たまねこ さん プロフィール

  •  
たまねこさん: たまねこ*古布とアンティーク着物&リメイクカナダ
ハンドル名たまねこ さん
ブログタイトルたまねこ*古布とアンティーク着物&リメイクカナダ
ブログURLhttp://red.ap.teacup.com/kofuannte-ku321/
サイト紹介文熊本の120年経つ古民家で自宅ショップをしています。昭和レトロの小間物屋さんに憧れています。
自由文昔読んだ「若草物語」や「大草原の少女ローラ」など、町のお店にお買物に行くシーンがありました。
少女たちの雑貨や生地に対する思いは全世界共通ですね。
人々の生活が今ほどものに溢れていなかった時代、一つ一つがとても大切ないとおしいものでした。
120年の古民家ではアンティーク雑貨の自宅ショップもしています。着物リメイク服、幟、絣も取りそろえています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/05/31 21:15

たまねこ さんのブログ記事

  • 古民家解体
  • 先日、家を解体するので着物を整理するお宅にお邪魔しました。全く我が家のような古民家で、今回の地震で我が家と同じ大規模半壊ということでした。解体するのは、もったいないと誰もが口にします。屋根など修復されたばかりで綺麗で、柱など基礎構造がまだまだ耐えられそうで、、リフォームも考えられるところですが…内部は必要に応じて改造されたようで、リフォーム費用がいくらかかるかわからない状態です。今まで住んでおられ [続きを読む]
  • ロングベスト
  • 先回のワンピースに合わせて縁をとった布でロングベストを作りました。縦長のデザインは着やせ効果が期待できますのでお勧めです。[画像]先日マンションの裏の公園で馬を見ました。藤崎宮秋の例大祭の際、朝と夕に神輿に付き従う「随兵(ずいびょう)」と「飾り馬(かざりうま)」の奉納行列があり、その休憩中だったようです。熊本県民においては親しまれ、熱狂的なファンも多いお祭りですが、ウィキペディアで調べてると、いろい [続きを読む]
  • 玉虫色のお召のワンピース
  • 玉虫色のお召のワンピースです。玉虫色のお着物とは玉虫の羽のように、光線の具合によって緑色や紫色に見える染め色や織物の色のお着物です。どのような技でこのような素敵な布が誕生するのでしょうか?玉虫はもちろん自然界には様々な鳥たちがこのような衣を持っています。またニュージーランド固有のアワビ,パウアも、貝の内側は息をのむ美しさだそうです。淡い青,明るい緑,濃い紫に,柔らかな黄色やピンクが散らばり,金色や [続きを読む]
  • 大島紬のコクーンワンピース
  • 大島紬からコクーンワンピースを制作しました。シルクの風合いがとても素敵!大島紬は着物リメイクの定番中の定番ですね。外国に着て行っても注目間違いなしです。[画像]ところで、【大富豪が自分の息子を田舎の土地に送ったら、帰ってきた息子はどうなったか】という話をご存知ですか?https://curazy.com/archives/50263楽園ってこんなかなーと思います。そして、こんな詩も思い出しました。やさしい日々  静かに眠る夜ささや [続きを読む]
  • エプロンドレス&五目並べ
  • 先回と同じエプロンドレス2枚作りました。先回、今回とも不注意なミスが多かった。ミスや失敗は誰にでもあることですね。ある辞書によると,失敗は「誤った判断,知識の不足,不注意」から生じます。ついうっかりしてと、不注意を軽く見ることは良くありません。重大な事故や結果につながりかねないからです。聖書(申命記 22:8)でユダヤ人に「新しい家を建てる場合,あなたは屋根のために欄干も造らなければならない。転ぶ者が [続きを読む]
  • エプロンドレス&朝顔
  • 高校の時仲の良かったお友達が熊本に帰って来ておられることを知って連絡を取ってみました。凄く懐かしがって会いたいねーと…他のKさんとは時々会っていて私のことが話に出るというので、お電話番号をメールで教えていただくはずが、彼女の方から連絡が来て、何で私に会いたいの?と聞かれました。何でって?懐かしいから、どうしておられるのかなと思って…あなた昔私を呼び出して宗教の話をして感情的な応対をしたので、それ以 [続きを読む]
  • シーツから前掛け&養蜂
  • 蜜蜂からの横取りではないのかというお声について…特に、厳格なヴィーガンは蜂蜜を食べないそうです。ヴィーガンとは?動物の生態系から搾取しないこと、地球上の動物たちは、人間に肉や乳を献上するために存在するのではないという考え。そしてhoney=はちみつが牛乳などとともに、名指しで排除することが書かれているそうです。聖書的には、聖書に基づく禁令を別にすれば,ある種の食物を食べたり避けたりすることを問題にすべき [続きを読む]
  • ついに日本はちみつ採蜜
  • 昨日ついにその時はやってきました。日本ミツバチの採蜜 西洋蜜蜂は短期間に大量の蜜を集めることができるので年に3〜4回は採蜜ができるのですが、日本蜜蜂は体も小さく、その上、行動範囲も狭いので1年半から2年もの歳月をかけて大きくなったハチの巣から、年に1度しか採蜜できないそうです。いつ採蜜すべきかは、重箱式巣箱でも寸法にもよっても変わり、素人判断では無理で、お世話になっている、日本みつばちを守る会代表 [続きを読む]
  • 腹心の友&アンのエプロン
  • ちょっと夏休みをいただいてボケーッとしています。夜、窓を全開にして休むと様々な虫の声が聞こえます。異常気象、異常気象と言われながらも秋はそこまで来ています。ところで昨日は、「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや。」中学時代の親友が訪ねて来てくれて、勿論赤毛のアンの話もできましたよ。私たちは、お誕生日も近く、いよいよ71歳になってしまったんだという、感慨に浸りました。「父母の家を出てからが長いんだ [続きを読む]
  • 続赤毛のアン&変形エプロン
  • 映画「赤毛のアン」一口に言って凄く良かった。ダイジェスト感や映像の処理にはややもったいない感がある。でも、それも気取らない良さに貢献しているのかな?なんといってもプリンス・エドワード島の季節の移り変わりが美しい。画面一杯にひろがる映像が目に焼き付いています。うん、やっぱり行ってみたいな。キャストも良かった。アン役のエラ・バレンタインとマーティンシーンの演技がとても自然ですばらしく、特に馬車でのアン [続きを読む]
  • 赤毛のアン&宇宙船地球号
  • 気象庁は、9日03:00に日本海にある台風5号がやっと、温帯低気圧になったと発表しました。多くの災害の爪痕が残り、四季折々、風光明媚な日本列島が災害列島のようです。でも、中国四川省でもマグニチュード(M)7・0の地震があったそうです。地球規模で災害が増大しています。かって、月面に着陸した人工衛星から送られてきた写真によって見た地球は,文字どおり宇宙空間に浮ぶ宇宙船さながらでしたね。 今から3,500年ほど前に [続きを読む]
  • ふんわり絣のエプロン
  • 此処、熊本は台風5号の進路予想範囲にあります。もうどこの地域であっても災害が酷くならないよう祈るのみです。まだ被災地の真っただ中に居られる人々に追い打ちをかけるような被害が出ると立ち直りが出来ないですよね。大きな災害の後にはPTSD(心的外傷後ストレス障害)が懸念されています。でも、被害の程度や状況によるとは思いますが、PTG(心的外傷後成長)という現象もあるそうです。定義はこうです。「危機的な出 [続きを読む]
  • 絣のエプロン
  • 毎日本当に暑いですね。昔は34度、35度でニュースになっていたような記憶が…災害も地球的規模で起こっているようです。世界の災害に関する国連の報告は「森林や湿地が破壊されて、災害を防ぐ自然環境の能力が低下している。さらにひどいことに,地球規模の気候変化と海面上昇の脅威が生じている。人間活動から来る……温室効果ガス濃度が上昇している結果である」。というものです。この「人間活動」の多くは,経済発展のためのも [続きを読む]
  • 絣のお手拭きエプロン
  • 久しぶりの更新になってしまいました。最近、着物リメイクから離れつつありますので、今日は早速最近制作したもののお写真のアップです。くたくたになった絣、ちゃんとしたお洋服には使えないかなと思って、在庫処分にエプロンを作ることにしました。私の悪い癖はお炊事の時つい、エプロンで手を拭いてしまうことです。それでお手拭きエプロンです。絣は、吸湿性が良く、すぐ乾くのでもってこいです。お客様が持ち込まれたものを真 [続きを読む]
  • 涙!涙!涙
  • 6月22日の夜、小林麻央さんが亡くなられたことを聞いて皆、涙した日でした。夫の市川海老蔵さんも人生で一番泣いた日です。とおっしゃっています。私も妹を4月1日に亡くして、妹婿も「姉さん、涙ってどうしてこんなに出るものでしょうか」と聞かれ、義弟と海老蔵さんの涙を重ね合わせてしまい涙!涙!涙でした。「神は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださ(る)」。(啓示 21:4)勿論,喜びの涙や目を保護する涙ではなく, [続きを読む]
  • 男物夏羽織のリメイク
  • 近所では田植えが始まりました。最近は働き手がない所も多く、委託して水田を守っておられます。昔は家々で機械を保有し、機械代が大変だったらしいです。ところでヤフオクはこのところ男性用の夏羽織を出品していました。どれも透け感が素敵で羽織もののリメイクをしようとコレクションしていたものです。そのまま着用される方が多いことを知って手放すことにしました。お写真はその中の一枚[画像]次のお写真は以前リメイクしたも [続きを読む]
  • アガパンサスと猫
  • 先日皆で妹を偲びました。東京から弟も帰ってきてくれました。妹の夫が挨拶で、妹が亡くなったのでT家とも疎遠になるかなと思っていたら、私が「貴男は弟だから」とメールしたことに感謝してくれました。感謝するのは私たちの方ですよね。いつも妹と共にT家族を招待してくれ、もてなしてくれました。彼のおかげで親族間の絆が深まった事は、言い過ぎではありません。本当に18歳、19歳の若さで知り合って、思い出がありすぎると、述 [続きを読む]
  • たまねこ今日のコーデ
  • ヤフオクにアンティーク着物を出品しています。たまねこ今日のコーデ[画像][画像]今日のK's Gardenはアジサイです。[画像]アジサイに雨は良く似合いますね。そこで今日の聖句 大好きです!申命記 32:2 わたしの諭しは雨のように滴り,わたしのことばは露のように流れ落ちる。草に降る静かな雨,草木に降る豊潤な雨のように。[画像]にほんブログ村 [続きを読む]
  • 舌の用い方 桜蘭
  • 先日の【ドクターG】 医師 神谷亨氏は患者が身体症状症と分っても患者へそのことをストレートには伝えませんでした。一緒に原因を探していきましょうと信頼関係を作り、患者が受け入れる時を待ちながら治療を続けられたと思います。聖書も,「黙っているのに時があ[る]」と述べています。(伝 3:7)イエスは「心に 満ちあふれているものの中から口は語る」と教えられました。(マタ 12:34)舌の用い方、技術が必要、でもすべては心 [続きを読む]
  • 今日のK's Garden
  • この三日ほどウイルス性胃腸炎で病に臥せっていました。ベットから離れないで眠ったり、窓の外を見て暮らしました。病気になる度、ゆっくり静養できる事に感謝です。このところ熊本は天気が良く麦刈りも始まりました。でも、大気の乾燥により火災・延焼等が発生する危険が大きくなっています。昨日町内で一軒の建物火災が発生し、今日は二件の枯草火災が発生しました。気象条件に伴ってマッチ一本、小さな火花一つで大火災になりか [続きを読む]
  • 古布屋のつぶやき
  • ヤフオク出品を再開しました。在庫が過剰にある理由の一つに、このところずーっとイベントに出ていないことがあげられます。まず一時のブームが過ぎ去ったことは否めないよね。今までのお客様の状況の変化もあります。ご主人が退職されてあまり出歩けなくなったとか孫の世話、あるいは親やご主人の介護、ご自分の病気、関心が薄れた、はたまた目が見えづらくなって購買力が落ちたこと‥などどうしましょう…ジャンジャンリメイクし [続きを読む]
  • 今日のK's Garden
  • 最近は気温は上がっても、湿度が少なくカラリとした毎日です。朝夕も過ごしやすく、梅雨前の今の季節、なんだかとても好きです。気分を良くして、久しぶりに今日のK's Garden!クレマチス[画像][画像][画像]ジューンベリー、ジャムも作っています。[画像]地震後の片づけに追われていましたが、やっと着物リメイクにかかれそうです。ぼつぼつヤフオクも出品しています。 [続きを読む]
  • 日本蜜蜂の巣の継箱
  • 窮屈になったので巣の継箱をして、蜂のお家増築です。高層マンションになりました。でも蜂は少しでも巣箱を移動したら、{ミツバチの帰巣本能 )なかなか元の入り口を見つけることがで出来ないようです。融通が利かない?いいえ、そんなこと言っては可哀想。あの小さな脳で野原いっぱい飛び回って花粉を集め、ちゃんと自分の巣に返ってくるなんて至難の業って思いません?ミツバチは多くのすばらしい能力や生態を持っているのです [続きを読む]
  • ヤフオク出品 レースもの
  • 先回あきらめが肝心なんて言っていましたけど、あのスモークツリーの事!あの大きさまで育つの、大分年期がいるのよね。あまりのがっかりさでその日のボンビーガールも見ないで、早々にビールを飲んで寝ちゃいました。おかげで主人の怒りのスイッチが入って…(エフェソス4章26節)には憤っても,罪を犯してはなりません。あなた方が怒り立ったまま日が沈むことのないようにしなさいとあるのにね。失敗しちゃったかな。イエスは, [続きを読む]
  • 女の一生2
  • 夕方庭を散策していたらスモークツリーが根こそぎ無くなっているのに気が付きました。ようやく探し当てたのは塵焼き場で燃えた残骸でした。Nさんの結婚されていたお庭は豪華な日本庭園でした。でも彼女はもっと自然風な感じが好きでしたが、庭はあっても自由にはさせてもらえなかったようです。私も、もう庭には思い入れはしないと思ってはいたものの…俺が!俺が!の主人ですのであきらめが肝心です。彼女はこんなに早く亡くなっ [続きを読む]