木村圭二 さん プロフィール

  •  
木村圭二さん: 兵庫県稲美町議会議員の木村圭二です
ハンドル名木村圭二 さん
ブログタイトル兵庫県稲美町議会議員の木村圭二です
ブログURLhttp://kk11151.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文兵庫県稲美町議会議員の木村圭二です。 しがらみのない議員としてしっかり発言しています
自由文チェック・提言・実行
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2010/05/23 23:19

木村圭二 さんのブログ記事

  • 私の一般質問の質問事項
  •   1、地域改善対策施設設置条例の廃止について 2、高齢者タクシー等助成制度拡充について 3、コスモス児童館を保育所に改修することについて 4、幼・小・中学校へのエアコンの設置について 5、安心・安全のまちづくりについて 質問は6月20日です。 [続きを読む]
  • 大騒ぎするほどのこともなかった首脳会談
  •  大層な合意でもないのに騒ぎすぎでは。 北朝鮮の「体制を保障する」とは拉致問題を解決しないことになりはしないのか。 結局、経済支援と支持率回復の思惑が一致した会談だったのでしょうか。 「非核化の費用は韓国・日本が負担する」とまで言われて、「日本はアメリカの従属国」とは、あながち違ってないのかも。 [続きを読む]
  • ごみ焼却場を大型公共事業と批判する・共産党の体質を問う
  •  ごみ焼却場は加古川市・高砂市・播磨町・稲美町の2市2町で進めている事業です。 7年間の調査・研究の後、今年度から本格的に建設が始まりました。 負担は、2市2町の人口割り・均等割りで計算されたものです。 共産党は宣伝ビラで「ごみ焼却場で400億の負担」と批判していますが。 では、共産党は、ごみ焼却場の建設に対する対案を持っているのでしょうか。 共産党員はごみを出さないのでしょうか。無責任なことです [続きを読む]
  • 前橋市・渋川市を視察
  •  行政視察から帰りました。 前橋市では交通問題でお話を伺いました。 渋川市では子育て支援総合センターでお話を伺いました。 施設は29年4月開設。公立病院の統合により「子育て施設」として改修されました。 「職員の視察は多いが議員は初めて」とのことでした。          交流スペースでピザを作られていました。 [続きを読む]
  • 共産党員の大量処分を出した神戸市職労
  •  阪神・淡路大震災後に執行された神戸市長選挙。市職労は現職の笹山氏を推薦。共産党中央委員会は対立候補の中西氏を推薦。(この選挙まで共産党は笹山与党でした) 当時、神戸市職労は委員長、副委員長、書記長などを共産党員が占めていましたので、現場の党員と中央委員会が対立する構図になりました。 不破委員長(当時)は後に、「第二の阪神・淡路大震災が起きた」と、つぶやいたと聞きました。 結局治めたのは。市職労委 [続きを読む]
  • 一日のアクセスが1500を超える
  •  キンピーに、「共産党議員時代に体験した事を書いてます」と投稿したら、アクセスが過去最高を超えました。(町議選よりも多いです)  数年前に除名の経過をアップしましたがカテゴリーに反映させるのが大変で。(3年前の町議選以後の記事を反映させています) 間単に反映させる方法をご存知の方、教えてください。 *除名シリーズの登場人物は、党中央委員会自治体局長 柳浦敏彦、訴願委員会 紀氏和男。県委員会 森勇治 [続きを読む]
  • 共産党兵庫県委員会の事務所にどれだけカンパしたか
  •  新開地の党県委員会事務所は閉店した中華料理店を中古で入手したものです。 事務所にしてから40年ほどになりますか。阪神淡路大震災にも耐えました。 「八鹿・朝来事件の出費で蓄えがほとんどない」と煽られ。 20代でしたので支部会議の度にカンパ・カンパで追い掛け回され、どれだけ貢献したか。 一時金の半分は持っていかれたと思います。 建物の内部は持て余すほどの広さで。 党員と分かっているのに、事務所に入る [続きを読む]