daichi さん プロフィール

  •  
daichiさん: 魔法のスピーカーFDBR
ハンドル名daichi さん
ブログタイトル魔法のスピーカーFDBR
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/koubekuraji/
サイト紹介文FDBRは、8cmのユニットを使い内容積4.4Lで全ての音域と音圧を提供します。
自由文FDBR(ファンネル・ダクト・バスレフ)は、和音が開発した全く新しいバスレフ用のダクトです。8cmのユニットを使い、内容積4.4Lの小さなエンクロージャーでも全ての音域と音圧を提供します。コンパクトでありながら、シンプルな構造なので、音も実に素直な音です。音域の広さと音の解像度の高さは、従来のスピーカーとは格段の差がある音を提供出来ます。スピーカーとしては、今世紀最大の発明でしょうね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/05/21 13:59

daichi さんのブログ記事

  • 16本立てに、、、
  • 明日は「ミューズの方舟に自作スピーカー・コンテスト」が開催されます。場所は、品川区中小企業センター3階のレクリエーション・ホールです。開演は13:00です。皆さんのお越しをお待ちしております。さ〜〜〜て出場のスピーカーは現状のままでも良いのですが、14本... [続きを読む]
  • 頼まれ仕事2
  • 先日作って渡した壁掛けスピーカーは、どうも悲惨な音のようでした。一つは、ユニットのマグネットが外れていました。無謀なことはしていないと思いますが、マグネットが外れるなんて、、、、、想定外。そこで、ユニットを2インチから3インチにアップです。FOUNTEKのFR88... [続きを読む]
  • スピーカー・コンサート
  • オリエント楽器で、「スピーカー・コンサート」を昨日開催しました。参加者は25,6人位いたようです。大変の沢山の方が来てくれたと、感謝しています。用意した椅子が足らなくなるような状況で、びっくりです。スピーカー開発の意図と思いを語らせて頂きました。その後視... [続きを読む]
  • 頼まれ仕事
  • お客さんの依頼です。「居間のテレビの横に置くスピーカーを作ってくれ。」と言うご要望です。サウンドバーは、要らない。テレビの横に掛けて、 薄いスピーカーが欲しいということです。いろいろ細かいことを聞いて、何とか図面を書いてみました。薄く作るには、合板も9ミリ... [続きを読む]
  • 14本立て
  • ついに14本立てに挑戦しました。片方に7本で、両側で14本です。これだけになると、物凄い重低音になります。何時ものことながら、しばらく聴き続けると、またモット重低音が欲しくなる。もう病気だ!!でも、このタイプでは、このあたりで止めておきます。もう重低音が... [続きを読む]
  • 12本立て
  • ズ〜〜とアップしていませんでしたが、10本立てを楽しんでいました。それでもまだ先が見たいと思って、12本立てに挑戦してみました。ドンドン重低音の音圧が高まります。マルチダクトの良いところは、ダクトの本数を増やすだけで重低音の音圧を上げることが出来るという... [続きを読む]
  • メディアへの発表
  • 今日はオリエント楽器で、メディアへの発表会を開催しました。と言っても、一社「東愛知新聞社」だけ来て頂きました。良かった〜〜〜今朝、中日新聞に、スピーカーの記事が載りました。月曜日に取材があって、今日掲載でした。ありがたいことです。それを見て、豊川から二人... [続きを読む]
  • Opus1の改造
  • 販売予定のスピーカーの名前は「Opus1」と言います。まだ正式には、販売開始していません。16日にマスコミ(?)等に製品発表会を開催します。取り敢えずは、オリエント楽器さんが主体となって進めています。どうもまだ、重低音の音圧が足らないようなので、ダクトを追加し... [続きを読む]
  • 6本立てから8本立てへ
  • 片方6本立てで作ってみました。なかなかの重低音ですが、もう少しやっても良いかな??さすが8本立てはすごい重低音の音圧です。曲によるけれど、出過ぎなこともあるね。まん中を開けているのは、修理のことを考えています。それだけです。古いファンネルダクトから、アル... [続きを読む]
  • ダクトを4本追加
  • 明け方トイレに行った後に床に入ったら、何だかスピーカーのことが気になりました。エンクロージャの後ろにダクトを設置するか、スリット・バスレフを作るとか、頭にアイデアが浮かんできました。JPSの様に前には出来ないし、不細工になる。後ろに持っていくのには、ありきた... [続きを読む]
  • オリエント楽器での音出し
  • オリエント楽器で販売するための段取りとして、会場での音出しをしてみました。CDプレーヤーが古いのか、音をまともに拾ってくれません。慌てて店にアンプとCDプレーヤーを取りに行きました。その間に、そこで部屋の隅にあったオーディオ・コンポに繋いでいました。さすがコ... [続きを読む]
  • 一人で試聴会?
  • 市民館の一室を借りました。近くで大きな部屋を借りることが出来るのは、ここしか無いです。午後いっぱい借りて千円です。すげ〜〜安い。取り敢えず、今度の試聴会でどれくらい通用する音(?)が出るのか確認するためです。デジタルアンプがまたも壊れて、真空管だけで視聴... [続きを読む]
  • たまにはW3-881SD
  • 平面ユニットでズ〜〜〜っと楽しんできましたが。たまにはW3-881SDでも良いでしょう。TBの中では平面に次ぐ良さがあると思っています。これを1.8Lタイプに挿入してみました。これが実にゴキゲンな音を聞かせてくれますよ。全体に勢いがあります。ポリプロピレン製らしく、... [続きを読む]
  • 耳が壊れていたの??
  • 「SCANSPEAK 10F/8414G10を使ったSIDBR2」の記事で、1.8Lタイプでもうまく鳴らしているのに、なんで3.1Lタイプと2,7Lタイプが駄目なんだろう。3.8Lタイプは、試作品なので、いろいろと雑で、ターミナルも二箇所付けています。これじゃあ、コンテストに出るよう... [続きを読む]
  • SIDBR31W4その2
  • ゆっくり手間ひまかけて、作っています。スパイクは振動で緩むので、ネジ部に水道用の水漏れ防止テープを巻き付けます。取り付けも、取り外しもそんなに力がいりません。実に便利なツールです。さ〜〜〜て音ならし。あれ〜〜〜〜、そんなに重低音の音圧がありません。以前1... [続きを読む]
  • SIDBR31W4その1
  • さあ〜〜〜て、カットと組み立て。材はフローリング用の合板です、幅300ミリの長さ1800ミリです。なかなか使いにくいサイズで、ロスが多いですが文句をいっては失礼です。何とかカットして、画像のところまで進みました。もう一つの箱は接着中なので、明日には完成す... [続きを読む]
  • 少し大きな部屋で鳴らして。
  • 隣の大広間に、3,8Lタイプと2.7Lタイプを設置してみました。どちらもパワーを入れないと、重低音の音圧が足らないです。9時のボリュームを11時位に上げて、何とかそこそこの音圧が楽しめます。でも、3,8Lタイプは何だか音が汚いです。ステンレスのドーム・バスレ... [続きを読む]
  • オフ会用に作った、、、、
  • オフ会用に作りましたが、途中でやめてしまった3,8Lタイプを再度作りました。このサイズは必要ないと思って、1.8Lでも行けると思っていました。どう見ても、、、スピーカー・コードの良し悪しがあるような気がします。1.8Lタイプで、6畳くらいな部屋ですが、スリッ... [続きを読む]
  • オフ会から帰って、、、
  • オフ会は、いつもの如く散々でした。低域も広域も出ていません。会場のサイズとエンクロージャの大きさが、全く合っていないようです。「ミューズの方舟」で使われる会場よりも広いです。特に高さがあるので、小さなエンクロージャじゃ不利です。でも前哨戦と思えば、勉強に... [続きを読む]
  • 2.7Lタイプに感動!!
  • 今までブビンガで作った2,7Lタイプが、どうにも気に入らなくてあまり聞いていませんでした。何が気に入らないのかもよく分かりませんが、自身をなくしていたのだと思います。先日来いろんなサイズのSIDBRを聴いて、私の考えが間違っていることに気付きました。SIDBRはもっ... [続きを読む]
  • SIDBRの見直し
  • 今日は、もう一度真剣に個別に聞き分けてみました。どうも変なバイアスが入っているようなので、キチンと一つずつ聴き比べです。同じ曲を1.8Lタイプ 2.0Lタイプ 2.7Lタイプ 以前作ったと言うか作りかけの3.8Lタイプを組み立てみました。中のドームバスレフは... [続きを読む]