Andy さん プロフィール

  •  
Andyさん: 野菜ソムリエPro.AndyのBlog
ハンドル名Andy さん
ブログタイトル野菜ソムリエPro.AndyのBlog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/vegefruart-andy
サイト紹介文たった1粒のタネから伝える奈良・吉野の“アラサー男子野菜ソムリエ”の野菜男子&農ボーイライフをご紹介
自由文奈良・吉野の“アラサー男子野菜ソムリエ”・Andyのブログ。野菜&果物のパワーを、たった1粒のタネのころからさかのぼってお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/05/20 20:56

Andy さんのブログ記事

  • FMなばり83.5「野菜ソムリエAndyのベジフルtime」動画配信がスタート!
  • 10月13日(金)三重県名張市のコミュニティラジオ・FMなばり83.5「野菜ソムリエAndyのベジフルtime」の出演日でした。今日は「柿」と、幻の果物「ポポー」のお話をさせて頂きました。柿は「富有」以外の甘柿(完全甘柿)として、「新秋」、「太秋」という品種をご紹介し、今、出回っているたねなし柿の裏話や柿の美白効果のお話をさせて頂きました。ポポーは味と栄養などについてお話させて頂きました。更に!!今月からコチラのサ [続きを読む]
  • 「C'festa 2017」へ
  • 10月8日奈良フードフェスティバル「C'festa2017」へ今年の一番の目的は、「アシェットデセール」の「パティシェ TRICO」さんのスィーツ♪下市町の果物農家である「辰誠園」の辰巳さんから、ご自身が作られたナシがスイーツとして登場するとご連絡を頂き、下市町の野菜ソムリエとして行かないわけにはいきません。1皿のスィーツに何と!下市町産(しかも野菜ソムリエAndy一押し。今勝手に決めました(笑))のコダワリ果物のスィー [続きを読む]
  • つるむらさき収穫体験を行いました。
  • 9月24日 (日)、「ツルムラサキ収穫&袋詰め体験」を行いました。場所は奈良・明日香村。ちょうど彼岸花が見頃を迎え、キンモクセイの香りが漂い始めてました。日差しは時折暑く感じますが、吹く風はひんやりしていて心地よい天気でした。収穫&袋詰めの仕方をご説明下さったのは、野菜ソムリエ上級プロで日本野菜ソムリエ協会の講師をされている西野先生。明日香村で、新しい農産物の生産および加工のプロデュースをされてます。 [続きを読む]
  • 「菊井果樹園」さんの西洋ナシ「マルゲリットマリーラ」
  • 下市町「菊井果樹園」さんの西洋ナシ「マルゲリットマリーラ」。西洋ナシの中では大きく、1個500g以上、中には1kgにも達することも。熟すと黄緑色から、ちょっと茶色っぽい黄色になります。コチラのナシは植物性の有機肥料を使い、通常の栽培よりも少ない農薬で育てられた逸品。気になるお味ですが、口当たりはまるで「桃」。果汁が多く、ソフトな甘さが口いっぱいに広がり、喉越しもすごくよく、果肉が口の中でとろけます♪しかも [続きを読む]
  • 五條市「梨子本果樹園」さんのナシ「豊水」
  • 奈良・五條市のエコファーマー・梨子本果樹園さんのナシ「豊水」その名の通り、果汁がタップリのナシですが、梨子本さんのナシは更にジューシー♪もしかすると「桃?」と思うくらいジューシーです。しかも酸味は殆どなくて甘く、果肉はギッシリと詰まっているのにのどごしがよく、大きいサイズでもアッという間に1個食べてしまいそうなナシです。そのヒミツは、木の状態を見極めながら有機肥料を与え、木熟収穫しているからです。 [続きを読む]
  • 五條市「梨子本果樹園」さんのナシ「二十世紀」
  • 奈良・五條市のエコファーマー・梨子本果樹園さんのナシ「二十世紀」あれ?ホンマに二十世紀?と思われるかもしれません。二十世紀は青いものが多いですからね〜。梨子本さんは、木で完熟させてから収穫している為、やや黄色っぽく、表面がコルクに覆われた状態になります。普通の二十世紀より果汁がタップリ!酸味が少なく、爽やかな優しい甘みが口の中に広がります。シャリシャリとしたシッカリした食感ながら、固さは感じません [続きを読む]
  • 「菊井果樹園」さんのナシ「豊水」
  • 下市町「菊井果樹園」さんのナシ「豊水」市販の豊水よりも果汁はたっぷり。果肉もサクサク感を感じつつ柔らかく、甘味が強いながらも上品さを感じる甘味です。のどが渇いた時はたまらないでしょうね〜♪****************************************◆◆ブログランキングに参加中◆◆〜 して下さればありがたいです↓〜にほんブログ村 野菜ソムリエにほんブログ村 半農生活 [続きを読む]
  • 「菊井果樹園」さんのナシ「二十世紀」
  • 下市町「菊井果樹園」さんのナシ「二十世紀」俗に青ナシと呼ばれている類の定番「二十世紀」菊井さんの二十世紀は市販のものよりもジューシー。さっぱりした甘みがシッカリと感じ取れて、酸味も非常にまろやかです。シャキシャキした食感でありながら、すっと体になじんでいく感じです。****************************************◆◆ブログランキングに参加中◆◆〜 して下さればありがたいです↓〜にほんブログ村 野菜ソ [続きを読む]
  • 「菊井果樹園」さんのナシ「新星」
  • 下市町「菊井果樹園」さんのナシ「新星」「新星」は、あまり見かけないナシ。通称、“リンゴ梨”と呼ばれています。見た目が普通のナシと違ってタテナガ。カタチがそろいにくい品種のようですが、全般的に、ちょっとリンゴにも似ています。で、味は、口に入れた瞬間、ほのかにリンゴに似た風味。食感はリンゴが合わさったようなサクサクした感じで、結構ジューシー。幸水のような甘味があり、酸味がほとんどありませんので、あとか [続きを読む]
  • 西室さんの柿「ハウス新秋」
  • 下市町 西室 勝一さんの柿「ハウス新秋」西室さんは下市町でも柿栽培の草分け的な存在の農家さん。 栽培技術はかなり高く、2012年には「黄綬褒章」を受賞されています。 で、「エリート」柿と言われている「新秋」。ハウス栽培のものが9月初めから出回ってます。新秋は生産量はそんなに多くなく、もうじき終わりとお聞きし、頂きました。食感は結構シッカリしていて歯ごたえがありますが、口に入れるとだんだんと甘みが増して [続きを読む]
  • 「野菜ソムリエから野菜・果物を学ぼう」の講師をさせて頂きました。
  • 9/22(金)吉野三町村雇用創造協議会様主催食品加工技術習得セミナー「野菜ソムリエから野菜・果物を学ぼう」の講師をさせて頂きました。吉野三町村雇用創造協議会様では9月から月1回のペースで、吉野三町村(吉野町、川上村、東吉野村)を中心に6次産業に携わる方、あるいはこれから携わろうとしている方対象に食品加工技術習得セミナーが行われます。その第1弾をボクが担当することになりました。定員(10名)を超えるお申込みが [続きを読む]
  • 『Enjoy VegefruLife! やさ活のチカラ2017』へ。
  • 9/9(土)は日本野菜ソムリエ協会大阪支社主催『Enjoy VegefruLife! やさ活のチカラ2017』に参加してきました。会場は「梅田LIME」。1万匹の熱帯魚が回遊する地中海リゾートレストランが、今年の会場です♪まず、大阪支社 秋津マネージャーからのご挨拶。ボクは関西の野菜ソムリエコミュニティの活動を発表する「地域のやさ活プレゼンテーション」で、野菜ソムリエコミュニティ奈良として発表させて頂きました。他にも「myやさ活 [続きを読む]
  • 辰誠園さんのナシ「幸水」
  • 吉野・下市の辰誠園さんのナシ「幸水」標高350mで寒暖の差がある傾斜地。しかも木熟収穫し、必要最低限のみの肥料で育てられたナシ。茶色なのにツヤがあり、手に取った瞬間、甘い香りがします。切った瞬間にパッとはじける甘い香り。そして切り口からにじみでるタップリの果汁。口にすると、濃厚&スィーティーな甘みが口の中に広がり、シャキシャキした歯触りだけど、スッと口になじむ果肉。しかもめちゃジューシーなため、後味が [続きを読む]
  • コミュニティ奈良 9月の畑作業
  • 9/3(日)は野菜ソムリエコミュニティ奈良の畑作業でした。ピーマン、シシトウもたわわに実り、しかも赤く色づいてます。ゴーヤ。四角豆のお花まずは夏の間に伸びた雑草の除草から。参加者の皆さんのお陰で、畑もスッカリ綺麗になりました。次に秋冬野菜の準備として、畑の耕運を行いました。最後にお待ちかねの収穫。ミョウガ、ひもとうがらし、ピーマン、ゴーヤ、空芯菜などの収穫を行いました。朝晩も涼しくなり、過ごしやすく [続きを読む]
  • 辰誠園さんの「梨」を見学へ
  • 野菜の日、吉野・下市の農家さん訪問2件目は、今年6月に20年ぶりに再会でき、さくらんぼ畑をお伺いさせて頂きました「辰誠園」の辰巳さん。実は梨も作られています。辰巳さんは「幸水」で一本勝負。さくらんぼ同様、直売のみでの販売をされています。お伺いさせて頂いた時は収穫最盛期。作業小屋に着くやいなや、甘〜い香り!収穫された梨がズラリと並んでました。早速頂きましたが、スゴいジューシー!しかもめちゃ甘く、酸味がほ [続きを読む]
  • ツ農園物語「鶴川農園」へ
  • 8月31日は「野菜の日」。今年の野菜の日、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?ボクは下市の農家さん訪問と、ローカルに徹した日になりました。まずは1件目、ツ農園物語「鶴川農園」さんところにお伺いしました。この日は「幸水梨」の収穫真っ只中!鶴川農園さんは農薬を通常の栽培の2割で抑えて栽培されてます。梨を皮ごとガブリとご馳走させて頂きましたが、皮の周りが雑味がなく、しかも皮も口に残りません。で、果汁はたっぷり [続きを読む]
  • 「やす農園」さんのいちじく。
  • 下市町の、新規就農のいちじく農家さん「やす農園」さんのいちじく。品種は「桝井ドーフィン」。標高200mあまりの高原でハウス栽培されており、7月から出回ります。見た目以上に甘みが凝縮されていて、とろけるような味わいです。頂いたのは8月末で、シーズンは終盤でしたが、収穫がスタートする7月にはメチャ大きいものが採れるそうです。****************************************◆◆ブログランキングに参加中◆◆〜 し [続きを読む]
  • 竹本農園さんのブドウ「ピッテロビアンコ」
  • 「フルーツファーム・タケモト(竹本農園)」さんの「ピッテロビアンコ」。別名「レディーフィンガー」。シャインマスカットなどと同じ皮ごと食べれるブドウ♪シャインマスカットのように香りはほとんどしませんが、ポリポリッとした食感、そしてキュッとしまった爽やかな甘みが口の中に広がります(^^)****************************************◆◆ブログランキングに参加中◆◆〜 して下さればありがたいです↓〜にほんブ [続きを読む]
  • 「下市夢まつり 10周年」
  • 8月26日(土)、「下市夢まつり2017」へ。今年で10周年!おめでとうございます!しかもフードツーリズムマイスターの合格通知が届いた翌日が、夢まつりでした。今年はかなりの多くの方が足を運んでおられ、とても賑わってました。お祭りでは燈火が飾られ、露店も登場。盆踊りなどもあり、最後は下市の夜空を花火で彩り、タイヘン賑わってました。盆踊りでは、河内音頭の他に、地元で昔から伝わる「下市音頭」を1年ぶりに踊りました [続きを読む]
  • 「フードツーリズムマイスター」になりました!
  • 私事で恐縮ですが、この度「フードツーリズムマイスター」デビューしました!フードツーリズムマイスターとは、日本野菜ソムリエ協会と株式会社JTBが設立した「日本フードツーリズム協会」認定の資格で、その地域ならではの食・食文化の魅力を伝えるために、食を育む地域資源とともに、物語性のある体験をコーディネートし、プロデュース出来る資格です。ご存知な方も多くいらっしゃる事と思いますが、僕は2〜3年前から細々と地元 [続きを読む]
  • 「下市夏市 2017」へ
  • 8/12(土)「下市夏市 2017」へ行ってきました。これは下市町の特産品や木工品などの隠れた逸品が勢揃いするイベントで、今年で4年目。下市はもちろん、黒滝村や大淀町からも出展があり、ゆるキャラも登場。さらには、むんむのコンサートや割り箸つかみ取り大会もありました。ボクは今年、野菜ソムリエアワード近畿大会で受賞させて頂き、地元のケーブルテレビや広報誌で登場させて頂いた事から、多くの方々から、祝福や激励のお [続きを読む]
  • 「水本果樹園」さんの「巨峰」
  • 吉野・下市のエコファーマー「水本果樹園」さんの「巨峰」一粒一粒が弾力を感じて、ズッシリしていて、しっかりついているブルーム。ブドウの実についている白い粉「ブルーム(農薬ではありません)」。洗ってもとれにくい。でも、ブルームはブドウ自身が自分の実を守ろうとしている、いわば“バリア”なのです。軸が太めなのも特徴で、これは葉っぱの養分がしっかりと実に送られている証拠です。しっかりとついたブルーム、太い軸 [続きを読む]
  • 「杉本農園」さんの桃「嶺鳳」
  • 吉野・下市「ハーブの里 へいばら」の杉本農園さんの桃の回顧録をさらに1つ。「嶺鳳(れいほう)」という桃。「あかつき」と同じく、食べた感じは硬めの桃ですが、あかつきより大きめ。あかつきとの違いは「モッチリ」した果肉と甘味が「上品」なコト。杉本農園さんの桃はモッチリ感が強く感じます。そしてシッカリしてるけど上品さが際立った、ジワーッととした甘味が特徴です。更に果汁も多くジューシー。柔らかめがお好きな方 [続きを読む]