たまねこ さん プロフィール

  •  
たまねこさん: たまねこ*古布とアンティーク着物&リメイクカナダ
ハンドル名たまねこ さん
ブログタイトルたまねこ*古布とアンティーク着物&リメイクカナダ
ブログURLhttp://red.ap.teacup.com/kofuannte-ku321/
サイト紹介文熊本の130年経つ古民家で自宅ショップをしています。昭和レトロの小間物屋さんに憧れています。
自由文昔読んだ「若草物語」や「大草原の少女ローラ」など、町のお店にお買物に行くシーンがありました。
少女たちの雑貨や生地に対する思いは全世界共通ですね。
人々の生活が今ほどものに溢れていなかった時代、一つ一つがとても大切ないとおしいものでした。
120年の古民家ではアンティーク雑貨の自宅ショップもしています。着物リメイク服、幟、絣も取りそろえています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/05/31 21:15

たまねこ さんのブログ記事

  • 警告に留意しましょう!
  • 気象庁は6日から8日にかけて、数十年に一度の重大な災害が予想される「大雨特別警報」を11府県に出したが、平成に入って最悪の被害となった。、気象庁は9日、今回の豪雨の名称を「平成30年7月豪雨」と決め、発表した。また私たちは、災害の生き証人になった。確かに地震予知は難しくいつ来ても突然の感がある。しかし、豪雨による被害は予測不可能というわけでないのだが、高度な気象技術が発達したにもかかわらず現実に追い [続きを読む]
  • 通販サイトの詐欺にあう
  • 私は通販サイトによる詐欺にひっかかってしまいました。通販サイトによる詐欺とは、商品を注文して、代金を振り込んだにもかかわらず、商品が送られてこないという詐欺です。インターネット通販は、大手ショッピングサイトに所属するケースが大半で、それらは一定基準の信頼性を確保しています。しかし、商品名やブランド名を検索してサイトを探すと、独自ドメインのサイトにたどり着く場合もあり、そういったサイトの一部はが詐欺 [続きを読む]
  • 紫陽花&アガパンサス
  • 温故さんのお宅訪問を楽しみにしておられるかもしれませんね。でも今日は久しぶりに今日のK's Gardenです。まずはウズアジサイ(渦紫陽花)萼片が内側にまるまって渦を巻くように見えることから名づけられたそうです。まるで、くるくる丸まった、つまみ細工のような可愛らしさですね。江戸時代からある品種で、別名を「オタフクアジサイ(お多福紫陽花)」とも呼ばれ、私は園芸店から買い求めました。でも今日のお写真のそれは、突然下 [続きを読む]
  • 大阪北部地震
  • 大阪北部地震の被災地の皆さま,心よりお見舞い申し上げます。熊本地震の例もあるので、また大きな地震が来ないかと、心配で、おちおち眠れない日々かと思います。熊本も大震災が起こったあと、大雨が降ったり、夏の嵐で大変でした。そして余震も…昨夜の熊本も雨風酷く、これが大阪方面に移動していくのではと大変心配しております。土砂災害や二次災害に注意が必要です。屋根にブルーシートを被せて砂袋で抑えている様子を目の当 [続きを読む]
  • 悲しみ
  • パソコンの調子が心配であまり開けなかったのです。ピクチャーのお写真は、孫たちの大切な記録なので、外付けハードディスクに移しておかないといけないかと思っています。でも今日はどうしても書いておきたいことが…東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が死亡した事件についてです。気は重いのですが、マッチ売りの少女でさえ少女を可愛がってくれた祖母がをいた。フランダースの貧しい少年ネロは、老いたとはいえおじい [続きを読む]
  • お出かけ&ガウチョパンツ
  • 昨日は押絵のN先生と展示会で売れた着物を納めに八代に行きました。ずっと行きたかった「ミック」という喫茶店に行き、そこであっていたぷらすあるふぁさんの着物リメイクの展示会も拝見することが出来ました。ホットサンドのセットも、お写真に収めるのも忘れて、食べました。今は本当に少なくなった喫茶店、早くに亡くなった弟は高校教師をやめて迄、喫茶店経営をすると言い出したことがありました。父母が必死で反対したようで [続きを読む]
  • 背中の腫物&ストケシア
  • 実は先の作品展が始まったころ背中のできものが炎症を起こしてしまいました。夜になると疼いて氷で冷やさなければならないほどに…ついに金曜日に主人に代わってもらって病院に行きました。直ぐに切開手術をとおっしゃいましたが、今すぐ!私の不安そうな反応に、月曜日にしようかということになり、私も今からでもよいです、頑張りますといったけど、頑張らんでもよい覚悟を決めてからしましょうと…とうとう搬出まで頑張り、無理 [続きを読む]
  • 涼の衣 古布のリメイク展終了
  • 涼の衣 古布のリメイク展が盛会のうちに終了しました。「今度いつするの?」「次回もしてください」の声が…「.来年の話をすると鬼が笑う」とか言いますでしょう。特に私たちの年代になれば、どんな状況になるかわからないものです。このことわざの意味は、将来のことは予測できないということ。先々のことをのん気に話す人を、からかうようなときに使うのだそうです。聖書にも同じような言葉があります。ヤコブ4章13節〜15節さ [続きを読む]
  • 涼の衣 古布のリメイク展、二日目
  • 涼の衣 古布のリメイク展、二日目が終了しました。温故さんの素敵な着物リメイクのおかげでお客様が大勢来てくださいました。温故さんはアパレル出身でデザイナー、パタンナー、縫製、お教室もこなされます。展示会ポスターも素敵な文字でしょう。それに生け花も…えーとお花の名前は?えーと、しっかり聞いたけどやっぱり忘れちゃった。2枚500円のビンテージ浴衣や絣も飛ぶように売れ、在庫整理が出来ました。明日は雨の予想、追 [続きを読む]
  • 熊本工芸会館、川尻&絽のベスト
  • 絽の留袖から作ったベストです。柄はおくみをつけて本来の模様にすべきかと思いましたが、黒地の部分を前立てのように見立てる、デザインにしました。涼の衣 古布のリメイク展が近づきましたが、ちょっと心配なことがあるのです。今までずっと熊本県伝統工芸館において、作品展を行ってきたのですが、今回は川尻町にある熊本工芸会館です。市営です。名前が似ているので、会場を間違う人がいるかもしれないのです。案の定、先日案 [続きを読む]
  • 今日の地震&案内状
  • つい先ほど地震がありました。発生時刻   2018年5月6日 21時13分ごろ震源地    熊本県熊本地方最大震度   4阿蘇火山博物館学術顧問の須藤靖明さんが「2年前の熊本地震でも日奈久断層の本体はまだ動いていない。今後も警戒が必要だ」と指摘しておられます。風も強いです。まだまだなんですね。涼の衣 古布のリメイク展の案内はがきが出来ました。[画像]プリンターの調子が悪く、悪戦苦闘!温故さんの進捗状況は如何かし [続きを読む]
  • ガウチョパンツ
  • 今日の着物リメイクは後ろゴム仕立てのガウチョパンツです。左右にポケットがあります。過去のレディースブティックに掲載されていました。生地は広幅のトローンとした生地でよく着物に用いられています。反物だったのですが、虫食いの小さい穴があり、素材不明です。長襦袢も広幅のものがあり、滑りが良い素材の質感が気に入り、次回も又、同じデザインで制作予定です。[画像][画像]今日のK's Garden  この花なーに[画像]ユキノ [続きを読む]
  • この世のありさまは変わりつつ...
  • 先月27日に行われた、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)による南北首脳会談の様子が世界に衝撃を与えましたね。[画像]このような突然と思える政治的ニュース映像のシーンは今まで幾度も見ています。例えばベルリンの壁崩壊はその最たるものでしょう。湾岸戦争は1991年に起きたもので、当時のニュースで流れた中東のイラク戦争の無人攻撃機による空爆映像は「神の視点」「テレビゲームの [続きを読む]
  • 捜し物
  • 先日、予約した本を取りに書店に行ったら、店員さん4,5人がかりで10分位、捜されました。    「ご連絡はいっていますか?」。 はい。目の前の引き出しを開けたり締めたり、パニック状態の様子を客観的に見ていたら、やはり最初の引き出しにありました。私も人のことは言えず、しょっちゅう捜し物をします。でも大抵、最初捜したところから見つかることが多いのです。ところでさがすの漢字には「探す」と「捜す」があります [続きを読む]
  • またまた!紫陽花&ワイドパンツ
  • またまたショッキングな出来事が…と言っても珍しいことではないのですが、主人です!剪定ばさみをもってお庭をうろつく姿が、まるで悪魔…嫌な予感は当たり、勝手におたふくアジサイを剪定?してしまいました。丁度工芸館の作品展の時、Ⅿさんに活けていただこうと思っていたのにです。心を静めるために散歩に出かけ、いくつかの聖句を思い出すようにしました。「怒り立ったまま日が沈むことのない... [続きを読む]
  • 地震、火災&ワイドパンツ
  • 熊本地震から2年の月日が流れました。実は今日未明、町内の火災を知らせる、けたたましいサイレンで目が覚めました。偶然にも本震の時と同じくらいの時刻でした。しばらくは寝付けないで、走馬灯のように地震の記憶がよみがえってきました。「消防情報 」04月15日01時36分頃、南区城南町隈庄付近で、建物火災との通報により消防車が出動しています。 島根県西部の地震に遭われた方は大丈夫でしょうか?雨風がすごく強く、まるで熊 [続きを読む]
  • 庭の楽しみ
  • 多くの方のブログを見ると花や木々、春を迎えた喜びであふれているように思えます。庭の菫を見ながら私はこう考えました。このパンジーは数年前にはみなかった種類だと…品種改良によってもたらされたものだろうかと…植物は、もともと、個々の元素の原子に依存します。学校で習った、元素の周期表に秩序があり構造的なのに驚いた覚えがあります。でもそれだけでは、その存在目的は成立しないでしょう。マクロ・ミクロを含めたこの [続きを読む]
  • 孫とチューリップ&入学式
  • 昨日福岡に引っ越した二男家族の孫あー君から電話がありました。「おばあちゃん、お約束忘れていませんか?」。えっ、なんだっけ!「僕が植えたチューリップの写真送ってくれるんだったでしょう」。そうだったね。あー君との思い出にブログで送信しましょう。まだ芽が出ていないかなー[画像]出ていたよ!感激、感激[画像][画像]ではチューリップの花のお写真ですよ。[画像][画像]今日は入学式でしょう。あー君と一足先に昨日入学式 [続きを読む]
  • 妹が愛した猫と庭
  • 妹が愛した猫[画像][画像]妹夫婦が愛する庭[画像][画像][画像]ピンクのオオデマリやピンクのアナベルがありました。妹が生きていたらクレマチスを植えたかなと思ってお土産にしました。私も同じものを、やっぱり買いに行こうかと思っています。[画像]にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妹が突然亡くなってから早一年が経ちました。亡くなる前お庭の花見に招待してくれていましたが、叶わないまま当時、花の苗がそのままあったのが身につまされる思いでした。それで昨日妹のご主人が一年遅れのお庭でのお食事招待をしてくださいました。「姉さん、お酒を用意してあるので車ではだめ」と…それで、義理の妹の車に同乗して、お伺いしたのですがとても寒く、風も酷かったのでお部屋での食事会となりました。用意してあっ [続きを読む]
  • 蕗&筍
  • 主人が叔母の庭から蕗を沢山とってきました。大鍋に2個に分けて炊きました。ところで蕗には穴が開いているものと開いていないものがあるのはご存知でしょうか?蕗には水蕗と山蕗があり、普通の蕗は、水蕗で、通常栽培されている蕗で、西洋フキと私は覚えていました。山蕗は天然に生えているもので、水蕗と山蕗の見た目の違いは、水蕗は蕗の真ん中に ちくわみたいに空洞がありますが 山蕗には、穴がなく水蕗に比べ 細く小さいです [続きを読む]
  • 日本ミツバチのお引越し&ブラウス
  • 今日のK's Gardenは日本ミツバチの分蜂のニュースから…昨日ミシンを踏んでいたら蜂の群れる音が尋常ではありません。それでお友達のご夫婦に連絡して、タイサンボクの木にぶらさがっている分蜂群を取り、ハチの巣箱に入れて、帰られたのですが、もぬけの殻になってしまったそうです。すでに蜂たちは行き場所を決めていた可能性があるそうです。それで今日、別の木に移っているのではと再度来訪!その蜂群は見つからなかったものの [続きを読む]
  • 今日のK's Gardenは、美しい季節
  • まず先回の「君たちはどう生きるか」の問いの答えについてですね。自分では気が付かないうちに、ほかの点である大きなものを、日々生み出している?正直、生産と消費のたとえでは分からなかったのです。あれこれ模索するうちの一つの聖句が浮かんできました。ソロモン王はこう述べました。「朝に種をまき,夕方になるまで手を休め... [続きを読む]
  • お花見&ワイドパンツ
  • 今日はマンションの裏の公園で孫たちとお花見をしました。中学と高学年になった孫はお友達との付き合いが良いようです。子守り方々ですが、その内、この孫たちも子守りのお婆ちゃんが要らなくなるのでしょうね。[画像][画像]さて「君たちはどう生きるか」の貧しき友の項目ですが、おじさんはコペル君にこう言います。君たちとしては、浦川君が、たとえ境遇上やむ得ないからとはいえ、立派にうちのから稼業に一役受けもち、いやな顔 [続きを読む]
  • 君たちはどう生きるか
  • 先日「君たちはどう生きるか」を数日かけて読みました。特に、「雪の日の出来事」に号泣しました。コペル君は、友人の北見君が上級生にいじめられた時、助ける、という約束を破り、浦川君や水谷君のように、かばうこともできず、ただ傍観してしまにいます。なぜ、自分は浦川君たちのように、北見君の前に出ていかなかったのか。出ていこうと思ったけれど、勇気がなくて出ていけなかったのです。その罪悪感と、これから裏切った相手 [続きを読む]