naomi さん プロフィール

  •  
naomiさん: ゆとり日記
ハンドル名naomi さん
ブログタイトルゆとり日記
ブログURLhttp://guwsoz4.blog123.fc2.com/
サイト紹介文 気になっている出来事や、本、映画、アニメ、漫画の感想を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供546回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2010/05/23 19:19

naomi さんのブログ記事

  • ナイト&シャドウ (講談社文庫) を読んだ。
  • ナイト&シャドウ (講談社文庫)(和書)2017年10月20日 00:53柳 広司 講談社 2015年6月12日 面白かった。  だが、この後の話は911テロに繋がりそうだ。だとしたら、どれほど優秀な人材でもあっけなく死んでしまうという事になるよなあ。飛行機テロだと助かりようがないし。  ワシントンの観光名所がいろいろでてきた。日本から贈られたソメイヨシノの並木のあるタイダル・ベイスンや、登場人物のデート場所だったケネディ芸術セ [続きを読む]
  • 燃えよ剣 (下巻)を読んだ。
  • 燃えよ剣 (下巻)(和書)2017年10月17日 00:441972 新潮社 司馬 遼太郎 面白かった。史実とは違うのかも知れないがカッコ良かった。  下巻は、転落人生まっしぐらって感じだったが、最後までやりたい事やって死ねたのはそれはそれで幸せなのかも知れない。  函館時代には新撰組の古株はほとんどいなくなり、新撰組マニアでないと知らないような人達ばっかりになった。  新撰組の諜報だった山崎進だったかも死んでいたが、彼は船 [続きを読む]
  • 試写会『アトミック・ブロンド』を見た。
  • 『アトミック・ブロンド』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)(DVD)2017年10月10日 23:58ムビチケ 試写会『アトミック・ブロンド』を見た。いろんなシャーリーズ・セロンを見る事が出来た。  これはシャーリーズ・セロンふんする凄腕のスパイが、自分を殺しにくる人達を片っ端からボコボコにしていくという話だった。時代設定はベルリンの壁崩壊直前くらいだった。  彼女が着ている服もいちいちオシャレだった。美人 [続きを読む]
  • 『おもしろ日本音楽の楽しみ方 』を読んだ。
  • おもしろ日本音楽の楽しみ方(和書)2017年10月10日 00:00釣谷 真弓 東京堂出版 2005年8月26日 日本の音楽が、おもしろ可笑しく分かりやすく紹介した本だった。雅楽から民謡までいろいろあった。  話では、日本音楽とは直接関係がないが、外国人男性と婚約していた日本人女性がある日、 「月がでていますね。」 と話しかけたら、 「だからどうしたの?」 と言われ、感性の違いにガッカリして婚約解消したというのが印象に残った。 [続きを読む]
  • ライブビューイング『MBS アニメフェス2017』に行った。
  •  ライブビューイング『MBS アニメフェス2017』に行った。  MBSで放送されたアニメがピックアップされて今年も声優さんの朗読と主題歌の演奏があった。  最初は進撃の巨人の2期で、2期も担当した歌手が歌ったり、エレンの人と、ミカサとライナーの中の人がでてきた。ミカサ野中の人は黒いドレスだった。彼らで、エレンがまた攫われる前のシーンや、ハンネスさんが死ぬところのシーンをやっていた。  その後は、青の祓魔師の [続きを読む]
  • 聖福寺の仙厓さんと七日間に行った。
  •  聖福寺の仙厓さんと七日間に行った。  博多の仙厓さんで有名だったらしい住職がいた聖福寺であった。事前に宝物館特別拝観を予約し、約束の時間前にお寺の境内に入ったのだが、広過ぎて場所がよく分からなかったので、中にいたお坊さんの一人?に案内してもらった。境内では子供達が橋などで遊んでおり、妖怪ウォッチの話で盛り上がっていた。お寺というと厳しいイメージがあるが、ここはいくらか開放的な所なのかもしれないと [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎『四谷怪談』を見た。
  •  シネマ歌舞伎『四谷怪談』を見た。  グロくて怖い話だったが、シネマ用に大分はしょられているようだった。話はご存知の用に、殺されたお岩が化けて出て呪い殺す話だ。  登場人物がほとんど全員クズなのだが、その中でも、お梅がクズ上位に入るのではないかと思う。好きになったとはいえ、既婚者なので奥さんのお岩と別れさせるために、命に別状ないものの顔の崩れる薬をもって、愛想をつかせようとしていたのだ。家族の入れ知 [続きを読む]
  • 観世流能 紅葉狩(もみじがり) -鬼揃- を見た。
  • 観世流能 紅葉狩(もみじがり) -鬼揃-(DVD)2017年10月05日 22:462005 古典芸能, 古典芸能 『紅葉狩』の蝋燭能の映像だった。  内容は、平維茂(たいらのこれもち)将軍が鹿狩りをしていたら、紅葉狩りをしている高貴な美女達に出会う。美女に誘われて一緒に酒を飲んだ彼は眠ってしまうのだが、その隙に正体を現した美女達が、一旦どこかへ行ってしまう。その間に、夢の中で神様?か神様の使いがやってきて、 「彼女らは鬼で、殺し [続きを読む]
  • 燃えよ剣 (上巻) を読んだ。
  • 燃えよ剣 (上巻)(和書)2017年10月05日 22:241972 新潮社 司馬 遼太郎 新撰組の土方歳三を主人公にした物語だった。土方歳三は俳句が趣味で、色々作っているのが、微妙な出来なのも含め面白かった。  京都にいたお雪という人は画家で、紅露(こうか)とかいうペンネームで絵が残っているらしい。  新撰組は、一度入ったら抜けられないというのが、今でいうブラック企業とか、妖しい宗教みたいだ。また、士道不覚悟とかいうので切 [続きを読む]
  • キャリー〈特別編〉を見た。
  • キャリー〈特別編〉(DVD)2017年10月03日 23:282001 若き日のジョン・トラボルタがでてきた。悪役で最後に死ぬ役だった。 内容は、いじめられッ子のキャリーがプロムに行くのだけれど、そこでもいじめられ、とうとうプッツンした彼女が超能力を駆使して誰彼かまわず殺しつくし、ついでに母親も殺して自分も死んだという話だった。  この映画では、彼女をいじめた事を悪いと思っていた少女一人しか生き残らず、他は全員死んだみた [続きを読む]
  • るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [Blu-ray] を見た。
  • るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [Blu-ray](DVD)2017年10月02日 22:07アミューズソフトエンタテインメント 2015年1月21日 面白かったが、叫ぶシーンが凄く多いなとも思った。  音楽もカッコ良かったし、殺陣が派手で良かった。漫画原作では、剣心の師匠が助っ人で着てくれていた気がするが、この映画では奥義を伝授するので終った。漫画の設定通りに瀬戸物を作って焼いているシーンもあった。  原作の師匠も若作りの設定だっ [続きを読む]
  • アニメ『ヴァンガードG NEXT 』を見た。
  •  アニメ『ヴァンガードG NEXT 』を見た。これもアイカツ並みに続いてそうで、最終回かと思ったら、次にまたシリーズがあるようだ。カード系は儲かるんだろうなあ。  今回の話は、主人公勢が別々の学校に行って、ヴァンガードの部活から全国大会にいくみたいな話だった。縦ロールの性格の悪いアイドルも同じく部活に入り、主人公サイドと一緒に仲良く試合をすることになていた。  後半から、白い髪を後ろで一つ結びにした冷たい [続きを読む]
  • アニメ『闇芝居(第5期) 』を見た。
  •   アニメ『闇芝居(第5期) 』を見た。  相変わらず劇画調で面白かった。5分くらいなので手軽に見れるところも良い。前期の闇芝居はEDが爽やかな青年の歌う明るい曲だったが、今回は女性ボイスで歌詞も「許さない」とか、ダークで重たい感じの、ホラー映画っぽい曲になった。  初音ミクが歌っていたころもあったが、歌手を雇えるくらいに予算がついたんだろうなと思った。 [続きを読む]
  • 三味線をひこう (見ればできる楽器演奏ガイド) を読んだ。
  • 三味線をひこう (見ればできる楽器演奏ガイド)(和書)2017年10月02日 00:34ほるぷ出版 2005年9月 三味線の種類や、調弦の取り方の説明、弾く時の姿勢などが載っていた。  「かえるのうた」「春の小川」「お江戸日本橋」などの簡単な曲に、音の一つ一つに写真付きで説明されていた。あまりに丁寧過ぎて逆に分かりにくいんじゃないかと思った。  調弦にはざっと本調子と二上りと三下りがあるというのも分かった。この本によると、 [続きを読む]
  • 本『ロシアのスープ』を読んだ。
  •  本『ロシアのスープ』を読んだ。  ロシアの汁ものが色々紹介されていた。どれも分かりやすくて簡単で良かった。  P68の『雑穀のスープ』を作ってみた。100gの豚肩ロース肉と、少しのタマネギとセロリ、茸1パックをさいの目に切り、オリーブとバター各大さじ1で炒める。それに水7カップと雑穀90gを加えて20分煮て、塩小さじ2とこしょう少々で味を整え、香菜のみじんぎりを散らして出来上がりというものだった。豚 [続きを読む]
  • マーベル展 時代が創造したヒーローの世界に行った。
  •  マーベル展 時代が創造したヒーローの世界に行った。  マーベルの映画のコスチュームや、マーベルの原画、フィギアなどが展示されていた。マーベルは第二次世界大戦前くらいに作られた、アメリカの漫画雑誌のようだ。日本でいうジャンプとかマガジンみたいなものだろうか。  そこで、キャプテンアメリカというのがヒトラーを殴るという表紙で売り出して、話題になったようだ。本人達はプロパガンダのつもりで作った訳ではない [続きを読む]
  • アニメ『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』を見た。
  •  アニメ『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』を見た。  一期から何年後かの話だった。主人公は、盗賊のアフロのファバロから変わって、竜に変身できる恋愛体質な少女になった。  普通に面白かったし、絵も綺麗だった。バトルシーンもカッコ良かったが、王様とその少女のダンスシーンが凄いと思った。ポールダンスアニメよりも滑らかに動いていた。一期の踊りもシーンも凄かったが、よりパワーアップしており、しかも3回も踊るシー [続きを読む]
  • アニメ『信長の忍び』を見た。
  •  アニメ『信長の忍び』を見た。  5分くらいのアニメで、ちどりというくの一から見た織田信長と、その周辺を見る事が出来た。  歴史をコメディタッチで勢いに乗って解説してくれるので、分かりやすく面白かった。  このアニメでは、信長の妹を嫁に貰った浅井長政と、織田信長が戦争するってところで終った。 [続きを読む]
  • アニメ『RWBY Volume 1-3: The Beginning』を見た。
  •  アニメ『RWBY Volume 1-3: The Beginning』を見た。  キャラクターデザインは日本っぽかったが、アメリカのスタッフが作ったアメリカンな内容だった。  おとぎ話の住人が、正義のヒーローになるための学校に通い、悪役と戦っていくというものだった。  主人公は赤ずきんちゃんだった。  会話も海外ドラマでありそうな軽快な感じだった。アクションもカッコ良かった。これは日本語吹き替え版の総集編らしく、大分はしょられて [続きを読む]
  • アニメ『時間の支配者』を見た。
  •  アニメ『時間の支配者』を見た。  内容は、時間を巻き戻して大切な人を取り戻したいとおもう若者達が、大切な人を殺した犯人を捜したり、仲間の父親と戦ったりする話だった。  この話ででは、引きこもりの話がキツいなと思った。ある引きこもりが、毎日お母さんに部屋までご飯を運んでもらっている。そのお母さんに乱暴な言葉を吐いたりして我が物顔なのだが、そのお母さんが死んでからは、そのお母さんのありがたみに気づいて [続きを読む]
  •  アニメ『地獄少女 宵伽』を見た。
  •  アニメ『地獄少女 宵伽』を見た。  相変わらず鬱々しい話ばっかだった。そして理不尽な話も多かった。  今回、新しい地獄少女がでてきた。本人は最初はやりたくないと言っていたが、過去を思いだしてやるきになっていた。  理不尽な話ばっかりだったが、キモイだけで地獄に流される大学生の話が、申し訳ないが面白かった。話は、自分に霊感があると信じ込んでいるイタい女子高生が、クラスメイトにあるストーカーを呪い殺して [続きを読む]
  • アニメ『ゲーマーズ!』を見た。
  •  アニメ『ゲーマーズ!』を見た。  ゲーム部みたいな同好会みたいなのがある学校で、実はゲームが好きなのだがそこには入っていない少年が、美少女のゲーム好きに誘われて入ろうか迷ったりする話だった。  ゲームに理解のある人もない人も、普通に仲良しだったのが良かった。  最終回はお風呂回だった。 [続きを読む]