miitatoraneko さん プロフィール

  •  
miitatoranekoさん: 細々洋裁日記&服の管理メモ
ハンドル名miitatoraneko さん
ブログタイトル細々洋裁日記&服の管理メモ
ブログURLhttp://mimikoneko.exblog.jp/
サイト紹介文着易くて、ナチュラルな服作り。 家計に優しいローコストで満足な服を作りたい。
自由文楽しんでのんびりやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2010/05/20 11:09

miitatoraneko さんのブログ記事

  • 袖の花びら。
  • 花びらのような袖にしたい。袖はバイアス布を使いました。左側は腕が上げにくかったので、開きにしました。袖付きました。けっこうしんどかったです。もうしばらく花びら形はいいです。。。出来上がったのが夜遅かったので、こんな色に写ります。明日は試着画像で。 [続きを読む]
  • 花びら形の襟ぐりの縫い方(自己流) 多数画像。
  • 一番の難所にきました。 花びら襟ですね。まず、裏の見返しの裁断から。 ぎりぎりまで裁断しないのは、修正入るからです。今回も肩の線を ちょっと上に上げました。(腕が上げにくかった)このようになりました。これほどのカーブは経験ありません。緩いのはありましたが、1回だけかな。しかし、出来上がったら個性が出る。頑張る。気合いです。裁断したのを実際の服に当ててみます。 ちゃんと合っ... [続きを読む]
  • とうとう秋になり、衣変えに。西日本代表。
  • 私は慢性蕁麻疹の持病歴3年なのですが、気温が高いと蕁麻疹が出やすいので、強い薬になります。低いと弱い薬でも大丈夫。高知市昨日から最高気温がとうとう19度になりました。感涙。。。この服山。夏の服です。 とうとう衣変えの時がきました。去年は秋がなくて、10月後半にショートパンツを裁断して 途中で洋裁する気を失いました。今年なぜ服を作ったかというと、古着屋のワンピが非常に高かった。... [続きを読む]
  • 前身ごろ、後ろ見ごろ縫い合わせ終わり。
  • 糸を買ってきたので、ずんずん縫い合わせです。仕付け糸で縫ってたので、どんどん進みます。ウェスト部分のステッチかけてるところ。後ろ見ごろ終わり。今度は前身ごろ。前身ごろ終わり。生地の色が バラバラです、カメラも安物ですから仕方ないですが。どピンクではなく、渋い赤です。もうガッカリ。これだけ色が違うと、ますますネットで無地買うの怖いですね。... [続きを読む]
  • 赤生地に白いミシン糸は 無理。自信ないのでやめました。
  • 後ろ見ごろのパーツを置いてみました。こんな感じ。切り替えが多いのは S幅1m60でやろうと思ってたから。首回りは V です。こうしないと、頭が通る 最低数字62センチにならないからです。前身ごろ。首詰んでますが、花びら形なので、けっこうセンチメートル稼いでるので、 これで首回り62です。糸を買わなかったのですが、在庫に赤はありませんでした。えーー、赤初めてだったんだ。記... [続きを読む]
  • 赤の生地で、 デザイン描く。シンプルだけど 少し難しい。
  • 私にしては珍しく赤の生地を買ってきました。真っ赤ではなく、茶が少し入ってるかな?デザイン描きました。ちょっと分かりにくいかも。シンプルなんですが、首回りと袖口がカーブが強く花びらのようにしたいので、そこが表現できるかどうか。製図は そんなに難しくなかったです。生地が ドリームの木綿ですが、m499円のシーチングの赤はどきつかったので、上位版のm799円になりました。... [続きを読む]
  • 母のファスナーを付けたワンピ 完成
  • ポケットは結局2個つけました。完成。これは生地の色が良く出てたので。艶があってきれいなんです。着画。 ポケット両方つけました。後ろ見ごろにかかるポケットなので、あまり目立たない。母の残した服から取って保管してた ファスナー。ファスナー宝石で検索してみますと、同じのは見つからなかった。まあ、これガラス玉なので 検索方法がダメなのかも。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー... [続きを読む]
  • ポケットのパイピングのやり方。
  • 気温が上がり、暑いです。すっかりジャケットに合わせる夢は消えました。着丈も前で2センチ、後ろで3センチ短くしました。私はお腹が出る分、後ろより1センチ長くしたらちょうどみたいです。さてポケットですが、パイピングをどうすれば良いのか分かってませんでした。上に帽子をかぶせるように乗せる前に、こっちに黒を貼り付けていけば よいのです。黒は仕付け糸を縫ったら、下の部分を上に折ります・... [続きを読む]
  • 新しい製図は毎回迷うながら進む・
  • 首回りの始末をどうするか 悩みました。Vの字だったので、バイアスにはしないで、横に縦地を通しました。1センチくらいで襟ぐり包もうと 仮縫い。すると、前回もあったのですが、スタンドカラーが似合ってました。これは脇縫う前の試着。スタンドカラーに急遽変更。しかし、アレルギーでつけた向こう布があったので、さて どうしよう。これは考え中のアイディア。結局、これくらいの長さの方が ボタ... [続きを読む]
  • ファスナーまでやった。
  • 本縫い1日目です。まず、後ろ見ごろの中央の接ぎから。次、肩の部分を両方に縫い合わせ。アクセントのVのパーツを縫い合わせ。画像は裏側です。後ろ見ごろだけ出来上がり。ダーツは左右に1個ずつあります、ステッチ付き。無地なのでアクセントに。いよいよ。表見ごろ。明日にしようかと思ったけど、どうしても見たかったから。しかし、やっぱり明日にすればよかった。ファスナーだけだからとや... [続きを読む]
  • 製図。イタリー製ファスナーを中央に使うデザイン。
  • デザインを本から探しましたが、生地が135センチ×150センチなので、悩みました。①スカートは最近作ったけど、まったくはかない。どうも上がだぼっとしてるのが多いから、合わない。②ジャケットはまだ半袖なので燃えない。結局半袖ワンピになりました。余りにもシンプルだから4日で完成となると財政が。。。。で ポケットつけました。もう在庫は 1m未満の超はぎれしか ないです。私の洋服代は月5... [続きを読む]
  • 次の生地。
  • 次の生地です。ドリームで買いました。2割引券を持ってましたので、いろいろ見ましたが、結局これに。リネン55%ですが、この生地小さく折りたたまれて さらにリボンで結ばれてました。生地自体は触ることが出来ましたので、首に当てても痒くなかったので買いました。この定価の2割引きです。非常に光沢があって、きれいです。家に帰って紐を外し チェック。思ってたより張りが強い。... [続きを読む]
  • マスタードカラーのチューリップ袖ワンピ 完成
  • ドリームの木綿の生地です。シーチングとあったので、よく仮縫いに使われる一番安い木綿というイメージがありました。でも、けっこうドリームのは中肉で柔らかく、針通りもよく、値段も1m490円くらいだったかな?幅が83センチくらいしかなく、2.3m買ってました。普通の袖が取れなかったので、バイアスでチューリップ袖にしたら、結果的に非常によかったです。 [続きを読む]
  • 襟付け、詳細画像つき。
  • 襟付けです。まず、表襟と 裏襟がありますけど、裏にくる襟から。裏襟は 見頃にくっつきます。カーブとカーブの合わせなので、難しいですが、 切りじつけ一つ一つが合印なので、合わせていくだけです。仕付け糸で縫う。表襟は 見返し側につきます。そして、表襟と裏襟の合体。襟は一日で済みません、(私の場合 夜だけ洋裁なので)特に襟の下の部分の始末は細かいので、明日です。 [続きを読む]
  • いざ、本縫い。1日目。
  • まず最初に見頃の左右を縫う。輪に出来なかったので、前身ごろも後ろも。ダーツも縫う。ダーツは私は好きな方に倒す、こっちのほうが細く見える とかいう直感で決めてしまう。見頃輪にしないで 中央で継ぐのは好きだ、  細く見えるから。同じ理由でダーツにステッチ入れるのも好き、 無地の場合 飾りになるから。後ろ見ごろ。 だいたい似た感じに毎回なる。 スタイルはよくないから、服でシル... [続きを読む]
  • 失敗作のリベンジ。初のマスタードカラーで。
  • これ、ウェストで真っ二つに切って、スカートを作った残り。これもけっこう時間かけて作った服。しかし、非常に重いリネンで肩こりひどい。数回着ただけ。さらにサイズも背幅が狭く、肩こりの元凶と言わしめた服。2回直したけど、成功せず、3回目でノースリーブになった。 でも着なかった、重いから。リベンジです。去年は 紺がマイブームで地味な色が多かった。今年は明るい色に挑戦。... [続きを読む]
  • オリジナルデザインの茶のワンピ 完成
  • ちょっと赤みが入った茶色の無地の木綿です。オリジナルデザインのワンピ完成です。非常に縫いずれの起こりやすい生地でした。色がなかなかきれいに撮れなくて。着画。秋のコート。自作です。コーディロイのドットでトレンチ風コートです。ぜんぜん着る時が少なくて、 昔難しい服挑戦が多かった時代の想い出を 着てみました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー... [続きを読む]
  • 木綿でもしんどい生地があるのを知った。
  • 脇縫いです。折り伏せ縫いにも仕付け糸。。。この生地、たいへん縫いずれというか、ステッチは必ず表から見ながらしないと、びっくりするくらい汚くなるんです。。。対抗策は 全部 仕付け糸で縫って、ミシンのとき、こころもち引っ張る。引っ張るのも 場所を考える。バイアスのところは 引っ張らない。 むしろ縦地のとき、強めにひっぱる。おかしいですかね? この生地結果見たら この法則になったんで... [続きを読む]
  • 燃えない時ってあると思う。
  • 後ろ見ごろです。生地の色はこんなのではありませんが、仕方ありません。ここで、ミス発見。しかし、このまま なかったことにして、ヨークを裁断。本当はこんな三日月形じゃなくてもっと肩の部分が広かったのですが、間違えました。おかげで、くっつけるのがしんどかった。 なぜか切りじつけも 合わせたつもりが合ってなくて。自分は汗による蕁麻疹持ちなので、秋になったから秋の服を着るのじゃ... [続きを読む]
  • 前身ごろだけ。
  • 前身ごろだけ出来ました。最初はピンタック部分がもっと小さめでしたが、途中で少し大きめに変えてこれです。ピンタックってお金かけずに手間もそれほどかけずに華を添えてくれるので、便利ですね。だけど、既製服ではすっかり見なくなったので、トレンドとは外れたのでしょう。トレンドって何者? 私は私。 ピンタックは永遠の質素な者の味方よ、糸代だけで済む。レースはそうはいかないわ。 [続きを読む]
  • 堅い生地は縫いにくい。
  • 前身ごろのピンタック部分をくっつけました。生地が針通りが悪くて、堅いです。木綿ですが、木綿もこういうのは苦手だなあと、買う時は気を付けよう。堅いから、やっぱり重さもありまして、縫い代出来るだけ細くして、軽くするようにしました。なんで固くて重いのを買ったんだろう?きっと無地の茶に飢えてたんですね〜。 [続きを読む]
  • 裁断、ピンタック
  • 裁断しました。生地は二つ折りです。白い紙がある部分はピンタック部分です。胸中央のピンタックです。このように合う予定です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー実はこの記事は 母が亡くなる前の作業です。今は まだ縫う気が起こらず、 頭の整理が出来てない感じです。母が盛夏に亡くなりそうだった時、慌てて黒の木綿の服を作ったときがありまし... [続きを読む]
  • 製図。
  • 製図を描きました。胸のピンタック部分です。展開しました。たたむとこうなります。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー私事ですが、母が永眠いたしました。肺がんを患ってました。8月にもう危篤状態になり、奇跡的に回復し 安定したかと思ってましたが、急激に容体が悪化しました。少し疲れがたまりましたので、ゆっくり縫おうと思っています(簡単なのを選んで)。 [続きを読む]