にぶら下がって、いよいよサナギになるかという状態だったシマちゃん。起きたらサナギになってるかも?もしくは朝にサナギになるところが見られるかも??そんな期待があったみたいで、その日は目覚ましが鳴る前に目が覚めました。奇しくもその日は娘の新学期初日だったので、サナギになった姿を見てから新一年生に送り出せたら、娘にとっていい記念にもなるかな〜なんて思いもありました。(注: [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ②
  • **イモムシが苦手な方は閲覧注意です** 我が家の一員になったモナーク蝶のイモムシさん。成長は 卵:3〜5日 → イモムシ:約14日 → サナギ:10〜14日 → 蝶 と、一ヶ月くらいかかるようです。 食草のミルクウィードはキョウチクトウと同じ仲間で毒性があって、それを食べることによって体内に毒を蓄え、外敵から身を守るのに役立つのだそう。毎日葉を摘む係の娘にもそのことを話すと、ガーデニング用の手袋を自ら持ってきて「 [続きを読む]
  • はらぺこイモムシ観察日記 ①
  • 気づけば10月。朝晩の気温が一桁になり、長〜い冬の足音がひたひたと聞こえてきています。Winter is coming忘れないうちに、夏からの出来事記録しておかなくっちゃ・・・ ***イモムシ苦手な方は閲覧注意です*** 始まりは8月中旬。遊びに行ったお友達の家で、育てていた蝶々の薄緑色の綺麗なサナギに釘付けだった娘「私も蝶々を育ててみたいなぁ〜」 その蝶は、Monarch Butterfly(和名:オオカバマダラ )(画像:Wikipedia [続きを読む]
  • 竜巻
  • 金曜日の夕方、携帯がビー!ビー!とけたたましくなりました。竜巻警報以前にも一度だけ鳴ったことがあったけど、その時は全く何もなかったので今回もそんなに心配していなかったら、みるみるうちに空は暗くなって風が強くなってきました。そして、庭の木が激しくしなり出し、風のうなる音。窓から外を眺めるとビニール袋や何やら、沢山の色んな物が空高く舞い上がっています外に出るのは危険!約10分程でそんな状態は終わりました [続きを読む]
  • アザラシの正体
  • 息子とお庭で遊んでいた時、日差しが当たって暑かったので、息子の希望で水遊びをしました。と言ってももうビニールプールを出すほどではなかったので、ウォーターテーブルで私がバケツに水を入れて、そのバケツの水を息子がテーブルへ入れるという作業をしていたら息子が 「アザラシだ」 と歓声をあげました。(画像は無料イラストサイトより拝借) アザラシのおもちゃなんてあったっけ?前にお風呂にあったのを娘がお外用に持っ [続きを読む]
  • weekend getaway
  • 少し前ですが、8月最後の週末はケベックシティに行ってきました。目的は、友人カップルの結婚式パーティーが夜遅くまでになるので、子供達を見ててもらえないかと義両親に相談したところ、快くOKの返事がありました。ケベックシティのホテルを予約するか、もしくは義叔父宅にお世話になるか、とにかく義両親にケベックシティまで来てもらうつもりで話していたら、「いいよ、私たちガティノーまで行くから二人でケベックシティ行っ [続きを読む]
  • 3歳
  • 気づけば長かった夏休みも終わって、先週から新学期が始まりました(ケベックサイドはオタワよりも休みに入るのも明けるのも一週間先にやってきます。)書きたいことは山ほどあるけどなんだか時間がないと言い訳しつつ・・・。 先日、息子が3歳になりました発音こそ拙くはありますが、もうすっかり会話が成立するようになって「なんで?」モードに突入しております。 「雨降ってるね。」「なんで?」「雨雲が来たから。」「なんで [続きを読む]
  • スパイダーマン
  • 姉の影響でキティちゃんやプリンセス、可愛いキャラクターも好きな息子ですが、この前歯ブラシを買いに行ったら「スパイダーマン!」と熱烈ご指名夏休み前にどこかでスパイダーマンを含むスーパーヒーローのシールをもらった時は、「いらないのー」と拒絶していたんだけど、いつの間に好きになったのか??これも男子のDNAに刻み込まれているんでしょうか??お下がりでもらったなんとかレンジャーの赤やウルトラマンも「スパイダ [続きを読む]
  • 仏語キャンプの収穫
  • 今年の夏の帰省で気づいたフランス語(ケベコワ)の単語や表現を忘れないうちに記録しておきます。 ? minoune 実家に向かっているとき、旦那君が前を走っている車を見ながら「ありゃえっらい minoune だな〜」と言いました。minou は子猫という意味で猫を見かけた時に「ニャンコおいでー!minou minou !!」と使ったりします。で、minoune はその女性形のメスの子猫という意味になるけれど、なぜこの状況で??不思議に思っていた [続きを読む]
  • 家族でヘアカット
  • 約一ヶ月ほど前になりますが、家族みんなでヘアカットに行って来ました。半年に一度の恒例行事切ってもらうのは私と子供たち、坊主の旦那君は子守に同行です 今まではオタワの日本人美容師さんのお宅まで伺っていましたが、サロン勤務を始められたということで、今回はそのサロンにお邪魔してきました。子供達にとっての記念すべきサロンデビュー 訪れたサロンは、Loft Urban Salon の Central店。ぱっと見サロンに見えないオシャ [続きを読む]
  • キャンピングカー再び
  • 週末には旦那くんの地元に住む義姉ファミリーがこちらにやってきましたと行っても我が家に滞在ではなく、うちから車で30分ほどのCantleyにあるキャンプ場 Camping Cantley に滞在。義姉夫婦はキャンピングカーを所有していて、毎年夏休みに家族でキャンプの旅に出かけているのですが、今年はナイアガラの滝に滞在予定ということで、その途中の週末こちらに二泊寄っていく計画を立ててくれました。 土曜日は夕方からキャンプ場は雨 [続きを読む]
  • 恐竜の休憩所
  • 帰省を終えて月曜からは通常運転。 実家からの帰路も今回はケベックシティに一泊せずに一気に帰って参りました前日夜に荷物の積込を終えており、また子供達の支度を義両親が手伝ってくれたおかげで、予定より15分早く朝6:45に出発することができました! 9時半ごろ給油を済ませて、次の休憩スポットは行きがけに高速から見かけて気になったところ。なぜ気になったかというと、恐竜がいくつも立っていたからです高速20号線、ケベッ [続きを読む]
  • 牧場訪問
  • 旦那君の叔父さんは牧場を営む酪農家。毎回帰省すると実家から車で40分ほどのところにあるこちらの牧場に一度は必ずお邪魔させてもらっています。今回は姪っ子ちゃんたちも一緒に伺いました。広いぞー! もともと義祖父が営んでいた牧場なので、義父も子供の頃からよく手伝っていたそう。そして、旦那君も子供の頃夏休みには牧場仕事を手伝っていたそうです。パピィと一緒に牛舎を見に行く孫たち。ベテラン家畜人工授精師の義父は [続きを読む]