どんぐり70 さん プロフィール

  •  
どんぐり70さん: 70歳の脇見運転
ハンドル名どんぐり70 さん
ブログタイトル70歳の脇見運転
ブログURLhttp://wakimi70.hamazo.tv/
サイト紹介文70歳代に突入した爺様が、政治、旅行、雑感などを書く徒然日記。浜松在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/05/21 18:49

どんぐり70 さんのブログ記事

  • 保泉寺の火渡り
  • 浜松市西区保泉寺、毎年1月18日に火渡りの行が行われます。保泉寺は大本山秋葉山の分院で、荘厳な火渡りの行は明治の初期から行われています。火の残る炭火を渡り木なしで、一般の方も火渡りできる行事です。火渡りすると火防、無病息災、念願成就の効能があると信じられ毎年大勢の方が訪れます。 [続きを読む]
  • 遠州堤
  • みなさん「遠州堤」ってご存知でしたか?冬、寒い日に南の空、水平線上に表われる雲のことだそうです。この地方独特の雲、晴れた日の朝方一線に現われるようです。お正月、天竜川の堤防をくるまを走らせているとみつけました。その時は何も知らず一枚の写真をとって過ぎ去りましたが、写真教室でたまたま遠州堤のことが話題になり、知った次第、それ貴重なんだそうです(笑い)そんな貴重な「遠州堤」ご覧あれ! [続きを読む]
  • 明日は、お茶を買いに森町まで
  • 我が家ではいつの頃からか、お茶と味噌は買うところが決まっていてそこの製品しか使わぬようになった。変なの!・・明日はそんなわけでお茶が無くなったので森町まででかける。価格は決まっていて高価ではないが100g・800円、来客用と贈答用は1500円のものを使う。店員さんも心得た様子で「何本ですか?」と800円の朝露をを持ってきて尋ねる。味噌は大須賀町の麹屋さん、ここの味噌と甘酒はおいしい。もう20年近く [続きを読む]
  • 明日は写真教室
  • 久しぶり、明日は写真教室に行ける、素直にうれしい。みんなどんな顔をして迎えてくれるだろう。それで、きのうは提出する10枚を選んだ。いまいち面白いものないが、それはわたしの人柄で、あっというようなものは写せない。平凡、自然、どこにでもあるものばっかりだ。そんなことより仲間に会えることがよっぽどうれしい、これからもよろしくね。 [続きを読む]
  • 京都大原三千院
  • 今日は日曜日、古い資料を繰っていると懐かしい資料を見つけた。京都には縁あって何度も訪れたが、ある雑誌に投稿を頼まれわたしが書いた京都大原三千院の簡単な記事、無性にもう一度行きたい思いがつのった。 [続きを読む]
  • わたしのお正月
  • 今年のお正月は、わたしが退院したばかりと言うので家族が大勢訪れた。まずは舞阪魚あらさんに行き、お好みの海鮮料理の食べ放題、うなぎ、牡蛎、海老天ぷら、鮪寿司など食べ放題、おいおい会計担当大丈夫かい、と言いたかったが黙っていた。終わって、家に帰り4Kテレビでカラオケだよ。画面が鮮明で気持ちいい。なかなか点数が上がらない中でわたしが77点を上げ、トップ・・えへへ・・そしてわたしにも子供たちからお年玉がい [続きを読む]
  • お守りに願いを込めて
  • お正月が来て、今年こそはと新鮮な気持ちで、氏神様を始め各地の神社に初詣に行かれる人も多いと思います。そして願いを込めてお守り、お札を購入される方もこれまた多いと思います。家内安全、交通安全、学業成就、縁結び、お守り、お札は、神様の霊力が込められていることを信じつい買ってしまいます。そこで、ちょつとだけそのルーツ調べてみると、人は迷い、心配の塊、不安の無い人はいません。そこに願望のための信仰が生まれ [続きを読む]
  • 今日の射手座、最高!
  • 今日の射手座、運勢が最高だってよ、こんなこと滅多にないからおおいに喜ぼう。特に総合運、恋愛運、仕事運が最高らしいよ。でも、金運がいまいち、先日の株の値下がり、あれが響いているのかな?でもさ、100点満点の95点だって、いいよね・・ロトでも当らないかな、買って見ようっと(笑い)オホホ・・ [続きを読む]
  • 届きました、生ローヤルゼリー
  • 蜜蜂の女王様だけが召し上がる「生ローヤルゼリー」・・身体にいいよ、栄養満点、精がつくよ、どうぞお試しください。というので買って見た。値段はね、目ンくり玉が飛び出すほど高価、うふふ吾輩ももう少し若けりゃな、と思ったよ。でも、これで元気になりゃ安いもんだ!!なにしろね、女王蜂様だけがお食べになるというしろもの、なんと神秘的ではないか、早速試したよ。気のせいか、急に体中が熱くなった。どうしよう(笑い) [続きを読む]
  • 「おしん」総集編が放送されています。
  • いまNHKBSで橋田壽賀子の小説「おしん」の総集編三部作が(12月27日〜29日)放送されています。これは、幼くして奉公に出されたおしんが、貧しさと戦い、苦難に耐え生き抜いていくドラマです。おしんは昭和58年、朝の連続テレビで放映全297回、小作人の家に生まれ家族を食べさせるため7歳で奉公、姑の嫁いびり、戦争体験など明治、大正、昭和を生き抜いた一人の女性の波乱に満ちた生涯を描いた橋田壽賀子の傑作で [続きを読む]
  • 冬の夜
  • 冬の夜、外に出て空を見上げてごらんなさい。漆黒の世界に白く澄んだ月や星が輝いています。無限の空間の広がり、どんな絵具を使っても表現できない自然の偉大さがそこにありました。葉が落ちた木々の梢の間から光の滴がこぼれてきます。そっとコップをさしだすと、たちまち溢れて手に伝わってまいります。思わず見とれていると、夜気が音もなく忍びより、あわてて両手で襟を正して辺りを見渡すと、あれ、昼間いた鳥たちの寝息が聞 [続きを読む]
  • スランプ脱出の気配
  • あれほどスランプに陥っていた将棋、どうやらスランプを脱出できそうな気配、このところの勝敗は10勝2敗、まぁまぁだよ。先日も我が家に三段がきた、思いっきり楽しんだ。この分ならいいお正月を迎えられそう(笑い) [続きを読む]
  • ぼけは怖い!
  • 平成最後の年末をひかえ恐縮だが聞いとくれ、いやいや年末だからこそ話せることだってあるのさ。「ぼけは怖い」でもね、本人は恍惚の人だからどうってことないかも知れないがね。わたしも三か月ベットの上で過ごしたが、今まで当たり前のようにしていたことを大分忘れたよ。あなたも病気しちゃいけないよ。からだの隅々までMRをとって先生のいうことに「頭はクリァーだね、他は歳相応だが・・」おいおい背骨の手術だというのに頭 [続きを読む]
  • 年末雑感
  • わたしが住む東区、こんなド田舎にコンビニが5店舗もある。セブンイレブンが1、ローソンが1、ファミリーマートが3店舗だ。セブンとファミマは隣り合わせ、大丈夫かな?と思うが大勢のお客が訪れているから立派なもんだ。おかげでわたしは重宝しているよ。でもね、やたらとカードと言われるのには閉口している。カードも枚数が多くて財布に入りきらぬ(笑い)医者の診察券も、銀行もそう・・まったくカードの時代だね。昨日は株 [続きを読む]
  • 熊谷光夫版画展
  • 浜松が生んだ版画家「熊谷光夫展」が開かれています。昨年女城主井伊直虎がNHK大河ドラマに取り上げられましたが、あの直虎の装束は熊谷氏のデザインによるものです。今回は、遠州風景、歴史上の人物など約50点が描かれています。是非ご覧くださいませ。   会期   12月1日(土)〜1月31日(木)         午前9時〜午後9時(12月31日、1月1日は休日   会期   珈琲香炉  ?053−486 [続きを読む]
  • 写真愛好会「風「風2」の展示会
  • 来年5月になるが、浜松クリエートでわが写真愛好会「風」「風2」の合同作品展示会を行う。各自一年間撮りつずけた中から自信作を2点展示する。プロではないが力作が並ぶよ・・「えっ素人でこんな・・」という作品もある。会員50人の年に一度の晴れの発表会だよ。わたしも、この展示会にあわせて努力した。案内状をだすから、届いたら見にきてね。 [続きを読む]
  • 一番大切な人
  • 古い話しで恐縮だが聞いとくれ。わたしの従弟に戦時中ゼロ戦の搭乗員がいた。かなり歳が離れていたので、小さな子供心にうろ覚えで聞いた記憶だ。彼は浜松高等工業専門学校の卒業生、今の静岡大学工学部だが、卒業と同時に志願してゼロ戦の搭乗員になった。第37期予備学生、戦争があと1週間遅くなれば特攻員として飛び立ったろう、と言っていた。彼(従兄)がつくずく言うのに、おれは何人もの同期生が特攻で飛び立つのを見送っ [続きを読む]
  • 今どきの年末年始
  • 最近は、どうも年末という感じがしない。暖かだし、以前のような大掃除の風景も見かけないし、ご馳走の準備も特別ないし(おせち料理は出来あいを買えばいい)、孫たちもお年玉さえもらえばすぐ帰る(笑い)・・せいぜい氏神様に初詣に行くぐらいだよ。でも、お正月のいいところは、一年の締めくくりとして考えると便利だ。一念発起、なにか始めるもよし、またやめるのもよし、区切りとして使うといい。今年から、年賀状をやめた、 [続きを読む]
  • いよいよ決着
  • いよいよ決着!と言っても将棋竜王戦のことだが、ファンにとってはおおいに気になる一局だ。竜王戦と言えば、将棋界の最高棋戦で、今回は国民栄誉賞を受賞した羽生善治竜王(48)と広瀬章人八段(31)が挑戦する第31期竜王戦の最終局が今日決着する。平成の最後を飾るのにふさわしい対戦ではある。羽生竜王が勝てば、通算タイトル獲得数が前人未到の100期となる。仮に負ければ、羽生竜王にとっては27年ぶりの無冠となり [続きを読む]
  • 春よ来い
  • まだクリスマスやお正月がこないうちから、春よ来い・・なんて言うと「なんと気の早いこと」と言われるかも知れぬが、ひと月ばかり経つのは早いもんだ、あっという間さ。来月の後半には、伊良湖岬に行ってごらん、いちめん菜の花が咲いている・・ここかしこで梅の便りも聞かれるだろう。静岡県に住んでいると季節の移り変わりは早いって・・それにさその頃には吾輩のリハビリも終了、写真どりに行くことができる予定だよ。だから春 [続きを読む]
  • 庭木の選定
  • 明日は庭屋さんが来てくれると言う。垣根の槇が伸びてきた。もうお正月だしね、少しはお化粧しないと世間様に笑われる?と頼んだところ気持ちよく剪定にきてるれるそうな、山茶花や家の前のつつじ、槇は夏のうちに剪定を済ませたので、今度は垣根さ・・家の中がきれいになると、気持ちも清々する、困ることはない、いいお正月を迎えたいな。 [続きを読む]
  • 今日の射手座の運勢
  • 今日は来客なし、用事もない。たまにはこんな日があってもいい。わたしは射手座、ふと運勢をみると、今日の射手座最低だよ。自分の行動が運勢占いによって左右されるわけではないが、で「今日は最高だよ」と言われる方が気持ちがいいに決まっている。運勢だからいい時もあれば悪い日もあるに決まっている、気にすることもあるまい。そんなことから、積志図書館に行って赤穂浪士の本でも借りようと思っていたがやめた。今日は赤穂浪 [続きを読む]
  • 誕生日
  • この歳をして、誕生日がきてもうれしくもないが、12月11日はれっきとしたわたしの誕生日である。何歳になるか忘れたが、菊川町に住まわれる赤堀先生と言う方、長らく浜松北高の音楽の先生をなさっていたが、少し前、SBSのいぶあい静岡に出演された。その時アナウンサーから「先生おいくつになられるのですか?」と質問された時「わたしはね、歳のことは、聞くまい、言うまい、考えまい、なんですよ、個人差があって一概に決 [続きを読む]