takaraya さん プロフィール

  •  
takarayaさん: 細く長くもいいけれど・・・!
ハンドル名takaraya さん
ブログタイトル細く長くもいいけれど・・・!
ブログURLhttp://fine.ap.teacup.com/takaraya/
サイト紹介文細くて長くて美味いのは日本蕎麦。でも、ちょっと太めのうどんだってとっても美味しい。
自由文細くて長くて美味いものと云えば日本蕎麦だけど、ちょっと太めのうどんだって美味しい。ラーメンも悪くない。立ち喰いだっていいじゃないか!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/05/24 12:37

takaraya さんのブログ記事

  • 和光@甲府
  • [画像]山梨県甲府市国母3−2−1 グレースイシハラ1F和光うどん¥600―、つけうどん¥350―甲府市内に昨年10月オープンの吉田うどん店。昼時で満席だったため店前で暫く待ってから案内された。店内はカウンター4席とテーブル3卓で奥の座敷にも4卓が並んでいる。お水はセルフで注文は口頭で伝えるシステム。「和光うどん」は大きなかき揚げと馬肉の甘辛煮とワカメと山菜と刻み揚げに茹でキャベツが載って薬味は小口切りの [続きを読む]
  • たかのはし@甲府
  • [画像]山梨県甲府市住吉5−2−7 ぱちんこルポー2駐車場肉うどん¥500―、肉つけうどん¥500―甲府市内を走る国道20号線沿いのパチンコ店駐車場にある小屋掛けの店舗。店内はカウンター6席と片隅のテーブルは荷物が置かれて3人がけ。ギャンブラーばかりでなく車を使って仕事をする人達の人気の昼食処でもあるようだ。立地からのイメージとは全く異なり本格的な手打ちの吉田うどんが味わえる。太いうどんは強いコシがあり粉 [続きを読む]
  • 踊り子温泉会館@河津
  • [画像]静岡県賀茂郡河津町峰457−1入浴料大人(3時間)¥1000−河津桜見物の喧噪から2か月が過ぎてすっかり静けさを取り戻した河津の街並。今日の目的地は河津川を少し遡った所にある「踊り子温泉会館」。河津の名湯が楽しめる町営の温泉施設で泉質はナトリウム-塩化物温泉(弱食塩泉)。河津峰温泉の豊かな湯量を活かした温泉施設は大浴場・泡風呂・打たせ湯・露天風呂・サウナが設備されている。休憩室は50畳で軽食コー [続きを読む]
  • アサイミート@松崎
  • [画像]静岡県賀茂郡松崎町松崎451―1川のりコロッケ伊豆は「揚げ物」B級グルメの宝庫である。三島馬鈴薯の「みしまコロッケ」に始まり、網代の「いかメンチ」、天城の「いのししコロッケ」、下田の「金目コロッケ」などが有名。今日、初めて味わうのが松崎の特産物である川海苔を使った「川のりコロッケ」。街のお肉屋さん「アサイミート」では、パン粉をつけた生のコロッケが冷蔵ケースのトレイに並んでいて注文を受けてから [続きを読む]
  • 民芸茶房@松崎
  • [画像]静岡県賀茂郡松崎町松崎495―7キンメ鯛煮魚定食¥2160―、美味しいランチ¥1620―西伊豆松崎の「民芸茶房」を30数年ぶりに訪問。当時は港の岸壁近くに建つ小洒落た喫茶店で海産物の加工品や土肥の「伊豆牛乳」なども扱っていたと記憶する。現在の「民芸茶房」はホールに原木のぶ厚い天板のテーブルが並び小上がりや大広間がある大食堂となっている。向かいの豊崎ホテルの直営で宿泊客の夕食と朝食を賄う食事処で [続きを読む]
  • 山佐商店_長浜特設市@熱海
  • [画像]静岡県熱海市上多賀地先 長浜海浜公園イカの醤油干し国道135号線を南下して赤根崎を過ぎて坂を下ると正面に港が見える。右手に旅館が並び左手の海には生け簀が浮かぶ。暫く行くと綺麗に整備された長浜海浜公園の施設がある。夏場は海水浴場として賑わっているが9月から6月の第1週と第3週の土日を中心に長浜特設市が開催される。「山佐商店」のブースで見つけたのが「イカの醤油干し」。開いたイカに醤油を塗って天日で [続きを読む]
  • 藤哲_長浜特設市@熱海
  • [画像]静岡県熱海市上多賀地先 長浜海浜公園イカメンチ「イカメンチ」は網代に伝わる家庭の味。イカのすり身にアジなどのその日に獲れた魚のすり身と野菜のみじん切りを加えて油で揚げた郷土料理。さつま揚げのようなしっとりとしたすり身ではなくボソボソした食感のすり身にパン粉を付けて揚げたもの。ジャガイモが入って無いのでコロッケでは無くメンチである。「ふじてつ」は網代から宇佐美へ向かう途中の国道135号線沿いにあ [続きを読む]
  • 車屋@富士吉田
  • [画像]山梨県富士吉田市下吉田東1−14−11肉きんうどん¥450−忍野へ向かう長い坂の手前にある広い駐車場完備の「車屋」うどんを久しぶりに訪ねてみた。「うどん」に加えて50円増しで「そば」も扱っているが以前はどうであったか記憶していない。厨房を覗いた限りでは打ち場の様子を確認出来てはいない。茹でキャベツや味噌ブレンドのつゆとそばの相性が気になるのは事実であるが今日は「肉きんうどん」を注文。白いうどん [続きを読む]
  • ムサシ@富士吉田
  • [画像]山梨県富士吉田市上吉田6−10−19ムサシうどん¥500−昔から「ムサシ」の冷たいうどんは強烈な歯ごたえである。温かいつゆを絡めた程度では少しも柔らかくならないのが特徴で、都留の「山本うどん」や2013年5月に閉店した河口湖の「益美や 」と並ぶ超ツワモノのうどんである。注文したのは「ムサシうどん」でトッピングはカリッと揚がったかき揚げ天ぷらと甘辛く煮たキツネ揚げとワカメに定番の茹でキャベツと刻み揚 [続きを読む]
  • 大金@佐野
  • [画像]栃木県佐野市大橋町3229−7ラーメン¥580−、餃子(3ヶ)¥260−青竹で打った平打ち太縮れ麺に醤油スープのラーメンと言えば、喜多方から白河と南下して佐野へとたどり着く。麺の仕上がりとスープの味付けは微妙に異なるが基本となる味わいの方向性は同じではないだろうか。喜多方や白河のラーメンは都内でも食べられるが佐野ラーメンはまさにご当地グルメである。栃木グルメの本場の味を求めての遠征を挙行。午 [続きを読む]
  • オリオン餃子@宇都宮
  • [画像]栃木県宇都宮市曲師町5−4 中村園ビル1Fオリオン餃子(6個)¥380−、みそだれ餃子¥480−、豚骨水餃子¥380−宇都宮のオリオン通り商店街のアーケードにある餃子店。店に入ると左手がの厨房に向かうカウンター席が並び奥の広いホールにテーブルが置かれて40人位の収容。餃子メニューの他に家系風のラーメンやサイドメニューも豊富でおしゃれな居酒屋風の空間。宇都宮スタンダードな焼き餃子に加えて水餃子が秀 [続きを読む]
  • きらっせ_本店日替わり店舗@宇都宮
  • [画像]栃木県宇都宮市馬場通り2−3−12 MEGAドン・キホーテ地下1階餃子会館¥330−、E盛り¥360−「きらっせ」は宇都宮餃子会が運営する餃子店。「宇都宮みんみん」「めんめん」「香蘭」「龍門」「さつき」の食べ比べができる「常設店舗」と曜日によって登場するお店と盛り合わせのメニューが変わる「日替わり店舗」がある。「日替わり店舗」の土曜日メニュー10店から「餃子会館」の一皿と5種類の盛り合わせから「 [続きを読む]
  • 過門香@銀座
  • [画像]東京都中央区銀座1−10−6 銀座ファーストビルB1F中国大陸コース有楽町駅から中央通り「銀座一丁目」交差点を渡って2つ目の路地を左に曲がりすぐ右側にある赤い柱を回り込んで階段を降りる。大きな赤いフレームのガラス扉から店へ入るとお洒落な照明を纏った中華レストランの地下空間が広がる。廊下の左右に個室が並ぶ銀座のモダンチャイニーズダイニングの店内。料理は五千年の歴史を誇る中国大陸料理。熱々ジュー [続きを読む]
  • 富士そば_桜丘店@渋谷
  • [画像]東京都渋谷区桜丘町25−17 加藤・大谷ビル 1F朝そば¥320―渋谷駅南口から西側の歩道橋で246号線を斜めに渡り、坂を登り始めると直ぐ左手にある富士そばの桜丘店。この店も24時間の営業で朝からラーメンも提供する店舗。もちろん朝限定のお得メニューの「朝そば」をチョイス。今日は「そば」で「きつね」の「温かいの」を注文。濃い味付けのかけつゆとしっかりした歯ごたえのそばにトッピングは少し甘いお揚げとわか [続きを読む]
  • 一ぷく@橋本
  • [画像]神奈川県相模原市緑区橋本6−1−24朝そば(揚げ玉・わかめ・油揚げ)¥330−JR横浜線の発着ホーム上で営業する立ち喰いそば店は、八王子駅5・6番線の「あじさい茶屋」、橋本駅1番線の「一ぷく」、新横浜駅1・2番線の「濱そば_新横浜店」に東神奈川駅1・2番線の「日栄軒」 の4店舗。長津田駅1・2番線ホームの「濱そば_長津田店」が先月30日で営業を終了した。以前は町田駅1・2番線にも「濱そば」があったが今は跡形 [続きを読む]
  • 栃木県人会売店@相模原市民さくらまつり
  • [画像]神奈川県相模原市中央区3−13 相模原市役所第2駐車場  ラーメン¥300− 餃子5個¥300− レモンサワー¥250−今年の桜は早かった。相模原市民桜まつりは4月7日と8日の開催だが、市役所通りのソメイヨシノは1週間以上前に満開を迎え花はすで散ってしまっている。見上げる枝には若葉が芽吹いて緑の天井だが多くの人々が集いう一大イベントである。今年の発見は栃木県。しっかりした歯ごたえで小麦の風味 [続きを読む]
  • たけ川@河口湖
  • [画像]山梨県南都留郡富士河口湖町船津3371つけうどん¥350−、肉うどん¥450−河口湖町の絶品吉田うどんと言えば「たけ川」。いつも店前に沢山の人が溢れている人気店。店内の通路右側に小上がりで左側に広間。手練れのお姉さんがテキパキと席へ誘導。伝票に注文を書いて渡すとあっと言う間にうどんが運ばれる。このタイミングで代金を精算するがこの店の特徴。店内は戦場のような賑わいなので合理的で納得できるシステ [続きを読む]
  • 山もとうどん@都留
  • [画像]山梨県都留市古川渡397−1肉つけうどん¥450−、肉うどん¥450−10年前の4月に五十の手習いよろしく「細く長くもいいけれど」をスタート。お陰さまで大病を患うことも無く歳を重ね無事に還暦を迎えた。途中、所々に空白の期間もあったがどうにか今日まで続いている。11年目の最初の一軒は記念すべき第1号店を訪問。店構えに変わりは無く味わいも絶品。冷たいうどんは強烈なコシがあり暖かいつゆに暫く浸していて [続きを読む]
  • 富士そば_明治通り店@渋谷
  • [画像]東京都渋谷区渋谷1−14−15 森ビル1Fきつね温泉玉子うどん¥320―渋谷駅から宮益坂下の交差点を渡り明治通りを少し北に歩いたところにある富士そばの明治通り店。この店は24時間営業の店舗のようだ。朝5時から10時までの限定のお得メニューから「うどん」で「きつね」の「温かいの」を注文。ダシが効いて醤油が香る温かいつゆと白くてもっちりしたうどんにトッピングは少し甘いお揚げとわかめに温泉玉子で薬味は小 [続きを読む]
  • 天下一品_目黒店@目黒
  • [画像]東京都品川区上大崎2−26−5 メグロードビル1Fこってり720―JR目黒駅の西口から目黒通りの坂を少し下った右手にある「天下一品」の目黒店。店舗はコの字型のカウンターに12席。夜9時過ぎだが7割程度の席が埋まっている。注文したのは鶏ガラベースに野菜を煮込んで仕上げる褐色スープの「こってり」。ドロドロとした見た目ほど脂っぽくなくて臭みも全く感じないキレの良スープは、細めのストレート麺にもしっかり [続きを読む]
  • 田中屋@川越
  • [画像]埼玉県川越市幸町15−10焼きだんご1本¥80−いつもの川越・いつもの蔵造りの町並み・いつもの時の鐘。そして鐘撞堂下のいつものお団子屋さん。いつ来ても変らぬ味が待っていてくれるが、昼をまわると売切れの札が出てしまうので要注意。小さめで平べったい団子が四つ竹串に刺されてさっぱりした醤油味で焼かれている。焼きたても良し・冷めて良し・温め直しても良しである。粉の味と醤油の香りに炭火の風味が為せる技 [続きを読む]
  • 小川藤@川越
  • [画像]埼玉県川越市松江町2−3−1白焼き(小)¥2000−、うな重(竹)¥3100−、うな丼(並)¥1800−備長炭を使う川越の鰻屋さん。11時30分の開店だが15分前の時点で既に店前に6人が並んでいる。店の隣にあるコインパーキングに駐車して店頭へ。順番待ちの用紙には3組が記載済み。開店時間には20人程の人だかり。まず案内されたのは予約の二組が2階へ。続けて3組が1階のテーブルへ案内されて。最後の小上がりに滑り込 [続きを読む]
  • 富士そば_品川店@品川
  • [画像]東京都港区港南2−14−10たぬき温泉玉子そば¥320ー品川駅の港南口からデッキを降りた正面にある「富士そば」の品川店。近代的で清潔感に溢れた内装の店舗で24時間営業。どう言う訳か「富士そば」の店舗によっては行政の指導により午前3時から45分の間は閉店している店舗もあるようだ。朝5時から10時までの限定お得メニューは、「そば」か「うどん」、「たぬき」か「きつね」、「温かいの」か「冷たいの」かの8種類 [続きを読む]
  • 丸亀製麺@新横浜
  • [画像]神奈川県横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜 別館 1Fかけうどん¥290−新横浜駅のキュービックプラザにある丸亀製麺の新横浜店。休日の朝だからか店内はサラリーマンよりキャリーバッグを持った旅行客が多い。寒の戻りで雪がチラつく朝は温かいうどんが人気。かけの並を注文して丼を受け取リレジで精算。たっぷりのネギと揚げ玉を少々。カドが立った真っ白のうどんと黄金色のかけつゆにネギの青さがア [続きを読む]
  • 水戸庵@水戸
  • [画像]茨城県水戸市宮町1−1−1 水戸駅ビル エクセル 2Fしらす丼と冷たいそばのセット¥880−水戸駅の改札を出て南口に向かう通路のすぐ左手にある日本蕎麦店。2人掛けのテーブルと4人掛けのテーブルが並び50人位の収容。太めでつやつやとした褐色のそばはカドが立って弾力のある食感。少し甘みを感じる濃い味のつけつゆはそばとのバランスが良く小口切りのネギとワサビがアクセント。駅ビルのそば店としては十分に納得の [続きを読む]