ショウセイ さん プロフィール

  •  
ショウセイさん: 元うつ病患者カウンセラー、山中ショウセイのブログ
ハンドル名ショウセイ さん
ブログタイトル元うつ病患者カウンセラー、山中ショウセイのブログ
ブログURLhttp://shinriryouhou.blog2.fc2.com/
サイト紹介文うつ病、神経症を克服した元患者カウンセラー。うつ病は再発防止のため、寛解ではなく「克服」しましょう。
自由文心理療法は一人でこっそりやりましょう!をコンセプトに日々カウンセラー活動をしております。
うつ病、神経症を克服した「元患者の視点」から心の病と心理療法を語ります。

「マインドフルネス・森田療法」を使った、新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/05/30 08:54

ショウセイ さんのブログ記事

  • 「ダメだった時、悪態づく心」が不幸を呼んでしまう深層心理  
  • 例えばこんなケース。・彼女(彼氏)にフられたせいで、私は不幸になった。私の不幸の全てはあの人のせいだ。と、相手に悪態づき復讐をしかける。・あの人に冷たい態度をとられたせいで、私は鬱になった。私が不幸なのはあの人のせいだ。と、相手に嫌がらせをする。などなど。=========================人はトラブルや不幸の渦中にいる時、こんな考え方に陥ってしまう方もいるかと思います。確かに上記の [続きを読む]
  • うつ・神経症(不安症) 「不安の正体と脱し方」  
  • 「うつ病・神経症と不安妄想」ネガティブ思考(認知の歪み)の代表格である「不安」今回はこの不安について、仏教心理学の視点から考察してまいります。*今回は少し長いですが、これを読破することにより、心の病から脱する、特殊な専門知識が身につきます。これはブログというより「心理学のテキスト」と思い、よろしければ、どうぞ読み進めてみてくださいませ。それではよろしくお願いいたします。・・さて「不安」とは?まだ起 [続きを読む]
  • ネガティブ感情の対処 〜現在のトラブルを俯瞰する脳トレ〜  
  • 「心の病と脳トレ」脳は心理療法(トレーニング)により鍛える事ができます。〜「感情脳(原始脳) 優位型」を止めると人生楽になる〜===================本題に入る前に、まずこんなお話をいたします。例えばの話。おサルさんにおやつをあげるとしましょう。A、目の前の一本のバナナ。B、目の前のバナナを我慢すれば、1週間後「1年間、毎日たくさんのバナナをもらえる権利」をいただける。(確実な保証あ [続きを読む]
  • はじめての方へ「当ブログの読み進め方」 
  • 当ブログ。2018年4月で8年になりました。文字ばかりの地味なブログですが、皆様のご支援・ご愛読 感謝いたします。また今まで8年間、ブログを通じたくさんのクライエントさんとのご縁にも感謝いたします。うつ病や神経症の方々が、当心理療法により、生き辛さが解消され、朗らかな日常になり、社会復帰を勝ち取られた方々をみるのがこの仕事の最高のやりがいです。本当にありがとうございます。さて今回、ページ数が多くな [続きを読む]
  • 人生の厳冬の時期は過ぎ去ります 
  • どんな選択も、そこから何か学ぶ心があれば、間違いではありません。たとえそれが思わぬ結果だったとしても、そこから何か学ぶ心があれば、どんな選択も間違いではありません。自分がとった選択を後悔せず、迷わず進んでみます。人生の厳冬の時期は必ず過ぎ去ります。やるべきことをやりましたら、今は黙って春を待とう。朝の来ない夜はありません。春の来ない冬はありません。今は静かに春を待とう。あなたのとった選択は間違いで [続きを読む]
  • うつ病の各時期と「心理療法導入するタイミング」  
  • うつ病、発症〜治っていくまでの「各時期」(各段階)について、「元うつ病患者&現役心理カウンセラーの視点から」まとめを書いていきます。本論説により、うつ病、闘病生活に、行き詰まりを感じておられる方々に何かよいインスピレーションが生まれれば筆者は幸いに思います。*ノーマルな定型うつ病(スタンダートなうつ病)モデルとなります。*本ブログ、ページ数が膨大になってしまいましたので、今までのおさらい的なお話に [続きを読む]
  • 心の病 「治す」のとらえ方を変えると 『治る』 Q&A   
  • Q、私はもう何十年も、様々な名医(精神科医)や、様々な有名なカウンセラーにかかりましたが、誰も私の「こころの病」を治してくれません。ここが最後の頼みの綱です。さぁ。早く私を治してください。A、なるほど。何十年も様々なところにかかったが、治らないのですね。はい。分かりました。それではあなたの「こころ」を私の目の前に出して、ここに置いてください。そうしましたら、トンカチやドライバーなどを使って治してさ [続きを読む]
  • うつ病の脳トレ「無我トレーニング(ムガトレ)」 
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「うつ病と般若心経」こころを自由にする無我トレーニング(ムガトレ)〜萎縮したこころを解き放つ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「感情脳と理性脳」心にトラブルを抱えがちの方は、大脳辺縁系などの原始脳(感情脳)が過剰に暴走しがち。対して、トラブルやストレス案件に遭遇しても、冷静かつ理性的な方は、「前頭前野」などの高次脳を上手に使う事ができます。高次脳 [続きを読む]
  • 心の病 「精神科のやり方で治らない場合」 ブログ講座3日目 
  • たとえば精神科医に、「うつ病は脳の病気だから頑張らず、薬を飲み続けなさい」と言われ、何の疑いもなく何年・何十年、ズルズルと抗うつ薬・抗不安薬を飲み続ける・・・・・・で、「結果」治りましたでしょうか?実際、現実の話、ほとんどの人が「治っていない」のではないでしょうか?何年・何十年・向精神薬を飲み続け治っていない、楽にならない、”良くなる兆しすらない”あるいは生き辛さが直らない・・という「結果」が出て [続きを読む]
  • 森田療法・精神交互作用 「症状に神経質になると、症状は強くなる」
  • うつ・神経症症状を何とかしようとすればするほど、「症状」は強くなるジレンマ。〜森田療法・精神交互作用〜まずはじめに。人間の肉体は生物学的に、あまり乗り心地のよいものではありません。肉体は乗り心地が悪いのが「普通」です。毎日調子よくありません。それが普通・健常です。うつ病・神経症の方々で多い認知パターン(モノのとらえ方)で、「完璧主義思考」があるかと思います。(二極思考:認知の歪み)たとえば、潜在意 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます 「うつ病・回復期の過ごし方」
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、お正月休みは皆様いかがお過ごしでしょうか?うつ病・神経症など心の病の方々は、お正月も、お辛い日々を送っているかもしれません。ですが、うつの調子が少し良い時を見計らって、エイッと初詣に行ってみてください。「開運アクション」をとってみます。開運・・・といいますと、オカルトっぽくなりますが・・そういった、スピリチュアルパワー?も [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました 「進撃の2018年へ」
  • クリスマスも終わり、2017年も終わりに近づいていますね。皆様はどんな一年だったでしょうか?今年は、うつ病など心の病で辛かった方々。クリスマス、大晦日・お正月・・・それどころではないと思います。私も患者出身の心理療法家ですので、若いころ、うつ病で布団の中での「屈辱のクリスマス」「無念の年越し」何度も経験しております。↓(うつ病&強迫性障害、闘病記)http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1321 [続きを読む]
  • 心の病「診断の裏話」 〜診断名に「惑わされない」智慧〜
  • 心の病の診断・・・??たとえば、骨折・外傷・腫瘍など目に見えて、明らかな病の診断は明確な科学的根拠がありますが、目に見えない「心の病」は、定義自体あやふやで、明確な科学的根拠がありません。現実的な話、ほとんどの場合心の病の診断は、患者さんの自己申告と、DSMやICDといったマニュアル本を基にした担当医師の主観で決まってしまいます。科学的検査をしませんので、「科学的根拠」はありません。例えば、うつの [続きを読む]