lowcaught0606 さん プロフィール

  •  
lowcaught0606さん: ロリコン半生記
ハンドル名lowcaught0606 さん
ブログタイトルロリコン半生記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/m43ybxcc314159265
サイト紹介文誰にも言えない秘密の嗜好を隠し続けて半世紀…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/05/26 23:09

lowcaught0606 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 性交渉の可能性
  • 妻はなかなかバスルームに行く気配がありません。何をするわけでもなく、ぼんやりとテレビの画面を眺めています。一度洗面のためにバスルームに入ったのですが、また戻ってきてしまいました。私は、もしかしたら妻も、「決定的瞬間」を迎えるのが怖く、それを先延ばしにしようとしているのではないかと疑いました。しかし妻は、早く子供がほしいと常々口にしておりましたから、性的交渉に支障がなくなった今、できるだけ早くその機 [続きを読む]
  • 合法的な性交
  • 私は、既述のように性的関係を強く迫ったことがありましたから、本来であれば、この瞬間は待ちに待った瞬間であるべきものでした。また、妻も、当然、この日、自分が妻を求めるものと予想しているのではないかと思われました。ただし、忙しい一日であり、我々は疲弊しておりました。私はかなり酔ってもいました。ただでさえ、私は自分が性的不能ではないかという不安感に苛まれています。我慢に我慢を重ねて来て、ようやく妻の肉体 [続きを読む]
  • 初夜
  • 6月のある晴れた日曜日、お見合いを取り仕切った上司の媒酌で、我々は都内のホテルで結婚式を挙げました。私はこの時29歳、仕事に就いてから5年目でした。私は兄弟が多いですから、その家族を含めすべてが出席するとなりますと、当家の関係者のみで相応の人数を占めることとなり、両家において均衡が保たれないこととなります。しかし、大半の兄弟が東京からは離れた場所に住んでおり、何とか収まりがつきました。私の両親は、も [続きを読む]
  • 性交の権利
  • 列車の通過を知らせる踏切の警報がけたたましく鳴り響きました。私は思わず彼女を両腕で抱き締めました。そのような大胆な行動は、これまでの逢引きの中で、一度たりとも取ったことはございません。感情がいつになく高揚していたのでしょう。傘が再び風に吹かれて地面に落ち、二人は雨に濡れそぼって立っていました。強く彼女を抱くと、その豊かな胸の膨らみが私の胸に押し付けられました。その柔らかな弾力を感じ、著しく勃起いた [続きを読む]
  • 性交の誘い
  • 彼女は即座に私の誘いを拒絶したのです。まるで、私からそのような誘いをかけられることをとうから予想していて、予め返事も用意していたかのようでした。私もその日は、自分でもわかるくらい落ち着きがなく、そわそわしておりましたので、行動を見透かされたのは当然だったのかもしれません。彼女は、結婚するまではそのようなことは許されないというのです。私はここのところ、彼女の豊満な肢体を恣にすることを妄想し続けていま [続きを読む]
  • ラブホテルへの誘い
  • 愈々決行の日がやってまいりました。朝から小雨の舞う肌寒い日でした。通い慣れた逢引きの場所に行きますと、彼女が、開口一番、見たい映画があると言いました。私は、これは望ましくない展開だと思いました。映画を見た後に食事をすることとなりますと、そこそこ遅い時刻になってしまい、それから宿泊施設に誘ったとしても、帰宅時間が遅くなるため、断られる蓋然性が高いからです。しかし、彼女はどうしても見たいということで、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …