おっとー さん プロフィール

  •  
おっとーさん: 加藤進@北海道函館市の日記
ハンドル名おっとー さん
ブログタイトル加藤進@北海道函館市の日記
ブログURLhttp://susumu.seesaa.net/
サイト紹介文1968年11月15日生まれの加藤進が会社経営・政治・経済・日常のことなど言いたい事を言ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/05/29 09:35

おっとー さんのブログ記事

  • 「幸せ」は変遷する
  • 人生とは幸せを追い求めるものだ。そして、幸せって、その時その時で変わる。あと、「幸せは自分の心が決める」ってみつをさんが言ってる。0歳、恵まれた家庭に生まれた。2歳、三つ子の弟ができた。6歳、小学校で優秀な成績だった。11歳、YMOの音楽に目覚めた。12歳、中学校で優秀な成績だった15歳、道東の名門と言われる高校に入った。下宿生活始めた。16歳、PAOっていうバンド活動した。18歳、札幌で自活しつ [続きを読む]
  • 働き方改革法=過労死促進法
  • これまで、長時間労働で過労死認定されると会社が叩かれた。ブラック企業とか言われた。「働き方改革」法では、労働時間に上限がない。だから過労死が増える。そして過労死しても会社の責任は問われず、「自己管理のできない無能な人だったんだね」って言われるんだよ。さすが日本だね。政府も国民も。 [続きを読む]
  • その場所に身を置くこと
  • 現実逃避が好きだ。函館以外のどこか。でも、俺は社長で経営者だ。逃げてはいけない。「逃げるな」そう自分に言い聞かせる日々である。今は現実に向き合っている。今の最大の課題はカプセルホテル。とにかく毎日毎日、そこに身を置くことにしている。社員たちは迷惑に思ってるかもしれないが、そこに身を置くと、次から次に打つべき手が見えてくる。逃げるの反対→その場に身を置くこと。敢然と課題に向き合い、課題を解決し、来年 [続きを読む]
  • 9歳女児の命奪った学校と行政
  • 昨日の地震で9歳の女の子が崩れてきた学校の壁の下敷きになって亡くなった。安心・安全な場所であるはずの学校が生徒の命を奪うって何?彼女はどれほど生きたかったか。彼女の親の気持ちを思うと本当に悔やまれてならない。日本は地震列島。原発の開発やその廃炉に何兆円も使ってないで、ちゃんとかけるべきところに金かけろよ。 [続きを読む]
  • 金欲
  • 禁欲じゃなくて、金欲。金(貨幣(=お金))についての欲。「もうこれ以上、お金はいらないんだ」っていう人に時々会う。この二日間で2人もいた。そして、それらはみーんな女性。自分の力で稼ぎたいだけ稼いで、もう十分ってなったら、死んじゃうその時まで遊んで暮らす。男は天井がない。やってもやっても満足しない。足るを知るって、高い能力だよね。俺は…、まだそういう水準にないな。目標はあるけど、秘密。 [続きを読む]
  • 北海道新幹線の茶番…続く
  • 昨日、函館から成田にとぶバニラに乗りながら考えた。この飛行機、片道6000円東京までの時間は2時間半。(料金と時間は成田→東京のバス含む)新幹線はその4倍近いお金。約2倍の時間がかかる。新幹線なんかに乗るかよ???しかもだ、札幌延伸ってバカじゃね?飛行機なら時間も金額もほとんど変わらないよ。千歳からの飛行機は競争もあるし、羽田にも飛んでるしね。札幌→東京を新幹線で行くなんて、時間も増えるし金額も増 [続きを読む]
  • 責任とらない「偉い人」
  • 加藤進は全員にではないが、信頼できる部下には次のように言ってきた。「報連相もしなくていい、あなたの好きなようにやっていい。失敗しても、責任は俺がとるから心配すんな」(そうやって、旅行ばかりしてました。ごめんなさい)上司とか社長とかいう組織のトップはつまるところ「カッコよく責任を取るため」に居るんじゃないのか。アメフトの監督とコーチ、あれは何だ?安倍総理大臣、あれは何だ?昔の日本人は切腹したもんだ。 [続きを読む]
  • 治安の悪い国なんて無い
  • 海外旅行の話をすると必ず言われるのが「あっちは治安は大丈夫なんですか?」っていう質問だ。これは絶対にしてはいけない質問なんだ。これから飛行機に乗るっていう人に、「その飛行機、落ちないですか?」って聞いてるようなもので、相手の未来に失礼だ。そしてとうとう、私はわかってしまった。その理由を。その発言をする人は、明確に「足を引っ張りたいだけ」なのだ。自分は海外旅行なんかには夢にもいけないから、行ける人が [続きを読む]
  • 定年のない会社
  • 函館にありた鍼灸っていう会社がある。そこの経営者が「うちには定年がありません。本人が働ける限り、働きたいだけ、働けるんです」って会社紹介してた。カッコ良すぎだな。すごいな。負けたな。俺には決断できないなって思った。でも、決定権が社員の側にあるって、やっぱりすごいわ。尊敬した。 [続きを読む]
  • 借金の考え方。
  • 飲み屋さんで働く女性スタッフは月収100万円の人もいるらしい。身体を売るわけじゃないよ。お酒を一緒に飲んであげたり、仕事に出る前や仕事が終わった後に、お食事に付き合ったりするだけ。容姿の美しい人っていうのが条件になるかもね。20歳でその道に入ったAさんとBさんがいました。二人とも容姿にコンプレックスがありました。美人になる手術には240万円がかかります。Aさんはすぐに借金をして手術をし、毎月2万円を [続きを読む]
  • The 労働者
  • この世界には資本家と労働者っていう明確な区分けがある。労働者が居ないと、世の中は成り立たない。コック、ウエイトレス、船長、船乗り、映画上映技師、パイロット、客室乗務員、ホテルのフロントスタッフ、清掃係、電車の運転手、車掌、などなど、みーんな労働者で、彼らが居ないと資本家たちの贅沢三昧は成り立たない。だから学校教育では優れた労働者になるための学習をさせて、資本家になる道は教えないようにしているんだな [続きを読む]
  • 【裕福な人の居るところ】
  • グリーン車?グランクラス?空港ラウンジ?ビジネスクラス?ファーストクラス?相撲の桟敷席?歌舞伎座?その最高峰はやっぱり船の旅、クルーズだと思う。電話もネットも繋がらなくても、全然平気で、急いでなくって、目的地なんて、そんなに意味がなくって、ただゆったりと流れる時間を楽しむ。あれが、俺の知る究極だな。今年もクルーズ行きたい。 [続きを読む]
  • r>g
  • フランスの経済学者、トマピケティが『21世紀の資本』の中で言っているのは、r>gってことだ。6000円もする本で、とても分厚い本で、正直、俺は買わなかったし、読まなかったけど、どうやらそういうことらしい。すごく読まれてるけど、理解できてる人っているかな?r>g深いわ。今日、ミスドで、うちの長男(中学2年生)にレクチャーした。中卒で働いてもらいたい。 [続きを読む]
  • 2018年の目標
  • 1月1日には作ってたんだけど、公表してなかった。1、カプセルホテル函館を軌道にのせる。2、アトム不動産の法人化3、高利回り物件を増やす(今年は無理かな・・・)4、PTに関する学習5、PTの準備にはいる6、英語の学習をする7、サルサ、アルゼンチンタンゴ、社交ダンス、踊る8、スノーボード、やる。9、早期退職に向けた準備10、より自由な環境を手に入れる [続きを読む]
  • お金と時間のある人たち
  • 8泊9日のクルーズに行ってきた。1番衝撃を受けたのは、俺に年齢が近いと思われる女性の言葉だ。「ほら、お金って放っておいてもどんどん増えちゃうでしょ? だから、毎回の地球一周クルーズに申し込んでるのよ。クルーズの代金も経費になるの。あと、1月1日に住民票を日本に置かないことね。それで、住民税も無くなるし、所得税も軽減できるわ」俺がなんとなく展望しているPT(パーマネント トラベラー)を実際にやってる人が [続きを読む]
  • 2017年の10大ニュース
  • 今年もあと3時間で終わろうとしています。私は今、台湾の台北駅のWi-Fiを使ってこれを書いています。時差があるので年越しは4時間後です。日本のみなさんよりも1時間長く2017年を過ごします。てへ。では、今年の10大ニュース、いきます。1、カプセルホテル函館をオープン。2、野党統一で逢坂誠二さんを国会に送った。3、アパートを3棟売却。4、赤字決算なのに社員に決算手当を支給。5、有限会社みのりに副社長を迎 [続きを読む]
  • 条件付きいい人
  • 100人以上の社員がいれば、ダメなところが目立つ社員もいる。同僚社員からクレームが上がってくる。「〇〇がダメ、△△もダメ、□□もダメ。あんな社員をどうして雇ってるんですか?」「あいつはね、本当にダメだよね。うん。わかるよ。でもね、あいつ、ああ見えてね、ダメなところを除くと、結構いい奴なんだよ」うーん。ステキな屁理屈だな。 [続きを読む]
  • 親孝行
  • 中学生のころ、「親孝行、したくないのに 親がいる」なんて生意気な事を思ってた。親の干渉がうるさくて、高校から下宿した。それでも親の干渉がうるさくて沖縄の大学に行った。反抗期は6歳くらいから42年間続いている。しかし、親がいなければ、親が決断してくれなければ、私は存在していない。親が愛と金をかけてくれなければ、今の私は存在していない。商売だけはするな。借金だけはするな。そう育ててくれたから、生涯反抗 [続きを読む]
  • 知恵、力、金
  • 知恵のある人は知恵を力のある人は力を金のある人は金をそんな言葉がある。何もない人は元気を出せ(松山千春)ってのもある。俺、知恵と力と金とを全部持ちたい。そして、困ってる人の役に立ちたい。もっともっと頭良くなって、もっと大きな権力を握って(力仕事する気は無いよ)もっとたくさんのお金を自由にしたい。知恵と力と金を手に入れながら、それを世のため人のために大放出していく、それが俺の人生かなって考えた、20 [続きを読む]
  • 脳の活性化
  • 脳の活性化、開発、その方法を見つけた。それは人と話すって事だ。社員だと命令でそんな時間が持てる。それで会社が発展し、彼が幸せになればいい。取引先も喜んで時間をくれる。それで私の会社と彼の会社が発展し、彼の生活も豊かになればいい。自分1人で考える時間は多い。でも、人と話すと脳はとても活性化し、1人で考える時の2倍を超えるくらいの結果を出す‥‥そんな気がする。大発見。江口コーチに感謝。 [続きを読む]
  • 量より質
  • 俺が経営するホテルとか、食べるものとか、遊び方とか、見る映画とか、時間の使い方とか、仕事とか、恋愛とか、働く人とか。まずは量だよ。そして、その次に質が洗練されていく。でも、最大の問題は人生だよね。いま、日本人は100年以上生きる時代らしい。勉強して、就職して、結婚して、子どもが産まれて、子育てしながら働いて、子どもが巣立って60歳。(結婚しない、子どもを持たない生き方もあります)そこからの40年を [続きを読む]
  • 空飛ぶ車
  • 空飛ぶ車は開発すべきじゃない。だって、車は道路を走ればいい。空を飛びたければ、飛行機やヘリコプターがある。ただでさえ、交通事故が大変なことになってる。空飛ぶ車が事故ったら大変だよ。落下してくるんだから。飛行機でさえ管制するのが大変なのに、空飛ぶ車が飛びまくったら空の安全はどうなる?普通免許だって、意味がなくなるよね。信号とか一時停止とか、空に必要だしね。夢はあるけどアホだな。もう、アホな開発なんか [続きを読む]
  • 永遠の旅人
  • 永遠の旅人=パーマネントトラベラーっていう生き方がある。世界中に住所を持たない。数ヶ月ごとに国を変え、ホテル暮らしをする。ホテルじゃなく、民泊でもいい。生活費を不動産で稼ぐ上に、住民税がかからない。3年くらい、そんな生活もいいかもな。大きくなったら、やってみよ。 [続きを読む]