こがねざわぐみ さん プロフィール

  •  
こがねざわぐみさん: コガブロ!-小金澤組をもっと知って-
ハンドル名こがねざわぐみ さん
ブログタイトルコガブロ!-小金澤組をもっと知って-
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/koganezawagumi
サイト紹介文株式会社小金澤組にはどんな人達がいてどんな活動しているのか?!是非当社をもっと知ってください!
自由文小金澤組ってどんな会社?どんな活動しているの?が、すぐわかる!
ブログを通して当社を知ってもらい、皆様と繋がることができればと思います。気軽にコメントください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/05/21 14:27

こがねざわぐみ さんのブログ記事

  • いろいろありまして、前回の投稿から1か月空いてしまいましたが、再開です。工事は、若干の遅れを感じながらも協力業者さんの頑張りもあり、なんとか「年内の目標を達成できるか」というところまで来ました。今年は、寒さが来るのが早い印象で、先週は-20℃という日が3日先日は雪も一晩で約30cm・・・そりゃあ『けあらし』も発生しますわ。冬の洗礼を受けながらも現場は立ち止まらず作業を続けています。木の切倒し、除根 [続きを読む]
  • とうとう
  • 初雪久しぶりに晴れたかと思ったら、午後から急にまたかな〜と思っていたら、雪が・・・チラチラという感じでしたが、とうとう来てしまいました・・・。明日からは最高気温が3℃しかも週間予報を見ると来週末は完全なるあとひと月待ってくれればいいのに・・・そんなこと言っても待ってはもらえないので受け入れるしかありませんね。工事も進んでいますが、ほぼ毎日が降り、その分遅れも生じたりしています。現在は、木 [続きを読む]
  • 先日の作業中、遠くを見ると真っ暗な空の中、稲光とともに雷鳴が幸い作業している場所では小雨がぱらつく程度。当然、カッパを着つつ作業続行。途中川を渡らなければならないので、釣りをする方にはお馴染みの「胴付き」を着て中州へ。作業終了後川を渡り戻ろうと思ったところ・・・『なんかさっきより深くなってる。』『いやいや、そんな短時間で川底掘られないしょ』『けど、お尻くらいの水位だったのに胸近くまであるし [続きを読む]
  • 開始
  • 今週より本作業開始しました。まずは、苫小牧市内の錦岡で河道内の立木を切り倒す作業。河道内に生えている木々は、大雨などで川が増水したときに流れを妨げる障害物となるので、大きく育った木々は数年〜数十年に一度伐採し河川管理を行います。川が増水すると、上流から流木などが流れてきて、立木に引っ掛かり、自然ダムのような形となることで、その場所では急激に水位が上昇し、堤防が決壊する原因となってしまいます。 [続きを読む]
  • 準備も程よく進み、作業徐々に現場作業へシフト中。まずは着工前の撮影施工場所が6か所あり、その各々が数km〜数十km離れているので撮影に正味で約2日掛かりましたしかも、会社へ帰ってパソコンで見てみたら・・・『ダメじゃん』となるものもあり、再度撮影で、ようやく撮影終了。着工前。手を掛ける前の状態なので、木や草の元気が良い状態。3m程の草むらを歩く場所もあるので、当然歩きにくいです。草をかき分け、蜘蛛 [続きを読む]
  • ちょっと進みました
  • 久々に投稿です白老で行っている海岸工事ですが、7月、8月、9月と波が高い日が多く、あまり作業が進みませんでしたが10月は波が穏やかな日に恵まれ、進捗が一気に上がりましたそれでもまだ約半分しか工事が終わっていないので、これからも波が穏やかな日が続くことを祈って作業を進めていきますby ココロ↑1日1回 !応援よろしお願いします。←1日1回 !応援よろしお願いします [続きを読む]
  • どうしようか悩んでたあの『お住まい』。以前の写真でもわかりますように橋にそのお住まいを構えておいでなので、ひとまず橋を管理している方に連絡を入れましたそうすると、場所や付近の状況、現在も巣に出入りしているのか?など詳細にたずねられ、そのすべてを返答しましたところ・・・「こちらで除去します」との回答でした。しかも、即日除去!!早っ一応、除去後は巣に戻ってくる蜂がいたら危険なので数日の時間をお [続きを読む]
  • 姿
  • 秋も深まって、山々では紅葉が進み、気温の低い日には初雪の便りも聞かれるようになり、我が家でも日により朝晩は寒くて『暖房』のお世話になっています。そんな中、工事の準備を進めるべく、また色々な資料に添付する現場の写真を昨日撮影してきました。朝、会社を出て一番目に訪れた現場。あっちから、こっちからと写真を撮影していましたが、遠くに動きを感じまして、「ああ、散歩している人がいるんだなぁ」と足を止めたと [続きを読む]
  • 新規工事受注(受注は7月)10月より本格的に動き始めました。今回は、施工場所が点在していてその数6か所。しかも施工場所間の距離が数km〜数十kmとなかなかの離れ具合・・・現場状況を確認しに行くのにも1日じゃ時間が足りず、2日掛けてとりあえず一回りしてきました災害復旧工事ということで、新規に構造物を造ることはないですが、崩れているすぐ後ろでは水田などの農地があり復旧が急がれるところです。復旧、急がな [続きを読む]
  • 砂利
  • 自分担当している施工場所ついに最終工程です。道路本体の「盛土作業」、盛土を崩れないようにする「補強土壁」、雨水を集め排水する「排水施設」、供用後に様々な情報を提供・通信するために必要な「通信管路」などを紹介しましたが、今回は実際走行する道路の基礎となる部分。皆様もどこかで見たことがあるかと思われる道路工事と言えばの「砂利入れ」作業。下層路盤と言いますが、今回はこれを40センチの厚さ(大型ダンプ約 [続きを読む]
  • 通信
  • 先週より列島を縦断した台風18号北上と共に一度暴風域が消滅しましたが、北海道に近づいてから勢力を再び上げ、暴風域の復活、また速度も遅くなるなど珍しい動きをした台風でしたが皆様は無事過ごされていたでしょうか?テレビなどのニュースを見ると、やはり進路上やその付近には甚大な被害をもたらしたようで、その脅威を改めて感じました。幸いにも当現場はほぼ被害もなくやり過ごすことができました。それでも多少の影響 [続きを読む]
  • 昨日久しぶりのまとまったまとまった雨で、作業もできないので全作業中止。思い起こせばで作業を中止した記憶が2か月以上前・・・とにかく久しぶりの雨による作業中止。しかし、日曜日にも降ったはずなのですが、現場事務所に設置してある気象観測システムの表示は? ? ?これは、雨量観測するところに「ゴミ」詰まっているなと朝一番、雨に打たれながら掃除するために事務所の屋根に上りましたが、・・・「ゴミ」無し。 [続きを読む]
  • お客様
  • 本日、未来の仲間(おそらく)2名が現場来訪。高校2年生。当然ですが、若々しく、肌も張りがあり、2人とも体育会系の部活動にも所属してるそうで、表情を見ても生き生きとしていて活発なエネルギーを分けてもらえそうな感じでした自分、現場来訪の経緯は詳しくわからないのですが、おそらく職業体験?課外授業?あたりかなと。時間も限られているので、見学程度と思っていましたが、予定よりも時間に余裕があるということ [続きを読む]
  • 壁完
  • 補強土壁完成しました。作業開始から約2.5か月。細かい部材も多く、施工にミスがあると壁の崩壊につながるため、より丁寧な施工を心掛けた結果2.5か月。当然違う場所では他の作業も行っていますが、この壁が完成しないと作業を開始できないものもあるためちょっとストレスが溜まりました。早く仕上げたいけど、手を抜くわけにもいかず、けど、他の作業も早く開始しないと工事全体の工程にも影響が・・・。施工をお願いし [続きを読む]
  • 再開
  • お盆休みも終わり作業再開。17日より再開していますが、相変わらずの曇天8月に入ってから一日を通してすっきり晴れた日はないような気が・・・時折晴れても数時間と持たず、結局雨にならないだけましでしょうか?しかも、今年は雨も少なく、特にまとまった雨が自分の記憶では6月以降降っていません。また昨年のような台風やゲリラ豪雨があるのではといつもひやひやしています。雨が降らないということは作業が止まらないの [続きを読む]
  • 休暇
  • 本日休暇前最終作業日。と言っても日常と変わらない作業。それでもやはり区切りのタイミング。仕上げを行ったり、後片付けを含め長期休暇中に資材やシートが飛散しないよう各所を養生。誰も口にしませんがなんとなくすでに休みモード。気が緩んで良からぬことが起きたらせっかくの頑張りが無になってしまうので、所長以下係員で声掛けや危険な場所がないかいつも以上にチェック作業はいつも通りの盛土、法面整形、排水構造 [続きを読む]
  • 打設
  • 本日は朝からコンクリート打設。先日紹介しました補強土壁の反対側の笠コンクリート。こちらも開始から約1か月の間補強土壁本体の組み立てと盛土作業を進め、先月の末より笠コンクリートの施工に移っていました。まず鉄筋組んで、次に型枠組み立てて、で、本日のコンクリート打設作業打設数量は少ないですが、斜面の作業のためコンクリートポンプ車を使っての打設作業。このコンクリートポンプ車、以前と比べると工事量 [続きを読む]
  • ICT 3
  • ICT本格稼働。まずは、ブルドーザ。作業をしている外観は今までと全く同じ。しかし、土を押しているブレードは完全自動制御。今までは、オペレーターの技術に頼り平らに敷均していましたが、このブルドーザはICT対応なので走行すれば自動でブレードが動きます。オペレーターは『超』熟練者ですが、今回は自動制御で作業してもらっています。初の試み、当然メリットもデメリットもありますが、最新の技術、最大限に活用していい物 [続きを読む]
  • 今日は天気は悪くないのに波が高く、現場中止です仮置きしたブロックもちょっと移動しています自然の力にはかないませんね興味のある方は動画をアップしてみましたので参考まで。by ココロ↑1日1回 !応援よろしお願いします。←1日1回 !応援よろしお願いします [続きを読む]
  • 暑〜蒸暑
  • 最近は多少が多くてもはほとんどなく、で現場お休みという日は約1か月ほどありません。全国的に猛暑が続いていますが、現場も気温が上がり体力的に厳しい日々が続いています。ご覧のように写真でも一つない爽快なしかし、外で働いている人にとっては、ある意味拷問的な・・・昨日は終日霧雨が降っていましたが、気温は下がらず。「カッパ着て」、蒸れて汗で濡れるか、「カッパ着ないで」雨に濡れるか。どちらにしても「ビ [続きを読む]
  • ICT 2
  • ついに現場に来ました!!ICT対応『ブルドーザ』!!今回は、「コマツレンタル」さんの『D37PXi』を使用。最新のブルドーザで、マシンコントロールシステムが搭載されています。しかも新車テンションもこのブルドーザはICT対応機で、すでに屋根にはGPS受信機、キャビン内にはPCが内蔵されていています。土を押し込むブレードの位置を感知、制御するため、通常のブルドーザには無いセンサーが各所に配置され、あらかじめ作成した [続きを読む]
  • 真夏日
  • 今、白老の海の現場にいるのですが、周りに比べてそんなに暑い日はなさそうな気がしてたけど何と本日 現場の気象観測装置で31.5℃を記録しました。この暑さの中、外で作業を行っている方もいるので、熱中症に注意して作業を進めていきます。皆さんも、水分補給は早めにしましょうby ココロ↑1日1回 !応援よろしお願いします。←1日1回 !応援よろしお願いします [続きを読む]
  • 先日、当社住宅建築部が手掛けていた『サーファーの家』ついに完成そして施主様の厚意により7/8,9、7/15,16は完成見学会としてそのすべてを見ることができます。施主様の思いの詰まった家。住宅建築部が真心こめて建てた家。早速見に行ってきました「サーファーの家」と呼ばれるくらいですから、やはり施主様のこだわりが随所に感じられ、自分では思い浮かばないようなアイデアがとても新鮮でしたまた、当社おすすめの [続きを読む]
  • 見つけました皆様にも幸せが訪れますように土木部  6022↑1日1回 !応援よろしお願いします。←1日1回 !応援よろしお願いします [続きを読む]
  • 試験
  • 今回は現場で実施する試験を紹介。場所は、前回紹介した補強土壁部。何の試験かと言いますと・・・土の密度を確認する試験です。盛土を行う場合、土を盛って締め固めるのですが、その締固め度も規定されています。(補強土壁は土の重量と強度でその構造を保っているので密度は重要!!)なぜかと言いますと、ただただ土を盛ると、土が緩んだ状態で仕上がります。すると雨が降ると崩れたり、重たい物を乗せると沈んだりします [続きを読む]