大渓水 さん プロフィール

  •  
大渓水さん: 人生のドン底から運命を好転させる実践風水術
ハンドル名大渓水 さん
ブログタイトル人生のドン底から運命を好転させる実践風水術
ブログURLhttps://ameblo.jp/daikeisui/
サイト紹介文「風水とは自然の摂理。生かすかどうかは貴方次第!」 特別な能力や学歴なども一切必要ありません。
自由文『口蹄疫と地理風水』
http://ameblo.jp/daikeisui/entry-10542975644.html

この母なる地球。
失われゆく偉大な自然への畏怖。
共存をするため私は何を成すべきか!?
模索する毎日に『気づき』を、これからもいっぱい見つけ続けたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/05/28 10:59

大渓水 さんのブログ記事

  • ”神棚をきちんとした結果”
  • ようこそ、大渓水です。 先日の東北地方へ出張した際、 東京でレンタカーを借りて行きました。 車の返却時に、 「走行距離1,600kmを超えてますよ!?」 とTOYOTAの人に驚かれたのですが、 全く平気ですし毎月通っても良いぐらいと思います(笑)。 まあでも本当お陰様でありますが、 仙台まで取付工事に伺った甲斐もあったようです。 ちょうど神棚の設置作業を終えた時、 さらにそのご縁により初参拝した神社の時も、 普通じ [続きを読む]
  • アメリカ本土・海外からのご注文も承ります
  • ようこそ、大渓水です。 先日に続いて運送会社さんの営業所へ。 4メートルを超える桧板は、 相変わらず我が家まで届けてくれません(笑)。 今回は1,400mmの長さで切断し、 これから神棚板に生まれ変わる作業に入ります。 お蔭様で毎日のようにご注文をいただきますが、 実は今朝、アメリカ本土から問い合わせがありました♪ 当面の目標は全国47都道府県すべて… 日本地図を真っ赤に塗りつぶすつもりでしたけどね^^ [続きを読む]
  • 白木原地禄神社の秋季大祭
  • ようこそ、大渓水です。 毎年10月15日は白木原地禄神社の秋季大祭日。 今回は珍しくも雨の最中でしたが、 無事に各季の例祭を執り行うことができました。 氏子衆の手によって編まれる注連縄ですが、 ちゃんと来年まで耐えれるか少し心配しております。。 ですが子供たちは相変わらず、 小学生らに交じって武蔵台の高校生や、 筑紫高校&筑紫中央高校の学生さんも強力してくれます^^ さて後は、 たびたび現れる賽銭 [続きを読む]
  • 毎年恒例の注連縄作りに勤しみます
  • ようこそ、大渓水です。 東北〜関東への出張を無事に終え、 毎年恒例となった注連縄作りに参加しました。 しっかりとした素材だけを選び抜き、 この地道な作業が注連縄の善し悪しに関係します。 何気ないように見えますが、 ちゃんと右巻き・左巻きのルールがあるんですよ♪ あとは秋季例祭にて、 紙垂を付けたり、宮司のお祓い神事まで待機。 今年もアッと言う間に秋季大祭を迎えました。 お近くの方々、その他ご縁者 [続きを読む]
  • 神棚の移設工事も承ります
  • ようこそ、大渓水です。今回は東京都世田谷区のマンションへ。こちらは2年前に設置させていただいた神棚。ライフスタイルの変更と共に、別の部屋に移設することになりました。こちらが新しい設置場所でして、元は寝室、今後はカウンセリングルームとなります。まず壁面にドリルで下穴を開けて、ボードアンカーを埋め込みました。後は箱宮を吊り下げれば、無事に神棚の引越し完了となります!新規の取付工事から、移動や修復作業ま [続きを読む]
  • 養老渓谷駅の逆開発と自然崇拝
  • ようこそ、大渓水です。 千葉県の養老渓谷にやって来ました。 実はこの駅、 最近ひそかに注目を集めていまして、 何とも不思議なキーワードは「逆開発はじめました」。 今まであったアスファルトを剥がして、 森に戻そうとするという面白い試みです。 とても素敵な発想だと感じましたし、 小湊鉄道の実践力を一目見たいと思いました。 逆開発〜アスファルトの駅前を森に戻す(日経ビジネスオンライン) そして次は、近くの高 [続きを読む]
  • 栃木県で神棚工事/ディアウォール編
  • ようこそ、大渓水です。 今回の現場は栃木県下野市へ。 本棚の上に置かれた神棚でしたが、 「もっと丁寧に神様をお祀りしたい!」というお問い合わせを頂戴したことからスタート。まず設置場所は風水鑑定により選定。そして設置工法は賃貸アパートのため、傷を残さないディアウォール方式が採用されました。 節のないキレイな桧材を加工して、 天井〜床面までの突っ張り棒とします。 ここに檜の一枚板を嵌め込むだけで、 驚く [続きを読む]
  • 自由気ままな神社巡り/東日本編
  • ようこそ、大渓水です。お陰様で全国あちこちへ...行かせていただけることが有り難いです^^陸奥国一宮の塩竈神社さん。おまけの日輪。そして金蛇水神社さん。こちらは白蛇さん♪さらに日本三大稲荷と云われる竹駒神社さん。最後は笠間稲荷神社さん。先日の鳥海山でお天道様に恋い焦がれていた筈なのに...毎日自然の有り難みを体験させていただいておりますm(_ _)m明日はどんな事があるのかな? それではまた、いつもありがとうご [続きを読む]
  • 秋保神社&大滝不動尊へ参拝したところ...
  • ようこそ、大渓水です。今宵は仲秋の名月ですね^^実は昨日、半分死にかけましたので、また一から出直そうと思っておりますm(_ _)m本日は不思議な御縁により導かれた秋保神社へ。「勝負の神様」として広く信仰を受け、境内のいたるところに幟が上げられています。その数なんと525本!みんなから本当に愛されている神社でした。そしてこちらのお神輿。東日本大震災からの復興を願って、高千穂神社の後藤宮司より寄贈されたようです。 [続きを読む]
  • 鳥海山の大物忌神社(奥宮)へ登拝チャレンジ
  • ようこそ、大渓水です。本日は夜明け前より山形県の大物忌神社蕨岡口乃宮へ。 これから目指す鳥海山に鎮座する、大物忌神社奥宮までの無事を祈願させていただきました。 スタート地点は湯の台登山道。事前に調べた情報では往復7時間の行程です。あいにくの雨模様ですが、午後には回復するとの予報を信じてチャレンジ開始! 道中は相変わらずの雨でしたが、自然豊かな原生林に心癒されましたよ♪ やはり鳥海山は神体山であり、 [続きを読む]
  • 宮城県仙台市へ神棚の出張取付
  • ようこそ、大渓水です。今日は宮城県仙台市のマンションへ。現在は飾り棚の上に据え置く形ですが、頭上に梁があるため少し窮屈な感じでありました。今回新調した神棚は木曽桧の柾目板。これを壁面に固定して、上部へ雲板と注連縄を配します。雲型支柱は板目一枚板を使用し、オール木曽檜製の神棚板の取付工事が完了!ちなみに棚板前面に付けた金具は、仙台地方では団子の木(繭玉)と呼ばれるためのもの。正月には松飾りもここへ差 [続きを読む]
  • 日本五大弁財天社/金華山黄金山神社へ
  • ようこそ、大渓水です。本日は朝一で宮城県の女川港へ。 このフェリーで目指すは金華山。 ちょうど鹿の角切り神事が行われる日でしたが、 脇目も振らず黄金山神社へ向かい、 ありがたく御祈祷を受けて参りました。 もちろん奥之院への登拝は欠かせません。 本当よいお天気にも恵まれ、 道中は心地よく進むことが出来ました。 そして無事に40分ほどで山頂に到着! 拙いながら幾つかの祝詞を奏上させていただきましたm(_ _) [続きを読む]
  • 「半ケツとゴミ拾い(荒川祐二さん)」を読んでみた
  • ようこそ、大渓水です。 いま飛行機の中でこの本を読みました。 半ケツとゴミ拾い Amazon 荒川祐二さんが二十歳だった2006年11月、新宿駅東口にてたった一人で始めたゴミ拾い。きっかけはてんつくマンの映画を観たことらしく、「動けば変わる!」のエネルギーに感応したようです^^私もてんつくマンの行動力には驚かされるばかりですし、彼が発起人となった植林事業もお陰様で年々増加しています。今年みな様からお預かりした募金 [続きを読む]
  • ”?【更新】☆荒川祐二 全国講演会&神社ツアー情報☆”
  • ようこそ、大渓水です。 最近ちょっと面白い人を見つけましたよ^^ て、いうか神さまってなに? by荒川祐二さん(作家・小説家) たまにブログを見ておりまして、 ちょうど今月27日に神棚の設置に行った際、 似たようなことをお客様にお伝えしたばかりでした。 神と人の関係性について 荒川さんの話し(スサノオ様?)は、 とても分かりやすくて勉強になるな…と思い、 いくつかの書籍を購入しようと思っていたところ、 近く [続きを読む]
  • 神様のお供え物/生ものはご遠慮ください
  • ようこそ、大渓水です。 今週の我が氏神社でのこと。 いつものように幼稚園児、 近所のママさん、 男子も女子も、 小学生たちのお蔭で、 どんどん神社がキレイになっていきます^^ あとオマケに、 土足厳禁ルールを破るヤツラも(笑)。 こんな感じで相変わらず平和なんですが、 少し困りかけた出来事もございましてね。。。 「なんだコレ!?」 って袋の中を覗いてみると、 メロンパンがお供えされているようでし [続きを読む]
  • 北九州市戸畑区のマンションで神棚工事
  • ようこそ、大渓水です。 今日は北九州市戸畑区のマンションへ出張工事。 和室の北西壁面へ取付け、 神様は南東方位を向く配置となります。 ビス穴もキレイに木片で埋めて、 頭上に「雲字」を貼り付けて、 無事に設置作業が完了しました。 実は今回のお宅の場合、 リビング&和室のうち計4ヶ所の候補から、 15〜20分ほど悩まれて・・・ようやくこの場所に定まりました。 まあその理由と言いますのが、 どこも一長一 [続きを読む]
  • ディープに福岡を楽しむ旅行プラン
  • ようこそ、大渓水です。 東京から生徒さんらが遊びに来られたので、 福岡組と共に賑々しく出迎えることになりました。 まずは博多の総鎮守である櫛田神社からスタート。 ちょうど神前結婚式が執り行なわれていて、一番良いタイミングで参拝させていただきました。 ランチは中洲の吉塚うなぎへ。 タモリさんが絶賛する味わいでして、 日本で一番うまい店?って特集もある程です。 午後からは豊前坊高住神社へ出向き [続きを読む]
  • 運送会社さんの苦労も分かるんだけど…
  • ようこそ、大渓水です。 今日は運送会社の営業所へ出向きました。 用件は木材を引き取るため。 最近よく問題提起されているアオリを受けて、 残念なことに自宅まで配送してくれないことに。。。 まあ確かに、 私の荷物はデカくて重いんですわ(笑)。 さすがに4メートルの長物は、 自家用車に載せきれないので、 もったいないけど桧板を一刀両断! 運送会社さんの苦労も分かるけど、、 毎回この作業をやるのも大変な気が [続きを読む]
  • 英彦山バーベキュー直前のトラブル発生!
  • ようこそ、大渓水です。 本日は恒例の英彦山へ月詣り。 豊前坊・高住神社の本殿へ参拝後、 決まってこちらで御神水を頂戴させていただきます。 英彦山のパワー溢れる御神水はお墨付きです そして今週末には、 東京から風水教室の生徒さんらが来福し、 ここ英彦山でバーベキューの予定がありましてね。 その打ち合わせも兼ねて、 宿泊先で最終の打ち合わせ中に、 私の心臓が3秒ほど止まるアクシデントが。。。 「(担当者) [続きを読む]
  • パワースポットの木の実をプレゼントしよう
  • ようこそ、大渓水です。 最近は全国あちこちに出張する機会も多く、 なかなか地元で過ごせる時間がありません。 ですが、我が氏神社では相変わらずの光景が… 」 ほとんど毎日のように、 その場にいる誰かが日替わりで、 神社の掃除を手伝ってくれます! 小さな幼稚園児から、 小学校の高学年男子みんなだったり、 雨の日だって関係なく加勢してくれます。 いや〜本当にありがたいm(_ _)m 今から約4年前に始めた [続きを読む]
  • 成田山新勝寺の不動明王へ御挨拶
  • ようこそ、大渓水です。 今回の関東出張の最終日、 羽田空港に向かう前、だいぶ遠回りしてこちらへ。 千葉県内で随一の参詣者を誇る成田山新勝寺。 真言宗智山派の総本山の一つです。 仁王門の大提灯下には立派な龍神様がいらっしゃいました。 光明堂には不動明王が御本尊として祀られています。 そして出世開運稲荷社には、 もちろん神道系の倉稲魂命ではなく、 仏教系の荼枳尼天が祀られてありました。 本堂で入 [続きを読む]
  • 次回、風水セミナーの開催地はココ!
  • ようこそ、大渓水です。 ここ最近の話ではありますが、 関東出張の際に山梨を訪れる機会が増えました。 やはり富士山へ登拝を続けているからなのか? とにかく有り難いご縁であると感じていますm(_ _)m 先日神棚を設置したお客様からも、 「ぜひ機会があれば、風水セミナーにも参加したいです!」 と仰っていただいたばかりですが、 もしかするとトントン拍子に話が進むかも知れません。 ちょうど今、 ある企業の社長さんが動 [続きを読む]
  • 山梨県で神位鑑定&神棚の設置工事
  • ようこそ、大渓水です。今回は山梨県で二軒のお仕事。まず大月市内の改築中の物件にお邪魔し、神棚の設置場所を提案して参りました。次は、そのお隣に位置する都留市へ。以前に風水鑑定で決めさせていただいた壁に、やや幅広い桧の一枚板を支柱と共に固定して、ビス穴を木片で埋めれば取付工事はほぼ終わり。そこへ屋根違い三社の宮形をお載せし、数ある木製の神札を順序よくお並べして、最後にお供え物を上げたら無事に設置作業の [続きを読む]
  • 日本橋の会社で神棚設置の準備
  • ようこそ、大渓水です。 今朝は日本橋茅場町の山王日枝神社へ。 ビジネス街の一角にひっそりと鎮座されてあります。 こちらの獅子狛犬さんは天を向き、 商売繁盛を願う人などには縁起が良いですね♪ 新しい御縁を授かりましたことと、 これからの決意を御神前へ奏上させていただきました。 実は手を合わせ終わった直後... 「チャリ〜ン」 ってまさか御賽銭箱の中から音が!! とても不思議ですよね、 大渓水が入れたの [続きを読む]
  • 3年連続3回目の富士山へ登拝
  • ようこそ、大渓水です。昨日の昼に静岡空港へ降り立ち、新幹線を経由して新富士駅へやって来ました。ここから目指すは霊峰富士!ですが、道中ドシャ降り雨に降られ、途中で停車する森の駅も雨で、、スタート地点の富士宮口五合目も雨という状況。。。昨年の悪夢も蘇りましたが、ここまで来て引き返す訳には行きません...とにかく朝5時を目標に定め、しばらく仮眠した後で登頂開始!(※道中の写真は福岡へ戻ってから追加予定)そ [続きを読む]