Andy さん プロフィール

  •  
Andyさん: 野菜ソムリエPro.AndyのBlog
ハンドル名Andy さん
ブログタイトル野菜ソムリエPro.AndyのBlog
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/vegefruart-andy
サイト紹介文日本遺産「奈良・吉野」は下市町の「野菜ソムリエPro.」のベジフルライフをつづっています。
自由文「野菜ソムリエPro.」宮坂敏史のブログ。大阪ミナミの八百屋で野菜の販売に携わりながら、その他、セミナー講師、ラジオ出演、フードツーリズムなどを中心に活動しております。地元で野菜を育てながら、地元・下市町を中心に野菜&果物の知られざる情報も発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/05/20 20:56

Andy さんのブログ記事

  • 「フルーツファーム・タケモト」さんのブドウ「大玉露(ターユイル)」
  • 下市町、フルーツファーム・タケモトさんのブドウ「大玉露(ターユイル)」今年のシーズンは終わりましたので、「回顧録」として。大玉露と書いて「ターユイル」と読みます。中国から入ってきたブドウ(中国の品種とでもいえます)。 粒の形は少し洋ナシに似ています。色合いは黄色みの黄緑をしていて、見た目、プルンとした感じ。独特の甘い香り。ほのかに蜂蜜のように感じるかもしれません。まったりとした甘味があり、酸味がほ [続きを読む]
  • 8月31日は「野菜の日」。「MOTTO ENJOY VEGEFRULIFE!」へ
  • 8/31は野菜の日。翌日9/1には、日本野菜ソムリエ協会大阪支社で、スペシャルイベントとして、「MOTTO ENJOY VEGEFRULIFE!」が行われました。イベントでは、「野菜ソムリエマルシェ」が行われ、関西各地の生産者さんなどから、こだわりの野菜果物や加工品が勢ぞろい!また、●野菜ソムリエプロであり、FM802のDJでもある土井コマキさんの「トークショー」●モッツァレラ×アーバンファームASAOKAによる、野菜ソムリエプロ伊藤由香 [続きを読む]
  • 京都・貴船へ
  • 少し前の話題ですが、7月末、出身高校の美術部OB会のメンバーで京都・貴船へ。川床料理で涼むことが目的です。8時30分に近鉄大和八木駅に集合した一行は、11時30分頃に貴船に到着。「右源太」で、お待ちかねの川床料理を頂くことに。提灯が涼しげですね。下はこんな感じに川が流れています。●前菜枝豆、長芋の昆布巻き、貝柱山葵和え、じゅんさいとろろ、山くらげ、レンコンせんべい●吸い物貝柱のスープ。松の実、くこの実、白き [続きを読む]
  • 長十郎。
  • 幻の梨「長十郎」。大淀町にある道の駅「吉野路大淀iセンター」で見つけました。長十郎。名前は知ってましたが、食べるのは初めて♪幸水、豊水などが登場する前、皮が赤い梨といえば「長十郎」でした。皮をむく感覚はふじリンゴ、もしかしたらそれより硬めと感じるかもしれません。味は最初はサッパリしてますが、あとからジーンと甘みがしみてきます、酸味はほとんどありません。食感は、コトバが悪いですが、「ゴリッ」「パリッ [続きを読む]
  • 「しもいち夏市 2018」。
  • 「2018 しもいち夏市」吉野・下市町を中心に、お隣の大淀町や黒滝村の名産品が勢ぞろいし、タップリ楽しめるイベントも今年で5年目。奈良県三大梅林「広橋梅林」のある広橋の皆さんによる「よもぎ餅のもちつき大会」の他、割り箸つかみ大会割り箸づくり体験木工展など、ありました。木工展では、「下市木工舎『市』」の皆さんが制作した家具などがズラリ。ところで、『市』の皆さんが制作した家具の材料は、吉野材のひとつである「 [続きを読む]
  • 「水本果樹園」さんのブドウ「ブラックビート」
  • 下市町・水本果樹園さんのぶどう「ブラックビート(種なし)」「ピオーネ」と、巨峰より大粒で高級と言われている「藤稔」の間に誕生し、2001年にデビューした品種。名前のとおり、皮の色が黒に近い紫。皮はやや厚めですが、皮ごとでもあまり気にせず食べることが出来ます。味は巨峰にピオーネを足した感じ。かなり濃いですが、甘みの中に適度な酸味が合わさっている為、後味はややサッパリ感があります。果肉はピオーネに近いです [続きを読む]
  • 下市町「水本果樹園」さんへ
  • 先日、下市町のエコファーマー「水本果樹園」さんをお伺いしました。水本果樹園さんは若手農家さん。標高200m程の場所と、標高350〜400m程の、大きく2箇所でブドウをはじめ果物を栽培されています。吉野で果物といえば「柿」のイメージが強いですが、ブドウも採れるのです!さらに使っている肥料は有機肥料を中心。農薬は3割以上減らし、化学肥料はなるだけ使わず環境に優しい栽培に取り組んでおられます。今回は、標高200m程の場 [続きを読む]
  • FMなばり83.5「野菜ソムリエAndyのベジフルtime」8月は・・・。
  • 8/10(金)三重県名張市「FMなばり83.5」「野菜ソムリエAndyのベジフルtime」の日でした。今日は「オクラ」と「ツルムラサキ」についてお話させて頂きました。オクラについては、赤いオクラ、角がない丸いオクラ、ダビデの星、花オクラなど珍しいオクラについてもご紹介しました。写真は放送前に撮影。番組の司会でもあります田口さんと。この写真、番宣に使えますな(笑)なお、再放送は8/14(火)14時10分〜8/16(木)14時20分〜放送 [続きを読む]
  • 「栃原道しるべ・11周年記念イベント」へ
  • 吉野・下市町は果物の産地、「栃原」にあります直売所「栃原道しるべ」。7/29(日)に、11周年記念イベントが行われました。台風が過ぎ去って朝から青空に。地元の皆さんが、みたらし、ネギ焼き、鮎の塩焼きなどを販売。更に、そうめんと特産の1つであるスイカ(大和すいか!)は無料で振舞われました。重さ当てクイズも行われてました。僕は地元でありながら、予定が重なったりで道しるべのイベントにはなかなか顔を出せませんで [続きを読む]
  • 大淀町花火大会へ
  • 7/21(土)大淀町花火大会が行われました。僕の地元・吉野は下市町のお隣。しかも会場は自宅から歩いて20分くらいのところにある吉野川の河川敷。近鉄下市口駅の駅前通りは歩行者天国に。アラフォーになってから、露店のメニューに反応しなくなりつつあります(笑)他、大淀町内の幼稚園や保育園の子どもたちによる燈火会などがあったり、特設ステージでイベントがあったり。自宅近くからは花火は何度も見たことありますが、至近で [続きを読む]
  • 「水本果樹園」さんのぶどう「ピオーネ(種なし)」
  • 下市町・水本果樹園さんのぶどう「ピオーネ(種なし)」有機肥料を中心に、農薬の使用は必要最低限で育てられてたブドウ。はちきれそうな感じの粒。果肉、かなり詰まってます。詰まり具合は口に入れるとサクッとも感じるくらい。噛み応えバツグンです!爽やかでシッカリ、しかものどごしのいい甘みが口の中に広がり、しかも果汁タップリ♪また1粒、また1粒とつい手に出てしまいます。****************************************◆◆ [続きを読む]
  • 「水本果樹園」さんのいちじく「バナーネ」
  • 下市町のエコファーマー「水本果樹園」さんのいちじく「バナーネ」白い(青い)いちじく。これで完熟してます。バナナに似たようなネットリした食感に、そしてクリーミーな甘さ。日持ちがしない品種なので、あまり見かける機会が少ないいちじくです。また、秋に実ったものは見た目が茶色くなったりしますが、味は秋の方がオススメ♪****************************************◆◆ブログランキングに参加中◆◆〜 して下され [続きを読む]
  • 「マル仙農園」さんの「プルーン」
  • 下市町「マル仙農園」さんの「プルーン」※品種は不明ですが、早生の品種と思われます。農薬、化学肥料をできるだけ使わず、安心して食べられるようにとの想いで、果物を作られている「マル仙農園」さん。プルーンと言えば、ドライプルーンなど加工して食べるイメージが強いですが、生でも食べれるものが多いです。とはいえ、それでもなかなか見かけませんね。触った感じ、硬いと感じたら、少し柔らかくなるまで待ちましょう。味は [続きを読む]
  • 「杉本農園」さんの桃「清水白桃」
  • 下市町。ハーブの里・へいばらにある「杉本農園」さんの桃「清水白桃」岡山出身の桃で、見た目が色白なことから「桃の女王」という異名も。シッカリ、しかも上品な甘味が口の中に広がり、かなりジューシー♪標高400mの地でジックリ育つことから、通常の清水白桃と比べて果肉がシッカリと詰まっていて、舌触りがモッチリしていてサラリと滑らか。そして食べ応えあります。ちなみに栽培している樹の本数が少ないので、わずかしか出回 [続きを読む]
  • 「杉本農園」さんの桃「川中島白桃」
  • 下市町。ハーブの里・へいばらにある「杉本農園」さんの桃「川中島白桃」標高400m以上の高台で、寒暖の差によりジックリ育った川中島白桃。甘味がとても強く、酸味は少ないのにしつこさがありません。果肉はしっかりしていて、歯ざわりを感じる中にモッチリ感が感じるのが特徴♪「あかつき」という品種と比べるとややシットリして、しかも食べ応え抜群。酸味が少ないので、硬めがお好きな方はお尻にほんのり緑が残った時でも召し上 [続きを読む]
  • ベジフルツアー in 福井 その8
  • 若狭の名産、鯖料理でお腹も満腹になったあとは「JA若狭 ふれあい市場」でお買い物。続いて、ネギとミニトマトの養液栽培の大規模ハウスを見学。ご案内頂きましたのは、前日の懇親会でご一緒させて頂きました、JA若狭の村田販売部長まずはネギのハウス。ハウスは専用のスリッパに履き替えて入ります。ネギ、試食しました。養液栽培ですが、味は露地と遜色ありません。しかも甘味もあり、サラダのアクセントとしても使えそうでした [続きを読む]
  • ベジフルツアー in 福井 その7
  • ベジフルツアー in 福井 2日目。続いて向かったのが、「御食国若狭おばま食文化館」。まず、小浜市の伝統工芸品「若狭塗り箸」の研ぎ出し体験をおこないました。あらかじめ下地や模様を塗られ、その上に漆塗りされたお箸をヤスリで研いで模様を出していくのです。が、なかなか力加減が難しい。ちょっとした力加減で模様の出方が違ってきます。で、出来上がったのがコチラ。そのあと、日本の食文化について、学芸員さんに解説し [続きを読む]
  • ベジフルツアー in 福井 その6
  • 2日目。朝からとてもまぶしい太陽が若狭湾に顔を出しました。朝7時で、すでに宿の近くの砂浜では海水浴をされている方も。朝食を済ませて、まず向かったのは、小浜市内。鯖街道の起点である「いづみ町商店街」へ。ここからは福井の野菜ソムリエさんお二人も新たにナビゲートに仲間入り。商店街には鯖街道の資料館もあります。続いて向かったのは「伊勢屋」コチラでは小浜のの名産「水まんじゅう」を作られています。水まんじゅうが [続きを読む]
  • ベジフルツアー in 福井 その5
  • 続いて向かったのが、鯖街道「熊川宿場町」へ。この場所は若桜街道の宿場町。重要伝統的建造物群保存地区に指定されております。若桜街道は小浜から京都へ至る街道。若狭湾で採れた魚介類を京都へ運ぶ際に、この街道が使われました。特に18世紀後半には体調の鯖が若狭湾で水揚げされるようになったことから、「鯖街道」という名がついています。宿場町の風情が伝わってきますね〜こんな建物も。こちらの用水路、実はボクの地元の用 [続きを読む]
  • ベジフルツアー in 福井 その4
  • 続いて向かったのが、三方五湖のほとりにある梅丈岳へ。三方五湖レインボーラインというスカイラインをひたすら上って目指します。駐車場からはゴンドラとロープウェイで山頂を目指します。そして山頂に到着♪恋人の聖地。以下、4枚は日本海の絶景です。ところで、三方五湖界隈は梅の産地。山頂では梅のソフトクリームを頂きました。絶景を眺めた後は、梅の加工品などが販売されている直売所「JA梅の里会館」にお邪魔し、梅のお [続きを読む]
  • ベジフルツアー in 福井 その3
  • 「ベジフルツアー in 福井」の続きです。ランチの後は、福井の伝統野菜「くぼ丸ナス」の生産者さんのところをお伺いし、畑を見学させて頂きました。まず、生産者である松田農産代表の松田賢一さんから色々お話を聞かせて頂きました。くぼ丸ナスは福井県美浜町久保地区で栽培されているナス。生産者さんはたった3件。見た目は賀茂ナスに似ていて、大体テニスボールくらいのサイズ。生で口にすると、他のナスにはない独特のフルー [続きを読む]
  • ベジフルツアー in 福井 その2
  • 「ベジフルツアー in 福井」の続きです。一行は、敦賀市内に戻り、カフェ「キトテノワ」さんで、ランチを頂きます。こちらのカフェでは、こだわりの地元野菜を中心に使い、手作りと発酵食がメインのメニューを頂けます。野菜タップリランチを頂きました。カボチャの冷たいスープサグカレー 夏野菜の素揚げ添え切り干し大根と紫タマネギのソムタムプチトマトと自家製豆乳チーズのカプレーゼカラーにんじんのしりしりフレッシュサ [続きを読む]