kuri-ma さん プロフィール

  •  
kuri-maさん: 幽霊っているんでしょうか
ハンドル名kuri-ma さん
ブログタイトル幽霊っているんでしょうか
ブログURLhttp://kuri-ma.seesaa.net/
サイト紹介文見えないものが大切☆世界平和・神様・死んだらどうなる…幸せになるためには…☆真の愛の生き方を提案!!
自由文さあ夢を叶えましょう!

世界が平和に、みんなが幸せになるにはどうしたらいいのか?!

私たちの良心に働きかける神様、その願いは?!

夢をあきらめない人に、無料カウンセリング、鑑定も受け付けます!!

『三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり』は自作の純愛小説と詩を掲載しています。
http://sangatusakura.seesaa.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/05/20 10:45

kuri-ma さんのブログ記事

  • 自殺したら…生きていた時の苦しみどころじゃない?! ¶樹木希林の言葉
  • 先月、75歳で亡くなった樹木希林さん。生前話されていた、シンプルでかつ含蓄のある言葉がいろいろ紹介されています。その中で、人生観を表すかと思うのですが、自殺について話しておられるコメントがありました。◇昔からの本を読むと およそ 同じことを言っている自殺した魂は 生きていた時の 苦しみどころじゃ ないそうだ本当かどうかは わからないけど信用している私は弱い人間だから自分で命を絶つことだけはやめようと [続きを読む]
  • 人生のルール、天国のルールを知る! この世は予選、あの世が決勝戦?!
  • 子供たちはこの夏も、ゲームに夢中で、その攻略にしのぎを削り、一喜一憂しています。ゲームもそうですが、スポーツについて考えてみても、ルールを知るのは基本中の基本です世界最高の試合を見て、すごいと魅せられたとしても、すぐに自分がその場に参加して勝てるような選手になることはできません。一流の選手になればなるほど、試合の実践経験を通して、勝つためのノウハウ、テクニックを身に着けているでしょうし、日々の練習 [続きを読む]
  • 人のために生きると、幸せになれる?! ☆夢がなかなか叶わない人は…
  • 中学高校生頃、私が漠然と夢描いていたものと、今の夢は、大きさ、広がり、また心持ちが違います。その頃の夢がなくなったわけではないのですが、ほんの一部になったという気がします。世界平和のために役立ちたい、そう思って、海外にも行きましたし、よい家庭をもちたいと思って、結婚し、妻になり母になりました。そのために、本来の私の夢はいったん置き去りにして、捨てたような状態の時期もありましたが、今、私の手元に戻っ [続きを読む]
  • 夢が叶うのはいつ?! 自分一人で達成しても、夢は叶わない
  • 「お母さんは私くらいの頃、将来何になりたかったの?」と、進路を迷っている思春期の娘にきかれました。「作家。それか編集者」「へぇ、ある意味叶えてるじゃん」このブログのことを言っているのでしょう。書いて編集して、それだけならアマチュアとして叶えているともいえます。ただ、どうも叶えている気がしないので、どうしてか考えてみました。私は文学少女でしたし、読む喜びとか、感動を知っています。本は面白いし、多くの [続きを読む]
  • エステルって誰?! ユダヤを救った美しい王妃に学ぶこと
  • 今日は旧約聖書にある「エステル記」をまとめていて、こんなに遅い時間になってしまいました。だからこのブログも突然ですが、エステルの話題です。エステルというのは、ペルシャの王妃になったユダヤ人の女性で、ユダヤの窮地を救った英雄的存在の女性です。聖書の中で、○○書や○○記と言われるようなタイトルに掲げられる女性は、エステルとルツだけです。日本ではほとんど知られていませんが、欧米などではお馴染みの、しかも [続きを読む]
  • 私の生命の使い方──「使命」  神様と同じ夢をもつ?!
  • 私にも、生命が与えられていて、いつまでか分からないけれど、一生があります。この生命はちっとも私の思い通りにはなりませんね。私はただ自分の心が満足するように、いろんなことを願いますが、私が打ち込んだ分しか、結果は返ってきません。また、私の思いも必ずしも良いとは限りません。自己中の思いでしたことならば、それにふさわしい結果しか返ってこないのです。わかりやすくいえば、一生懸命に良いことをする、そういう時 [続きを読む]
  • 避けられない究極のアイデンティティとは?! 私は誰の子?
  • 私は何者か、これが私だ、というのがアイデンティティであり、宿命のように避けられないものだといいます。それを認めて、自分の生き方を探していく、そこから幸福への扉が開きます。私たちには、血筋から遺伝として受け継ぎ、生まれた時からもつDNAのようなものもありますし、生活環境の中で、いろんな人との出会いや学習などを通して得る後天的な影響もあります。さて、アイデンティティとして、もっとも大切なのは、すべての [続きを読む]
  • 私のアイデンティティって何?! まず、知って受け入れること
  • 誕生日で生命のことを考える機会があると、つい考えてしまいませんか。私は何のために生まれてきたのか?どういう存在なのか?私の使命、天から与えられた天命、生きていく目的は何なのか、とかいうことをそもそも私は何なのか。どんな存在なのか。どのようなルーツがあり、なぜここに生まれてきたのか。アイデンティティとは、私は何者なのか──ということみたいですね。例えば、私は日本人の女性であり、これこれこのような両親 [続きを読む]
  • Happy My Birthday !! お父さん、お母さん、そして神様、生んでくれてありがとう
  •   Happy Happy Happy My Birthday !!  一年に一度、生まれた意味を考えます  この時代に感謝します  命をつないでくれた先祖に感謝し  両親に感謝します  そして、神様に心から感謝します  今この瞬間、この地球上に存在する奇跡  そして永遠にあなたと共にある素晴らしさ  神様、ありがとうございます◇今日は私の誕生日。SNSに多くのお祝いのメッセージが届き、嬉しいものですね。両親に、特におなかを痛め [続きを読む]
  • 地震、豪雨、猛暑・・・! がんばれニッポン 祈り
  • 連日の猛暑の中、なんとか耐えている日本列島。ちょうど1ヵ月前にこんな記事をあげました。ひとつの命の使い方?! 大阪地震の犠牲者のご冥福をお祈りします小学生の女の子が、登校途中に突然の地震で崩れた塀の下敷きになりました。あれからひと月の間に、豪雨災害があり、未曽有の被害が出て、その後のこの酷い猛暑です。昨日は、小1の男の子が校外学習後熱中症で亡くなりました。豪雨被害でも、60歳以上の高齢者が犠牲者の70% [続きを読む]
  • ポイント回復!! 感謝とご報告
  • 皆様にご心配おかけしましたが、にほんブログ村におけるスマホでのポイント障害は無事に解消しました。関係者の技術力は、すごいものですね。このブログと、「三月さくら」また主人のブログ、3つとも回復したようです。皆様の関心の中で、たくさんポイントを頂き心から感謝します。これからも、皆様の心に届くブログとなれるよう頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。皆様の健康と幸せをお祈りしつつ。感謝とご報告 [続きを読む]
  • <幸運の女神>の結論、幸運を得る最高のポイントとは?!
  • 幸運の女神について、そろそろ締めくくらなければならないと思います。先回、結論的なことは話したのですが、「努力」「奉仕」「犠牲」これが大きなポイントになります。これは、実はやればいいというものではありません。どんな心で行動するかです。いくらよいことをしていても、いやいやながらとか、ブーブー言いながらやったとしたら、あまり意味がないようなのです。「愛」と「感謝」をもつことがもっと必要です。「努力」「奉 [続きを読む]
  • 神様は、大きすぎて見えない? 小さすぎて見えない?
  • 神様は目に見えませんが、確かにいます。大きすぎて、見えないのかもしれません。宇宙のように大きく、宇宙よりも広い。あるいは小さすぎて、見えないのでしょうか。。誰よりも繊細で、細胞の隅々にまで細やかに深く深く、奥の奥まで、浸透していく水のように。光のように温かい愛を降り注ぎ空気のように私たちを包み 生かしてくれる。海のように豊かに大地のように堂々と両親の熱い祈りのように、見えないところで私たちを導き、 [続きを読む]
  • 私の中の2人の人、天使と悪魔の争いにどう勝つ?!
  • この世に絶対的に良い人もいなければ、絶対的に悪い人もいません。だって、私は悪人とは言わないまでも、いつも良い心の通りにせずに、ぐうたらと、もう一人の私の言いなりに流されています。生まれた時から、天使と悪魔が闘っている、それが普通の人間ですね。聖人と言われたパウロという人でさえも、「内なる人」が「外なる人」と争っていて、いつも勝てないと嘆いています。私たちには、「内なる人」と「外なる人」2人の人がい [続きを読む]
  • 祈りは効く?! サムシング・グレート≒神 (4万件の論文より) 
  • エゴではない、地球の調和を目指した「祈り」が出来たら人類は大きく変わる白鳥哲 監督◇ 祈りは本当に効くのでしょうか。医療現場などで、具体的に検証されています。私たちが日本で情報収集する以上に、欧米では祈りをふくめた意識研究が大変に進んでいます。今アメリカでは、82%の方がが祈りによる癒しを信じています。アメリカの医師の50%の方は患者のために祈っています。国立ヘルスケアリサーチ研究所の調査によると、43 [続きを読む]
  • 2018☆ 星に願いを☆彡 「七夕」がなぜ「たなばた」?! 
  • 明日、7月7日は七夕。せっかく梅雨が明けたにも関わらず、各地で大雨が続いています。ところで「七夕」と書いて、なんで「たなばた」なのでしょうか?よく知っているようで、実は知らない、「七夕」の由来など、お話してみたいと思います。*☆*元旦、雛祭り、端午の節句に続き、並びの数字の日には、宮中などでも昔から五節句の行事がありました。七夕もその一つです。もともとは宗教的な意味のある大切な行事でした。また沖縄では [続きを読む]