キビコジ さん プロフィール

  •  
キビコジさん: 平和世界を求めて
ハンドル名キビコジ さん
ブログタイトル平和世界を求めて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kibikoji/
サイト紹介文いかに平和世界を実現していくのか?宗教・思想・哲学の目指す究極的な目的です。ともに考えましょう。
自由文当ブログは以前「統一教会と日本」というタイトルで書いていました。ブログ主も統一教会に籍も起き文鮮明先生の教えも学んできました。しかし、今日統一教会は様々な批判にさらされ、またその内部も混乱しています。そのことも踏まえながら率直な感想や見解を述べさせてもらいます。「平和世界実現」という究極的な目的が果たされることを願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 23日(平均2.1回/週) - 参加 2010/05/18 15:47

キビコジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お家騒動を乗り越えた帆布屋さん
  • 私がよく見るテレビ東京の経済番組の一つに「カンブリア宮殿」というのがある。作家の村上龍がアシスタントの小池栄子とともに、全国のユニークな経営者を招いて対談しながら、その経営の極意を学ぶ番組である。5月10日木曜日は、京都の帆布屋さん、一澤進三郎帆布の店主 一澤進三郎氏であった。帆布と言うと昔は船の帆にした、頑丈な木綿の布、その布を使って作ったバック類が丈夫で長持ちしかも使い勝手がいいと言うことで大人 [続きを読む]
  • 教団トップの決め方
  • 数年前になるが、ある宗教団体の幹部にあたるある方とお話をしていて、その教団のトップ(教主)の決め方が、きわめてユニークだったので、とても印象に残った。その教団は幕末から明治にかけての時代に興ったとある教団で、もう何代目になるのだろうか・・・。今でも多くの信徒を抱える教団です。そのユニークな選出方法とは、次のようなものです。まず第一に、開祖の血統を引くもの中で次に、教団の教師の資格を持つもの(教団の [続きを読む]
  • 苦難の極限に神を見る・・・価値ある人生とは
  • 人生に苦難はつきものです。「ああ自分はなんて不幸なんだろう!」・・・そういう局面に人間だれしも突き当たることは儘あることです。そいう時にこそ神に出会い、神様との深い心情因縁を結ぶチャンスです。人間は幸福の絶頂にある時は、ともすれば傲慢になり易く、神様への感謝の念を失いがちです。だからと言って、わざと苦難を背負う必要はありません。戦国武将山中鹿之介は、主家尼子家が毛利に攻められ存亡の淵に立った時に、 [続きを読む]
  • Heaven helps those who help themselves
  • 「天は自ら助くるものを助く」Heaven helps those who help themselves確か英語の授業で習ったような気もしますよく知られた諺なんだけど、誰がいつ言い出した言葉なのだろうか?そう思って、ちょっと調べてみたら 言の葉手帳 というサイトにこのようにありました。語源が「自序論(Self-Help)」ともイソップ寓話とも言われている、このことわざ。でも、誰が言ったのかとなると、ここはやはり「自序論(Self-Help)」の著者である [続きを読む]
  • Windows10へのアップグレード
  • 我が家には数台のPCがあるが、どれもが一長一短。1.かねてから使ってきたノート RENOVO 未だ様々なソフトを入れて、動画の編集など行っているが、何せキーボードがかなりいかれて、まともに文章は入力できない。2.近年買ったモバイルPC  ・最初の一台はASUS製、そこそこの性能で重宝していたが、誤って液晶画面を壊して使えなくなる。今は別所で、液晶モニターに接続してとりあえず小さな用に使っている。 ・二台目のモバ [続きを読む]
  • 今、統一食口が一番関心を持つべきは!
  • 今の時代、統一食口が一番関心を持たなければならないのは、どのようなことだろうか!いろいろあるが、その中でも一番関心を持たなければならないのは半島の統一問題ではなかろうか!真のお父様は生涯、世界平和のために邁進してこられたが、その中で最も力を入れて取り組んでこられたのは南北統一問題であった。そのためにお父様はあらゆる精誠を尽くされて、北を訪問し金日成主席にも会われ、またその準備のためにもモスクワを訪 [続きを読む]
  • 復活します!
  • 2年ほど休眠状態だった 「平和世界を求めて」休眠中にずいぶん世相も変わりました。そろそろ眠りから覚めて新たに平和世界を求めて歩みを復活して行きたいと思うようになりました。少しずつ、書いていきたいと思います・・・・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …