豆田んマン さん プロフィール

  •  
豆田んマンさん: 『天領ひた豆田町ばい』
ハンドル名豆田んマン さん
ブログタイトル『天領ひた豆田町ばい』
ブログURLhttps://ameblo.jp/tenryomameda-com/
サイト紹介文日田が大好き天領ひた下駄美味いもんありお雛祭りに天領祭りあり!
自由文生まれ育ったとこは一番自分を知ってくれる。良いにつけ悪いにつけ、人間を包むものはその歴史を積み上げた町だと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/05/30 16:33

豆田んマン さんのブログ記事

  • 新たに
  • フェイスブック、インスタグラム全て止めましたが、これからもう一度自分をやり直すために気持ち変えていきます。 [続きを読む]
  • した事はされる。
  • 正しくした事はされるです。自分ではそんなに悪いことだとは思ってなくても神様から見たらそれは違うだろ!なのだと感じた。時はすでに遅しですが。でも気づいて良かったです。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 町の衰退
  • 叔父が亡くなって半年以上が経った。その後親父が追いかけるように行った。生前叔父は町の先を心配していた。必ず栄枯盛衰はある、今まで順調に活気づいていてもいつの間にか衰退していく。そのことを亡くなる寸前まで訴えていた。地域全体の観光の町を長きに渡って務めていた。そのことが仇になると自分は思いいつも、元気なときに会長職は辞めて早く地元に戻り私達の町のことに専念して欲しいとお願いしていたけれどついぞ叶わ [続きを読む]
  • 初盆
  • 早いもんで半年がたった。親父の初盆。みな人は必ず死ぬ。でも生きている間は親父も頑固で人の言うことはきかなかった。が、仏になれば惜しまれる。人間は本当に素直に生けてはいけないのか?そんな自分も血を引いている。人様に迷惑ばかりかけて生きているが今のところ死にたいとはまだ思ったことはない。生かされていることに感謝せねば。若い頃、なにをしたかったという目標もなくただ好きなことを出来ればいいなんてチンケな [続きを読む]
  • 人を許す
  • ゆか先生の今日書かれていたブログの記事。昨日の体験発表の話に先生の日頃の姿、全部が身に染みるくらいのもんじゃなく震えてしまいました。自分は何にも出来ないくせに人のことを悪口ばかり、愚痴ばかり。口から出るもの全て毒ばかりの様子です。自信のないのを隠そうとしたり、出来もしないことをさも出来るみたいな素振りをしたりと何を今まで生きてきたのか?と思ってしまった。昨日の体験発表の方は凄いブランクがあったの [続きを読む]
  • 大水害の日
  • 昨日は去年のこの日、大水害に見舞われた。知り合いが土砂災害で命を落とすという事故もあった。そしてそれは殉職だった。子どもたちもまだ今からという時の事故だった。祭りに息子と一緒に出られると事故の2日前みんなと一緒に前祝いで酒を飲み交わした後のことだった。人の運命はどこでどうなるか本当に分からない。 [続きを読む]
  • 無題
  • もう、頭にきめえとおもいつつと、どうしてん頭んくる。我はなんでん忘るるクセに人がつも何もないいてしまう。土下座見やったが、いっちょんわからんごつなって でてこんごつなる。狂うちょるき本人はヘラヘラしちょる。人ん言うコツもきかん。まぁしょうがねぇて 我が親な気。 [続きを読む]
  • 朝の風景
  • 耶馬渓は青の洞門。いつもは国道を仕事でひたすら中津を目指すだけで、横目に見て素通り。何年ぶりだろうか?2012年の水害の後は行ったことがなかった。少し駐車場が整備され車の寄り付きが良くなっているみたいだ。朝六時。まだだぁれもいない。洞門の車用のトンネルは離合が出来ない為信号機が付いている。先に急がないといかんので後にした。 [続きを読む]
  • 中山うりライブ
  • 昨日の夜は久しぶりにライブに参じた。高校からの同級生の自宅でのライブだ。彼はもう四年も続けている。ライブも素晴らしい曲を聴かせてくれる。うりさんの独特の声が何故か今のおてには心地良い。ボロボロになっている自分の裾を何故かより繕ってくれる声だった。バンドはアコースティクなバンドでドラム、ウッドベース、ギターとボーカルうりさんのアコーディオンと、ナイロン弦のギターにトランペット。ジャズ風のアレンジも [続きを読む]
  • 海外の観光旅行者
  • 二、三年の間に海外から、特に韓国や、台湾からの旅行者がこんな田舎でも増えてきた。ありがたいと言いたいのですが、そうは思えない。その分国内のいわゆる日本人が動きが鈍く見えてきて少ないくなったように感じてしまう。時代の流れとも云われるのは仕方ないかぁ?とは考えたくない。団体客にしたら全く商売から見たらご縁のないお客様になる。ぼやいていてもだめでそれに合わせて商品を変えていかなきゃならないのかもしれない [続きを読む]
  • 写真を撮る
  • 何で写真を撮るようになったとか?ふと、朝起きて思った。風呂に3日入ってないが周囲からは相当臭いかもしれないと思いながらだ。(笑) 全てのことに思考が全く働かない今、何で写真だけは撮ると?とな!そう、そうなんよ、なしてなんやろうか?朝も支援の方から電話があり今後の事をと話してきたが、それもあまり頭に入らず。もう全部どうでも良いと思ってしまう。それでも腰にはコンデジだけは下げている。何にも撮らなくなっ [続きを読む]
  • 専門店
  • 町、街。どんなイメージだろうか?閑散とした住宅街。?商店街が急激に無くなってきている。経済効率から取り残されてゆく商店。大きなショッピングセンターの中にわざわざ商店街を作っている現代。なんの効率なのか?僕ら小さな町の商店からすると笑ってしまう。経済活動はだんだん下がる日本はすべてを無くして行こうとしているのか?はたまた再生がやってくるのを大手の不動産が狙うのか?無意味なマネーゲームを田舎で繰り広げ [続きを読む]
  • あったかい 温泉
  • 行きてぇ!この頃の動きは ほとんど自店中心。全く持って動きが悪い。こんなんじゃ 思い切りなんて動けやしない。 女性の考えと男の考えはここらあたりが違う。しかし、儲けることとなると女性の方が したたかだ。 [続きを読む]
  • 人の気持ち
  • これは心の中までは 他人はわからない。それは恋人同士でも、夫婦でも家族でも分からない。 理解とは違うのだけれど、、、、 難しいなっぁ、、余裕という言葉がすごく 今時分に欲しい。 金銭的な意味でも追いつめられていると、ほとんどの思考が停止に近い状態になる。 どうすれば それを乗り越えられるか自分だけの判断では 無理かもしれない。時はどんどん 流れてゆく。 親のいうことを聞いていれば良かったという時代では [続きを読む]
  • 流れ
  • 心理学を応用しての、町起こし。すごい人がいるもんだ。心理学を学んでいたそうです。そんな方の町起こし、町の人たちの渡り合いの話を聞きたかった。 そんな時に聞いたのが フェイスブックで案内が出ていた、市報で出ていた。みんなその情報を探して見ているわけではないんですが。。。例えば、口コミが出来ないものか? この人には電話して案内してみよう、、など出来ないものかと疑問が出て来た。 先日、東京から第一線で頑 [続きを読む]
  • 台風一過
  • 夏以降、ずっと 水の災害、雨の災害ですね、この災害に九州北部地方は見舞われています。 どうしたんだ!?地球が狂うのはこれは 人間が勝手ばかりするから当たり前なんですが、、、激しく変わる様を見るのはやはり、自分たちの現状をきちんと把握して対処を未来にたいしてしなきゃならないってことかもしれません。 太陽光発電もいいでしょう、原発反対もいいでしょう、、、このパソコンも電気を使う、みんなが電気を使う、資 [続きを読む]
  • 悩みはつきぬ
  • 幾つになっても悩みは尽きない。人様に多大なご迷惑かけて生かさせてもらっています。本当はブログやSNSなどやってる暇なんてないはずだ!お叱り受けます。でも、誰も知ってもらえないのも辛い。地元の人、お客さんだけだと限界がある。色んな意味で時代は確実に変わってきとる。思い上がりかもしれませんが、そう思う。きょうは中津で堀江貴文さんが講演されてる。彼は一度ガラガラポンをやっても再度立ち上がった。そんな人もい [続きを読む]
  • 嫌なこと
  • なるだけ考えず、気にせず生きていこう。よの末はいつでも来ると思っています。 [続きを読む]
  • 物を売る難しさ
  • 厳しい。いまは容易く 物は売れなくなった。何を基準に買うのか、寄り付きやすさか 値段か 店舗のネームバリューか。それぞれみんなが個性があるのでひとつとは云われない。ただ 田舎にも都会にも大きなショッピングセンターや何でも扱うドラッグストアなどなど、その中で町の小さな商店は生き残ることすら至難になっているのではないか?と 他人事でない思いでいる。 [続きを読む]
  • こころの怪我
  • かなりひどいなぁ!若いからとか年だからとか、一切関係がない。おいおい コンビニの入り口近辺で地べたにあぐらかいて座ったりはせんとぞ!話それた。なんだか 自信もなんも 無くしてしまったみたいだ。そんなときはじっとしているんだ!あまりにもざわざわ に 翻弄されっぱなしだからか?つい 愚痴ばかりでてしまう。酒呑んで寝るべ! [続きを読む]
  • 角度
  • 見方は色々ある。考え方も色々ある。どれが一番か?を問うてるわけではない。が、ベターなのは?を考えてもいいのではないかと 痛切に感じる。お盆で帰省された方々や観光で遊びに来られる方々にはこの 痛い暑さも 味わえることが出来るのに。車で来られるお客さんには申し訳ないですが、周りのお近くの駐車場を利用されていただくとありがたい。嫌がるのは地元の車だけ通る方々だけですから。 [続きを読む]