ketya さん プロフィール

  •  
ketyaさん: Daydream
ハンドル名ketya さん
ブログタイトルDaydream
ブログURLhttp://kuratibonntopetika.blog88.fc2.com/
サイト紹介文南信州、特に伊那周辺の渓流でアマゴをねらってルアーフィッシングを楽しんでいます。釣行記がメインです。
自由文長野県、中心地方出身の生粋の信州人。現在は伊那市周辺の渓流にてルアーフィッシングを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/05/28 23:58

ketya さんのブログ記事

  • トンガリ
  • いよいよ9月も残り2週間となりましたね。川は未だに増水中ですが、釣りに行かないわけにもいきません。釣りに行かずして今シーズンに悔いを残すくらいならば、釣りに行って釣れなかった方が……マシですよね!いつもの川です。ここも結構な水量ですが、釣りにならないというほどでもありませんね。普段なら軽々と跨げる流れをヒイヒイ言いながら遡り、上流のポイントを目指します。こういった岸がない川は、増水時の遡行が大変です [続きを読む]
  • 九月前半戦は
  • 先週の3連休、miyamonteさんに北信の渓流をご案内いただきました!今年の渓流シーズンも最終月に入りましたが、雨が全く降らなかった7,8月とは打って変わって……9月に入ると台風もあり、毎週のように雨が。ホームの天竜川水系はどこも増水気味ですね。北へ向かう前日にも結構な雨が降りました。案の定、大ヤマメ狙いで入る予定だった川も増水中。堰堤下でちょっとやってみましたが、ノーフィッシュで移動です。この後はいくつか [続きを読む]
  • 雨足りず
  • 台風が通過し、待望の雨です。これは渇水気味だった渓もリフレッシュされたのではないかな?いても立ってもいられず、朝一で行ってみました。川についてみると。少ないことには少ないのですが、悪い雰囲気でもありません。水が淀んだ感じもないですしね。灰色の雲が垂れこんだ空。太陽が顔を出すまでにはもう少しかかりそうですね。暑くなる前に魚の顔が観たいことろです。ところが、朝一の印象とは裏腹に魚の食い気が全く感じられ [続きを読む]
  • 今年のお盆休みは・・・
  • 今年のお盆休みは・・・・・・畑仕事が忙しくて1日しか釣りに行けませんでしたね。○釣り暑い中、中学時代からの友人と源流に行ってきました。彼はここ数年で渓流のルアーにハマったそうで、昨年から一緒に釣りに行くようになったのです。昨年は私がよく行く里川を案内したので、今年は彼のフィールドへ。本格的な源流です。この川の下流は私もよく行くアマゴの釣り場なのですが、やはり雰囲気が違いますね。真っ青に澄んだ水は実 [続きを読む]
  • 増水の時は無理をせず
  • 流石に3連休の最終日まで待てば川も落ち着くと思ったのですが……先週末に降った雨ですが、未だに天竜川水系では水位の高い状況が続いています。朝一で目当ての川に入ったのですが、思った以上に流れが太く足をさらわれてしまいそう。川通しの釣りが基本のこの川。ちょい危ないなー、ということで作戦を変更しました。とりあえず、流れを跨がずに釣れる堰堤や淵といった大場所を拾い釣りして歩きます。…何処を覗いても先行者の足 [続きを読む]
  • 松本発ローカルミノー
  • ”松本発”ミノー。「樹屋万水」さんの「亜細亜50s」です!アングラーズパラダイス(伊那)のブログを見たりして、その存在自体は知っていたのです。が、大人気ということで入荷後即完売。お目に掛かるのは初めてです。今回、松本のショップで普通にラックに掛かっているのも見つけた時は思わず二度見してしまいましたね。自身もミノーを作っていることから、当然「そういう」目で見てしまうのですが・・・・・・・やはり、プロ [続きを読む]
  • 夏へ
  • 木曜日にまとまった雨が降り、一日挟んでの土曜日。釣りをするにはベストなタイミングでしたね。またしても、いつもの川です。先週まではちょい水が少ないかなーといった感じでしたが、今日は水量、水色ともに良い具合。なぎ倒されたアシを見るに、相当水が出たみたいですね。本流との合流点から釣りあがります。この川は入ってすぐの場所に短めのトロ場があり、遡上した魚がいるとすれば「ここ!」なポイントなのです。息を潜めて [続きを読む]
  • 小菅の里へ
  • 去る6月16、17の二日間。山梨は小菅村で行われた、飯田さんのスクールに参加させていただきました!飯田さんの釣りを間近で見ることがで見ることが出来るのはもちろんですが、普段、単独釣行が多い私にとっては、他の参加者さんと一緒に釣りをするのも非常に刺激的でした。初日は小菅川のC&R区間での釣り。ここでは、Newシルファーの53Lを使わせていただいたのですが、最新鋭のグラファイトロッドはスゴイですね。軽くて [続きを読む]
  • 本調子
  • 今週も釣りに行ってしまいました!例年になく精力的ですね……いつも川です。やっと、水量がもとに戻りましたね。平常状態の流れで釣りができるのは、今シーズンに入って初めてではないでしょうか。チャラ瀬にミノーを通すと、次々にアマゴが反応します。この時期の、この川らしい釣りですね。型が出ないところも含めて。しかしながら、そんな釣りがまた楽しいのです。水も落ち着いてきましたし、次はもっと下流にも足を伸ばしてみ [続きを読む]
  • 五月晴れの釣り
  • 新緑がキレイですね!朝一でいつもの川に行ってきました。今シーズンの天竜川水系はと言いますと、4月半ばからずっと増水続き。なかなか釣りをする機会を与えてはくれませんでした。今日も、水の色は元に戻ったものの、未だ増水気味ですね。はやり水は多いものの、釣りをするのに不都合なほどではありません。押しの強い流れを遡ってゆきます。いやー、それにしても気持ちが良いですね。青い空の下、萌木色に包まれながら歩く渓流 [続きを読む]
  • 晩春→初夏
  • アミガサダケ。春を代表するきのこですね。自宅のすぐ近くに生えているのを見つけてビックリ。まさか、こんな近所に生える場所があったとは・・・・・・桜の木の根元で見かける菌種ですが、この子たちの近くにもやはり、桜の古い切り株がありました。これは来年も要チェックですね〜今年もクマガイソウが咲いています。希少種と言うことですが、庭にたくさん生えているとそんな気が全然しませんね。リップをつけました。今回は既製 [続きを読む]
  • ことしのGWは
  • みなさま、今年のゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?当初、釣りに行く気満々で楽しみにしていた大型連休。ところが、4/25に降った雨の影響で、天竜川水系はずっと増水気味でした。結局、釣りには行けず・・・・・八ヶ岳や高遠、木曽方面へとドライブに。道路はそれほど混んでおらず、ストレスなく運転できましたね!後半は念願の釣りへ!深緑が気持ち良い季節です。ロケーションは最高ですね。しかしながら増水は未だ [続きを読む]
  • 長寿
  • 自宅庭の梅の花が満開になっています。こんなにきれいに咲いたのは、近頃では記憶にありません。梅にも当たり年があるのでしょうか。この梅の木ですが、結構な長寿らしいのです。父が言うには、父の祖母が子供の頃に植えたとか何とか・・・?そうなるとつまり、第二次大戦前からこの場所に立っていることになりますね。今まであまり意識せず、普通に「あー、咲いてるなー」と見てきた花。急に貴重なもののような気がしてきますね。 [続きを読む]
  • 解禁は4月になってから
  • 2018年シーズン、初釣行です!毎度お馴染みの地元河川にてルアーを投げてきましたよ。4/1が日地曜日で休日と言うのも、丁度良いではありませんか。朝一の水温は7℃。アマゴが顔を見せてくれたのは、川面に太陽の光が入り始めてから。まだまだ、片目が開いたばかりといった感じですね。本格的なシーズンはこれからです。花粉症が酷く、午前中で早々に撤退・・・・・・! [続きを読む]
  • 気が付けば1周年
  • 私の元にシビックが来てからちょうど1年が経ちました。いきなり何の話だといった感じですが、実は昨年、念願のマイカーを購入したのです。ホンダのシビック。もちろん最新のモデルではなく、型落ちの中古です。マニアの方なら、このエンブレムだけでどの世代かわかるはず!MT車に乗るのは免許を取って以来でしたので、しばらくはビビりながらハンドルを握っていましたね。いきなり街中で運転するのも怖いので、5月の連休辺りまで [続きを読む]
  • 自作ミノ―〈2017-18〉/その4
  • 昨年の11月頃から作っていたミノーがやっと完成しました!55?、ノ―ネームのプロトモデルです。ウエイト的には3?台の後半だと思われます。イメージとしては「たなごっち」のストレッチバージョン、とでも言いましょうか?体高を抑え、全長を長く。より速い流れの中でもヒラを打てるような設計です。リップのセッティングがまだ決まっていないので、そのあたりは現場で調整していく予定。現状だと、ちょっと抵抗が大きいかなーと [続きを読む]
  • 3/3のひとりごと
  • (近頃は本業の方が繁忙期に入ってしまい、ミノーの方はなかなか進んでおりませぬ・・・・・・)ぼちぼちとアルミを貼り、やっとここまで来ましたね。この後は800番くらいのペーパーで研磨、1回ディッピングすれば塗装に入れます!今回は少しリアル系。ハヤやオイカワ、ヤマメカラーに挑戦してみようかと計画中です。○解禁準備実は、3/1で渓流は既に解禁しているんですよね。スロースタートは毎度のことですが、今年はそれに加え [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます/2018
  • 2018年、明けましておめでとうございます。皆様にとって良い年となるよう、お祈り申し上げます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします!年末年始は非常にゆっくりと過ごすことができました。お陰で、ミノ―メイキングの方も順調です。11月からの製作の方は前回の記事でご紹介した「Neon」で一区切りですが、また新しいモデルを仕込みましたよ!4月までの目標といたしましては、・たなごっちシリーズを追加生産(30個くらい)  [続きを読む]
  • 自作ミノ―〈2017-18〉/その3
  • オフのミノ―メイキング、第三弾が完成しました!今回は久しぶりに「Neon」を作ってみました。モデル名としましては、「Neon N-spec」。Neon(ネオン)という名前ですが、これは結構昔から使っている名前ですね。なたごっちシリーズが誕生する以前では、私の自作ミノ―としてはメインモデルの扱いでした。ちなみに由来ですが、そのまんま原子番号10の希ガス「ネオン」からとりました。リップのセッティングが難しく、ミスると全く [続きを読む]
  • 自作ミノ―〈2017-18〉/その2
  • オフの製作、その第2弾。毎週末ごとに1ロットが完成するサイクルですね。今回は「たなごっちSi」です。「Si」は「Sinker」の略でして、昔からヘビーシンキングのモデルに使用しているサブネームなのです。BSとの差異はフロントフックを省いたことと、眼が赤くなっていること。ウエイトはBSの2.5倍ほど入っていますので、石のように沈みます。個人的な感覚としましては、ジグミノーにリップを付けた、という感覚でしょうか。BSを使 [続きを読む]
  • 自作ミノ―〈2017-18〉/その1
  • オフシーズンの製作、自作ミノ―の第一弾が完成いたしました!今回は「たなごっちBS」です。所謂ノーマル仕様なのですが、今回はウエイトセッティングごとにサブネームをつけてやろうかと思い立ったのです。実は「BS」自体は以前にも使ったことのあるサブネームでして、「Brook☆Star」の略。「らき☆すた」みたいで良いではありませんか。その名の通り、こんな感じの小渓流での釣りをイメージしています。その中でも、あまり落差 [続きを読む]
  • 伊那谷の紅葉
  • 最近の週末はと言いますと、専ら家に閉じこもってミノーを作っています。しかしながら、3連休の初日はあまりにも良い天気。秋の行楽シーズンも後半に差し掛かり、人出が多いのも承知の上で紅葉をに行くことにしました。ここの所、愛車もあんまり動かしていませんしね。最初に訪れたのは、信州大学農学キャンパスの「ゆりのき並木」です。伊那では定番の紅葉スポットですね。(正確には南箕輪村ですが・・・・・・)若干終わりかけ [続きを読む]
  • 10/8のひとりごと
  • 干し柿用の渋柿です。今年はどうやら当り年のようで、枝が撓るほど実っていますね。渓流シーズンが終了してから1週間。猛烈に川に行きたい日々。案外、この時期が一年で一番釣欲が大きくなる時期なのではないでしょうか。そんな気持ちをガス変えに、近頃はストイックにバルサを削っております。目標としては「来年の4月までに100本! 」を目指して頑張ります。○松本アリオ閉店に泣く去る9月、松本駅前のアリオが閉店してし [続きを読む]
  • ロスタイム/泣き尺
  • 「今年はこれで最後!」そんなことを言った舌の根も乾かぬうちに、また釣りに行ってしまいました。稲刈りが思ったよりも早く終わってしまったのです。やはり、締めはここでしょう。いつもの沢、大好きなアマゴの姿を目に焼き付けてシーズンを終えることにしましょう。明け方まで降り続いた雨の影響か、入渓地点からアマゴの活性は上々です。ひとつの淵で立て続けに3,4匹。先月までの不振が嘘のような盛況ですね。しかしながら、 [続きを読む]
  • 閉幕/源流ヤマメを巡る旅
  • 今シーズンもいつの間にやら最終月となってしまいました。日程的にも、今回が私にとっての最終釣行です。今回はmiyamonteさんのご案内で、某源流へ。以前からずっと訪れてみたいと思っていた川です。何でも、この川の源流にはヤマメが住んでいるというのですよ。地形的、その他諸々の条件から考えても、完全に本流から隔離されている。「にも関わらず」です。廃林道、朽ちた登山道を歩き辿りついたのは、深い森をひっそりと流れる [続きを読む]