dokuromenga さん プロフィール

  •  
dokuromengaさん: GOTHICアートデザイナー伽椰子のブログ
ハンドル名dokuromenga さん
ブログタイトルGOTHICアートデザイナー伽椰子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dokuromenga/
サイト紹介文ゴシックライフを紹介。アイテムの1つとしてヘッドアクセサリー・コサージュを製作販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/05/24 11:20

dokuromenga さんのブログ記事

  • 「アリスと歯車3」のご報告。
  • 昨日まで、開催されていたイベントのお礼を綴ります。 画像が少なくて、すみません。 物販では、たくさんの作品たちを購入して頂けて、本当に感謝しています。 ツイッターhttps://twitter.com/dokuromengaで少しずつ持っていくものを掲げていたのですが、私のお気に入りをピックアップして載せますね。 こんな感じでした。 他、医歯薬アクセサリーシリーズをブースに広がるだけ広げて展開しました。 オブジェ作品に関しては、2点 [続きを読む]
  • 「アリスと歯車3」への参加について。
  • 3回目の出場となりますが、とてもありがたいことに、今回もゲストクリエーターとしてお招き頂きました。 1回目から比べると、物凄く規模が大きくなっているように思います。 こんなにも大勢の作家さん等がいらっしゃるのかと思うと、負けられないぞー!と気合いが入ります。 では、詳細を記載致しますね。 「アート・ウェイ・オオサカ〜特別編〜アリスと歯車3」 会場:大阪市立西成区民センター日程:2018年4月21日(土)・22日( [続きを読む]
  • 気に入らなくて捨ててしまった作品について。
  • 昨夏につくりました。 結構な時間を割いたと思います。 タイトルは、「猪豚の医師マスク」でした。 画像をたくさん撮ってはいたので、今時期になぜ?かも知れませんが、どうぞご覧ください。 なんで捨てちゃったんだろう。。 つくりは決して雑では、ありません。 裏面は、戦前か戦中か戦後の新聞紙で覆いました。 このくりくりの眼は、とても気に入っていました。 裏側の全体像。 子供用にと思って、小ぶりのサイズだったんで [続きを読む]
  • 「玩具館 三隣亡(大阪)」への参加について。
  • 来年も、「玩具館 三隣亡」に参加させて頂くことになりました。 今から、わくわくしています。 今回のテーマは、「ヴンダーカンマー」。 大好きなテーマです! 以下、詳細をご案内しますね。 会期:2018年1月13日(土)〜1月28日(日)会場:Guignol/nearly equal gallery 〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎2-3-36(ギニョール2F) OPEN 12:00 CLOSE 20:00    tel:06(6359)1388 定休日は火曜日 私は [続きを読む]
  • 「夜の博物館」への出品作について。
  • 29日(日)まで開催されておりました、Guignolさんでの展示会に出したオブジェについて綴ります。 【作品コンセプト】 きっかけは、胎児標本を実際に見た経験から、この作品をつくりました。 胎児の丸まった形状が小さめのオウムガイによく似ていることから、この貝を用いました。 アンティークドールヘッドは、眠り目であって、実際の胎児には瞼がないですが、羊水の中で、母親の声・外から聴こえるくぐもった音の音楽や生活音 [続きを読む]
  • 「ダルマ・ガールズ」への出品作について。
  • 先週、無事に会期を終了し、観覧にお越しくださったお客様、アナムネ様、主催者の近藤様には、とても感謝しております。 お話を頂いたのは、5月頃だったかな。 テーマを聞きた瞬間にアイデアが、すぐに湧き、翌日から制作に取り掛かったのを覚えています。 画像は、後から一斉に列挙致しますので、制作過程について、少しお話をさせてください。 実際に手足のない方もいらっしゃいます。 そういった方々を揶揄する気持ちや嘲弄す [続きを読む]
  • 「夜の博物館」への参加について。
  • 今回、常日頃お世話になっております、Guignolさんのイベントに参加することにしました。 開催期間:2017年10月13日(金)〜29日(日)※月・火曜日休み開催場所:ギニョール1階/JAM POT詳細については、こちらをご覧ください。→http://guignol.jp/event/2017-10hakubutsu/ 私は、「胎児標本」というオブジェ作品を提出します。 開催前に画像を出そうかどうか迷ったのですが、きっとツイッターのほうで画像 [続きを読む]
  • 「ダルマガールズ」への参加について。
  • 主催者の近藤さんに、お声掛け頂き、上記タイトルの展示会に参加させて頂きます。 【参加作家】近藤宗臣氏賀Y太タカミトモトシ相良つつじササベ翔太Ma marumaru伽椰子かがり倉さん ☆「だるま女」をテーマに表現するアンダーグラウンドアート展覧会です。 ☆観覧は1オーダー制です。展覧会をご覧になられる方は、必ず、お店で何かご注文くださいね。 私は、「人間サムゲタン」というタイトルのオブジェを提出します。 奇抜め [続きを読む]
  • 「遺され村の美術展」への出展作品について。
  • 先日まで、開催されていた「遺され村の美術展」に出した作品のことを綴ります。 かなりの長文になりますが、最後まで読んでくださると嬉しいです。 作品のタイトルは、「伽椰子」でした。 まず、コンセプトを書きます。 【人形の歴史】 人形の歴史は古く、日本最古の人形は、縄文時代につくられた土偶だと言われています。 大半が女性の像であり、胸やお尻を強調したものが目立ちました。 これは、安産や子孫繁栄・豊作を願い [続きを読む]
  • 「遺され村の美術展」への参加について。
  • 上田さんにお声掛け頂き、素晴らしい展示会に参加させて頂くことになりました。 規模がすごく大きいし、私で大丈夫かなと心配にもなりましたが、自分の中では過去最高の作品が出来上がったと思っています。 見えない部分もいい意味での完璧主義で、ひとつひとつの部分を埋めていきました。((例えば、戦前の新聞紙やあけびのドライフルーツ(これが結構、つくるの難しかったです。)を土台の一部に仕込んだり、見えづらいですが [続きを読む]
  • 「2016アートスペース亜蛮人年末展」への出品物について。
  • 25日(日)まで開催されていました上記の展示会への出品物の画像とコンセプトを掲載します。 タイトルは、「腹話術師」というものです。 以下のものを作品に添えさせて頂きました。 『もともと腹話術は、古代において呪術や占いの一部として神秘的な力をアピールするために用いられていた。また、聖書にも腹話術のこととみられる記述がみられる。紀元前5世紀頃のギリシャの聖職者は、ほとんど唇を動かさずに声を発することが出 [続きを読む]
  • 「flowers of romance」への出品物について。
  • あっという間に、12月も半ばとなり、上記展示会も盛況のもと、終了致しました。 私は、搬入には伺えたのですが、会期中の楽しそうなイベント等にはどうしても出られなくて、少々悔しい気分でいます。 繁道さんには、ご迷惑を掛けてしまったなあと反省しています。 こんな私を素敵な企画展に招待してくださるなんて、有り難いことこの上なかったです。 では、問題の作品を、ご紹介します。 タイトルは、花に因んで「花嫁ハル美」 [続きを読む]
  • 「召喚の蛮名〜Goety ? 玩具館・三隣亡」への参加について。
  • 急ですが、以下の展示会にお招き頂いたので、伽椰子も参加します! What Are Little Girls Made Of?汝死して横たわりながら夢見るものよ汝のしもべの呼びかけるのを聞きたまえ我に汝の印を与えたまえさすれば御名により召喚せんーー槻城ゆう子「召喚の蛮名」より The Unspeakable One? The Deep Ones?そんなものが、もしこの世をうろうろしていたら、玩具館・三隣亡の棚にコレクションされてしまうに決まってるわ。ーー石神茉 [続きを読む]
  • 「flowers of romance」への参加について。
  • この度、タイトルの展示会にお招き頂いたので、オブジェで参加します。 詳細をお知らせしますね。 会期:2016年11月26日(土)〜12月11日(日) 13時〜19時まで(月曜日は休廊日です。)入場無料場所:ギャラリー green&garden〒604−0000 京都府京都市中京区三条猪熊町645−1℡(090)1156−0225※11月26日(土)は、山本精一さんライブ18時〜予約2000円(当日250 [続きを読む]
  • 新しい委託販売先について。
  • この度、お声掛けくださって、四国でも私の作品を取り扱って頂けることになりました。 ★ギャラリー喫茶Arcana住所:〒791-0101 愛媛県松山市溝辺町3-1美湯のやかた 夢寛歩道後TEL:089-977-0460http://yumekanpo-dogo.com/ 初回ですので、たくさん販売に繋がったスタメン作品を置かせて頂きます。 大体、以下のようなものです。 戦前の注射器ネックレス。 こちらは、現在、病院で使われてい [続きを読む]