ユカリン さん プロフィール

  •  
ユカリンさん: 篠崎友華里のユカリイズム・・・yukarizumu・・・
ハンドル名ユカリン さん
ブログタイトル篠崎友華里のユカリイズム・・・yukarizumu・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukarichama2000/
サイト紹介文中部地方のタレントです。お仕事やテンサン倶楽部の活動、雑貨、競輪選手の旦那との日々を紹介しています。
自由文中部地方でタレントをやっています、篠崎友華里です。
ラジオやテレビのタレントのお仕事よりも、趣味の園芸、ベランダ菜園、お家カフェ、カフェ・ド・マロニエのお話や、そこに集うお友達、世界中から集めた、雑貨の数々、噂のテンサン倶楽部の活動、競輪選手の旦那との暮らしなど、好きなものだけを、ほぼ毎日、紹介している、ゆる〜いブログです。どうぞお付き合いくださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/05/31 23:51

ユカリン さんのブログ記事

  • ドラゴンくんの日常
  • ウラジオストク紀行が思った以上に長尺になっているので、ここでブレイク。 我が家に居候中のかわいいわんこ、ドラゴンくんの日常をご紹介しましょう〜。 ドラゴンくんは、日々、ビクトリアちゃんとエマニエルちゃんとご飯の取り合いをして、忙しくしています。 大好きなガムのハムハムタイムはドラゴンくんは歯が少ないので、じっくりと長く楽しんでいます。 もう、手で支えてガムをハムハムする姿は可愛くて仕方ありません。 [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 16 C56潜水艦博物館編
  • さて、ウラジオストク観光でございますが、続いては潜水艦C-56博物館です。 なんたってソビエト時代は軍港都市だったウラジオストク。分厚い鉄のカーテンに阻まれ、外国人は立ち入り禁止だったのです。なので、ウラジオストクには軍がらみの観光地が沢山あるのです。 こちらは実際に使われていた潜水艦がそのまま展示されています。 こんなえぐい潜水艦が太平洋とか大西洋の海の中を航行していたなんて・・・恐ろしい〜。 私が学 [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 15 凱旋門からアンドレイ教会編
  • さて、ウラジオストク紀行ですが、まだ続きます・・・多分、8月中はちびちびと更新していきます。何故かって? 写真はタダだと、ウラジオストク4泊5日で2000枚の写真を撮ったのだ!もう、そうなると整理だけで吐きそうです。毎日、吐きながらやってます・・・もう1月以上も前の事になってしまったので、思い出すのも一苦労・・・。 「もう、ロシアはお腹いっぱいだ・・・」そんな読者の方もいらっしゃるでしょう・・・分か [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 14 お土産屋さん編
  • さて、長々と中央市場のお店の様子をご紹介してきましたが、中央市場の横には可愛らしいお土産屋さんがあります。 お店の入口が大きなマトリョーシカ。かなりインパクトがあります。 入口付近ではアナウンスが流れていて、ロシア語、中国語、韓国語ににまじってたどたどしい日本語の案内もあります。ウラジオストクでは日本は常に中国、韓国の番手。そのくらい日本人観光客は少ないのです。 入るとまずは大きなアムールトラのパ [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 13 中央市場後編
  • さて、ウラジオストク中央市場。 外国の市場はその国の食文化が分かるし、人々の営みも分かるし、なにより売られているものが可愛く感じちゃうから、写真を沢山撮ったので、思ったよりも長尺になっちゃったよ・・・。 市場だから、買い物したい思いを抑えるのが必死。 あ〜〜車でウラジオストクに行けば沢山買えるのにな〜。 市場にはピロシキのお店もありました。 どれも美味しそう〜〜買おうと思っていたんだけど、タイミング [続きを読む]
  • チャコちゃんのトライアル
  • 我が家に居候していたチャコちゃん。 お陰様で現在、トライアルに出発しています。 女の子ばかりの我が家、帰宅時には全力で歓迎してくれて、本当に三姉妹みたいな感じになってきていたけれど・・・。 チャコちゃんだけを全力で愛してくださる里親様に出会い、お嫁入りが決まりました。 お嫁入りの前に、お風呂に入れて、きれいきれいしました。 入浴中のお風呂をちょっと覗いてみたら・・・チャコちゃん、「見ないで!」って、 [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 12 中央市場中編
  • さて、ウラジオストクの中央市場で興奮中のゆかりちゃま御一行。 時間が経つごとに人が増えてきました。 後半は加工食品をご紹介!ロシアのママの味、ガツンと紹介しちゃうよ! まずはピクルスなどのお漬物関係ね。 ディルがたっぷり入ったピクルス・・このままかじりつきたい! こちらはちょっと漬かったピクルスかな? 実はゆかりちゃま、きゅうりのピクルスを買ってみたんだけど、やっぱり日本で食べるものより美味しかった [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 11 中央市場前編
  • まだまだ続きますウラジオストク、続いてはお待ちかね!中央市場でございます。 週末の金曜と土曜に開催されるこの市場・・生産者が直接持ち込んだ様々食材が売られていて、見て回るだけでも楽しい〜。 ロシアの食卓事情が分かるし、全部欲しくなっちゃう! ウラジオストクは港の街なので、もちろんお魚は充実しています。 たっぷりのお魚たち・・・どれも美味しそうです。 しかしながら、なんでしょう、凍ったままお店に並べる [続きを読む]
  • 稲沢のドッグカフェに行く
  • ビクトリアちゃん、エマニエルちゃんに加え、居候のチャコちゃん、ドラゴンくんと4匹の大所帯の我が家。 ミルクのお時間になると、全員で大きめの1つのボウルに顔を突っ込んで可愛らしくナメナメしています。チャコちゃんのトライアルが決まっているので、この4匹でいるのもあとわずか・・。 折角なので、久々に4匹を引き連れてドッグカフェに行きました。 行きつけにしていた一宮のドッグカフェ、グリーンオーチャードがま [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 10 革命戦士広場編
  • ウラジオストク紀行、まだまだ続きます。さて、いよいよ3日目!この日も雑にドアを叩く音で目が覚めました。 スタッフさんが朝ごはんを運んでくれました。 この日はロシアの朝ごはんの定番、オートミールをメインにした朝ごはんにしました。またも、卵豆腐みたいなのにカニかまぼこが乗っている謎の食べ物が付いてきた・・・ちょっと慣れてきたぞ。 もう雨は嫌だ・・・と、朝からテレビに釘付けで天気予報が流れないかチェック [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 9 噴水通り編
  • さて、長々と続いておりますウラジオストク。でも、皆さん、まだこれ2日目ですよ・・・なんたって今回は4泊5日、まだまだ先は長いので、覚悟してくださいね。 さて、土砂降りの雨も少しずつ小降りになってきて、我々は観光スポットの1つ、噴水通りに行きました。 見えるかな〜〜後方には海が見えます。天気が良ければ綺麗に見えるんだろうけど、いかんせん、曇天。 この通りはヨーロッパ風の町並みで、メインストリート的な [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 8 イゴリチェルニゴフスカバ教会編
  • さて、グルジア料理でお腹を満たした後は、大雨の中、観光に回りますよ〜。 まずはこちらのかわいい教会、イゴリチェルニゴフスカバ教会です。名前もかわいらしいロシア正教の教会です。 玉ねぎ頭のオニオンドームがロシアらしさを感じさせてくれますね。 教会の前には、キリストなのかな銅像があります。 ロシアアバンギャルドっぽい感じがしますが、どうなんかな? こちら、入口です。華美な感じじゃないところがいいですね。 [続きを読む]
  • 新しい居候はドラゴンくん
  • 実は最近、我が家には新しい保護犬が居候しているんです。 その名もドラゴンくん。久々の男の子です。 でも、家に来る前にオカマになる手術をしたので、パラボラアンテナ付きでやってきました。 「は〜〜〜あ」と言うため息が聞こえてきそうなドラゴンくんですが、この子、やっぱり男の子だね〜〜めちゃ甘えん坊、かわいさが爆発していて、ゆかりちゃまはすでにメロメロです。 パラボラが付いていようとお構いなしに、家中を探検 [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 7 グルジアレストラン編
  • 再びウラジオストク旅行です。旅行初日、雨足はますます強くなり、おばさんたちの体力もどんどんなくなっていきました。 こりゃなにか食べなくては死んでしまう・・・とまずはご飯を食べに行くことにしました。 お昼ご飯に選んだのは、グルジア料理のレストラン、スプラです。 ウラジオストクには日本人には珍しい中央アジア地域のレストランが沢山あります。ウラジオストクの人はスパイシーな中央アジア料理は大好きなんだそうだ [続きを読む]
  • マリーちゃんトライアルへGo
  • ウラジオストク紀行中ですが、ここで我が家に居候していたマリーちゃん情報です。実は、先日トライアルに出発しまして、現在頑張っています! 最初は悲しそうなマリーちゃんでしたが、どんどん我が家に馴染んでくれました。 マリーちゃんは床に直接寝るのが好きみたいで、奇天烈な場所で寝ているので何度も踏みそうになってビックリする事もありました。 ダイニングテーブルの足が1番複雑に絡み合う場所で気持ちよさそうに寝て [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 6 ウラジオストク駅後編
  • ウラジオストク駅で大雨にも関わらず、思いのほか盛り上がってしまったゆかりちゃま御一行。 だって、ウラジオストク駅は1893年に開業した歴史ある駅、見所は沢山あるのだ! ホームには引退した蒸気機関車の車体が置いてあります。 日本のSLとは趣が違っておもちゃのような可愛らしさ。 シベリア鉄道はユーラシア大陸を横断するという超長距離線なのに、全線で電化が済んでいるそうだ。 昔は長距離を蒸気機関車で走るのは大 [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 5 ウラジオストク駅中編
  • さて、ウラジオストク駅にて、ホームで盛り上がっているゆかりちゃま御一行様。 スケールの大きいロシアの列車はどれもこれも迫力があってかっこいい。広大なロシアの大地を感じる事が出来ますね。 こちら、ロシアカラーの列車。 こっちは1番後方の方かな?ゆかりちゃまと比べてその大きさが分かるよね。 思わず足回りを撮ってしまう。 レールの幅も広いし、全てが大きい・・・サビ付いたレールにロマンを感じるのはゆかりちゃ [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 4 ウラジオストク駅前編
  • ウラジオストク、最初の朝が来ました。 朝ごはんはビュッフェではなく、前日にオーダーしたものがお部屋に運ばれてくるシステムになっています。 この日はパンをメインにした朝ごはん。パサパサのパンにチーズ、サラダにソーセージ、パウンドケーキみたいな甘いものに、謎の卵豆腐のような物体が来た。美味しいかと聞かれたら、あんまり美味しくはないけれど、素っ気無さはないので朝ご飯としてはいいかなと思います。 朝ごはん [続きを読む]
  • ワンコ達のハムハムタイム
  • ウラジオストク旅行のブログが続いていますので、ここでブレイクしましょう〜。こうも暑いと家の中にいる事が多くなるゆかりちゃまとワンコ達。寝てばかりじゃ暇だろうから、暇つぶしに時々ガムをあげます。 みんなガムが大好きだから、喜んでハムハムしますが、ハムハムの仕方もワンコの個性があるので面白いですね。我が家の女王様、ビクトリアちゃんはガムをゲットすると、取られないように急いで別室に持って行って、凄い勢い [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 3 平壌レストラン編
  • さて、ウラジオストク旅行でございます。 今回、我々が宿泊するホテルはこちら! 日本人が多く宿泊するという中堅ホテル、ジェムチュージナホテル! ウラジオストク駅にもほど近く、バス停も目の前、徒歩1分にスーパーマーケットありと、便利この上ないホテル。 派手さはないけど、英語を話せるスタッフのいるフロントです。なんて、言うと、ロシア語はダメだけど英語は行けるのかと思われるかもしれませんが、ゆかりちゃま御一 [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 2 オーロラ航空行き編
  • 諸々の出国の手続きも無事終わりまして、いよいよ飛行機に乗りますよ〜。 バスに乗って、駐機場まで行きまして、オーロラ航空の飛行機はこちらです! ボンバルディアQ400、国内線でよく見かけるプロペラ機・・国際線がプロペラ機って大丈夫なのかな。 風がとにかく強くて、絶対に揺れるに決まってる・・・覚悟を決めて乗ります。 でも、かわいい飛行機だから思わず記念撮影。 ほらほら、大きなプロペラが付いているでしょ? [続きを読む]
  • ウラジオストク紀行 1 成田空港北ウイング編
  • ブラブラと成田空港で過ごした我々・・・こんなことなら新幹線で行けば良かったんじゃないかと・・そんな思いが心にかすめる中、やっとお時間が来ました。 我々が向かった先は・・・。 こちらで〜〜す! ウラジオストク航空とサハリン航空が合併して誕生したオーロラ航空のチェックインカウンターで〜す。オーロラ航空は極東ロシアを中心に日本、中国、韓国などに就航しています。なんと、北方領土にも飛んでいます・・国内線とし [続きを読む]
  • 早朝出発成田空港へ
  • 7月某日・・ゆかりちゃまはテンサン倶楽部チルドレンの武田文と一緒に中部国際空港セントレアにいた。 しかも、セントレアに向かう最寄りの駅は始発の電車に乗って空港に来た。 朝が苦手な我々(特にゆかりちゃま)・・気合を入れて命懸けでセントレアにやってきました。 そんでもって、ぶぃ〜〜んとANAの飛行機に乗って、一路東へ。 ANAでマイルも貯めて、機内でお茶も飲んで、有意義なお時間を過ごして到着した場所は・・・ [続きを読む]
  • タイガーコペンハーゲンのワンコキャリー
  • デンマークのプチプラ雑貨屋、タイガーコペンハーゲン。 最近はペットアイテムも多く展開しているので、ゆかりちゃまはかわいいペットグッズを見つけたら買ってるんだけど、先日、またもニューアイテムを発見した。 こちら、カラフルなキャリーケースでございます。 折りたたみが出来るようになっていて、ちょっと小さめだからにゃんこにも良さそうな感じ。 まあ、簡易な感じではありますが、軽いし、いざという時にあったら助か [続きを読む]
  • 巣鴨と色々おみや
  • 先日、ハズバンドが競輪の本部の会議みたいなの(よく分かってない)に出席したので、東京のお土産を買ってきてくれました。 まず、競輪の本部は巣鴨にあるというので、巣鴨名物をオーダーしました。 こちらは、巣鴨名物、塩大福の発祥のお店「元祖 塩大福みずの」の塩大福です。 とげぬき地蔵のイラストがかわいい包み紙ですね。 で、塩大福はこちら! 食べた瞬間お口に広がる塩味!そしてその塩味があんこの甘味を引き出して [続きを読む]