kazupage さん プロフィール

  •  
kazupageさん: 流行家庭通信ブログ
ハンドル名kazupage さん
ブログタイトル流行家庭通信ブログ
ブログURLhttp://ryukoukatei.blog57.fc2.com/
サイト紹介文基本は、カメネタですが自宅周りに来る動物達や、水草水槽なんかも紹介しようかなって思っています。
自由文このブログの母屋に『流行家庭通信』というWebサイトもあります。これはほぼカメネタです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/ryuko-kateitusin/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/05/29 01:51

kazupage さんのブログ記事

  • 10/09のツイートまとめ
  • kazupage 3連休最終日、夕方近所の堤防道路を散歩してたら、オレンジ色のコスモスにそっくりの花が咲いていたのでパチリ。帰宅後調べてみたらキバナコスモスという種でした。個人的にはオレンジ色より、やさしいイメージのピンク色のコスモスが好きです。 10-09 22:36 ミーちゃんが上から覗いてます。 10-09 21:57 [続きを読む]
  • 池の動脈硬化を治療しました。
  • ここのところ、池のろ過の循環水の水量が落ちて、ろ過槽を掃除するも、ろ過槽の水がすぐ減ってしまいポンプが空回りして水がほとんど回らない状態になっていました。今朝、もしやと思い池の水を抜き、吸い込み口の管を抜くと思った通り、動脈硬化の血管のように汚れで管のほとんどが詰まっていて水が通る部分が1cm位になっていました。管を掃除したところ循環水が復活。水を再度入れたところで一枚パチリ。一夏を越したろ過はすさ [続きを読む]
  • 今年はこれで終了です。
  • 9/9に、孵化を確認したニホンイシガメの子ガメ5匹が今日水辺デビューしました。少し成長線が入り皆しっかりして来ました。甲ズレもなくきれいな個体群です。さっそく里子に出ていきました。今年はこの2クラッチ分で終了です。(´ ▽`)にほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村 [続きを読む]
  • 不意を突かれた孵化です。( ̄▽ ̄;)
  • 今晩、何の気無しに7/22回収分の孵化器を覗くと、なんとニホンイシガメ5匹がバーミュキュライトまみれで既に孵っていました。( ̄▽ ̄;)通常孵化まで約2ヶ月なので、まだだろうと思っていたので少しビックリでした。回収は7/22でしたが、産卵はそれより早かったんだと思います。スポイトで水をかけて、バーミュキュライトを洗い流し腹甲を見ると、まだヨークサックが少し残っていたので、2〜3日前の孵化だったのかも知れません。一 [続きを読む]
  • 2017年ニホンイシガメベビー、水場デビューしました。
  • 8/15に孵化が始まったニホンイシガメのベビー達ですが、今日無事水辺デビューをしました。早速、里子に出ていきました。今年は、有精卵はおろか『卵』の回収が悪く、あと1グループで終りです。この夏は雨が多く、落ち着いて産卵できなかったのか、産卵する姿自体あまり見ないまま8月もほぼ終わりを迎えてしまいました。とはいえ、今度の週末にもう一度産卵場の砂を掘って産卵チェックをする予定です。にほんブログ村↑ポチッとなっ [続きを読む]
  • 2017年、孵化がはじまりました
  • 昼過ぎにカメの卵の孵化器をチェックすると、6/24回収分の1個にヒビが入っていました。孵化が始まりました。ウチにいるメスはニホンイシガメとクサガメなので卵の先を少しハサミで切ってチェックしたところ、ニホンイシガメのようです。このグループは計7個なのですが、そのうちの未孵化の2個の卵は途中から萎縮が入っており、うまく孵化するか今のところは微妙です。。ちなみにこれらの写真は、iphoneのレンズ部分にクリップのよ [続きを読む]
  • 水槽用ファン新調しました。
  • 水草水槽冷却用として、昨年まで使っていたスチール製のUSBファンが壊れてしまったため、どうしようかと思案していたところUSBで同じ形状のプラスチック製のものをダイソーで見つけ購入。300円で安い上に軽いので、フックタイプの画鋲で壁に取り付けました。水槽がある玄関は昼間は留守になるので、夏場の昼間は軽く35℃以上になります。水温も30℃を超え、熱帯魚とはいえ酸欠や高水温で湯だってしまうこともしばしば。そのため、 [続きを読む]
  • 久々の有精卵回収。
  • 昨日の夕方、庭池のカメさんの産卵場をチェックすると、久々に有精卵に出会えました。(^_-)v日付を書き込んだ6個が、天面が真っ白になる有精卵の証『白濁』が出ています。それと対照的な黄色っぽい7個は無精卵です。色が違うのわかりますか?おそらく有精卵がニホンイシガメで、無精卵がクサガメだと思います。個人の意見で申し訳ないのですが、クサガメの卵の方が細長く少し大きいような気がしています。・・・経験値です。。で、 [続きを読む]
  • ツバメのヒナの大冒険
  • ツバメさんのヒナ、昨日の昼頃、巣の下のフンよけのビニールを止めてあるテープに必死でとまっているのを妻が発見。・・とうとう一匹巣から落ちてしまいました。その後、フラフラ飛びながら移動。夕方には街路樹の枝にとまり日没を迎えてしまいました。その間、親鳥が必死にこのヒナのそばを警戒声を発しながら飛ぶものの、巣には戻れないまま。夜間、当地名古屋市は非常に強い雨が降り、竜巻注意報まで出て心配しました。朝6時過 [続きを読む]
  • 水草復活
  • GW頃から、水槽にアオミドロが増え始めどうしようもない状態になりました。暫くは毎日少しずつ取り除いていましたが、追いつかなくなりました。セットしてから既に5年以上、底床やろ材もヘたっていたのは明らかでした。ショップに相談しても、リセットしてやり直せと言われましたが、なんとか力技で改善できました。ろ過槽の清掃、大胆な水草のカット、水替えの頻度を上げて底床の上にゼオライトと麦飯石の砕石状の物を敷き、あと [続きを読む]
  • 梅雨空の間隙を縫って・・・
  • 池の水の濁りがとれず、循環ポンプの水の勢いも落ちて来たため、梅雨空の間隙を縫って、今年初の池のろ過槽の掃除をしました。勢い復活、掃除の威力はやはりスゴいです。最後に水を張っている時にカメ達が上がって来たところをパチリ。梅雨の合間の日光がギンギンで気持ち良さそうです。にほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年、産卵シーズンスタートです。
  • ようやく今年初のカメさん達(ニホンイシガメ、クサガメ)の卵が回収できました。3グループ分で合計14個回収。これとは別に破損卵2個。早速容器に湿らせたバーミュクライトを敷いた上に並べてふたをし、段ボールの空き箱に入れ、孵化を待ちます。Aグループは有精卵の証、天面が真っ白になる『白濁』がしっかり確認できるのは7個中2個だけですが、時間が経つと、他の卵も白濁が出てくるかも知れません。Bグループは2個中微妙、、、だ [続きを読む]
  • 06/18のツイートまとめ
  • kazupage PIXTAさんで写真の販売を始めました。まだ数は少ないのですが、もし良かったらご利用ください。??https://t.co/UjBRztLfh7 https://t.co/FZH8Qn6IEP 06-18 18:26 今年も産卵シーズン到来です。しかし、この画像は1週間前の物ですが、その後砂を掘り返して見たの物の空振りでした。後日、同じような場所で産卵行動を見かけてるのですが、背中と脇腹を痛めてしまい今だ確認できないまま。。... https://t.co/Z1KGF0Dzo6 [続きを読む]
  • 産卵シーズン突入
  • 今年も産卵シーズン到来です。しかし、この画像は1週間前の物ですが、その後砂を掘り返して見たものの空振りでした。後日、同じような場所で産卵行動を見かけてるのですが、背中と脇腹を痛めてしまい今だ確認できないまま。。今度の週末にチェックの予定。個人的に今年は、春先から腰を痛めたりとかそんなのばっかで嫌になってしまいます。でもいい話題もあります。2年ぶりに玄関先の軒下にツバメが抱卵を始めました。崩れかけて、 [続きを読む]
  • 春のスナップ
  • 6月に入り、梅雨入りも間近になってきました。ゆく春を惜しみ、この春に撮った画像をアップしました。●こいのぼりと真昼の月●さくらとメジロ●冬眠明けのニホンカナヘビ●ミーちゃん(春とは関係無し ;^_^)にほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年最初の庭池の水替え
  • エサやりを再開して約一ヶ月。気温の上昇と排泄量が増えたことによって、水が濁って来たので池の水の半分を替えました。画面の上方にあるように、ニホンイシガメのメスが産卵場の砂場をチェックしています。そろそろ産卵が近いのでしょうか。にほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜にメジロ
  • 近所のお寺の門前の桜です。見上げると、メジロがいたのでパチリ。この後すぐにカラスがやって来て、メジロは驚いて逃げてしまいました。(;^_^にほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村↑ポチッとなっといっときましょにほんブログ村 [続きを読む]