Lumi03 さん プロフィール

  •  
Lumi03さん: つつみこむように〜Lumi Cantabile〜
ハンドル名Lumi03 さん
ブログタイトルつつみこむように〜Lumi Cantabile〜
ブログURLhttp://lumicantabile.blog57.fc2.com/
サイト紹介文少しでも多くの方が少しでも楽に生きられるように「癒し」を提供するサロンを開いています。
自由文岡山の中でも特に緑に囲まれた場所で、リコネクションというヒーリングをご提供しています。このセッションを受けることで、人生は軽やかで楽しいと感じられるようになったというお客様の喜びの声をたくさんいただき、この仕事をしていて心から良かったなと感じています。
 表現したいっていう鼓動を、気ままで時には情熱的に、時には休みながら、五線譜を描くようにブログを奏でていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/05/20 21:11

Lumi03 さんのブログ記事

  • ヴェールを外していく
  • 定義をし直す見方を変える それは、私たちが生きていく中で大切な選択です。例えば、深夜に車を運転していて、静まった暗闇を怖く感じる時、「この空の先の異国の地では、今は明るい朝なんだよな…」と思えば、目の前の暗闇の延長線上に光があることを感じ、朝を迎える準備の時間と思えてワクワクしてきます。暑い日差しの中で、何かのイベントに参加した際、景品に飲み物が欲しいな…と思っていた時に、うちわとタオルをいただい [続きを読む]
  • リコネクティブ周波数、意識、ゼロポイント・フィールド
  • “意識、ゼロポイント?フィールド(場)、”“リコネクティブ周波数 “と表現は違えど、それぞれの分野からの視点によって、ヒーリングの無限の可能性が話されているリン・マクタガート&Dr.エリック・パールの対話です。数年前まで、ヒーリングとは、「ちょっと楽になれるリラックスさせてくれるものでしょ」と思われていたものが、実は、私達生命の進化に関わることで多岐にわたって展開されるものであるという理解をもたらしてく [続きを読む]
  • 気楽に 気楽に♪
  • 楽に 気楽にTake it easy!気楽じゃない時(心配している時運びを不安に思っている時)その在り方がそのまんま鏡となって反映されます楽じゃない状況簡単じゃない環境・not easyな環境に取り囲まれdis-easeな環境に身を置くことになってしまいます 楽な状態で存在すること肩の力を抜いて気楽にいられることat ease(気楽、安心、容易)を自分に許していれば風が通り始めるように水が流れ始めるように複雑だった状況が簡単に運ばれてい [続きを読む]
  • 共通言語が出来るだけでいい
  • わたしたちは自分の測りを用いて相手を理解し尽くす必要はありません。ただ目の前の人に耳を傾けているそれだけでいいのです相手を丸わかりする必要もないし知りつくす必要もありません相手をわかっているつもりになる必要もありませんただ、相手との心地いい場所を探してみるだけでいいのです?それはダンスをペアで踊る時のような感覚に似ています。自分が納得するまで相手を理解する必要があるとしてしまうことは、相手を無意識 [続きを読む]
  • 香川で宇宙との約束をまた一つ取り戻す
  • 6月9日瀬戸内海を渡った今回の旅。香川のある街の風情のある無人の私鉄のホームで、切符の値段が解らず右往左往する私に、到着した電車から身を乗り出していた車掌さんが降りてきて「ちょっと待ってくださいね」と駅舎まで入り料金を一緒に確認してくださいました。何か、ジブリ映画にでも出てきそうな長閑な風景と地域に密着した列車と車掌さん。何気無い日常のワンシーンに言葉では描ききれない沢山の情報、細部からの情報を感じ [続きを読む]
  • 快適♪マリンライナー
  • 「この島に降り立ってみたい」と思いながら乗れる電車もそんなに沢山ないのではないかと思います。岡山、香川を結ぶ快速列車マリンライナーに初めて乗車しました。遠くまで島々が見渡せる 瀬戸内海の絶景に言葉をなくし、澄み渡る透明な空気に心を奪われていました。また瀬戸大橋の下道からは跨いだ島を見下ろせて、普段とは違う時間の流れをどこか感じさせられ「この島に降り立ってみたい」そんな思いを抱かされる程の充実した一 [続きを読む]
  • 人生というワンシーン毎の網目を繋ぐ
  • 「るえちゃん、シロツメサクで手につけるやつ作って」と姪。シロツメサク… 笑「シロツメクサだよそれ」と私。小さい頃、よくシロツメクサで花冠や首飾りを作ったりしたものです。シロツメクサを摘んでは結び編んでいき、繰り返していくことで どんどん輪が出来上がっていくその過程が楽しくて、出来上がったらもうそれだけで満足していました。私たちは本来、人間として生まれもっている欠かせないエッセンスを見失うことなく、こ [続きを読む]
  • 目に見える情報を超えて
  • 目に見える情報を超えて、ちゃんとその存在を聴くこと、目の前のことにちゃんと耳を傾けること。 それは、私たちの住む世界での平和的な生き方へのヒントとなるのではないでしょうか。ちょっとの間、観ていなかった間に終わってしまっていた ドラゴンボール超。今回はこのアニメを知らない方にも少しだけ興味を持ってもらえる内容をご紹介。この話の中には興味深いワードが沢山出てきます。並行世界、時間移動、12宇宙...などなど [続きを読む]
  • 見えないレベルからの観客動員力がある存在!?
  • 久しぶりに何十年振りかに、本当の芸能人に会ったそんな衝撃を受けています。有名であるとか、沢山の人に知られているとか、メディアに出ているという意味での芸能人ではなく、“心に物凄く響き、目には見えないレベルからの観客動員力があるような吸引力のある”という意味での芸能人です。それは姪がダンスで出演したイベントでの出逢いでした。本当に圧倒的な存在感で、ハートが動かされているという自分のそのプロセスを、わた [続きを読む]
  • 光?整然さは響きわたる
  • 一つのところを綺麗にしていると、その周りもそれに合わせて片付けたくなり、結局色々片付けることになる…自分の部屋を掃除するつもりだったのが、廊下も気になり掃除をし、結局お風呂場まで掃除をし家中を掃除することになる…そういう経験をされたことはありませんか。私たちのエネルギーのレベルでも、実はそれと同じようなことが起こってきます。1人がバランスを取り戻し、持ち前の位置に戻ることで、その整ったエネルギーが [続きを読む]
  • 無限に注がれている愛そのもので…
  • 誰かを愛するということ、受け入れるということ。それには、先ずは自分が自分を幸せにしていること、自分自身に無限の愛が注がれるのをゆるすことが大切です。注がれた愛に溢れ、愛そのものとなり、当然に愛しい自分がそこに確立されているからこそ、大事な人からの愛も子どもからの愛もそのまままるごと受け入れることができるのです。一切の抵抗をしないで受け入れられるのです。 愛してあげよう、受け入れてあげようと何かして [続きを読む]
  • リニューアル?
  • ホームページをリニューアル致しました!ずっとはやく完成させたいという思いで作っていて、ようやくお披露目できるところまできました♪こちらからlumicantabile.com リコネクティブ周波数とはこういうものである。それをこのホームページから感じ取っていただき、それにより、リコネクティブヒーリング?、リコネクション?から受け取ることができるギフトがどんなものであるかのそれぞれの理解の助けになれば・・と願ってこの [続きを読む]
  • よりハイビジョン化された表現へ
  • 子どもの笑顔、美味しい御飯。目の前の被写体を写真におさめる時、正面から撮るのも良いですが、カメラのレンズに顔(正面)が向いていなくても、惹きこまれて撮影している時があります。それは、正面かどうかも気にならないほど、被写体の 自然さ・美しさ が、より露わになっている角度を捉えている時です。リコネクティブヒーリングは、本当の私 という姿を4次元世界という枠に張り付けられた肉体として表現している私たちの前に [続きを読む]
  • 宇宙の流れが時代をつくる!?
  • 時代その移り変わり行く様は、まるで生き物のように感じさせられます。あらゆる分野で用いられている言葉、"時代"。『時代(じだい)とは、時間の継続性の観点で捉えた 特徴を持った1区切り』 と広義的に表現しているこの意味に注目しながら、 この言葉を宇宙のリズム(宇宙の流れ)に用いてみると、時代とは、宇宙の一リズム・宇宙の一運びと表現することができます。ですので、時代は宇宙の流れに(音楽・リズムに)沿ったものにスポ [続きを読む]
  • 喜びの扉
  • 立春。今日から暦の上では春ですね。まだまだ寒さは続きますが、私は立春が来ると春という言葉に反応して、春服を着たくて仕方なくなり、友達に「春服まだ早いよ!素足!?えっ!?」とよく言われたものです。日本では年度の始まりが春で入学式も春にあるため、春という言葉に 何かの幕開け, 出発,喜び,楽しみ という思いを馳せて日常の中で使われていま。この言葉から私にまさに連想されるものは入り口であるドアです??ドアは祝 [続きを読む]
  • 鬼と福の捉え方を意識して豆まき♪
  • 節分では、炒った豆を蒔くことで鬼を払って、福を呼び、そして年の数だけ豆を食べるという習わしがあります。これをすることによって1年が健康に過ごせると云われています。岡山は、吉備津彦命がモデルとなった桃太郎でも有名な街ですが、桃太郎が退治した鬼:温羅(うら)も親しまれていて、夏にはその温羅に扮して化粧をして踊るウラじゃ祭りが行われます。節分で豆を蒔くことで払う鬼を、私たちのエゴと想定すると、エゴを抑え(エ [続きを読む]
  • ボンドのような働きを!
  • 知識(knowledge)は隔たりを埋めることなんて不可能だと言うけれど、知っているという状態(knowingness)はそれを可能にする方法を示してくれます。 -リコネクション(オフィシャルサイト インスタグラム)より抜粋-リコネクティブ周波数は 正常な働き・役目に戻そうとする(戻らずにはいられなくなる)ボンドのようなチカラを発しますそれも跡形もなく綺麗に・・正常な働き・役目、それは、呼吸や心拍、血液の循環などの各パー [続きを読む]
  • Never stop smiling♪
  • 自然体自然のミドリ(nature)自然な(natural) ・・よく耳にする言葉ですが、「自然」という言葉が示すものは、より多くの人を魅了します。そこに、私たちをいつでも包みこんでくれるようなニュアンスを感じ、また'帰るところ'のような感覚を覚えさせられる、それが自然という言葉の魅力で、魔法の力のようなものなのかもしれません。私たちの「自然な」状態は、実は楽で在り、笑っています。笑顔なのです。だから、笑顔を見ると [続きを読む]
  • それはコンスタントに自動的にやってきます。
  • このヒーリングは、光とエネルギーと情報によってもたらされます。今回は最近自身で体験したヒーリングをシェアさせてください?∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞2017年の終わりにかけ、プライベートなことなのですが苦しさをしばらく経験していました。これが限界というものなのかな…と感じてしまうような状態にあり、前に進めないかもしれないとさえ思っていました。だけど、ある日の晩それはふとやってきました。リコネクションを受け、リコ [続きを読む]
  • 隠れきれない展開へ
  • 私たちは、慣れ親しんだ所が居心地が良く、ついそこに留まろうとしてしまいがちです。でも、リコネクティブ周波数に一旦触れたなら、どういうわけか次へ、次へ…と、どんどん前に進んでいくように押し出されていきます。雲隠れしたくても、しきれない… そんな状況に置かれるようになっていくのです。それは、光が暗闇に隠れきることなど不可能であるのと同じように。。リコネクションを受けられたお客様(教職に就かれている方)か [続きを読む]
  • この極意は…♪
  • 子どもの頃から大好きなアニメの1つ、ドラゴンボール??今、ドラゴンボール超 が放送されていますが、その話が宇宙やパラレルワールドなどに興味のある方にはオススメの内容になっています♪今ちょうど悟空が限界突破をして、また更にレベルアップしたところなのですが、その中で出てきたセリフで心に響いたことを、リコネクティブヒーリングになぞらえて書いてみました。*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:* 先日行われたソロ [続きを読む]
  • この極意は・・??
  • 子どもの頃から大好きなアニメの1つ、ドラゴンボール??今、ドラゴンボール超 が放送されていますが、その話が宇宙やパラレルワールドなどに興味のある方にはオススメの内容になっています♪今ちょうど悟空が限界突破をして、また更にレベルアップしたところなのですが、その中で出てきたセリフで心に響いたことを、リコネクティブヒーリングになぞらえて書いてみました。*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:* 先日行われたソロ [続きを読む]
  • リコネクティブヒーリングという人生
  • 真実から離れず、真実を見続ける。人との関わりの中で生きていくこの世界では、その姿勢は本当に大切になってきます。目で見えている幻想に惑わされることなく、 真実をみるということを、わたしたちは日々どれだけ達成しているのでしょうか。「わたしたちって本当はこうでしょう?あなたの姿をちゃんと知っているよ ...」と魂を通して見えている真実から交流することを厭わないで、その姿勢を貫くことがどれだけ実践出来ているの [続きを読む]
  • 純粋にただ聴くこと
  • 私たちの役割は、リスナーとしてただ耳を傾けることです。それは、目の前にいる人の話を聞くという意味ではなく、その人の魂に耳を傾けるのです。その人のエネルギー、その人という存在に耳を傾けるのです。判断したり自分の見解を間に入れることなくただ音楽を聴くように耳を傾けることがリコネクティブヒーリングのプラクティショナーとしての役割です。純粋にそこに流れてくる音楽に耳を傾ける。ただそれだけで、目の前の人に必 [続きを読む]
  • 真実を
  • 心で見て 心で聴いて 心で感じるそこにこそ真実があるから わたしたちは、「物理的なアクションや言葉こそが、信じられることである」と執着し、それが 本当のこと を知る上での基準である と無意識的に決めてかかり、それを頼りに過ごしていることが、どれだけ日常の場面で多くあるでしょう。その基準を当たり前として用いることで、どれだけの直感や本能に蓋をしてしまっているのでしょう。真実を直視し、真実を生きることこそが [続きを読む]