takkenco さん プロフィール

  •  
takkencoさん: 匠の知得
ハンドル名takkenco さん
ブログタイトル匠の知得
ブログURLhttp://takkenco.blog58.fc2.com/
サイト紹介文住宅に関することならいろいろと・・・・(新築、建替え、インテリア、住宅ローン、ニュース、税金etc)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/05/24 16:28

takkenco さんのブログ記事

  • 床暖房体験会開催中!
  • 札幌の今日の最高気温は-4.8℃連日寒い日が続いていますねまさに冬本番といったところですが、そんな寒い時期に是非当社のモデルハウスにご来場ください当社標準の床暖房の暖かさを体感できる絶好の時期です!現在公開中のモデルハウスは下記の3会場です!・豊平区「月寒東4条8丁目」モデルハウス・北区「北27条西7丁目」モデルハウス・西区「西野1条5丁目」モデルハウス↓モデルハウスについての詳しい情報はこちら「オー [続きを読む]
  • 西区『西野1-5』モデルハウス 1月14日(土)から公開♪
  • 皆様、新年あけましておめでとうございます。今年も一年どうぞよろしくお願い申し上げます。年末にかけて札幌は大雪が続いておりましたが、年明けは今のところ落ち着いて除雪の負担が軽くてなによりですただ、札幌市内年末の大雪でまだ道幅が大変狭く視界が悪いので事故のないよう十分注意しましょう!さて、西区『西野1−5モデルハウス』公開のお知らせです!1月14日(土)から公開!インナーガレージ付の3階建て・3LDKプラ [続きを読む]
  • 冬季休業のお知らせ
  • 当社は今日が仕事納めとなります今年も去年以上に忙しく仕事をさせていただきました。ご客様や協力業者様からのご紹介などサポートもあり、大変感謝しております。ありがとうございましたm(_ _)m来年の干支は酉(とり)ということで、とりは「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支です。様々に変化する住宅業界の中で、家という商品のハードの部分であったり、営業や工事というソフトの部分でも従来の考え方に縛れ [続きを読む]
  • 清田区北野 現場から
  • 現場リポートです清田区北野H様邸の様子(写真は先週撮影)。↓来週お引渡し予定の現場です。照明器具の取り付けや設備機器の搬入で現場は段ボールの箱でいっぱいです。トイレや洗面化粧台などの取り付け工事の段階です。完成までいよいよです。↓お客様が事前に購入したTVボードを壁に設置しました。年末までにお引渡し予定のお客様宅や、これから着工する現場など札幌市内・近郊と建築現場が数十か所あります。現場のご見学を [続きを読む]
  • 住宅ローン減税
  • 今日は「住宅ローン減税」の話「住宅ローン減税」は正式には「住宅借入金等特別控除」といい、税制上、税額控除のひとつです。簡単に言えばマイホームを購入する際に住宅ローンを借り入れていた場合、一定期間にわたってローン残高に応じて、サラリーマンであれば年末調整時に納めすぎた所得税が還付される(一部住民税も)減税措置です。居住開始年の制度が適用され、ローンの借入年末残高などによって控除額が決まります。平成26 [続きを読む]
  • すまい給付金
  • 今日は補助金の話新築をご計画のお客様とお話ししていて、意外と認知度が低いなという印象なのが「すまい給付金」という国から支給される補助金です。「すまい給付金」は消費税率引上げによる負担増を緩和するために設けられた補助金制度です。これは自分が住む住宅を取得した人に対して現金が支払われる制度で、新築住宅や中古住宅(個人間売買を除く)を取得する場合に、各々の要件を満たせば住宅ローンを利用する場合も現金で取 [続きを読む]
  • 西区・江別市 現場から
  • 12月に入りいよいよ冬本番になってきましたね私の子供が通うこども園も最近風邪で休む子が増えています。そういえばうちの子供は風邪引かないなと思っていたら、お客様から匠建の家に住んでから子供が風邪を引かなくなったという話を聞きました。床暖房の効果だったら何よりですさて今日は現場リポートです↓江別市A様邸の様子。家の形が出来上がり、大工の内部造作工事の段階です。↓断熱材充填の後の防湿気密シート工事。内部結 [続きを読む]
  • 夢のマイホーム!始めの一歩!
  • 夢のマイホームを実現するための具体的な話。私なりにまとめてみました「家」を建てたい!と考え始めれば、当然次に浮かぶのはどこの「土地(場所)」に建てようかということです。「家」を建てるには「土地」が必要で、「土地」がなければ「土地」を探すことから始めなければなりません。当社のお客様の9割は、まだ「土地」を持っていないお客様です。当然、最初にお手伝いするのは「土地探し」ということになります。ただ、「土 [続きを読む]
  • 平日のモデルハウスのご案内も可能です!
  • 冬至に近づくにつれ陽がどんどん短くなってきましたね交通量が多い夕方の時間帯ですでに暗いので、歩行者やドライバーの方は十分にお気を付けつくださいね!当社では現在札幌市内でモデルハウスを2棟公開中!事前にご連絡いただければ平日のご案内も可能です・豊平区『月寒東4条8丁目』建築家とコラボしたモデルハウス。小上がりやロフトなどの造作や断熱材厚157mm、トリプルガラスなどの省エネにも特化した仕様です。・北区『 [続きを読む]
  • 清田区・石狩 現場から
  • 現場リポートです↓石狩市花川南K様邸の様子。建て方の工程。家の骨組みをつくる作業で、家の形が見えてきました。下部のオレンジ色した箇所は防腐剤です。※建築基準法では「柱、筋かい及び土台のうち、地面から1m以内の部分には、有効な防腐措置を講ずるとともに、必要に応じて、しろありその他の虫による害を防ぐための措置を講じなければならない。」とあります。清田区北野3-3 現場の様子。当社の分譲地内でお客様のお家現 [続きを読む]
  • アメリカ大統領決定の影響
  • 今日は住宅ローンの話。ご存知のとおり先日第45代アメリカ大統領がトランプに決まりました(正確にはまだのようですが)。予想に反しての結果ということで世論は賛否両論。今もまだデモが続いているようですねさて、トランプが大統領になるということで経済はかなり混乱状態です。トランプショックとも言われています。今後これがどのように私たちに影響するのかはまだ確かではありませんが、住宅ローンについては短期的な動きが読 [続きを読む]
  • 清田区・手稲区・江別市 現場から
  • 今日は現場リポートです。↓手稲区富丘K様邸の現場。先週地鎮祭を行いました。いよいよ基礎工事がスタートします。↓清田区北野K様邸の現場の様子。工事は建て方の工程で、そろそろ建物の外側が囲われて家の形になってきます。↓2階床暖房のパイプピングの工事の様子。効率良く熱が伝わるよう床下地の下に設置していきます。↓江別市A様邸の現場。大工の土台敷き、建て方がいよいよ始まりました。ここから家の形になってくるのが楽 [続きを読む]
  • 北区・西区現場から
  • 今日は現場リポートです西区発寒T様邸の様子。建て方(骨組みを作る工程)、屋根・防水シートで囲う外部の工事が終わり、内部の木工事中です。まだ梁や柱などの構造材が見えている段階です。赤く見えるのが断熱材(グラスウール)でを柱と柱の間に隙間なく詰めています。当社では発砲系の硬い断熱材よりも少し柔らかく密着性のあるグラスウール(密度ハイアール16K)を使用しています。北区篠路K様邸の様子。外壁の下地の準備 [続きを読む]
  • 20代・30代からの家づくりを応援します!
  • 札幌は午前中から雪タイヤ交換がまだという方もそろそろ交換の時期ですね。連日寒い日が続きますが、体調管理に十分お気を付けくださいね!今日は当社が協賛する北海道育児支援協会「ほいくる」が提供するサービスについてです。共働き世帯は札幌含めて全国的に増加傾向です。それだけに子供がいる世帯に働きやすい環境をつくることが求められています。「ほいくる」が提供するサービスは訪問型「病児保育」です。病児保育とは、突 [続きを読む]
  • 札幌市内の各モデルハウスで床暖房体験会 開催中!
  • 札幌は昨日初雪が降りました今日の最高気温は9℃(最低1℃)と急に寒くなりましたね今週末はかなり冷えこみそうです。風邪のひきやすい時期ですので体調管理にはお気を付けくださいね!さて、当社では現在札幌市内でモデルハウスを3棟公開中!・北区『屯田1条1丁目』外壁は耐久性のあるガルバリウム鋼板仕上げ。リビングダイニングスペースの設けた大きな吹き抜けが見どころ。公開はご成約につき10月末日までです。・豊平区『月寒 [続きを読む]
  • 窓の方位
  • 建築の話。窓の計画は、冬の日射熱を多く取り入れ、夏はできるだけ日射熱を遮ることを考えます。省エネの観点からでも太陽エネルギーを上手に使うことが望まれますが、新基準値UA値の数値にも窓の方位が反映されています。窓は天窓のように上空に向けているものを除いては、通常地面に対して垂直に向いているため、太陽の角度により窓から入る日射量は当然変わります。太陽の角度は一日の間でも変わりますが、計算では大まかに冷 [続きを読む]
  • 最近の住宅ローンの金利
  • 今日は銀行の金利情報ですここ何年かで銀行の住宅ローン商品が多様になりブログだけではお伝えきれませんでしたが、久しぶりに現状をお話ししますね当社では「北洋銀行」「北海道銀行」「フラット35」がここ最近のお客様が利用される住宅ローンです。理由は、北洋・道銀の場合は3年固定、10年固定、全期間固定で通常数十万かかる保証料と呼ばれる諸経費が0円になる商品があり(年収制限あり)、全体の予算を抑えることが可能 [続きを読む]
  • 床暖房のメンテナンス
  • 当社で標準設備にしている「床暖房」についてです。床暖房でお客様が心配されるのがメンテナンス費用がかなりかかりそうという点。他の住宅会社の営業マンも床をはがしたりする工事がある分余計に費用がかかるなどと話をしていることもあるようです。これは正しくありません。メンテナンスする箇所は全く同じです。当社で採用している床暖房の仕組みはいたって簡単。メンテナンス費が床暖房だから高いということはありません。床暖 [続きを読む]
  • Q値から新しい基準値へ②
  • 前回の「建築」での続き。Q値から新しい省エネの基準値に変わりますが、UA値は前回お話した通り。今回はもう一つの基準値GJ(ギガジュール、一次省エネルギー量)の話です。一次消費エネルギーとは、具体的には石炭・石油・天然ガスなどの化石燃料や太陽放射・地熱・風力・水力といった自然そのまま(変換加工せず)で利用できるエネルギーのことです。ちなみに電気は、その一次エネルギーを使いやすい形に変える(転換)ことで [続きを読む]
  • 新提案・グレードアップモデルハウス「月寒4−8」公開中!
  • 月寒モデルハウスのご紹介ゴールデンウイーク期間中の4月29日から公開しているモデルハウスです。当社の標準設備・仕様のモデルハウスではなく、外壁や断熱材等グレードアップしたモデルハウスです。外壁は塗り壁仕様で耐久性があり、将来のメンテナンス費が安くなります。塗装面は弾力がありひび割れの発生リスクがかなり軽減されているのが特徴です。断熱材は、厚み157mm厚。当社標準のグラスウール105mmに発砲系断 [続きを読む]
  • 床暖房の暖かさ
  • 今日は当社の標準設備「床暖房」についてです札幌でも今では床暖房を主体とする住宅会社が増えてきましたが、当社で1階・2階全室床暖房を標準として南あいの里にモデルハウスを建築した頃は、よく床暖房だけで家が暖かくなるか心配という懐疑的な見方をお客様もそうですが、同業者にもよくされてきました。また、メンテナンスに関しても床をはがしたりなど通常の暖房システムより多分な費用がかかるという話しをお客様にしている [続きを読む]
  • Q値から新しい基準値へ①
  • さて今日は「建築」の話。先日の「住宅省エネルギー講習会」の内容のひとつです省エネの基準となる数値は、聞いたことがある人もいるかと思いますが、従来使用していたQ値(キュー、建物各部位の熱損失量の合計を延床床面積で割った値)から、新基準値はUA値(ユーエー、熱損失量を外皮面積で割った値)と GJ(ギガジュール、一次消費エネルギー量) になります。うーん、、まだ分かりにくいですね。まずは今日はUA値の話。UA [続きを読む]
  • 住宅省エネルギー技術講習会
  • 先日、国土交通省補助事業「住宅省エネルギー講習会」を受けてきました地球温暖化が進む昨今、その要因のひとつ二酸化炭素の排出を抑えるため住宅での低炭素化が求められるようになってきました。日本では今年4月建築物省エネ法が施工、2020年までに住宅は国が定める省エネ基準に100%適合が必須になります。講習会は全国47都道府県で開催。受講は地域の木造住宅生産を担う大工技能者や断熱施工技術者や設計者が対象です。講習は9 [続きを読む]