ぷーやん さん プロフィール

  •  
ぷーやんさん: FX・先物相場は僕のATM!?
ハンドル名ぷーやん さん
ブログタイトルFX・先物相場は僕のATM!?
ブログURLhttp://fxwin0402.blog28.fc2.com/
サイト紹介文儲かる手法を日々研究しメルマガにて無料配信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/05/30 19:04

ぷーやん さんのブログ記事

  • 暑気払いオフ会のお知らせ
  • 連絡手段としてラインは欠かせないツールだが、相手によってはとても面倒くさいツールになる。親しい友人や恋人ならすぐにリプライするが、これが上辺だけの付き合いでめんどくさい人だったり、ムカつく上司からの連絡だとすぐにリプライする人は少ないだろう。サラリーマンだと休日にも関わらず、上司からのラインがあったりすると、更にストレスが上昇する。僕のサラリーマン時代はスマホではなく、携帯が全盛期で会社から持たさ [続きを読む]
  • 勉強会お疲れさまでした
  • 溶けるような暑さの中、第四回「億り人になる勉強会」を大宮で開催。ご参加の皆様お疲れ様でした。今回のテーマである「しまうま・リターンズ」は、膨大な検証を行い頑張って資料を作成したので、かなりご満足いただけたのではないかと自負している。それからドル円の歴史は1ドル1円から始まったというお話をさせていただいたが、過去記事にこんなことを書いていたのでご興味のあるかたはどうぞ↓140年のドル円チャートを見るル [続きを読む]
  • 下がれば買うと儲かる今の相場
  • 米中の貿易戦争で今後の世界経済が不安視される中、しばらく低迷していた日経平均だがすぐに回復。株式の売りと買いを組み合わせて、銘柄間の価格差の開きを狙う「ロング・ショート」のヘッジファンドは、貿易戦争トレードを試みるが、全体の株高で機能しにくいという。下落すると見込んだ銘柄も株高で値段が下がらず、仕掛けた銘柄が全部上がってしまうためだ。こういう相場なら、ロングとショートを組んでわざわざヘッジさせる面 [続きを読む]
  • トランプのつぶやきと雇用統計
  • 雇用統計発表の前に内容を知ることができたらどんなにいいだろう。誰でもが思うことだが、この月に一度のお祭りイベントの内容を事前に知ることができる人がいる。アメリカのトランプ大統領だ5月の雇用統計が発表される1時間前に、なんとトランプ大統領は「8時半の雇用統計の数字が楽しみだ」とツイートした。大統領は前日午後に統計の内容を受け取るため、このツイッターは金融関係者中で大きな話題となり、金融市場を動かす材 [続きを読む]
  • 違いはすべてだろう、だが差はわずかだ...
  • ほんのわずか、あと1ミリの違いだった...しかしその1ミリは、とても大きな大きな1ミリだった。サッカーのワールドカップ日本代表が惜しくもベルギーに敗れ、初のベスト8進出の夢は断たれた。午前3時から試合だというのに、平均資料率は驚異の30%超え。あなたも今日はほとんど仕事にならないのではないだろうか。日本代表の西野監督は、ベルギーと日本の違いについて問われた時にこう言った。「違いはすべてだろう、だが差は [続きを読む]
  • がんばれNY
  • 今まで沢山のシステムを作ってきたがこれほど簡単なシステムは初めてだろう日本で寝ている間にNYマーケットで頑張ってもらうシステムを開発システム名は「がんばれ・NY!」NYに頑張って稼いでもらおうというシステムだフラット(枚数固定)でも儲かるが、「Mの公式」を使うと威力は絶大だ225先物が一番儲かるが、ある程度資金が必要なので、資金量の少ない人は日経平均連動のETFでも可能225先物フラット(2007年〜)↓これに「M [続きを読む]
  • 私にとってギャンブルは釣りや登山のようなもの
  • 日経新聞に久しぶりに元大王製紙会長のギャンブラーの記事が載っていた。会社のお金をギャンブルにつぎ込んで、会社背任罪で牢屋にぶち込まれたが、ようやく刑期を終了して出所。大王製紙の創業家一族は、このとばっちりを受けて会社から追放された。この男の現在は、創業家が株を持っている飲食関係の会社の社長を務め、真面目に?経営に勤しんでいるということらしい。「なぜギャンブルをやめられなかったのか、よく聞かれます。 [続きを読む]
  • 先週の勉強会お疲れさまでした
  • 先週の勉強会のテーマは、「Mの公式」を使ったカジノベッティングの使い方わざわざ海外のカジノに出かけなくても、自宅に居ながら先物やFXを使って、同じようにスリルを味わえるとても興奮するテーマだ。「Mの公式」を使い、更に「Pの公式」を使うと一気に資産が15億円に!(笑)↓参加者の鼻の孔が膨らんでいくのが面白い(笑)当日使った資料の一部↓Mの公式を使ったベッティング計算ファイルの操作動画鼻の穴が膨らんだ参 [続きを読む]
  • NYダウの法則
  • 日本の株や先物をトレードするのに、NYマーケットの動向を理解するのは極めて重要なことだ。NYマーケットというのは、長年の間ずっと上昇を続けてきた歴史が示すように、過去何度かの暴落にも見舞われてきたが、その都度、猛牛の様に突進して再び底上げさせるまさにブルのマーケットだ。こうした特性に気付けば、NYマーケットで利益を上げるのは簡単だ。NYダウが前日より下がれば、当日のクローズで買い、翌日のマーケット [続きを読む]
  • AUD/CADという通貨の使い方
  • 【Mの公式セミナー】カジノのベッティングシステムを相場に応用したセミナー日時 6月23日〈土) 17:30〜20:00 大宮ソニックシティ詳しくはこちらAUD/CADという通貨ペアをご存じだろうか。ドルストレートやクロス円でトレードされている方が主流だと思うので、オーストラリアとカナダの通貨ペアを言われてもあまりピンとこないだろう。どちらの国も資源国同士であり、宗主国も同じイギリスで、経済規模も同規模という、政治・経済 [続きを読む]
  • 今週は楽しいカジノ・ウィーク
  • 【Mの公式セミナー】カジノのベッティングシステムを相場に応用したセミナー日時 6月23日〈土) 17:30〜20:00 大宮ソニックシティ詳しくはこちらビットコインが冴えない...直近の2か月はだらだら下がり続け6000ドルを割ろうかという水準↓4時間足のシステムトレードは、5、6月はマイナス↓順張りと逆張りのバランスが取れて、なかなかいいシステムなんだけどなー↓平行して日足の時間軸で回しているシステムは、直近も引き [続きを読む]
  • Mの公式セミナー
  • 「Mの公式」とは、残高に関係なくロットを可変させるベッティング方法だ。詳しくはこちら次回の勉強会のテーマだが、会員以外でご興味のある方が多いようなので、単独のセミナーとして受講できるように設定。(購入者割引あり)6月23日(土)17:30〜20:00 大宮ソニックシティ詳しくはこちらMの公式を使ったシュミレーションはかなり興味深い結果になっている。これはTopix先物1枚を「日中の寄り付きで売り、その日の大引けで決 [続きを読む]
  •  誰でも簡単にグーグルクロムで仮想通貨のマイニングが出来る
  • 先日、知り合いから「仮想通貨のマイニング」が自宅で簡単にできるという話を聞いた「マイニング」と聞くとプログラムを組んだりとか何やら難しそうなイメージがしていたが、誰でも自宅のPCを使って呆れるほど簡単にできるという。グーグルクロムのブラウザがあれば拡張機能でマイニングができるというので、アマゾンミュージックで音楽だけを聞いているPCがあったので早速試してみた。アプリをダウンロードして30秒ぐらいですぐに [続きを読む]
  • 日本でできるカジノ必勝法
  • ベッティングシステムとは、簡単に言えば賭け方の方法だ。元々はカジノから派生したものだが、カジノはどう頑張ってもハウス側にエッジがあるので、プレイヤーはゲームを続ければ続けるほど大数の法則で必ず負けることになる。大数の法則とは、カジノ側が必ず有利になるように計算された確率論を使えば、プレイヤーに何度も勝負させることで、必ずカジノ側の確率論通りになるという絶対の法則である。大数の法則で今まで数えきれな [続きを読む]
  • 日銀砲を利用したシステム
  • 日銀のETF買いによるシステムトレードへの影響を昨日の記事で書いた。↓システムトレードとファンダメンタルの影響ほぼ3営業日に1回の割合でETFを買っている日銀だが、日銀の株ETF買いは基本的に「前日の終値よりも値が下がった場合」に入るといわれている。よく言われている説は、TOPIX(東証株価指数)が前場終了時点で前日比マイナスの場合、日銀は後場から買い入れを行うというものだ。おおーっ、それならこれを利用したら儲 [続きを読む]
  • システムトレードとファンダメンタルの影響
  • 運用している先物システムの調子が良くないので、週末にいろいろと原因を調べてみた。基本はうねり取りをベースにした手法で、過剰な最適化をすることなく極めてシンプルなロジックで作っているが、ロングとショートを別々に調べていくと、ロングサイドは全く問題ないが、ショートサイドにかなり変化があることがわかった。これは2007年〜2018年5月(225先物フラットベット)↓これをロングとショートの損益別に計算するとこうなる [続きを読む]
  • メルマガ・バックナンバー
  • 〜バックナンバー記事【第一回】米雇用統計トレード手法【第二回】200MAを使ったトレード手法【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法【第六回】ポートフォリオについて【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ【第八回】東京時間のブレイクアウト手法【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法【第十回】雇用統 [続きを読む]
  • 証拠金倍率10倍への引き下げ見送りへ
  • FXのレバレッジが25倍から10倍へ引き下げられるという観測から、一転して見送りになるかもしれない。現在開かれているFXの有識者検討会の情報が、複数のメディアからリークされた。金融庁のFX規制、証拠金倍率10倍への引き下げ見送りへ↓bloombergただしすべてのブローカーが対象ということではなく、自己資本の充実などリスクに対する耐性がないところは、レバレッジが引き下げられるようだ。まあ国内のブローカーにとってレバ [続きを読む]
  • 銭湯が75円の時代
  • 「金利を使えばFXのトレードは驚くほど簡単になる」という記事にも書いたが、最近は金利と為替についていろいろと研究している。財務省のサイトを眺めていたら、昭和49年からの金利情報があったので見てみた。↓財務省・国債金利情報昭和49年といえば、僕が小学校3年生。巨人のスーパースター長嶋茂雄が引退を表明し、国民的ブームとなる「モンチッチ」が発売され、フィリピンのルバング島で旧日本軍兵隊の小野田さんが発見され、 [続きを読む]
  • セミナー勉強会ご参加ありがとうございました
  • 先週末は「ノートレフィルタ」のセミナー勉強会今回も遠方からお越しいただきありがとうございました。ノートレフィルタは、今までにない視点での取り組みだったので、多くの方にご興味を持っていただいたようだ。あまりやりすぎると、最後は「システムなんてどうでもいいんじゃね?」的な流れになるので注意は必要だが、それだけのインパクトもありそうだ。ノートレフィルタは、システムの調子が悪いときにストップさせるだけでな [続きを読む]
  • 「ノートレフィルタ・セミナー」の会場でお待ちしています!
  • ご参加の皆様へ明日はいよいよ「ノートレフィルタ」を使ったセミナーの開催。トレードとはうまく行きすぎて調子に乗ってるとその後ヤラレ、成績が長い間低迷していても、その後見事にトレードがうまく行き始めることは、実際にシステムトレードをしている人なら誰もが経験すること。ノートレフィルタを使うことで、こんな局面も上手に対応できるようになる。あなたがごみ箱に捨ててしまったあのシステムも、ノートレフィルタで見事 [続きを読む]
  • 金利を使えばFXのトレードは驚くほど簡単になる
  • 【ノートレフィルタを使ったセミナー】トレード成績が悪い時期のトレードを避け、ドローダウンを極力小さくし、安定したトレードを目指すセミナー日時 5/26(土) 18:00〜20:00(17:30開場) 大宮ソニックシティ801会議室締め切り 5月20日詳しくはこちら為替と金利の関係というのは、日経新聞を読んでいる人なら当たり前に知っていることだが、FXトレーダーで博打のようなトレードばかりしている人は、「きんり?」という感 [続きを読む]
  • ノートレフィルタにPの公式を使ってみる
  • 【ノートレフィルタを使ったセミナー】トレード成績が悪い時期のトレードを避け、ドローダウンを極力小さくし、安定したトレードを目指すセミナー日時 5/26(土) 18:00〜20:00(17:30開場) 大宮ソニックシティ801会議室締め切り 5月20日詳しくはこちら相場に打ち勝つためのトレード方法はそれこそ山のように存在するが、FXのマーケットにおいては、圧倒的にトレンドフォロータイプの手法を使っているトレーダーが主流だ。 [続きを読む]
  • 勉強会予定日
  • 勉強会会員の皆様へ今後の勉強会の日程を連絡しますのでご確認ください。出欠はそれぞれの開催日の1週間前までに下記までご連絡くださいfxwin0402@yahoo.co.jp会場へのご参加が不可な方は、セミナー後全ての資料をお送りします。【勉強会予定日】場所 大宮ソニックシティ 801会議室2018年5月26日(土) 17:30〜20:00 6月23日(土) 17:30〜20:00 7月15日(日) 13:30〜16:00 8月25日(土) 13:30〜16:009月22日 [続きを読む]