ponta さん プロフィール

  •  
pontaさん: 〜 地域猫に理解を 〜
ハンドル名ponta さん
ブログタイトル〜 地域猫に理解を 〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/nekotachinotameni/
サイト紹介文あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
自由文多頭屋外飼育繁殖放題の現場にて捕獲避妊の着手。一気に総勢50余頭まで増えてしまった地域の猫たち。その猫たちの安全と生活を守りながらの地域住民との共存、そして猫総数の継続管理。。。あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/05/31 01:43

ponta さんのブログ記事

  • センス
  • 負傷疾病などのSOS、結局鈍感で無神経な輩が「大丈夫」とか言って怠惰に放置しているのを、少し状況を理解できるセンスのある人が見ると相当に危機的な現状で、それに気が付いた人がなんとかする構図は・・・どんなものか。 自主活動でド素人が実情スキルも知識も足らんのに身の丈以上のことをしているのが動物ボランティアで、指導を受けるでも学ぶわけでもなく、どこからくるんだか分らんサル並みの自信と経歴とやらて゛好き放題 [続きを読む]
  • ごほうこく
  • 第一期の子猫たちが一通りすべて里親様にお届けが終わり、“みらん”も降ってわいた良縁でアッという間に譲渡が完遂、“らい”も諸検査の下でてんかんを考慮しての避妊手術と療養を終え改めて保護依頼主の下に正式譲渡を致しました。 第一陣を6か月超のお風呂場閉鎖の痛手とともにホロ苦く卒業させたかと思いきや束の間、その後も負傷疾病や危険などの事情で保護が立て続き、またもやお風呂場閉鎖に。。。 このままお風呂場閉鎖が [続きを読む]
  • 不毛〜
  • がんばってがんばってがんばって・・・手術して保護して里子に出しても・・・蛇口が規制されないものだからね、いっこうに先が見えません。 身内の介護も仕事も・・・多忙を極めていても容赦なく、動物たちのSOSは次々と押し寄せます。一日が目いっぱいで生活もままならず、またもやお風呂も隔離室と化し・・・節々が冷えて体が痛い。。。 ブログ更新もできず、ご心配くださりました皆様、元気ではありませんが無事で居ります。 [続きを読む]
  • ほらね
  • “らい”ままにやんの4子猫たち、離乳してポンコツチョロQ、爆走状態です。 しかし、ヨチヨチの時から疑いのあった黒ミケちゃんにはやはり脳に障害があることが判明しました。。。ママにもてんかんの持病もあり体も極度に小柄で、近親交配の進んだ危険な遺伝子を疑いません・・・。。。過去の子猫たちもほとんど育たなかったとエサヤリサンが笑いながら話し、怒りを抑えるのに悶絶したものです。だったらはやくに手術すればいいの [続きを読む]
  • 単細胞
  •  連日、時間が足りなくて・・・とてもパソコン開く時間などもなく。ウラシマタロウにならないように、タブレットで最低限度の情報は得ていますけれど、おまけに新車は納車された初日から日に200キロ走らせられて・・・まったく、前回の反省もなにもあったものではなく。それもこれも見当はずれ的外れなおかしな発想で自慰に浸る阿呆が、「譲渡活動推進広報」とかを決起したりとかしているせいで、何度も言いますが、「譲渡の必 [続きを読む]
  • 安堵
  • 全員無事保護が叶い、猫たちももちろんですが関わった皆が安堵しました。2週間の間、胸が痛くて痛くて・・・食事も困難で、ほとんど眠れませんでした。。。放った当の本人には良心などがあるはずもなく、そんな輩が一体どうして12頭も、中には譲渡されていた子もいたということでした。本当に人災ですね。。。まことに、どいつもこいつも・・・というやつです。猫たちは寄り添いあい平和を好む、とても温厚な子達です。人間の不 [続きを読む]
  • 間に合った〜
  • 連日の胃痛と不眠で、胃潰瘍と肺炎に陥りながらも、期限の迫った母子猫の保護が難航していた為、無理を押さざるを得ませんでした。保健所からは「あまり根つめないで無理をしないように体に気を付けて」って言ってもらうのですが、現場で現実を目の当りにしたら、とてもそんな悠長に構えてなどいられるはずがない。親切から言ってくれているとわかっていても、その温度差に腹が立つばかりでした。連日通りかかるたびにチャンスをう [続きを読む]
  • 離乳のサイン
  •  こちら、てんかん持病を抱えながらも育児を頑張ってくれている“らい”ままにゃんと、こちらも小さいサイズながらも頑張って成長中の4ちびちゃんたち。触れない“らい”に負担を最小限にするためにケージの中はブロックごとにさっと取り出して掃除が最短に住む仕様です。おちびちゃんたちはヨタヨタとヘタレチョロQ小走りをしたりもつれじゃれあったりして、まま用トイレの壁も行ったり来たりできるようになりあちこち紙砂だら [続きを読む]
  • こんどは
  •  5時10分、すんごい時間ですね・・・さすがに本当に疲れ切っています・・・。。。やっと一日が終わりました・・・。これから束の間仮眠したらまた仕事行きます。少し時間に余裕が持てそうな一日だったのに、悪魔の通報・・・。。。今度は12頭、外に放たれたそうです。精神疾患の突発的衝動的発作で2回以上に分けて、合計12頭以上。当の本人は入退院を繰り返し、隣家の住人から通報。現場を目撃している人や経過経緯を知る [続きを読む]
  • 本当に好きなのね
  •  こんなことをしていると、よく、「本当に動物が好きなのね」とか言われるのですが、本当に好きなんだとは思いますよ。しかし、“本当に好き”にすっかりつけこまれて、平均点以下の輩の不始末に翻弄されている現状には、やはり納得がいきません。こんなことをしてさえいなければ、自分のいとし子たちとの時間にも制限なく、贅沢もさせて蝶よ花よと心行くまで愛せるのに。。。飼いたい人たちが責任をもって自分のペットを家族様に [続きを読む]
  • ぴりぴり
  • 首元に噛み傷の4兄弟姉妹、いよいよ離乳です。ここまでの道のりも険しかったです。首元の傷が化膿していて痛みでうまく哺乳できず危険な状態だとSOSでした。一滴ずつ慎重にピペットでの授乳は本当に怖かったです。授乳育児で最も危険な注意事項の一つは哺乳器具の不衛生、そして誤嚥事故です。抵抗力のない幼児ではすぐに肺炎を起こしてしまい命取りです。 どうにかこうにか、ここまで育ちました。が、くろちびくん、やはり一番心 [続きを読む]
  • ごめんってば
  • “ぎゃお太”くん、4さい。4年間追い続けた・・・さすらいの流浪雄猫。大通りを行き来して、私の心臓を何度か止めようとした・・・。。。心配で探すも・・・ほとんど会えず。4年前に流れ着いたながれ雄でしたが、無責任に隠れて餌付けだけする家が複数ある様子で、神出鬼没でした。このたびやっと保護が成就し手術をしましたが、近隣は無責任な人々のせいで迷惑する家が多く、とうていセオリー通りのチイキネコなんぞの理解を得 [続きを読む]
  • たべにゃした♪
  • 沢山食べてイタズラして、元気に育って巣立つのだ♪どんだけたべても腹ペコ〜。 “らい”ままにゃんの子猫たち、開眼後もやはり片目などが炎症で閉じてしまっていて、このまま手遅れ放置されて視力を喪失した子たちを多く保護してきたので、やはり眼清浄して目薬をつけねばなりません。“みゅみゅ”や“Bにゃん”“にや”のような不自由を避けねば。 触れない“らい”ままにゃ、まだ私を信用しきってはいませんが、それでも無害よ [続きを読む]
  • わるっ
  • 両眼に後天的不具合を抱え盲目の子猫だった“にや”でしたが、4回の眼専門科手術を経て、視力も出て眼球も稼働できるようになりました♪あと1回以上はまだ手術を要しますが、よく頑張ってくれました。幼い子猫に術後長期間のエリザベスカラーも可哀そうですが、まだこれからの生涯に、面白い物を見てたくさんの楽しい思いをさせてあげたい。いままで見えなくてできなかったイタズラを今、絶好調でしています(笑)。一番の楽しみは [続きを読む]
  • てんかん持病を抱え乳児育児中の母猫、“礼〜ライ〜”と名付けました。シャイですが賢く、母猫らしい品格ある子です。私が入室すると哺育スペースから出て隠れる形になりますが、たまに授乳のタイミングによっては隠れなくなってきました。近頃はすこし信用してくれています。開眼して動きが活発になってきました。子猫の目やにをふきたいのですがねまだその時ではありません。ゆっくり、のんびりとママとの距離を縮めていきます。 [続きを読む]
  • お届け開始、代車でGO
  • “みらん”の5+1チビさんたちは満3か月齢、すっかり大きくなって、ワクチン後も順調、順次お届けが開始しました。皆2頭ずつで、それぞれ一緒のおうちに決まりました。 早速家の中の芸術制作に励んでいる様子(笑)、里親様方の悦びのお声が♪壁紙なんてね、貼ればいいんです(笑)。 首に噛み傷で授乳困難だった4チビも無事成長、あと1週間ほどで離乳ですね。顔つきも猫さんらしくなってきましたね♪ こちら、てんかん発作の持 [続きを読む]
  • 後悔とか
  • ・・・じめじめ、いじいじ・・・しています。。。後悔も反省もしないように、いつも全力で自己責任200パーセントで生きてきたつもりでしたが、少し老いてきたのでしょうか・・・、甲斐もなく・・・後悔にも似た感情で落ち込み・・・いじけて過ごしています・・・。。。 それまでの愛車は・・・こんな乗り方はしませんでした・・・。。。寒冷も灼熱も、スターターで馴らすことも無く走り出したり・・・ぶっ通しで長距離間髪入れ [続きを読む]
  • とうとう
  • 手術切除し、病理検査をしていた“ぼんてんまる”おじいにゃんの、検査結果が戻ってきて、良性であることが判明しました♪肉球は中心パット以外3つになりましたが、歩行に支障もなく、経過は良好です♪ 良い話と・・・残念な話がありました。。。9年間、16万キロを共に戦ってきた相棒の、愛車が8月30日午前11時30分、ものの2分で急に自走不能になり、8月31日に廃車となりました。。。メンテナンスは密に行ってい [続きを読む]
  • “みらん”合流
  • 育児を終え、身体を整えて避妊手術に臨んだ“みらん”。ながらく本当にお疲れさまでした。6子猫たちにも譲渡がそれぞれに決まり、9月に入ったらワクチンプログラムも完遂しており順次お届けとなります。 “みらん”はとても聡明で明るく前向きな子なので、すっかり我が家の猫たちにも受け入れられ、夜はPONTAのベッドで枕元に寝ます。十分に休養を経たら、里親様探しとなります。 体調不良で新生児を抱えている母猫は、脳性てん [続きを読む]
  • 浅はか
  • だから言わんこっちゃない・・・。。。情熱ばかりで暑苦しく、知識もないと・・・結局こうなる。 人馴れしていない妊娠末期の母猫を、間際に家に入れて出産を待ったという、若葉マークのホランティァサンからのSOS。結局、お産はしたものの、母猫の容体が悪く、一時危険な状態に。どうにか回収して簡易酸素室を準備して補液。自分の身一つでさえも恐ろしい環境の変化の中、ひどい緊張感の下での出産育児のストレスがどれほどのもの [続きを読む]
  • 行ける !!!
  • のど元を噛まれ化膿していて授乳困難だった4チビ、傷はなんとか治癒しました。毎日のインターフェロンと抗生物質の注射も一旦終えます。授乳も軌道に乗ってきました。なかでもこの2頭は相当小さく不安は残りますが、育て上げます !!! にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村ぽち♪ [続きを読む]
  • なんとしても
  • おおきくなったぞ〜。 なんとしても、そだてあげるのだ !!! にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村ぽち♪ [続きを読む]
  • かなう
  • ねがいひとつ、かなう。 かねてよりお願いしていました・・・日本広告機構(AC)、始まりましたね。 そうです、そうです。 きょうぼうエリスに、ぱんだヅラ♪ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村ぽち♪ [続きを読む]
  • そういうことですか
  • うさぎの“EVE”とセキセイインコの“なろん”を保護して数か月。いずれも飼い主につながる情報はありません。こちらからもアプローチしているというのに、要するに探していないということです。どうして、たった数日過ごすだけでも愛しいのに、成獣成鳥に至るまでを共に過ごし、そして・・・見捨てられるのか。そういう気構えで動物を飼養する不届き者が後を絶たぬから、だから、いくら繁殖制限や保護譲渡・チイキネコとかやらを [続きを読む]
  • 合間には
  • いっそがしいと言いながらも、皆様のケアは手を抜くわけには行きません。ワンコも免疫力や肌の弱い子が多いので、薬用シャンプーやトリミングの欠かせない子、逆に皮膚が弱すぎて洗うことのできない子も。おまけに成犬保護の子がほとんどで、成長過程でトリミングの経験などが無く、人の手すらも恐れる子たちのトリミングやシャンプーは一筋縄ではいきません。保護犬猫の譲渡のあっせんを推進するのは悪いことではないかもしれま [続きを読む]