piano2 さん プロフィール

  •  
piano2さん: 5000円からはじめるピアノ・エレクトーンのレッスン!
ハンドル名piano2 さん
ブログタイトル5000円からはじめるピアノ・エレクトーンのレッスン!
ブログURLhttp://lettiepiano.seesaa.net/
サイト紹介文5000円から始めるピアノ・エレクトーンのレッスンのごあんないです!!気軽に音楽してみませんか?
自由文これまで、28年教室でのレッスンを中心にやってきましたが、これから、自宅で力を入れてレッスンすることに決めました。つきましては、気軽に始めやすい値段設定で、しばらくやっていますので、声をかけてみてください。詳しい内容は、ブロクをご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/05/31 22:08

piano2 さんのブログ記事

  • 返品
  • 返品さきほど天体観測を、返品しました。ぜっかく、いろんな星を見れるようなろうと、頑張ろうとしていたのですが、筒が、壊れて動かくなったので、返品しました。たった4日使っただけで、それも、一日中使っていたわけでもなく、夜ちょっと覗いただけで、壊れてしまうとは、どんだけ粗悪な商品だったのでしょう。10000以上したんですけどね。それでも、ダメなんだ。しかし、あんな粗悪品のために、いろんなアクセサリーを買いそろ [続きを読む]
  • 天体望遠鏡選・・・来たのは来たけど・・・・
  • 天体望遠鏡昨晩の花火大会。すごい音でした。二階のベランダに出て、北の星を探していると、音が恐ろしかった。遠くのアパートから、花火を見ている人の歓声が聞こえました。その人たちに、私の姿が見えていたら、反対向いて、何してるんだろう、変な奴。と、思われたでしょうね〜天体望遠鏡、来ました。しかし、余計にもやもやしてしまいました。もっと、わかりやすいものかと思っていましたが、難しい。星がたくさん見えることは [続きを読む]
  • とうとう、天体望遠鏡を買ってしまいました!
  • 天体望遠鏡選びとうとう、天体望遠鏡を買ってしまいました!まだ、届いていませんが、明日来る予定です。ちょっとだけ、衝動買いです。きっかけは、火星大接近の日に、火星とほかの星を間違えて、見ていたことです。どうやら、私が見ていたのは、金星?らしいです。それも、はっきりさせたくて、買おうとも思いました。そして、ところどころに見える、明るい星が、星座表をみても、わからないので、もやもやして、いやだな。と、思 [続きを読む]
  • やっとほしかったテキストに出会えました。・・・どう使うかが問題
  • どう使うかが問題!黒河好子先生の「さぷりエクササイズ」は、今の自分にとって、必要な要素が、たくさんあり、これから研究して、より効果的な使い方を考えていきたいと思っています。どんなテキストでもそうですが、音符だけ見ていると、いろんな弾き方ができ、それが、著者の意図していることと違ってしまう事も多いと思います。どんな速さで練習すればいいのか。どんなタッチがいいのか。何に気をつければいいのか。音符だけで [続きを読む]
  • やっとほしかったテキストに出会えました。・・・これは使えそう!
  • これは使えそう!先日、黒河好子先生のテキストについて、ネットで検索をしていると、YouTubeで、興味ある動画を見つけました。それは、「さぷりエクササイズ」というテキストについての解説動画でした。それをみて、これだ!と、思えました。というのも、このテキストも最初の導入が和音なのです。三善先生と一緒です。しかし、三善晃さんのテキストと違うのは、「ショパンの奏法草稿」に沿い、指の長さと同じように五本の指を無理 [続きを読む]
  • やっとほしかったテキストに出会えました。・・・時代の変化を考える
  • 時代の変化を考える今日から八月。酷暑台風も変でしたが、3週間前からツクツクボウシが鳴いています。日本も世界も少しずつ変わってきているようです。そんな中、やっと、「かゆいところに手が届く」テキストを見つけました。実は、ずっと悩んで、試行錯誤を繰り返していることがありました。というのも、原田敦子先生の指導方法に取り組み、「毎日の練習」のテキストをやっていますが、テキストが終わっても、手が出来上がらない [続きを読む]
  • 足のケガ
  • 足のケガチャチャ猫の足のけがは、たぶん捻挫だと思います。人間でいう足首に当たる部分がはれて、床につけることができずひょんぴょんと跳ねている感じす。左の前足です。すごくはれて、右足の二倍ぐらいの大きさになっていました。でも、様子を見ていると、横になっているときに、ノビーとしたり、動くので、骨折はしていないと思いました。昨日までは、歩くときは、床につかないように、つま先立ちの形にして、びょんぴょんと、 [続きを読む]
  • チャチャ、帰ってきました!!
  • 帰ってきました!!昨日心配していた外猫のチャチャは、今朝三時ごろ、帰ってきました。ホッとしました。もう、今日は甘えて、甘えて、すり寄ってきます。最近、餌の好き嫌いが増え、同じ餌を与えると飽きて、プイとしていましたが、さすがに、食べられることのありがたみがわかったようで、今日は、何でもよく食べます!!今は、安心しきって、二階のベランダの椅子の上で寝ています。足のけがはまだまだ良くなく、腫れていますが、ど [続きを読む]
  • 心配事
  • 心配事夕べからの雨はすごかった。台風の時よりすごかった。でも、午後からは、外に出られないほどでもなかったので、レッスンにはいこうと思っていたのですが、保護者の方が、休みたいといわれたので、急遽休みにしました。明日も、こんな感じだったらどうしよう。と、心配です。それよりもっと心配なことがあります。外猫のチャチャが、昨日の朝から、帰ってきません。実は、火曜の台風の夜、軒の上で、ほかの猫と喧嘩したようで [続きを読む]
  • 学生時代の思い出 2
  • 思い出 2また台風かくるらしく、雨。雨、雨。明日も明後日も、雨らしい。前回の続きです。同窓会誌をみて、一番驚いたのは、満嶋先生の訃報でした。まだ、そんなに年ではなかったはずです。70になるかならないか。私の中には、若いころの先生のお姿しか、記憶になく、驚きとショックと・・・満嶋先生は、とにかくユニークで、私たちが出会ったときは、まだ、駆け出して、先生になりきっていないときでした。西南学院大を出た後、 [続きを読む]
  • 学生時代の思い出 1
  • 思い出 1今、台風が通過していってるようです。巻き返しの雨風が、ふいていますが、大した感じではないですね。今日は、同窓会誌で、恩師の死をしりました。この頃は、毎年そうです。そういう年齢になったのだと思います。去年は、滝本先生でした。先生は、中学の時担任でしたし、高校では、社会科の授業でお世話になったので、私のことも覚えてくださっていて、卒業して仕事をするようになってからも、バス停であったりすると、 [続きを読む]
  • 昨日、調律に来ていただきました
  • 昨日、調律に来ていただきました一年たつのは早いものです。昨日、ちょうど一年ぶりに、調律に来ていただきました。うちのピアノは、人見知りするのか、調律の前になりと、コンディションがよくなり、最悪の症状がなくなっています。電化製品と同じです。というのも、やはり、冬に、エアコンを入れている時期が、良くないように思います。シャリシャリ言うので、見てもらおうと思っていると、エアコンを入れなくなると、いつの間に [続きを読む]
  • ピアノ教師は、人間教育をしていると思う日々
  • ピアノ教育は人間教育梅雨だというのに雨があまり降りません。私にとってはうれしい事ですが、困る人も多いでしょうね。そもそも、天気が悪いことが、悪い事という固定概念を持つことが、間違っているといえます。新学期が始まり、子供たちの生活も安定してきたようです。しかし、問題行動を始める子供たちもいます。ちょっとした生活の変化でも、微妙に反応してしまうデリケートな子供も、多いものです。その子たちは、いろんなこ [続きを読む]
  • HPに発表会の動画を載せました。これで今年は終了です。
  • ホームページに「動物の謝肉祭」の動画を載せました昨日までで、ホームページに「動物の謝肉祭」の動画を載せる作業を完了しました。ホームページからも、YouTubeの動画を見ることができます。これで、今年の発表会の作業は、完了しました。少し休んで、それからまた新しいことを考えて、チャレンジしていこうと思います。発表会のお花ですが、いろんなのがありましたね。もう少し、大きくてもよかったかなと、思いました。が、親 [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より14.フィナーレ(終曲)
  • 発表会「動物の謝肉祭」より14.フィナーレ(終曲)いよいよ最後の曲です。この曲は、今まで出てきた動物が、みんなで見送りに来る。という設定で、曲も、今まで出てきた動物のメロディーの一部分。または、楽器の参加という形で、全部出てきます。最後の曲なので、全員で演奏したいと考えました。それは、ぐるぐるピアノをやっているからです。初めに、ピアノとエレクトーンで弾くように、楽譜を作成し、そのあとに、ちょっとした休 [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より13.白鳥
  • 発表会「動物の謝肉祭」より13.白鳥とても有名な曲ですね。知らないのは、小さい子供達ぐらいでしょう。この曲は、チェロが、主役の曲です。二台のピアノが、伴奏しています。メロディーのチェロは、エレクトーンで、演奏しています。エレクトーンで、弾いた場合、しっぽが、だんだん抜けて小さくならないので、右足のペダルを使って、強弱をつける必要があります。難しいです。この難しい技に、年長さんの男の子が挑戦してくれて [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より12.化石
  • 発表会「動物の謝肉祭」より12.化石この曲もかなり有名なはずなのですが、知らない。と、生徒や保護者の方に言われました。最近は、あまり流されなくなったのでしょうか?出だしのメロディーのインパクトとともに、途中で、キラキラ星や私の秘密など、有名な曲が、出てきます。その部分が、演奏者には、惑わされる場所だったようで、何度も練習したり、リズムを変えたり、この曲は、最後まで、あの手この手を使ったのですが、どう [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より11.ピアニスト
  • 発表会「動物の謝肉祭」より11.ピアニストピアニストといっても、ずっと音階の練習ばかりしている半分皮肉を込めたパロディ曲です。ピアノ二台で、音階を弾き、最後にジャーンと、玄と一緒に締めて、半音ずつ調が上がっていきます。本当にいい指練習になる曲です。ただジャーンを間違えると、ひどい音になるので、要注意です。二台ピアノ用の曲なので、手がぶつかる部分があり、兄弟で練習していると、イライラが募ってしまうのか [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より10.鳥かご
  • 発表会「動物の謝肉祭」より10.鳥かご鳥は、やはり、フルートなのでしょう。フルートが、主役の曲です。そして、ピアノが、やかましく鳴いているというのか、しゃべっている様子を表現しています。なので、ピアノは、がしゃがしやと、フートの邪魔をするぐらいに弾いていいのです。しかし、この曲の柱は、ベースです。PIZZベースが、曲を支えます。なので、エレクトーンを弾いていた私は、必死で、テンポキープをしたのですが、録 [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より8.耳の長い登場人物
  • 発表会「動物の謝肉祭」より8.耳の長い登場人物耳の長い登場とは?お話を聞いていると、ろばのことなんだと、わかってきます。曲は、弦楽器だけの編成で、耳が痛くなるような、バイオリンの高くてきつい「ミ」の後に、他の弦楽器が、半音階で、上ったり下ったりを繰り返します。耳だから、「ミ」なのかな?などと思ってしまいますが、フランスで、耳のことはなんというのでしょう。調べてみたら、eから始まるスペルではありません [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より8.耳の長い登場人物
  • 発表会「動物の謝肉祭」より8.耳の長い登場人物耳の長い登場とは?お話を聞いていると、ろばのことなんだと、わかってきます。曲は、弦楽器だけの編成で、耳が痛くなるような、バイオリンの高くてきつい「ミ」の後に、他の弦楽器が、半音階で、上ったり下ったりを繰り返します。耳だから、「ミ」なのかな?などと思ってしまいますが、フランスで、耳のことはなんというのでしょう。調べてみたら、eから始まるスペルではありません [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より8.耳の長い登場人物
  • 発表会「動物の謝肉祭」より8.耳の長い登場人物耳の長い登場とは?お話を聞いていると、ろばのことなんだと、わかってきます。曲は、弦楽器だけの編成で、耳が痛くなるような、バイオリンの高くてきつい「ミ」の後に、他の弦楽器が、半音階で、上ったり下ったりを繰り返します。耳だから、「ミ」なのかな?などと思ってしまいますが、フランスで、耳のことはなんというのでしょう。調べてみたら、eから始まるスペルではありません [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より7.水族館
  • 発表会「動物の謝肉祭」より7.水族館とても有名な曲です。キラキラミュージックですね、これは。低音がほとんどないので、録音時のバランスも良く、聴いていて、美しいと感じる部分もあります。練習の時は、メロディーの人が、グロッケンの音につられてしまうので、苦労しました。グロッケンというか、グラスハーモニカの音が、遅れてメロディーを刻むようになっています。後、ピアノも、たくさんある音の中で、メロディーを後拍で [続きを読む]
  • 発表会「動物の謝肉祭」より9.森の奥に住むかっこう
  • 発表会「動物の謝肉祭」より9.森の奥に住むかっこうこの曲は、二台のピアノと、クラリネットの編成になっています。クラリネットは、かっこうの鳴き声です。ずっと、同じ音で「かっこう」となくだけです。なんて簡単!と思うでしょう。しかし、それは甘い考えです。こういう単純な音ほど、覚えられないものです。どこで鳴いたらいいのか、覚えらるのは、最初だけです。あとは、だんだんわからなくなってしまう。大人なら、自分で楽 [続きを読む]