tamatama さん プロフィール

  •  
tamatamaさん: たまたま庭
ハンドル名tamatama さん
ブログタイトルたまたま庭
ブログURLhttp://tamatamagarden.seesaa.net/
サイト紹介文たまたまガーデニング、気ままにガーデニング、勝手にガーデニング。つまり、つまらないブログです。
自由文ガーデニング,園芸,趣味,野菜,菜園,家庭菜園,花,コニファー,芝生,種,種まき,ベントグラス,ケンタッキーブルーグラス,グリーン,ゴルフ,パッティング,パット,エコ,エコライフ,スローライフ,環境,無農薬,農業,耕運機,温暖化,畑,ハーブ,土,堆肥,腐葉土,肥料,赤玉土
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/05/31 10:27

tamatama さんのブログ記事

  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • 全体的には、まあまあの状態です。5月10日このターフは全てコアリング終了しています。埋戻し目土に元肥添加を忘れた部分も、それなりに色濃くなってきました。でも、半分は、マダラなターフ上画像矢印部分は、再度コアリングして、元肥を添加した目土を充填した部分です。元肥を添加した部分は色濃くなって伸びも良くなっています。4月20日の状態コアリングして1か月ほど経過した時点(4月20日)では、埋戻し目土に肥料を [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • コアリングの重要性についてなーんて、偉そうなことは言えません、素人園芸家の単なるたわごとですので、こんな記事は、スルーしてください!!!コアリングして2週間経過(トールフェスク)どうやって綺麗な芝生を育てるか?!芝生を管理するためには、いろいろなテクニックが必要になります。土作り種蒔き、芝張り肥料散水芝刈り病害虫対策その他いろいろあれこれ、とっても大変!様々な要素が絡み合って複雑です。いつも、元気に青々と [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1こちらはトールフェスク スパイダーLSのターフですコアリングをして、目土を充填した部分は、葉色が濃く、伸びもよくなっています。コアリング+目土充填 部分まだコアリングしていない部分なんらかの理由で枯れてしまい、枯葉が地際に貼り付いてる部分が気になります。こういう部分は、土も硬くなっていて、芝の根が張っていくことは難しいです。また、この枯葉や、古根等が病気の原因にもなります。そこで、今年も [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • ミスがそのままはっきりと反映されてしまいました。コアリングの埋戻目土に肥料を入れ忘れた部分は、色合いもイマイチで、伸びも良くありません。一方、埋戻目土に肥料を添加した部分は、色合いも良く、伸びも活発です。 ↓ ↓ ↓カットしても翌日には伸びてしまうほどの成長ぶりです。逆に言えば、カットペースを早めないと、軸刈りの危険性があります。現在は、5日の間隔でカットしていますが、ちょっと厳しいです。この伸び [続きを読む]
  • 無断使用の住人?
  • 弊庭を貸したつもりはありませんが、長年の間、庭主に断りもなく勝手に庭に住み着いている住人? の 一人?です。勝手に住み着いている住人の孫、ひ孫?とにかく、親子代々、住んでいます。この子は、赤ちゃんみたい?今年生まれたのかもしれません。生年月日は不明。(そんなのわかるか! って)ジーっ体長は、まだちっちゃいです。なんとなく、可愛く感じてしまいます。うちの子、とかって、感じです。人に動じないです。庭主(人間) [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • 久々のブログ更新ですベント、今春の更新作業がやっと終わりました何故か、ターフがマダラになつてしまいました。と、言うのも、コアリングした穴の埋め戻し目土に、元肥料を添加したかどうかが原因です。今年はこの肥料を使ってみました芝目が細かいベントのターフに散布するのは、ちょっと不向きかもちょっと粒が大きすぎて、芝の間に入っていきません。でも、元肥として使うには、なかなか効果ありのようです。元肥を使った部分 [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1なんとか作戦の続き・・・の続きさらにマニアックな作業・・・簡単に言ってしまえば、手動サッチング!芝生の生え際に蔓延る物体をピンセットで取り除きます。こんな物体が次々に出てきます    ↓芝カス・枯れて地際に付着している芝・古根・時々ムシ・・・なんとも悪そうな物体がいっぱいです。30cm四方の面積で、こんなに出てきます拡大すると、こんな感じモアモア!    ↓これが海苔の原料か???・・・ [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1なんとか作戦の続き・・・日清ガーデンメイト 100%有機芝生の肥料N:P:K=2.5:2.5:1.5臭いアリ!牧歌的な漂いが楽しめます?!粒は粗めで、棒状のような破片も混入しています。ベントのターフには不向きかもしれません。実験的に使ってみましたが、粒が芝の間に入りにくく、ターフ表面に浮いてしまうものもあります。なんで、今年はスーパーグリーンフードとか万緑とかじゃないの?かぁ。と言ってもかなり大きな理由は [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • 「この方法で、海苔生産阻止ができるか!?」作戦まずは、用意するもの①目土②肥料③目土注入用ボトルその他、タインエアレーターピンセット目土注入時に使う棒など・・・特別たいしたものはありませんが。まずは、タインエアレーターで穴開けターフの不良部分をタインエアレーターで穴を開けます。床土の状態が悪いので、コアがうまく抜けません。最初の1回だけコアが排出されますが、その後はタインに土が詰まってしまって、単 [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1 毎年、この時期になると、こんな感じになってきます。原因は、なんらかの菌によるものと思います。菌もいろいろとありますので、特定して適切な殺菌処置をすることは、なかなか難しいです。枯れた芝が地表面に付着殺菌剤が菌に対応できたとしも、この枯れた芝は、地表面に残ってしまいます。そして、やがては黒ずんで「海苔」生産!となるわけです。あー、いやだ、いやだ! [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • この違いは何でしょう?ターフJ1同じJ1のターフですが、ずいぶんと色の違いがでました。「施工」と言う表現は大げさですが、ちょっと手間をかけてみたら、こんなに違いがでてきました。着色したわけではありません。 [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • 午前中はシトシト雨。庭作業できません。雨降りは、ガーデナーの休息日です。シトシトと降り続くと、菌の増殖が心配ですが・・・、まぁ、仕方ありません。自然任せですね。ガザニア太陽に照らされないと、花が開かないのですが、雨降りで、日が差さないのに、しっかり開花しています。庭の植物たち、雨に打たれて、活き活きとしています。そんな植物たちの息吹を感じながら過ごす時間も、いいものです?。 [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • ベストコンディションのときだけ出没するワニくん!今年も、お出ましです8mm高にカットバロネス快調、快調!当たり前のように切れます。今のところ、怪しい部分も見当たらず、自己満足中?でも、すぐに変になってしまうのが、芝の難しいところです。5月12日にダコニールを一度散布しています。きょうは、カット後にタチガレン液剤を予防的に散布してみました。今年のベントは、4月17日〜5月3日にかけてコアリング、目土 [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ2先月の刈仕舞から、芝刈り作業もなく、楽ちん月間です。来月も引き続き、楽ちん月間で、何もしません。水もほとんど撒くことはありません。天の恵みの水分補給のみです。冬場は、やっぱりこんな感じ、もうちょっと緑色を濃くできないものか・・・?とも、思いますが、寒いから、結局、「まぁ、いいや」、という結論。そういえば、竹酢液の散布も、今のところは控えています。夜間に凍結すると、霜柱ができたりしてターフ [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1やっぱり、冬色に変化してきました。枯れカレの部分アップ緑色を保っている部分メネデールなどのサプリを使ってみようか、なーんて思っているうちに、冬本番になってしまいましたので、今年も何もしないままです。なぜ、黄色く枯れてしまっている部分と、比較的良い色合いを保っている部分と、混在するのか?風あたりの強いところの方が、より枯れてしまうのか?それとも土壌などの関係なのか、それ以外か・・・。結局答 [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • 刈仕舞ベントも刈仕舞です12月26日午後の画像12月25日に8mmカットベントをカットして、全ての芝たちが、「刈仕舞」になりました。来年、3月に入るまで芝刈り作業はなく、もちろん、肥料も殺菌剤も散布しませんので、芝管理から解放される期間です。毎年、この約3か月間だけ、楽チン月間となりますが・・・。今のところ、なんとか良い発色を保っていてコンデイションは良好です。北風が強く当たるところなど、部分的に冬色にな [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1今朝の様子もう、「刈仕舞」です。先々週の土曜日、12月17日に30mmにカットして、「刈仕舞」にしました。黄色くなっているのは・・・黄色く変色している葉っぱが気になりますが・・・、まあ仕方ないかぁ。ターフJ2今朝こちらも、先々週の土曜日、12月17日に「刈仕舞」!上から見てもターフJ2は、種の蒔量が少なかったですが、なかなか密になってきています。コニファー☆冬色☆このコニファーは、エレガンテシ [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • カットは1回/週ペースに。カット間隔は、12月に入ってから週に1回にペースダウン。それほど伸びなくなりましたので、このぐらいの間隔でも良さそうです。なんとなくターフの表面がザラついてきて、気になりはじめたらカットでもいいかもしれません。そろそろ、今年の芝刈りも「刈仕舞」が近づいてきました。あと2回ほどカットすれば、来年の3月までノーカット期間になります。 [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ212月も半ばに差し掛かりますが、発色、色合い良く、コンデイション良好です。竹酢液を30倍で1リットル/?を週1回散布、肥料は、市販の固形化学肥料を月1回散布しています。竹酢液の効果は・・・、どうなんでしょうか?木酢液よりも殺菌力があると、パッケージに記載されていますが・・・。それと、フカフカの土になるとか云々・・・、うーんむむむ、気休め程度かもしれませんが、しばらくはこのペースで散布して [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • 夜露、朝露、夜露、朝露・・・どっちがどっち?言い方はとりあえず置いておいて、ターフ上に付着した水滴、これが意外と侮れないです。放置しておくと、病気の原因にもなりますし、芝刈り時に大量の濡れた芝カスがモアに付着して大変なことになります。通常はトンボなどで水切りするようですが、先端がラバーになっている水取りモップを買って使っていました。理由は・・・、トンボより安いので。右側は、先端にラバーが付いた、水 [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1とても順調?気温が低いので、雨上がりでも病気の心配はなくなりました。現在、カットペースは半月に一度、刈高は30mmです。伸びが少なく、芝カスは少ないです。刈高30mmですと、かなりフカフカなターフです。種をたくさん蒔いたので、けっこう密に仕上がっています。ターフJ2こちらは、種が少なめでしたので、密ではありませんが、そこそこ順調な仕上がりです。時々、蜘蛛の巣状の菌糸が出現することもありま [続きを読む]
  • トールフェスク スパイダーLS
  • ターフJ1短時間でもとのターフ状態に戻りました!!10月初旬に種まきして、約1か月で、こんな感じのターフになりました。上から見ても・・・目立つヌケ部分もほとんど無く、まずまず均一の生育状態のようです。3日前にラクモアで30mmにカットしています。でも、カットはまだ2回目。初カットから2週間以上経過していましたが、それほど伸びていませんでした。踏圧で芝が寝て、こなれてきた部分カットしたりすれば、当然 [続きを読む]
  • クリーピングベントグラスPenn A-1
  • やっと終わったコアリングあと、これだけで完了ずいぶんと日数が掛かりました。いつ始めたのかも忘れてしまうくらいです。たしか、9月29日から・・・。1か月以上も作業していました。1日1?程度の範囲ですので、まぁ、当たり前ですが。回復! ☆練習グリーン☆平坦なようで、かなり不規則なアンジュレーションがありますので、難易度が高いです。思い切ったファーストパットが重要になります!!なんてね・・・とは言っても [続きを読む]