テン3 さん プロフィール

  •  
テン3さん: テン3の旅行・探検blog
ハンドル名テン3 さん
ブログタイトルテン3の旅行・探検blog
ブログURLhttp://tenten333.blog118.fc2.com/
サイト紹介文国内外の旅行・探検日記を紹介します。探検日記は主に鉱物採集と廃墟探訪日記です^^
自由文写真が続く限り更新しますwよろしくお願いします^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/05/23 02:59

テン3 さんのブログ記事

  • 別府地獄巡り(龍巻地獄〜血の池地獄)
  • 本日は、別府地獄巡りの最終章ということで、「龍巻地獄〜血の池地獄」を^^最後もまたインパクトのある地獄なのですが・・・↑まずは龍巻地獄から。。↑訪れた時期は、ツツジの花も綺麗に咲いていました↑中では多くの人が待機しています↑こちらの龍巻地獄は、間欠泉です。30〜40分の間隔で熱水が噴出します↑皆さん噴出のタイミングを待っています。。↑そして数分後、勢いよく熱水が噴出しました!↑噴出も10分前後続きますの [続きを読む]
  • 別府地獄巡り(鬼石坊主地獄)
  • 本日も、別府地獄巡りの続きになりますが、鬼石坊主地獄を^^こちらの鬼石坊主地獄は個人的には見た地獄の中で、一番好きな地獄でしたね〜。↑入る前は、「鬼石?」「坊主?」という感じだったのですが・・・(^^;↑すみません、字が小さくて読めないと思いますが、結構歴史は古いようです。。↑ちなみに、こちらの地獄はこんな感じで、ボコッボコッと目玉のように灰色の泥が定期的に沸いてきます↑こんな温泉は見たことがなかった [続きを読む]
  • 別府地獄巡り(かまど地獄〜海地獄)
  • 本日も引き続き、別府地獄巡り編を^^今回は、「かまど地獄〜海地獄」ですm(_ _)m↑さて、ここはどんな地獄でしょうか?↑池の色の秘密は、地下からの粘土のようです↑神秘的な地獄でした^^これは入ってみたくなりますね〜、美しい。。↑別の場所で生成される粘土。。ひょうたん島のような形です。。↑しかし不思議な色です。。↑同じかまど地獄ですが、また色が違いますこちらは温泉ぽい感じはしますね〜。↑さて続きましては [続きを読む]
  • 別府地獄巡り(白池地獄〜鬼山地獄)
  • 本日は、大分県別府の地獄巡り第一弾を^^別府温泉には、多数の〇〇地獄があり、国指定名勝となっています。それぞれ違うタイプの温泉といいますか、「地獄」になりますので、順番に紹介していきます^^今回は、「白池地獄」と「鬼山地獄」です↑「地獄」のある場所は、鉄輪(かんなわ)温泉地区で、国際観光モデル地区になっているようです。確かに外国からのお客さんもたくさんいましたね〜。さすが日本屈指の温泉街です^^↑ [続きを読む]
  • 全国伝統こけしろくろまつり 2017
  • 本日は、9/9(土)、9/10(日)に開催された、全国伝統こけしろくろまつりに行ってきましたので、そちらを紹介したいと思います^^↑東北では年に何回かこけし関係のイベントが開催されますが、全国伝統こけしろくろまつりもその一つで、宮城県蔵王町遠刈田温泉のみやぎ蔵王こけし館が会場になります。当日は未だに暑かったですが、快晴で気持ちの良い天気でしたね〜。↑歴代のポスターもありました↑また、当日は同時開催でクラフト [続きを読む]
  • 御船山楽園のライトアップ(佐賀県)
  • 本日は、佐賀県武雄市の御船山楽園を^^御船山楽園は、佐賀藩武雄の鍋島家第28代領主の鍋島茂義(1800〜1862)が標高210メートルの御船山の断崖を借景とし、約3年の歳月をかけて1845(弘化2年)に完成させた「池泉回遊式庭園」とのことです。こちらは春に訪れた際に、夜でしたがライトアップされておりました^^基本的に暗かったため、広大な庭園の全景は見えませんでしたが、ライトアップはとても幻想的でしたね〜^^↑国登録 [続きを読む]
  • 別府タワー(大分県)
  • 本日は、九州旅行編にまた戻り、大分県別府市の別府タワーを^^↑別府と言えば、やはり別府温泉が有名ですが、駅近くにはこのような少しレトロなタワーもあり、高所から別府の町並みを見ることもできます↑登録有形文化財になっております↑外観は、見たことのあるタワーの中では、大阪の通天閣や札幌のテレビ塔に似ているかな?と感じましたが。。↑生憎の天気ではありましたが、遠くには別府温泉の湯煙も見えます↑別府タワーの [続きを読む]
  • 秋田竿灯祭り2017 part2
  • 本日は、秋田竿灯祭りの後編を^^↑全編からの続きとなりますが、このくらいの長さの竿灯でバランスを取り、技が披露されています。。↑たくさんの竿灯が闇夜に浮かび、とても綺麗でしたね〜↑ただ、当日は風が結構強く、竿灯演技のコンディションとしては、大分厳しいものだったかと思います。。↑それでも何とか皆さんバランスを上手に取っていますが・・・↑けっこうこんなアクシデントもありました・・・(^^;風に煽られて竿灯が [続きを読む]
  • 秋田竿灯祭り2017 part1
  • 本日は、3年ぶりくらいに訪れた、秋田の竿灯祭りを^^竿灯祭りは青森のねぶた祭り、仙台の七夕祭りとともに、東北の三大夏祭りとして有名なお祭りです^^提灯を複数くくり付けた竿(竿灯)を使ってバランスを取り、その技を競い合うのですが、結構重さ50キロ程もある竿灯が客席に倒れたりもするため、なかなか油断できないスリリングなお祭りでもあります。↑3年ぶりともなると、なかなかなつかしさを感じますが、秋田駅の改札前 [続きを読む]
  • 弘前城桜まつり2017
  • 本日は、九州編をまた中座して、大分時期外れにはなりますが、弘前城の桜まつりを^^今年はソメイヨシノの満開時期には行けず、少し遅くなったこともあり、ソメイヨシノは散ってしまっていましたが、八重桜は満開で、いつもとはまた雰囲気の違う弘前の桜を楽しめたと思います。↑弘前城では、最近はソメイヨシノの満開時期がGWより前になることが多いため、GW中〜後半は、八重桜が主役となります^^↑枝垂桜も散りかけでしたが、 [続きを読む]
  • 大浦天主堂(長崎県)
  • 本日は、長崎県の大浦天主堂を^^こちらもグラバー園に続き、定番のスポットになるかと思います。大浦天主堂は、案内看板によると、1865年2月19日に献堂式が行われた現存する最古の教会だそうです。日本のカトリックから公式巡礼地にも指定されているようです。そして国宝です。↑現存する最古というだけあり、見た感じにも年季の入った教会です。。↑天主堂までは階段で登りますが、その途中には記念碑もありました。↑日本之聖母 [続きを読む]
  • グラバー園(長崎県)
  • 本日は、長崎県の定番観光スポット、グラバー園を^^グラバー園は、19世紀に修船所や炭鉱の事業化を行い、日本の産業に多大な貢献をしたトーマスグラバーをはじめとする海外の貿易商の旧邸宅や庭園であり、文化的価値も高く、国の重要文化財、世界遺産にも指定されています。↑グラバー園は、展望の良い高台に位置しており、歩いて上る選択肢もありましたが、文明の利器(エレベーター)を見つけたため、有難く乗ることにしました^ [続きを読む]
  • 堺田分水嶺(山形県)
  • 本日は、九州編の合間ということで、山形県最上町の堺田分水嶺を^^こちらは偶然通りかかったときに看板を見て気づいた結構マニアックなスポットかと思いますが、全国的にも珍しい平坦地にある大分水嶺です。↑山形県最上郡最上町といえば、やはり松尾芭蕉に因んだ観光施設が多いようで、堺田分水嶺は松尾場所が滞在したとされる旧有路家住宅に向かい合った場所にあります↑芭蕉・もがみの旅路↑分水嶺までは遊歩道が整備されており [続きを読む]
  • 軍艦島ツアー上陸編 part2
  • 本日は、軍艦島ツアーの最後の写真を・・・^^↑上陸時間はあまり長くはありませんでしたが、見学可能なところを見ながら、船に戻ります。。が、やはり名残惜しく、船への戻り際にも色々と写真を撮りました(^^;↑何年か後にまた島を訪れることができたとしても、今ある建物は残っているのでしょうか。。↑上陸した岸の付近では、コンクリートの護岸が波で破壊されている場所もありました。。↑島の外周は護岸でガッチリ固められてい [続きを読む]
  • 軍艦島見学ツアー〜上陸編〜
  • 本日は、軍艦島見学ツアー上陸編を^^↑上陸直前のところですが、天気は良かったのですが、意外と波が強く、船を岸に付ける際にも結構係の人が苦労していました。。少しでも風が強い場合は、更に条件が厳しくなることを考えると、幸運だったのだと思いましたね〜。↑無許可での立ち入り監視は当然ながら厳しいようです↑ついに上陸。。草木も生えており、時間の経過を感じます。。↑間近で見る廃墟群は遠方から見るのとはまた違っ [続きを読む]
  • 軍艦島見学ツアー〜周遊part2〜
  • 本日は、軍艦島ツアーの続きを^^今回は上陸編を予定しておりましたが、結構上陸前の周遊写真が多かったため、part2としますm(_ _)m少し接写気味の写真を一気に・・。ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノFC2 Blog Ranking [続きを読む]
  • 軍艦島見学ツアー〜周遊
  • 本日は、長崎県の軍艦島を^^九州に行ったらここだけは絶対に行きたいと思っていたところで、ついに念願が叶いました^^当日は天気もまずまずで、何とか運も味方してくれたようです。↑外装も廃墟探訪仕様のような?船で軍艦島まで向かいます↑世界遺産になったからでしょうか、見学ツアーは満員御礼です。結構な人でしたね〜。。↑坂の街、長崎と呼ばれる理由が一目でわかるくらい、斜面に家が建ち並んでいます↑そして出発!↑ [続きを読む]
  • 浜野浦の棚田夕景(佐賀県)
  • 本日は、佐賀県玄海町にある、浜野浦の棚田を^^棚田は結構好きで、海岸に面する浜野浦の棚田は是非見たいと思い、ちょっと遠かったですが、訪れてみました。↑海に面する見事な棚田でした^^↑谷部の斜面に石を積んで作られた棚田であることが近くで見ると、わかります。こういう斜面まで昔の人は何とか耕作地として使おうとしていたことを考えると、その労力は相当なものだったことと思います。。↑夕暮れ時は絶景ということで [続きを読む]
  • 太宰府天満宮参拝(福岡県)
  • 本日は、福岡県の太宰府天満宮を^^GW中に初めて九州を訪れたので、しばらくは九州旅行記になりますm(_ _)m↑学業の神様、菅原道真を祀った神社ということで、学業の面(とはいってもそれほどもう試験も受けないですが・・・(^^;)でご利益にあやかれれば・・・と思っていましたが、さすがは全国区の神社だけあり、かなりの人出でしたね〜。。↑「太宰府天満宮」神社の名前がカッコイイです。。↑縁道のスタバも特別仕様でしょう [続きを読む]
  • 土湯こけし祭り2017 (福島県)
  • 本日は、土湯温泉の散策と土湯こけし祭りを^^土湯こけし祭りは、2017年4月15〜16日に行われたこけしのイベントで、今回初めての参加でした↑こけし祭りは温泉街の広場で行われており、広場中央には土湯系こけしの提灯がありました↑夜には明りが灯るのかもしれませんが、やはり若干のコワさもあるような気がします・・(^^;↑東北地方では、温泉地=こけし産地となっている所が多いようです↑他の地域からゲスト参加された招待工 [続きを読む]
  • 西行戻しの松公園からの松島風景(宮城県)
  • 本日は、久々に見た松島の風景を^^↑海沿いの道路から山側に上ったところにある展望台↑「西行戻しの松公園」にもなっており、春には美しい桜と松島風景とのコラボが見られるようですが、訪れた日は桜開花前だったため、残念ながら桜は見ることが出来ませんでしたが・・・(^^;↑それでも松島のリアス海岸は絶景です。。↑松島は看板によると、平安時代以来、歌材として多くの歌に詠まれていたようですが、やはり一番有名なのは、 [続きを読む]
  • 鳴子の日本こけし館(宮城県)
  • 本日は、宮城県大崎市鳴子にある日本こけし館を^^最近、こけしがちょっとしたマイブームということで、鳴子のこけし館に行ってみました。↑斜面に設置されたこけしが目印です。結構わかり易いです^^↑冬期間(3月まで)は閉館しており、4月〜の開館に合わせて訪れました↑内部は撮影禁止のため、パンフレットからの引用です。こけしは東北特有の木地玩具で、現在は11の系統があります。鳴子はこけしの最も古い産地というこ [続きを読む]
  • 秋田市赤レンガ郷土館(秋田県)
  • 本日は、秋田市赤レンガ郷土館を^^赤れんが館(秋田市HPより)旧秋田銀行本店として、明治42年着工、同45年に完成した建物で、昭和56年に寄贈された。秋田市では明治期の貴重な洋風建築を後世に残すべく、修復を行い、昭和60年に秋田市立赤れんが郷土館として開館した。明治末期に完成した洋風建築ですが、現在も補修され、秋田市の主要な観光スポットの一つとしてその姿を残しています↑正面から↑旧秋田銀行本店本館として使われ [続きを読む]
  • 秋田市 旧金子家住宅(秋田県)
  • 本日は、前回のねぶり流し館に隣接する、秋田市旧金子家住宅を^^ こちらの施設は、江戸時代後期に質屋・古着商として開かれ、明治初期には呉服や錦織物、麻織物の卸商の店舗となっていた建物で、昭和57年まで、この店で商売が営まれていたようです。建物は主屋一棟、土蔵一棟からなり、平成9年に江戸時代後期の伝統的建築物として、秋田市指定有形文化財として指定されております。↑竿灯の実演を見学したねぶり流し館に隣接し [続きを読む]
  • 秋田市ねぶり流し館-竿灯実演-(秋田県)
  • 本日は、秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)を^^↑この日も相変わらずの雪景色でした・・(^^;↑ここでは右に展示されているように、秋田市の伝統行事、特に秋田の竿灯についての展示がされています↑カミのワザ!竿灯の持ち手の様々な業は長年の鍛錬で培った、まさに職人技です↑こちらもよく見る、あきたびじ(ょ)ん↑秋田市民俗芸能地図竿灯の他にも色々な民俗芸能があるようです↑まだまだ知らない行事もたくさんあります↑竿 [続きを読む]