マサキ・キャンベル さん プロフィール

  •  
マサキ・キャンベルさん: シッポ振ってられるかよ!
ハンドル名マサキ・キャンベル さん
ブログタイトルシッポ振ってられるかよ!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/masakicambel
サイト紹介文イラストレーター&デザイナー、マサキ・キャンベルの日常の妄想と焦燥と衝動を押売するブログ。
自由文主にイラストレーターとデザイナー。写真も撮る。自称詩人。永遠の深キョンファン。朝比奈みくるを世界一好きなのは俺様だと自負してるが、本心ではハルヒが一番だと思っている。日本イラストレーター協会会員。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/05/25 00:21

マサキ・キャンベル さんのブログ記事

  • 全ガンダム大投票
  • νガンダムは最高のガンダムである。NHK主催の「全ガンダム大投票」が本日までなのを先ほど知り、大慌てで投票を済ます。好きなモビルスーツはもちろん、νガンダム。投票の際、選んだ理由を書く欄があったのでもちろんこう書いた。「νガンダムは伊達じゃない!」νガンダムに投票したヤツの80%くらいはこう書くはず。だが、あえて言おう書こう。「νガンダムは伊達じゃない!」 [続きを読む]
  • 人を笑わば穴二つ
  • 「なに? 坐骨神経痛!? ……ププッ!」思えば数年前、友人から坐骨神経痛だと聞いて盛大に草生やしたことがある。年末から続くケツから太ももにかけての痺れに、これはもしや…と病院に行ったら、やっぱり坐骨神経痛。友よ、あの時はネタにして悪かった。これで俺様も晴れて“坐骨神経痛”の仲間入りっす。ちなみに坐骨神経痛は病名ではなく症状名らしい。さらにひと月前から肩が痛いのでこちらも診てもらった。案の定、四十肩。フ [続きを読む]
  • Several Girls Galore #011 :illustration 2018.4.9
  • 「なに? 坐骨神経痛!? ……ププッ!」思えば数年前、友人から坐骨神経痛だと聞いて盛大に草生やしたことがある。年末から続くケツから太ももにかけての痺れに、これはもしや…と病院に行ったら、やっぱり坐骨神経痛。友よ、あの時はネタにして悪かった。これで俺様も晴れて“坐骨神経痛”の仲間入りっす。ちなみに坐骨神経痛は病名ではなく症状名らしい。さらにひと月前から肩が痛いのでこちらも診てもらった。案の定、四十肩。フ [続きを読む]
  • 『Love in a Car』The House of Love
  • 『Love in a Car』The House of Loveたぶん誰も知らないであろうイギリスのバンド、ハウス・オブ・ラヴ。ハウス・オブ・ラヴは知らなくても『クリエイション・レコーズ』なら80sインディ好きならご存知かと。あのジザメリやマイブラがいたクリエイション所属のバンドの1stアルバム収録曲。10代最後の春先、桜が五分咲きの早朝の公園(朝6時!クソ寒かった!!)で彼女と別れたその日も、家に帰って膝小僧抱えて鼻水垂らしながら(か [続きを読む]
  • ザクの日
  • 今日3月9日がザクの日と聞いてウチの中隊出動↓3月9日はザクにはじまりザクに終わる。さらにこのBIG WAVE逃してなるものかと三倍の速さでこの名言↓ザクとは違うのだよザクとは!ここで青い巨星バーーーン!……チクショウ、グフ買っておけばよかったOTZ [続きを読む]
  • 『いまはおやすみ』戸田恵子
  • ああ、アムロ。刻が見える______。『いまはおやすみ』戸田恵子刻が見える……深いなぁ。駿河湾より深いよママン。さてこちら、大佐ジャマです!で有名な…いやいや、ガンダム史上屈指の神回、機動戦士ガンダム第41話「光る宇宙」での、ララァ戦死シーン(上記セリフ後)で流れる挿入歌。劇場版では井上大輔の『ビギニング』に差し替えられてるけど、TV版はこちら。作画などクオリティじゃ劇場版に敵わないが、TV版もいとをか [続きを読む]
  • bloodthirsty butchers『アカシア』
  • 結局は笑いたい。bloodthirsty butchers『アカシア』ブッチャーズ語るならまずは『kokorono』…ところがどっこい。アルバム『荒野ニオケルbloodthirsty butchers』の収録曲。あれは15年前の、独身最後の冬のはなし。家族の不幸や仕事のトラブル、さらに結婚前の不安などなど、様々なことが一遍に重なってもう無理! と、パチンコ屋にしばらく入り浸ってたことがある。今思えばあれはマリッジブルーだったのだろうか。男でもなるの [続きを読む]
  • 戸田恵子『コスモスに君と』
  • 「みんな星になってしまえー!!」で、最後ホントにみんな星になっちゃうエンド(劇場版だけど)。戸田恵子『コスモスに君と』TV版『伝説巨人イデオン』のED曲。戸田さんの声で流れる物悲しいメロディに救いようのない歌詞。子供のころは歌詞の意味もわからず口ずさんでたけど、大人になってわかる歌詞の意味。なんだよ「傷をなめあう道化芝居」って…登場人物総抹殺大好き監督の作詞だけあって、ホントえぐい。今じゃ放送禁止レベル [続きを読む]
  • 明けまして明けまして2018
  • 「みんな星になってしまえー!!」で、最後ホントにみんな星になっちゃうエンド(劇場版だけど)。戸田恵子『コスモスに君と』TV版『伝説巨人イデオン』のED曲。戸田さんの声で流れる物悲しいメロディに救いようのない歌詞。子供のころは歌詞の意味もわからず口ずさんでたけど、大人になってわかる歌詞の意味。なんだよ「傷をなめあう道化芝居」って…登場人物総抹殺大好き監督の作詞だけあって、ホントえぐい。今じゃ放送禁止レベル [続きを読む]
  • 佇〜湖面〜:illustration 2017.12.29
  • 「みんな星になってしまえー!!」で、最後ホントにみんな星になっちゃうエンド(劇場版だけど)。戸田恵子『コスモスに君と』TV版『伝説巨人イデオン』のED曲。戸田さんの声で流れる物悲しいメロディに救いようのない歌詞。子供のころは歌詞の意味もわからず口ずさんでたけど、大人になってわかる歌詞の意味。なんだよ「傷をなめあう道化芝居」って…登場人物総抹殺大好き監督の作詞だけあって、ホントえぐい。今じゃ放送禁止レベル [続きを読む]
  • Coaltar Of The Deepers 『The Lifeblood』
  • Coaltar Of The Deepers 『The Lifeblood』クリスマスソング、なのかなコレ。ボソボソボーカルでわかり辛いけど、クリスマスやらサイレンナ〜イやら聴こえるし。しかし、世のクリスマスソングとは一線を画すこの曲。聖なる夜にひとり部屋で聴いたら孤独に押しつぶされて人生終わりにしたくなるほど絶望的になる、ちょっぴりデンジャーな代物。泣きそうになるほど切ない出だしのアルペジオ。真っ暗な深淵に引きずり込むようなブォ〜 [続きを読む]
  • 俺様、血を吐く
  • フリーランスになって間もないころ、知り合ったばかりのライターの方が、過労で入院したことがあった。入院先のベッドで点滴受けながら、「血ィ吐いちゃった、テヘッ!」と、今にも死にそうな顔してんのに、ワザとおどけてみせるライターさん。不謹慎だが、ちょっとカッコイイと思ってしまった。仕事し過ぎて血ヘド吐く…って漫画かよ! なこの出来事。後先考えずにフリーになり、仕事が全くなかった俺様には充分に刺激的だった。 [続きを読む]
  • ヨメ、俺様が録画したアニメを消去するという暴挙に出る
  • ……は?今日、昼飯食いながら録り溜めたアニメ見ようとしたら、録画一覧からデータが消えていた。は?目の前で何か起きてるかまるで理解できない。先週末には予約&録画を確認してたはず。そのデータが、ない。あれれ? 老眼進んじゃったかな!?TVから離れてみた。う〜ん、なんにも見えねぇ。画面の近くまで顔を近づけた。録画一覧に?目標物?がない。ちょまてよ。………………はっ! あんのやろぉおおおおおおおおおお!!ウチの [続きを読む]
  • C-C-B『スクール・ガール』
  • C-C-B『スクール・ガール』夏、日本ロマンチック街道なる道をドライブした時の車内。ヨメ「なんで『日本ロマンチック街道』言うん?」俺様「俺様のようなロマンチストがドライブするから『日本ロマンチック街道』言うんやで」俺様「ここじゃ誰かが止めないとクルマもロマンチックも止まらないんやで」俺様「ム〜ネ〜が〜ム〜ネ〜がぁ〜苦し〜くぅ〜なるぅ〜んやで」俺様「せっっつなっさ〜が〜」ヨメ「フゥ!」ところで。C-C-Bは『 [続きを読む]
  • 佇〜金木犀〜:illustration 2017.10.09
  • C-C-B『スクール・ガール』夏、日本ロマンチック街道なる道をドライブした時の車内。ヨメ「なんで『日本ロマンチック街道』言うん?」俺様「俺様のようなロマンチストがドライブするから『日本ロマンチック街道』言うんやで」俺様「ここじゃ誰かが止めないとクルマもロマンチックも止まらないんやで」俺様「ム〜ネ〜が〜ム〜ネ〜がぁ〜苦し〜くぅ〜なるぅ〜んやで」俺様「せっっつなっさ〜が〜」ヨメ「フゥ!」ところで。C-C-Bは『 [続きを読む]
  • ボク、17年振りに新しい扉を開いちゃいそうになる
  • 「う〜ん、問題ないねぇ」数日前からの体調不良。ネットで調べてみたら「前立腺炎」の疑いアリ。こりゃヤバいと病院に行き、診察室で最初に目に入ったのは、机上のハンドクリームっぽい『ブツ』。「はい、そこに寝てね」笑顔で指示し、そのブツを手にするお医者様。指示通りパンツ脱ぎ、診察台でマグロ状態になる俺様。で、「はい力抜いてね〜ズボッ!!」と。ボク、17年振りにア●ルに指突っ込まれちゃう。前回はサッカーして痔にな [続きを読む]
  • Hüsker Dü『The Girl Who Lives on Heaven Hill』
  • Hüsker Dü『The Girl Who Lives on Heaven Hill』グラント・ハートが亡くなったと聞いて↓Grant Hart dead: Husker Du drummer dies aged 56 - reportsグラントの曲、というかハスカー・デュといえばコレ。アルバム『New Day Rising』収録曲。1曲目のアルバムタイトル曲『New Day Rising』からこの曲の流れは秀逸。ノイジーでバカでかい音&泣きのメロディと、ハスカー・デュのすべてがこの2曲に。いやもう完璧すぎて後の曲聴く [続きを読む]
  • 一粒で二度美味しい(初恋の歌:恭子編02)
  • 先輩じゃない……だと……!?初恋の歌 公式サイトhttp://hatsuuta.jp先輩が二人……だとッ……!!満を持して登場。双子の姉、怜子さん。先輩がさらにもう一人…最高じゃないかっ!一粒で二度美味しい、ってアーモンドグ●コみたいだな!!そんなことより当の先輩が突っ走りすぎて、頭 が お か し く な り そ う で す !これなんてエロゲ?さらに勢いにまかせて同棲なんてしちゃいます(日帰りだけど)。前回に続き、同じ [続きを読む]
  • 狐火(Several Girls Galore_#010):illustration 2017.9.18
  • 先輩じゃない……だと……!?初恋の歌 公式サイトhttp://hatsuuta.jp先輩が二人……だとッ……!!満を持して登場。双子の姉、怜子さん。先輩がさらにもう一人…最高じゃないかっ!一粒で二度美味しい、ってアーモンドグ●コみたいだな!!そんなことより当の先輩が突っ走りすぎて、頭 が お か し く な り そ う で す !これなんてエロゲ?さらに勢いにまかせて同棲なんてしちゃいます(日帰りだけど)。前回に続き、同じ [続きを読む]
  • 年上の女の子(初恋の歌:恭子編01)
  • ドキドキしっぱなしで心臓の上に西之島ができそうですぅっ!初恋の歌 公式サイトhttp://hatsuuta.jpここで大本命登場。初見でラグビータックルかましてくるおっとこ前な先輩。初っ端から好き好きオーラ出しまくってて、主人公にマジ嫉妬。俺様、今まで以上に主人公になりきってゲーム進める模様。主人公…俺様は主人公…俺様は主人公…主人公は俺様……。恭子ー! 大好きじゃあー!!(伍代くん風に)セリフだけ見たらメンヘラ? と [続きを読む]
  • COALTAR OF THE DEEPERS『Natsunogyouninzaka(夏の行人坂)』
  • COALTAR OF THE DEEPERS「Natsunogyouninzaka(夏の行人坂:final summer mix)」廻れ、火、廻れ。ディーパーズの行人坂シリーズ、夏編。そして最高傑作(と思っている俺様は)。とにかく音がいっぱい。フィードバック他、音がてんこ盛り。もしかして幻聴? と困惑するほどギターだけで何本も聴こえる(たぶん)。どんだけ重ねてんのかと。この圧倒的音圧が夏の暑さと相まって、クラクラと軽く眩暈が…。晩夏の午後2時、太陽の照り [続きを読む]