ともちゃん さん プロフィール

  •  
ともちゃんさん: 林ともみの「ともみとともに」
ハンドル名ともちゃん さん
ブログタイトル林ともみの「ともみとともに」
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomorin828
サイト紹介文地元でタレントの仕事をしながら障がい児と健常児を育てる2児の母。仕事と子育てを楽しんでいます!
自由文長女は21リングモノソミー。当時は「報告例は世界で100人。大きくなるか歩くのか話すのか分からない。お母さんの人生あきらめて」と言われました。でも私は人生あきらめません。地域に心のバリアフリーの浸透を目指し、頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/05/19 23:13

ともちゃん さんのブログ記事

  • 選挙に行こう!
  • 突然の衆議院選挙。 想定外でとまどってしまいましたが、やはり今回も娘は選挙に挑戦しました。 全国的に大注目の愛知県第7選挙区。 投票日当日は台風予報ということで、数日前から期日前投票所の市役所は大混雑でした。 でも、行ってきました。 今回も、選管に数回出向きました。 候補者と比例代表の用紙を頂き、ラミネートでカードにして猛練習。 でも、当日持ち込むことはできません。 福祉課の方々も相談にのって下さいました [続きを読む]
  • 第1回ごちゃまぜ運動会
  • 「ともみとともに」ゲストはNPO法人ピース・トレランス代表理事の押富俊恵さんとNPO法人にこまる理事長の廣中志乃さん。人工呼吸器ユーザーの押富さん。ひょうきんでアクティブで行動的。 志乃さんの息子さんは重症心身障害児。息子さんは地域の小学校に通い、楽しく学校生活を送っている。 二人ともNPOを立ち上げ、社会に風をおこしている。 二人はタッグを組んで、11月18日(日)NPO法人ピース・トレランス主催のごちゃまぜ運動 [続きを読む]
  • ヘレン・ケラー
  • 夫・池戸陽平が出演したラジオドラマを聴いて、改めてヘレン・ケラーの偉大さを知りました。 子どもの頃、偉人の伝記を読むのが大好きで、ヘレンケラーも読んだような気がするんですけど、今思うとよく理解していなかった。 障がいがあっても、教育を受ける権利がある。 当たり前のことが当たり前じゃなかった時代があり、今の幸せは誰かの努力のおかげであるんですね。 日本を愛してくれたヘレン・ケラー。障がい者福祉の向上に貢 [続きを読む]
  • わんとほーむ
  • 「ともみとともに」ゲストはAnimal-funfair わんとほーむ の向宇希(むかい ひろき)さん。福祉施設の職員、NPO法人で動物介在介護を経験し、現在は独立して、個人で動物介在福祉専門事業所を運営している。 ご両親が福祉職だったということで、小さい頃から障がいがある人と接することは当たり前だったという向さん。 医療・福祉・教育現場に、わんちゃんと出向き、スタッフの皆さんと相談して、対象者の皆さんに楽しんでいた [続きを読む]
  • 宣伝です!
  • 夫・池戸陽平が、久しぶりにラジオドラマに出演しました。 NHKFMシアター「さよならサリバン先生」(↑ ) なんと夫も私も放送日を忘れていて、聞き逃したのですが・・・。 明日から一週間、ネットで聴けるようです。 良かったらぜひ、聴いて下さいね。 元キャンディーズのランちゃんと会えたことを妙に喜んでおりました・・・。(そういえば亡くなったスーちゃんとも 仕事したことがあるそうです。) 私も出演したドラ [続きを読む]
  • 全国知的障害福祉関係職員研究大会
  • 先週のことですが「第55回 全国知的障害福祉関係職員研究大会 愛知大会」という長い名前の大会の司会をさせて頂きました。 大会は三日間。↑前日リハ 私の司会は初日と最終日ですが、初日は場所移動ありの丸一日司会で、前日はリハがあるというハードスケジュール。 依頼をいただいたのは昨年のことでした。 まだだいぶ先だなあと思っていたのですが、あっという間に本番がやってきました。 国際会議場センチュリーホール(#^.^#) [続きを読む]
  • 福祉の星フォーラムでした。
  • 先月のことですが、今年も福祉の星フォーラムの司会をさせて頂きました。 内多勝康さんの講演があることもあり、満員のお客様でした。 ↑ 内多さんと(#^.^#) おなじみの渡辺哲雄さんは、さすがの安定感。 福祉の現場の若手職員、中堅職員、そして会場から見事に話を引き出し、素晴らしいディスカッションでした。 NHKアナウンサー時代、名古屋放送局にいらっしゃったこともあり、この地域にもかなりのファンがいらっしゃる内多勝 [続きを読む]
  • 介護職員初任者研修
  • 障がいがあっても自分から地域に「まざっていくんだ」「まぜていくんだ」そんな思いで設立された(株)マゼンダ (株)マゼンダが長久手市と共催で、介護職員初任者研修を行います。長久手市のホームページにも掲載されています。↓  コチラ 長久手市内在住・在勤の方は、29800円 市外の方は、31800円 安い! そして、愛知県障害者委託訓練事業ということで、なんと障がいがある方は無料です。※こちらは10月6日 [続きを読む]
  • 育脳メソッド
  • 「ともみとともに」ゲストはえほんのたからばこ 代表であり、林式育脳メソッドインストラクターの水野貴久枝さん。なんと林成之式育脳インストラクターは全国に6人しかいない。 その貴重な一人が水野貴久枝さんだ。 脳神経外科医で、数多くの脳死寸前の患者の命を救った「脳低温療法」を発見した林先生。 ありとあらゆる脳を見たことで、脳のしくみをもとに生み出した子育て法。 脳のしくみを知り、脳にいい言葉がけや生活習慣を [続きを読む]
  • 明日から10月
  • 怒濤の9月! 無事に終わりました。 久々のドラマ撮影から始まり、初挑戦のキミチャレサポーター。 福祉施設の地鎮祭にもお招きいただきました。 せとものまつりに招きねこまつり エバフェス福祉の星フォーラム 三日間にわたって行なわれた全国知的障害福祉関係職員研究大会 愛知大会 とても素敵な内容でした。来年開催の山口について行って、勉強したいぐらい(#^.^#) お客様は2300名初日の夜の情報交換会も司会しました。 [続きを読む]
  • ボーダレスライブ
  • 「ともみとともに」にぎやかなゲストが三人。 NPO法人 希望の園 園長の村林真哉さん。ポパイ座銀河団のメンバーのマサピーとフーピー。ポパイ座銀河団とはバンド名。マサピーは認定NPO法人ポパイが運営するアトリエ・ブルートの職員で、フーピーは利用者さん。 バンドメンバー8名のうち、フーピーを含めて5名に障がいがある。 ボーカルのフーピーは、放送で軽くラップを披露してくれました。 そして、希望の園のバンドダッキーア [続きを読む]
  • アムロちゃん
  • 安室奈美恵さんが、来年、引退するという衝撃のニュースが飛び込んできた。 特にファンというわけではないけれど、アムロちゃんの曲を聴くと、心が動く。 娘が生まれた1996年12月31日、当時はまだレコード大賞は大晦日にやっていた。 その年に日本レコード大賞を受賞したのはアムロちゃんだった。 娘が生まれてNICUに運ばれて、病室で先生からの説明を待つ中、幸せいっぱいのアムロちゃんを見た記憶がある。 そのときの受賞曲は「D [続きを読む]
  • 成年後見制度
  • 「ともみとともに」ゲストは特定非営利活動法人尾張東部成年後見センターセンター長 住田敦子さん。昨年は設立5周年パーティーの司会をさせて頂きました。本当に温かいパーティーでした。 成年後見制度とは、知的障害や精神障害、認知症などで判断能力が十分でない方が、不利益を被らないように、その方を援助してくれる人をつける制度。 人は、誰でも幸せに生きる権利があり、何らかの理由で自分で権利を守ることが難しくなった [続きを読む]
  • EBAフェスでした!
  • 昨年、20回という節目を迎えたエバシンポジウム。 今年は「EBAフェス」と名前を変えて、新たな形で行なわれました。私は司会をさせて頂きました。 なんと会場は名古屋のライブハウス。 会場は超満員。とてもいい雰囲気の中、行なわれました。 1部の座談会は、おなじみの文化人類学者の上田紀行さん、元 中日ドラゴンズの法元英明さん、同じく元 中日ドラゴンズの田尾安志さん、そして(株)エバ 江場康雄 会長。さすが百戦錬磨 [続きを読む]
  • ワイナリーでジャズライブ
  • 「ともみとともに」ゲストは小牧ワイナリー ワインの樹の会副代表 鶴田佳恵さん。お仕事は(株)エルフォースという保険代理店を経営されている。 医療・福祉分野の方ともつながりたいと思っていたときに、ワインの樹の会入会のお話を頂き、副代表になることになった。 もちろん、お酒大好きとのこと。 AJU自立の家が運営する小牧ワイナリー。障害がある人がぶどうを作り、ワインを販売する「ななつぼし葡萄酒工房」障害がある人 [続きを読む]
  • せとものまつり
  • さて、いよいよ「せとものまつり」 今年は9月9日(土)10日(日) いよいよ明日、明後日です。↓ 第86回 せとものまつり 私は、せとっこ 子どものころからせとものまつりが近づくと、ワクワクが止まらなかったなあ。 親戚がいっぱい集まって、どんちゃん騒ぎ。楽しかったなあ。 もちろん、今でもワクワクします。 私は初日9日(土)にほとんど窯神橋 にぎわいわいステージにいます。(時々スタジオ) ぜひ、皆様、 [続きを読む]
  • 誕生日プレゼント
  • 4年前に息子が誕生日プレゼントに買ってくれた財布。1980円という安さでしたが、ものすごーく、使いやすく気に入っていました。 ちなみに、その前に使っていた財布がこちら。桁が一つ増えます。これは義母が誕生日に買ってくれて、3〜4年使いました。 先日の誕生日。今年は夫に財布を買ってもらいました。 久しぶりの新しい財布。大切に使います。 大好きなゴディバでソフトも食べました!息子はストールとハンカチ。なぜか [続きを読む]
  • 活字のチカラ
  • 「ともみとともに」ゲストは中日新聞 編集局 編集委員の安藤明夫さん。いのちをバトンタッチする会 発行のいのちびと17号 7ページにも掲載されています。新聞紙面で名前をよく見かけます。 医療福祉担当ということで、私にとっても安藤さんの記事は興味深い内容ばかり。参考にさせていただいています。 でも、実はかなり昔から、安藤さんのお話を多方面から聞いていました。 29歳の息子さんは自閉症。 年齢は違うけれど、息子 [続きを読む]
  • 夏の夜の夢
  • お誕生日に温かいメッセージ、プレゼントありがとうございました。 嬉しかったです。 さて、またまた夫の芝居のお知らせです。 「夏の夜の夢」 シェークスピアです。 21年前に同じ本島勲先生の演出で、私はヘレナを演じました。夫はディミートリアス。 結婚しておりましたが、恋人役を演じました。お腹には娘がいましたので、思い出深いお芝居です。 夫にとっては3回目の夏の夜の夢。しかも全て違う役。 今回は職人ボトム役。 チケ [続きを読む]
  • EBAフェス2017
  • 「ともみとともに」ゲストは(株)エバのお二人。 EBAフェス2017 実行委員実行委員長の江見かをりさんと広報担当の岡本智弘さん。なんと岡本さんは三年連続のご出演! そして、付き添いで来て下さったのは、全ての出会いを作って下さった柘植國輝さんと、昨年の実行委員長 加藤千晴さん。隣で仲間の放送を見守って下さいました。ちなみに柘植さん初出演のときのブログはこちら。↓  「いのちの選択」 昨年、20回という節 [続きを読む]
  • 11歳の君へ〜いろんなカタチの好き〜
  • ドキュメンタリー映画を撮り続けている、映画監督の今村彩子さん。 彩子さんは、聴覚障害者。 聞こえない彩子さんが、自転車で全国縦断し、それを映画にした「Start Line」 こちらの映画も好評でまだ全国各地で上映されていますが、早くも新たなことに挑戦されています。 DVD「11歳への君へ〜いろんなカタチの好き〜」を制作中。ただいまクラウドファンディングに挑戦中! 「ろう・難聴×LGBTの子どもたちに500人のエールを届けた [続きを読む]
  • 内田新哉とはじまりのあーと展
  • 「ともみとともに」ゲストは社会福祉法人豊明福祉会の大谷真弘さん(メイツ施設長)亀田彩香さん(ファインホームヘルプ サービス提供責任者)加藤里奈さん(ファイン歩無ヘルプ 支援員) 8月29日(火)からノリタケの森で開催する「内田新哉とはじまりのあーと展」のプロジェクトメンバー。 こちらの法人は、昭和57年に作業所としての活動がスタートし、平成8年に社会福祉法人の認可を受け設立された。 生活介護、B型、就労移行 [続きを読む]
  • 菅平のお土産
  • 今年も息子は部活の合宿で、菅平へ行って来た。 4泊5日 心配していた台風の影響もなく、元気に帰って来ました。 菅平はラグビーの聖地らしい。 1年生のときはプレイヤーでしたが、2年生からはマネージャーに転向。 男子マネージャーは一人だけですが、息子の中には「男だから・・・」「女だから・・・」という考えは、特にないようで、まだまだながら頑張っているようです。 お土産は自分用のミニラグビーボール。そして、マネ [続きを読む]
  • キャリア教育&キミチャレ
  • 「ともみとともに」ゲストは瀬戸商工会議所キャリア教育推進コーディネーターの山田素子さん。キャリア教育の支援を行うプロフェッショナル。でも、癒し系の方なんです。 2012年から始まった「キミチャレ」 「キミも今日からチャレンジャー」を合言葉に瀬戸市内の小4〜中3の子どもたちがチャレンジをエントリーして、審査で選ばれた子たちが自分の力でチャレンジを成功させようと、今年の夏も頑張っている。 素子さんもキミ [続きを読む]
  • 空に誓ったこと・・・
  • 夏になると、毎年思うことがある。 16年前の夏、私はラジオの世界に復帰することになった。 娘を出産し、障がいを告知されても司会の仕事は続けていたが、テレビやラジオなどレギュラーで仕事をすることはもうないと思っていた。 娘は大晦日に生まれているが、その年の9月までラジオのリポーターを続け、10月の改編で交代し、また春からどこかで番組持てたらいいなあって、気楽に考えていた。 出産、育児、そして社会をなめて [続きを読む]