ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: every coffee おいしいコーヒーに出合う旅
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルevery coffee おいしいコーヒーに出合う旅
ブログURLhttps://every-coffee.com
サイト紹介文コーヒーを飲めなかった僕が焙煎をするまでハマった。おいしく飲むための研究、工夫、実験の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/05/24 23:29

ひろ さんのブログ記事

  • トミオ・フクダのドライオンツリーは甘くクセになる味
  • コーヒーの実を樹の上で乾燥させる「ドライオンツリー」というコーヒーがあるのをご存知でしょうか。樹上完熟コーヒーは乾燥するまで樹の養分を取るので、甘味がありおいしいそうです。これずっと気になっていて、なかなかお目にかかれなかったんですが、やっと仕入れることができました。ドライオンツリーとはこれがドライオンツリーの生豆です。通常のコーヒーと見た目は全く変わりません。通常のコーヒーは実は摘み取って、乾燥 [続きを読む]
  • コーヒーにカスカラを入れるとこんな味になった!
  • ドライコーヒーチェリーを「カスカラ」といいます。お茶のようにお湯に浸して飲むカスカラティーですが、めちゃくちゃおいしいものでもなかったので、アレンジに使ってみましょう。まず思いついたのが、カスカラティーのほんのりした甘さが、普通のコーヒーに加わったら、おいしいんじゃないかと思いついたわけです。これはフォースウェーブ来るんじゃないでしょうか。波がきてるのを感じざるをえません。それでは作っていきましょ [続きを読む]
  • コーヒーの違いがわかるようになる8つの飲み比べ法
  • 「コーヒーって全部同じ味じゃん」と、味がわからないどころか、1杯飲んだだけで胸焼けして気持ち悪くなるようなコーヒーが飲めない人でした。そんな私が30代の半ばになって、たまたま飲んだら、体調もよく、仕事もはかどってこれはいいと思ったのがきっかけで飲み始めて5年になります。まさか自分でもコーヒーの味がわかるようになるとは、思ってもいませんでした。味覚は経験鉄腕DASHを見ていたら、ラーメン界の師匠みたいな人 [続きを読む]
  • カスカラティー(ドライコーヒーチェリー)は意外な味!
  • 「カスカラティー」って聞いたことありますか。コーヒーチェリーティーとも呼ばれるように、コーヒーの果実から種をとった状態のものを乾燥させたものになります。アメリカのスターバックスでは「カスカララテ」なるものも販売されたそうで、最近注目されてきています。「カスカラ」とは、どんな味なのでしょうか。取り寄せてみました。カスカラとはスペイン語で「籾(もみ)」を意味する「cáscara」からきているそうです。コーヒ [続きを読む]
  • Do the truth
  • 「Think different」ってご存知ですか? もう何年も前なので知らない人も多いかもしれませんが、Appleが打ち出した広告のキャンペーンです。私は大学生のときリアルタイムでしたので、なんとなく憶えているし、仕事をしだして「おお、これはすごい」と好きになりました。今、見ても本当にすばらしいと思うんですが、年をとったせいか、ほんのすこーし、違和感というか、しっくりこない感じがあります。先々月、ハワイで眠れない夜 [続きを読む]
  • エアロプレスの海外のレシピ【ドイツ】THE BARN
  • ドイツのコーヒーショップ「THE BARN」のエアロプレスのレシピをご紹介します。サンプルと一緒にレシピカードが入っていました。ドイツ語と英語か…。ホームページにあれば、翻訳でいけるでしょう。げっホームページ画像じゃん。しょうがない。画像からOCRでテキストにしてgoogle翻訳したのを、日本語修正していますので、誤字脱字あるかもしれませんが。Alan Adler(米国)によって2005年に発明されました。 AeroPressは素早く抽 [続きを読む]
  • コーヒーがおいしくない!こんな間違いしていませんか
  • なんかおいしくないコーヒーありますよね。お店で飲んだとき、いつもと違うコーヒーを買ったとき、自分で淹れたとき「なんかおいしくないなー」というときは、だいたい次の2つが悪い可能性があります。コーヒー豆が悪い●実はコーヒーって焙煎して1ヵ月以上になると、どんどん味と香りが抜けていきます。●コーヒー豆には欠点豆という、味に悪影響を出す豆があります。●コーヒー豆の品種には2種類あってアラビカ種とロブスタ種 [続きを読む]
  • 籐で作った変形するドリッパーがおもしろい
  • 読者さんからメールでをいただきまして、DIYで籐のコーヒードリッパーを作られたそうです。伸び縮みして形が変わって、何かアイデアに発展しそうでおもしろいと思ったので、紹介させてもらいました。(https://minne.com/items/12386377)「ご意見を」ということだったので、以下のように返信しました。非常におもしろいですね。ドリッパーに関しては、円錐型のフィルターであれば、材質や溝の形状によって、味が変わるというの [続きを読む]
  • SLURPのコーヒーをステンレスドリッパーで飲んでみた
  • フィンランドのSLURP(スラープ)というコーヒー定期購入サービスから送られて来たコーヒー「ルワンダ/Jarama農園」をドリップ以外で飲んでみました。【SLURP】フィンランドからおいしいコーヒーが届いたよ2018.03.10ステンレスフィルターで淹れてみたうん。風味がしっかりしてる。酸味が少し出る。甘酸っぱさが強調されておいしい。妻もこれはストレートで全部飲みました。これは今までで一番好き。茶こしドリップで淹れてみた茶 [続きを読む]
  • おいしいコーヒーの淹れ方「プロのレシピ」おすすめ10選
  • おうちでコーヒーを飲む人にとって一番知りたいことは「おいしいコーヒーの淹れ方」ではないでしょうか。お店で飲むとおいしいけど、家で淹れると、おいしくないという方は、ちゃんとした淹れ方を知らないだけです。私がそうでしたので、これさえ知っていれば、おいしく飲めていたのにという後悔から、まとめました。コーヒーはちょっとしたことを気をつけるだけで、味が全然違いますし、ドリップはコーヒー粉にお湯をかけるだけの [続きを読む]
  • コーヒーのスプーン一杯の量は何g? 各社で違う比較してみた
  • コーヒーのスプーン一杯の量がどれくらいかご存知ですか。コーヒードリッパーに付いているスプーンはメーカーによって量が違います。どれぐらい違うかみてみましょう。ちなみにコーヒー豆の焙煎度(焼き具合)によって、重さが変わります。あと、何度かやってみましたが、すりきりの具合によって1gぐらいは誤差は出るので、あくまで約です。だいたいの目安の参考にしてくださいね。では、同じコーヒー粉を使って計ってみました。タ [続きを読む]
  • エクアドル「グレートマウンテン」(新豆)
  • 今月の自家焙煎コーヒーはエクアドル「グレートマウンテン」(新豆)です。エクアドルは今まで飲んだことのないので新天地。そもそもエクアドルってどこなんでしょう?エクアドルエクアドルはコロンビアとペルーの間に位置する国。状態のいい新豆産地:エクアドル マナビ地区農園:複数の小農家標高:1,200m以上品種:ティピカ、ブルボン、カツーラスクリーン:17/18精製:水洗式乾燥:天日乾燥収穫時期:6〜10月保管:定温倉庫包 [続きを読む]
  • 今月の自家焙煎はエクアドルのコーヒー
  • 今月の自家焙煎コーヒーはエクアドル。エクアドルのコーヒーは飲んだことがないので、楽しみです。コーヒー大国コロンビアとペルーの間にある国ですから、環境的には適しているでしょうね。生豆が届いた粒は大きくはありませんが、欠点豆も少なく、グリーングリーンしています。さすが新豆。状態はいいですね。試し焼き根拠はありませんが、中深煎りにしました。ちょっと浅煎りのコーヒーが続いていたので、私が今飲みたい味が欲し [続きを読む]
  • 一人暮らしを始めるコーヒー男子のためのモテ道具おすすめ5選
  • 一人暮らしを始める大学生、新社会人向けにコーヒーブロガーがセレクトしたコーヒードリップアイテムです。いきなりエスプレッソよりもドリップ。豆を挽いて粉にして、お湯を通して、コーヒーを抽出する。シンプルながらも奥の深いプロの味も再現しやすいドリップから始めましょう。コーヒーを飲み始めて5年、今の知識でコーヒー道具を揃えるならコレを買うというのを選びました。もちろんモテるためのアイテムです。私はグラフィ [続きを読む]
  • フィンランドのコーヒーサービスSLURPとは?
  • SLURP(スラープ)は、フィンランドのこだわりロースタリーで焙煎された高品質のコーヒーを世界中の各家庭や職場にお届けする、コーヒーの定期購入サービスです。 現在は18の提携先の各ロースタリーから、焙煎したてのコーヒーをお家のポストや職場へ直接お届けします。ゆくゆくは、世界中のこだわりロースタリーと生産者、そして消費者とを結び付け、誰もが気軽に高品質のコーヒーを楽しめるサービスを創り上げることが私たちの夢 [続きを読む]
  • 日本から移住してわかったフィンランドのコーヒー事情
  • フィンランド=コーヒー?フィンランドと聞いてコーヒーを思い浮かべる人は、あまりいないのではないでしょうか。もしくは、え?あんな寒そうな土地でコーヒーが育つの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私も半年前にフィンランドに移住するまで、フィンランドとコーヒーを結びつけたことはありませんでした(ムーミンがフィンランド出身ということすら知らなかった私…)。そもそも、コーヒーに対する興味すら全くなか [続きを読む]
  • 【SLURP】フィンランドからおいしいコーヒーが届いたよ
  • フィンランドのSLURP(スラープ)というコーヒー定期購入サービスから謎のコーヒーが届きました。事前情報なしで飲んでみましょう。どこの豆かもシングルなのか、ブレンドなのかもわかりません。とうとつですが、いきさつは後ほどで、とにかく開けてみましょう。ローストは浅煎りですね。豆の品質は良さそうです。まずはv60で淹れてみます。おっ独特な強さがあって、香りはいいですよ。これは期待が持てます。淹れました。では、ひ [続きを読む]
  • ブログ村コーヒー人気ランキング1位になりました
  • コーヒーブログをはじめて4年目にして初だと思います。2位まではいくけど、だいたい3〜5位だったんです。さらにgoogle検索では圏外なんですよ。無料ブログで書いてた1年前は「コーヒー ブログ」でgoogle検索すると、1ページ目にきていましたが、wordpressに移行したら、みるみる検索順位が下がっていって今や圏外に。なので、唯一の集客がこういったブログランキングなんですよ。ということで、人気ランキング1位になるまでに [続きを読む]
  • カリタウェーブドリッパー公式の淹れ方その味は?
  • 今月のレビューは「カリタウェーブドリッパー」です。あの波々のウェーブフィルターは本当に意味があるのか? カリタ公式の淹れ方で、カリタ式台形ドリッパーと飲み比べて比較してみました。開封の儀アマゾンの欲しいものリストにずっと入れたままでしたが、だいぶ安くなってたので購入しました。やはりこの瞬間はワクワクですね。ジャジャーン。1、2杯分なのでこの大きさ。なんかUFOキャッチャーみたい。底の面の端の方に穴 [続きを読む]
  • GUJI,ETHIOPIA/KAYON MOUNTAIN(THE BARN)
  • 今日のコーヒーはドイツのTHE BARNのエチオピアのコーヒーです。茶こしドリップで淹れてみた浅煎りのコーヒーには茶こしドリップが合います。あとドイツの人に茶こしで淹れているところを見せたいというのもあります。「なんだあれは?ジャパニーズコーヒークレイジーは何をやってるんだ?」って思うでしょうね。英語で説明をつけときましょう。Tyakoshi isJapanese tea strainer. Coffee is brewed because stainless steel me [続きを読む]