よかとこ さん プロフィール

  •  
よかとこさん: くまもとよかとこ案内人の会
ハンドル名よかとこ さん
ブログタイトルくまもとよかとこ案内人の会
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/k-yokatoko/
サイト紹介文熊本市のボランティアガイドの会です。主に熊本城や熊本市内をご案内いたします。
自由文案内人の会では 熊本城内で無料のガイドも行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/05/28 11:18

よかとこ さんのブログ記事

  • 大天守にしゃちほこが載りました
  • 4月28日、大天守屋根のしゃちほこの設置が完了しました。1体目は、4月7日に東側に設置されていましたが、28日に西側のしゃちほこが設置され、地震から2年を過ぎようやく2体のしゃちほこがそろいました。連休初日のこの日、二の丸広場では記念イベントが行われました。熊本城の復旧が着々と進んでいるのを実感した日でした。 [続きを読む]
  • 大天守にしゃちほこが、一つ乗りました
  •  4月7日、熊本地震から2年になるのを前に、大天守東側にしゃちほこが1体載りました。しゃちほこは、高さ119?、重さ約100?。前のしゃちほこは、地震で落下損壊したため復元されたものです。 市役所屋上の展望台からは、ケシ粒くらいにしか見えません。連休前の今月28日には、西側にもう1体が設置され、2体が揃う予定です。来年秋には、大天守の外観復旧、3年後(21年)の春には、小天守も含め一般公開される予定 [続きを読む]
  • 熊本城大天守の防水シートが、4月3日撤去されました
  • 大天守閣の屋根瓦の隙間を埋めるしっくいが雨水に濡れないように、昨年11月に設置された白い防水シートが取り外されました。市役所の14階からは、工事用の足場越しに修復の終わった瓦を垣間見ることができます。4月中にはしゃちほこが乗り、6月頃6階部分が姿を見せるそうです。来年秋には、大天守外観復旧、その頃には、現在設置されている仮設の工事用スロープを使って工事のない日曜・祝日に限り、天守閣広場まで歩いて行 [続きを読む]
  • 熊本城の桜
  • 左の写真は、城彩苑から上がった所の未申櫓:熊本城の南西を守っている櫓です。冬の間は、しっかり見えていましたが、今は桜の花にに隠れかかってます。右の写真は、昨年10月1日から観覧区域が拡大されました、二ノ丸広場から西大手門の近くまでの区域です。桜のアーチが素晴らしいです。熊本城には、この他にも桜の美しい所が数多くあります。坪井川沿いの長塀前などお勧めです。 [続きを読む]
  • 城彩苑に隣接する合同庁舎の建物が撤去されました
  • 上の写真は、第一高校側からお城を見たものです。手前が城彩苑、その左上には未申櫓がはっきり見え、天守閣回りのクレーンが2本、その右には飯田丸5階櫓のクレーンが立っています。下の写真は、城彩苑から第一高校の方を見ています。少し高くなったところに古城があったのだなと想像をたくましくしています。手前の広い所は、桜の馬場と呼ばれ武家屋敷だったところです。合同庁舎跡地が更地になったことで、頭の中で昔の景色を思 [続きを読む]
  • 変化しています。熊本城
  • 熊本城をいつも見ていると、その変化に鈍感になりますが、日々変化しています。現在、小天守閣の1階部分は解体されています。二の丸から小天守を見ると、空中に浮いているような、奇異な感じがします。大天守の屋根には、瓦が乗せ始められ、3月には屋根の上の白いテント型の覆いが外され、その後、「しゃちほこ」が乗り、4月に6階部分は完成予定です。 [続きを読む]
  • 熊本城の復旧状況をライブで見れるようになりました
  • 熊本市は、熊本城の立ち入り禁止区域にカメラ7台を設置しました。これにより被災状況や復旧工事状況のライブ映像が城彩苑「湧々座(わくわくざ)」で8月5日より見ることができるようになりました。3つの55インチ液晶画面に天守閣、飯田丸五階櫓、宇土櫓などが映し出されます。市役所屋上にもカメラは設置されており、城全体を見ることができます。 これまで、立ち入り禁止区域の外から、中はどうなっているのだろうと思いをめぐ [続きを読む]
  • 2017年、熊本城の桜
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。今年の春はなかなか桜が咲かなかった。多分、桜自身が咲いていいのか迷ったのだと思う。一年前とあまりにも変わり果てた熊本城。ここで花開いていいのか、何度も何度も桜たちは話し合ったんでしょうね。ちょっと遅れたけど、いつも通り美しく咲き、私たちを楽しませてくれました。加藤清正像と千原桜。ここは千原桜と長塀通りの [続きを読む]
  • 行幸坂の鉄骨のトンネルと奉行丸南東石垣の崩壊
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。今年の春、期間限定ではありましたが、行幸坂の一部が通行可能となりました。(2017年3月25、26日、4月2、3、9日のみ通行可能でした)現在は通行止めになっています。(2017年3月26日撮影)行幸橋から行幸坂を登っていくと、その先には南大手櫓門があります。でも、今回はそこまでは行けず。でも、今までは鉄骨のトンネルがずこく [続きを読む]
  • 2017年春、行幸坂から見た飯田丸五階櫓
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。熊本城は一年前の地震の影響で、現在も立ち入り禁止区域があちこちにたくさんあります。行幸坂もそのひとつで、地震以後通ることができなくなりました。でも、桜の季節だけ期間限定で通行できることに。このときは本当に嬉しかったです。(2017年3月26日撮影)3月25、26日、4月1、2日、行幸坂が通行可能になりました。(桜の開 [続きを読む]
  • 熊本城二の丸駐車場に休憩所ができました
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震で、熊本城二の丸にありました休憩所や売店が使えなくなりました。地震から一年経ち、やっと新しい休憩所(お休み処)ができました\(^o^)/休憩所は二の丸駐車場の一角にあります。この建物、目立つのですぐにわかると思います。イスがありますので、熊本城見学で疲れたら、ここでひと休みしてください。あ [続きを読む]
  • 2017年4月12日 天守閣に足場を支えるための鉄骨が差し込まれる
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2017年4月13日の朝、天守閣を見てびっくりした。いや、びっくりよりもショックを受けた。(2017年4月13日撮影)千葉城址下の坪井川から写した一枚です。朝、いつものように当よかとこ案内人の会の事務所に行こうとすると、何やら赤ものが目に飛び込みました。よーく見ると天守閣最上階に赤い鉄骨が差し込まれているではありま [続きを読む]
  • 2016年4月16日、あの日から一年・・・
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。一年前の2016年4月16日1時25分、最大震度7の本震が発生。あの日から一年・・・。まさか、14日の地震に続き、16日未明も地震に襲われるとは想像もしていなかった。前震に比べて、揺れが長く、全然収まらず、外に出たくても動くことすらできなかった。あの時、これは地震ではなく、もっと何か恐ろしいことが起こっているのと不 [続きを読む]
  • 熊本地震の影響もなく黄色く色づく大銀杏
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。地震は自然が引き起こすもの。そして秋の紅葉も自然の成す技。私たち人間は自然とともに生きている。いや自然に生かされている。昨年2016年4月の熊本大地震で熊本城は傷ついた。でもそれから季節は春、夏、秋と過ぎ、熊本城のイチョウは美しく色づいた。(2016年12月3日付  熊本日日新聞)毎年、秋になると天守閣前の大銀杏が [続きを読む]
  • 宇土櫓は建物の構造自体に大きな被害はないものの・・・
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。一年前の2016年4月14日21時26分、最大震度7の熊本地震前震が発生。あの日から一年経ちました。もう一年、まだ一年・・・ 被災者にとっては感じ方はいろいろでしょう。その日から時間が止まった方もいるでしょう。私もこの一年いろいろとありました。私もいろいろとありましたが、それでも自宅の被害も少なく、ガイドもできま [続きを読む]
  • 2016年11月1日より復興城主の受付開始
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。(2016年11月7日付   熊本日日新聞)2016年11月1日、この日は嬉しい嬉しい思い出の日になりました。この日から熊本地震で被害を受けた熊本城修復のため、一口1万円以上の寄付を募る『復興城主』の受付開始。私は朝、8時半前に城彩苑に行きました。するとすでに数十人の人たちが行列を作っていました。復興城主のために早朝か [続きを読む]
  • 本丸御殿は構造に影響なしも一部傾斜
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。お客様をご案内していて、よく聞かれるのが、本丸御殿の状況です。本丸御殿は熊本城築城400年を記念して2008年に復元。古写真や古文書、発掘調査の出土品をもとに、往時の雰囲気を体感できる、絢爛豪華な建物として完成。(2016年10月13日付  熊本日日新聞)報道によると、◎建物の構造、天井画、障壁画などに影響は見られ [続きを読む]
  • 2016年9月8日より頬当御門周辺の部材、石材回収
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震で熊本城は甚大な被害を受けた。地震後、城内に入れないので、城内の様子は報道関係からの情報収集となる。(2016年9月22日付  熊本日日新聞)この記事は嬉しいというか、前に進んでいるのがわかり、少しホッとしたと同時に、実際に何も見ないまま、どんどん変わっていくことを改めて実感した。私が被害 [続きを読む]
  • ありがとう青森ねぶた
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月に熊本地震が発生しました。その直後から国内外のたくさんの方々からご支援ありがとうございます。皆様のご支援、ご声援のおかげで一歩一歩熊本城も前に向かって進んでいます。昨年の夏は遠く青森から本場のねぶたが熊本城にやってきました。この時は二の丸広場が大盛り上がり。(2016年9月4日付   熊本日日新聞 [続きを読む]
  • 熊本地震直後はブルーシートで被われた熊本城が夏は白いシートへ
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城は復旧に20年はかかるといわれている。20年といえば、この世に誕生した子が成人となる。そんな長い年月をかけて、復旧作業が続けられる。シートが掛かったとか、シートが青から白になったとか、こんなことは20年という長い復旧作業の中ではほんの小さなことだと思う。(2016年9月2 [続きを読む]
  • 2016年8月31日夜の地震で奉行丸塀が倒壊
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震から少しづつ時間が経過し、熊本城の現状を受け入れることができるようになった。ガイドをしているとたくさんのお客さんから温かい言葉や励ましも受け、気持ちが前向きになっていった。そういう意味では私たちガイドは本当に幸せです。毎日たくさんの方に接し、元気やパワーを貰えるんだから。(2016年9 [続きを読む]
  • 湧々座に人形が描かれた石材を展示
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。熊本市は2016年7月12日、熊本地震で崩落した石垣から、『人形(ひとがた)』と呼ばれる人物の線刻画が描かれた石を発見したと発表。この報道を新聞とテレビで知ったとき、自分で目で見たい!と思った。(2016年7月30日付  熊本日日新聞)嬉しいことに、 城彩苑の湧々座で公開されることに。すぐ見に行きました。生まれ [続きを読む]