ノムラ店長 さん プロフィール

  •  
ノムラ店長さん: 京都のゴルフショップ ノムラゴルフの店長ブログ
ハンドル名ノムラ店長 さん
ブログタイトル京都のゴルフショップ ノムラゴルフの店長ブログ
ブログURLhttp://nomuragolf.blog39.fc2.com/
サイト紹介文南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、新製品情報、お役立ち情報をガンガン配信中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2010/05/22 20:39

ノムラ店長 さんのブログ記事

  • 片山 晋呉 選手への批判、もうそろそろ
  • おはようございます、店長ノムラです。「日本ツアー選手権森ビル杯」のプロアマ競技で片山 晋呉選手が同伴者のアマチュア選手に不快な思いをさせたことが問題になっています。プロアマではプロゴルファーがスポンサーでもあるアマチュアの方を精一杯もてなすことをプロゴルフ協会として要請しています。それにもかかわらず片山選手はということで批判が噴出しています。「プロは強くてなんぼや」「ホストのまねごとなんかごめんや [続きを読む]
  • 戦略を考えてのラウンド
  • おはようございます、店長ノムラです。何も考えずにただ淡々とプレーするのもゴルフですが、フェアウエイのハザードの位置や風向き、そしてセカンドショットを考えてティーショットの狙いどころを決める。セカンドショットではピンの位置や、グリーンを外しては次のアプローチが難しくなるポイント、グリーンオンしてもパッティングが易しいところなどを考慮して狙うポイントを考える。このようにホールごとに戦略を考えてプレーす [続きを読む]
  • 巷にはレッスンの言葉があふれていますが
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフほどレッスンの多いスポーツはないでしょうか。根拠のあるものから、そうでなさそうなものまでまちまちです。一番大切なのはどのレッスンが自分にとって効果的なのかを選別することでしょうか。そのためには、先ず自分のスイングの現状を知る必要があります。インパクトで振り遅れる傾向があるのか、その原因は何なのか。ダフリが多いのは何が原因なのか。左へのヒッカケは何故ここ一番 [続きを読む]
  • 一つの技術に固執しない
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフスイングではここをこうすれば真っすぐ飛ぶとかのアドバイスがよくありますが、なるほどその通りにしますと上手くいくことがあります。しかし、多くの場合長続きしません。ゴルフスイングは多数のパーツの組み合わせのようなものでしょうか。一つのパーツだけで全体のバランスが取れれば良いのですが、ゴルフスイングのバランスは大変繊細なようです。一つ一つのパーツを丁寧に磨きなが [続きを読む]
  • 自分にとって一番飛ぶロフトのドライバーとは
  • おはようございます、店長ノムラです。自分にとって一番飛んで曲がりの少ないドライバーを探すのは簡単ではありませんね。ゴルファーには先入観があったりして、自分は昔から10,5度のドライバーが良いと思い込んでいたりすることがあります。ドライバーの飛距離を決めるのに「打ち出し角」「ボール初速」「バックスピン量」の三要素があります。その中で、年齢とともに体力が低下して「打ち出し角」も低くなる傾向があります。ア [続きを読む]
  • クラブヘッドがオンプレーン軌道を通るための手のスイング軌道
  • おはようございます、店長ノムラです。クラブヘッドがオンプレン軌道を通るようにするためには、手の役割が重要になってきます。アドレスして前方にあるボールを打とうとしますと、手も前方へ出ていく傾向があります。手が前方へ出ていけば、クラブヘッドも出ていきますので、その結果アウトサイドからボールを捉えることになります。トップから切り返すときに、手を前方へ出さないようにして、真下に下して、腰の回転に連れてでき [続きを読む]
  • 北朝鮮でもゴルフを楽しめる時が来るでしょうか
  • おはようございます、店長ノムラです。米朝会談がやっと実現しましたね。しかし、内容的には努力目標を掲げただけで、過去そうであったように目標の達成にはまだまだ紆余曲折がありそうです。トランプ大統領の中間選挙への配慮、キム委員長の四面楚歌による対応などによって一時的な時間稼ぎの擬態でなければよいのですが。けれども、結果はどうであれ会談をすることによって生まれてくる両者の信頼関係が芽生えれば、新たな展開も [続きを読む]
  • アプローチもオンプレーン軌道で
  • おはようございます、店長ノムラです。ドライバーやパットは調子の波が大きい傾向がありますが、アプローチは比較的安定しているとされます。しかし、アプローチを苦手とされるゴルファーが多いのも事実です。ザックリやトップの繰り返しで、何とかクリーンヒットしたいとの思いからつい手先を使おうとしがちです。アプローチは小さな動きですから、手先でコントロールすることが多いでしょうか。しかし、それでは安定したアプロー [続きを読む]
  • ヒッカケボールの原因と修正法2
  • おはようございます、店長ノムラです。ヒッカケボールの原因の一つがアウトサイドインのスイング軌道にあることが分かっても、ではどうしてそれを修正すればよいのでしょうか。アウトサイドからのスイング軌道をインサイドからインパクトするように修正するのですが、アウトサイドからボールを捉えていた方がインサイドからに修正しますと多くの場合ボールが右へ右へと飛び出します。やがて、何時まで経っても右へ飛び出すボールに [続きを読む]
  • プロアマ競技とプロゴルファーの感覚
  • おはようございます、店長ノムラです。ツアー選手権森ビル杯で,プロアマ競技においての片山 晋呉選手の対応が大きく取り上げられています。私も以前プロアマ競技に参加させていただいたことがあります。当時はプロゴルファーは本番と同じバックティーで、三人のアマチュアゴルファーはフロントティーからのラウンドでした。先ずはバックティーからのプロゴルファーの凄いティーショットを目の前で見られる幸運に心が高揚しました [続きを読む]
  • ヒッカケボールの原因と修正法1
  • おはようございます、店長ノムラです。好調なプレーを続けていても、突然のヒッカケボールでガタガタと崩れてしまうことが悩みですとのご相談がありました。さっそくスイングを拝見、分析させていただきますと、ほんの少しのアウトサイドインのスイング軌道でした。この程度のアウトからのスイング軌道ですと、ストレートから軽いフェードが主体のショットになることが多いのですが、例えば右サイドにOBや池などのハザードがある場 [続きを読む]
  • トップが安定しないとインパクトも不安定になる
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフボールのコントロールはなかなか難しいですね。どうして静止しているボールを上手く打てないのかと悩んでしまいます。そうです、ボールは静止しているのですから、ミスヒットするのはすべてゴルファーに責任がありそうです。ミスヒットの原因としまして、インパクトのばらつきが考えられます。インパクトがバラバラではショットも必然的に不安定にならざるを得ません。それではインパク [続きを読む]
  • 脱皮できない蛇は滅びるしかない
  • おはようございます、店長ノムラです。「脱皮できない蛇は滅びるしかない」という言葉があります。動物の中には脱皮することによって成長するものがあります。つまり、変化することによって成長を実現しています。ゴルファーも歳とともに体の柔軟性や筋力が変化してきます。体が変化してきているのに同じスイングのままでは変化に対応できません。それでもゴルファーは体の変化に気づかなかったり、気づいていても若いころのスイン [続きを読む]
  • 臨時休業のお知らせ
  • おはようございます、店長ノムラです。本日6月5日は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。尚、明日6日よりは通常通りの営業とさせていただきます。ご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。Facebookページ作成いたしました。https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmarkいいね!の していただければ幸いですブログランキングに参加しております。   していただければ幸いです。    [続きを読む]
  • 手の下りたインパクトを目指す
  • おはようございます、店長ノムラです。数多くのスイング診断を経まして感じることがあります。多くのゴルファーのインパクトでの手の位置がアドレス時よりもかなり浮き上がっていることです。インパクトで手の位置が浮き上がっている原因の一つはアウトサイドからヘッドが下りてくることにあります。ダウンスイングから手でボールを叩こうとしますと、前方にあるボールに向けて手が出ていきます。手が前方へ出ていけばヘッドも同じ [続きを読む]
  • 女子プロ達のパッティング向上のための効果的な練習法
  • おはようございます、店長ノムラです。去年のJLPGAの賞金女王は鈴木 愛 選手でしたね。久しぶりの日本人選手の賞金女王の誕生でした。彼女はショットもさることながら、パッティングの名手としてその名を知られています。プロゴルファーの中にもパッティングに悩む選手は数多いようで、鈴木選手に教えを乞うこともあるようです。その中で少し前の「ほけんの窓口レディース」で鈴木選手とデッドヒートを繰り広げた菊池絵里香選手 [続きを読む]
  • 点から線へのスイング
  • おはようございます、店長ノムラです。練習場では多くのゴルファーが真剣にボールと向かい合っておられます。先ず、目標を定めボールに対してアドレスをします。ボールに対してアドレスをするということは、常に対象がボールであるということでもあります。スイングをスタートしてもボールから目を離すことは殆どありません。そしてトップから切り返しますと体が興奮状態になって、ひたすらボールを叩くことに集中してインパクトを [続きを読む]
  • ショートパットを外さないために
  • おはようございます、店長ノムラです。「ショートパットをよく外してしまう」とのご相談を何度も受けてきました。さっそく当店のグリーンでショートパットをストロークしていただきました。先ず目につきますのが、パターフェースが目標へ向いていないことです。ご本人は目標へ真っ直ぐフェースを合わせているおつもりのようですが、現実には右なら右、左なら左とある傾向を持ちながら外れています。ご本人は自分のストロークに問題 [続きを読む]
  • バンカーから脱出できない原因
  • おはようございます、店長ノムラです。多くのゴルファーはバンカーショットを苦手としておられるでしょうか。放ったショトがバンカーへ消えてしまうと、心がガクッとなります。特に初心者の頃に、バンカーから出すのに何打も費やした経験が多くのゴルファーにありそうです。そのためにバンカーショットに苦手意識があるのかもしれません。また、バンカーショットの練習をする場所が少ないのも一因でしょうか。バンカーショットが苦 [続きを読む]
  • どうすればゴルフが上手くなれるのか
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフを始めた以上、誰しも上手くなりたいと願います。しかし、ほとんどの場合は先輩や上司に手ほどきを受けてそれなりの練習を積み重ねるだけでしょうか。そして、その先輩や上司自身がゴルフ上達の方法を模索中ではその指導法も疑問符がつきそうです。ゴルファーは初心者に対して自らの実力を過大評価しすぎる傾向があるのでしょうか。ゴルフの師匠を選ぶのも大変でしょうし、それによって [続きを読む]
  • 感情が波立つとスイングも揺らぐ
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフでは一つのミスショットからガタガタと崩れてしまうことがあります。初心者の内なら致しないことかもしれませんが、何年たっても同じ失敗を繰り返しているのがゴルファーの常でしょうか。ゴルフを楽しむという立場から考えれば、ショットの結果に喜怒哀楽を表すのはむしろ自然なことかもしれません。しかし、喜怒哀楽に心が波立てばスイングも揺らぐことになります。スタートするときに [続きを読む]
  • 「打つのではなく、スイングせよ」球聖ボビー ジョーンズ
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフ界ではつとに有名で、球聖と崇められるボビー ジョーンズですが、「打つのではなく、スイングせよ」という言葉を残しているそうです。しかし、世界中のゴルファーの尊敬を集めている「球聖」の言葉の割にはゴルファーの間には浸透していないでしょうか。ボールを打つべき道具を手にしますと、人は本能的にボールを叩きつけようとする習性があるのでしょうか。長いゴルフの歴史を振り返 [続きを読む]
  • 枝葉の部分にとらわれないスイング
  • おはようございます、店長ノムラです。スイングは様々なパーツから成り立っています。グリップ一つでショットに大きな影響を与えますので、例え小さなパーツでも疎かにはできません。しかし、フォローでの右手の平がどこを向いているかなどに気を取られていては正にスイングの枝葉の部分にとらわれていることにもなりかねません。他の多くの部分がスムーズに動いて、フォローでの右手の角度を調整すれば思う通りのショットにつなが [続きを読む]
  • スイングの矛盾をどう解決するか
  • おはようございます、店長ノムラです。練習していて様々な矛盾に出くわしますね。アウトサイドインのスイング軌道を修正しようとして、手を使ってヘッドをインサイドから下してこようとします。しかし、それでは手を主体にしたスイングになり、安定性に欠けたスイングになってしまいます。それでは手を使わずに体幹を主体としてスイングしますと、振り遅れることが多くなってしまいます。こうなれば、手を使っても体幹を主体にスイ [続きを読む]
  • 「BB4 ドライバー」高評価続出
  • おはようございます、店長ノムラです。プログレス社より発売の「BB4」ドライバーが注目を集めています。皺が寄ったようなベローズソール構造により、フェースだけではなくソールも撓んでダブルの反発が高初速、ロースピン、そして高打ち出しを実現させています。この三つの条件がそろえば飛距離アップは確実です。当店でお買い上げいただいたお客様の評価も大変高く、その周りのご友人たちからのお問い合わせが急増しています。こ [続きを読む]