kamisan さん プロフィール

  •  
kamisanさん: 〜指導者も親もコーチングを考えて〜
ハンドル名kamisan さん
ブログタイトル〜指導者も親もコーチングを考えて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kami-san/
サイト紹介文未就学児〜小学生、ジュニアユースのサッカー指導を通してメンタルやコーチングのことを綴っています。
自由文少年サッカー指導を通し、キンダーU6〜ジュニアU12、ジュニアユース(中学)までのカテゴリーで、サッカーを中心にメンタルなこと、指導者・保護者(親)等のコーチングの重要性、練習メニューの紹介など中心に、率いたチームの試合を通して、色々な観点から子供の考えること、論理的な思考の重要性、指導内容の大切さ等を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/06/01 01:26

kamisan さんのブログ記事

  • ■大人の事情…
  • 3〜4月、本当に沢山のことがあり、Blog記事を途中まで書いては消して、修正してとかしていたら時期を逃してしまい、ついにこんな時期になってしまった。今年の新体制になるに当たり、さまざまな事情が見え隠れ…。苦笑それも大人の事情が多いみたいな話が降り注いでいます!汗角界、レスリングなどに限らず、あらゆるスポーツなどに関わる大人の事情(サッカーもご多分に漏れず)でバタバタすることが多々あります。 様々な人間関係 [続きを読む]
  • ■スキル向上は、練習時間に比例する?(2次関数)
  • さて、「前回」の続きです! >低学年の場合は、実はこの範疇に入らないのではないかな〜ということも考えています!(笑) というのも、低学年は、そもそも楽しんでできることを前提に考えて指導すれば良いかなと私は思っています。 小難しい理論よりも、まず楽しんで動くこと。蹴って走ることをやれるようになってくれば、ボールを止めることも必然的に覚えなくてはならなくなってきます。 沢山ボールに触らせて、楽しいメニューを [続きを読む]
  • ■スキル向上は、練習時間に比例する?(1次関数)(笑)
  • 入試も段落がつき、切り替えの時期が来ました。子供たちも新たなカテゴリでのスタートになるかと思いますが、スキルがまだまだ足りない今の学年のメンバー。 各個人の能力を考え、どれくらいの時間練習すれば・・・とか考えていたら、「本当にスキルは練習時間に比例するのだろうか?」と疑問に思ったりして…。(笑)で、ふと考えて、1次関数(正比例)に当てはめてみようかと!爆 1次関数は、「y=ax」で考えると(+bの切片は考えない [続きを読む]
  • ■監督、事情聴取?
  • 先日、練習に出た時に、6年生がツカツカと寄って来て一言! 「監督〜、今日、交番で何していたのですか?」と、何か期待感を持って質問をしてきました。苦笑「なんか、もう一人の男の人も一緒にいたでしょ!」と、詳細を言ってきた。『え”!! 何で私が交番に居るのを知っているんだろう?』と思いつつ、きっとどこかで見ていたのでしょうね!(笑) 「え!? 何、俺が何か悪いことして捕まったかと思った?」と聞くと、ウンウン [続きを読む]
  • ■全員合格!!(高校受験いかに闘ったか)
  • 昨日、公立高校の合格発表があり、心配していた塾生も含め全員合格しました。推薦合格も含め、これで全ての塾生が合格しましたので、これで今年も一安心。 都立入試直前では、結構ナーバスになったメンバーもいました。 焦りから、覚えられることが「頭真っ白状態」に陥り、作業が手に付かないということもありましたが、一つひとつ何をどう行動すれば良いかを確認し、整理された資料を渡し、内容を確認していくと落ち着きを取り [続きを読む]
  • ■チーム内セレクション
  • 以前は、区内の選抜に立候補するメンバーは殆どいない状態でしたが、ここ数年、選抜を希望するメンバー、また合格するメンバーが出てきたことから、下の学年でも憧れから挑戦するような感じになってきました。 ただ、昔は希望者全員、セレクションに送れたのですが、チームからの推薦人数が限られるようになって来たので、その人数が超えた場合は、チーム内で送り出すメンバーを決めねばなりません。 指導者がTop Downするような形 [続きを読む]
  • ■高校入試概況(現時点)
  • 高校入試の真っ只中!!汗うちの教え子たちは、推薦入試組は100%合格!(ホッ…)※今年は5.85倍の難関を突破したメンバーも居ました! 現在、私立高校の一般入試の最中。併願メンバーもいれば、第1志望のメンバーもいる。この2〜3日中には、判るのかな〜。汗そして最後が公立の一般入試。サッカーの試合は負けてもしょうがないと言えるかもしれないけれど、この入試については落ちてもしょうがない…とは絶対に言えない!今 [続きを読む]
  • ■1年生ラダー練習(アジリティ強化)
  • 1年に限らず、スポーツをするには体幹練習も含めアジリティが必須です! バランスを取る練習や瞬発力を上げるメニュー、鬼ごっこなどで緩急をつけた走りや方向転換等々、面白メニュー満載です!(笑)1年コーチは、この日、ラダー練習をしていました!ラダーは、全学年を通じて、色々なステップをやるようにしています。 ■ラダー、踏んでるぞ〜〜!! ■女子は正確にやっているね! 「3歩型(スリーステップ)」はやはり難しいみたい [続きを読む]
  • ■区長杯の戦術(子供たちとのコミュニケーション)
  • 6年区内、最後の大会。しかも11人制ということで、TMを組むのも大変。 区内で11人制の試合ができる広さがあるところは限られているし、当然、そこは予約などで一杯の状態。 何とかTMを組んだり、参加をさせて貰ったりということで、体験をすることができたので、普段8人制とかに無いシステムの確認をすることができました。 その際、子供たちとは座学的な講習も行い、指導者側の考えていることと、子供たちが考えている子供同士の [続きを読む]
  • ■インフルなのに出歩くな!
  • 先日、スーパーに買い物に寄った時、部員に出会いました。 「あれ? 今日学校は?」と聞くと、「ちょっと前にインフルだったので・・・」という答え! 『!!!』 ということは、先週の練習時にはインフルだったのか?おいおい、インフルは熱が下がっても感染するんだぞ!夕方、塾に部員の数名が来た時に、「〇〇がインフルだったんだって!」と言うと、子供たちから更なる情報が。 「何か、先週の練習の後、熱が出たって」と言う [続きを読む]
  • ■リーグ戦優勝表彰式
  • いよいよ区で行われる最終大会が週末にあります。長いようで短かった6年でしたね。(って、まだ過去を振り勝っている時ではありませんが!(笑)) 中学に繋がるためという感じで、11人制で行われるこの大会。8人制で慣れてくると、11人制の試合感が微妙に薄れてきますね。苦笑TMを組むにしても広いグラウンドが無いと、TMすらも組めません。 そして、広いグラウンドが使えるところは、TMの予約が殺到していて、なかなか組んで貰えない [続きを読む]
  • ■キンダーメニュー:鬼ごっこ
  • いつもキンダー達のメニューの中に「凍り鬼」を入れています。 簡単なメニューで、子供たちに人気のあるメニューの一つかと思います!!(笑) パパ&ママ&コーチたちにも入って貰い、そんなに広いエリアでは無く、逆に狭いエリアで行う事で、常に鬼のタッチをかわさねばならないし(フェイントの練習)、味方を助けなければ、あっと言う間に全滅してしまうので、捕まったら声を上げて助けを求めなければなりません。(コーチング練習) [続きを読む]
  • ■今年初めての大会は3年大会でしたが…(今更ながら…)
  • もう1月も21日が過ぎ、Blog更新や連絡が取れない等、引退説、死亡説、インフル入院説など、諸々心配を頂きましたが、何とか生きています!(笑) というか、ただ単に書いている暇がないというだけですが・・・。汗 さて、今年2018年の初めての大会は、3年生大会で正月明けすぐ。でも、記事を書いて写真を用意したりしていたら、アップする機会を失ってしまって…。大汗この大会は2チームで出場ということで、まだまだスキル上昇中の3 [続きを読む]
  • ■特待生制度
  • うちのチームは余り他のチームに無い「特待生制度」というのがあります。 これは、自分のチームの練習日以外に、うちのチームの練習に参加をするというものです。 ま、沢山練習したい…けど、スクール行くよりはという感じですが、他チームに所属をしているメンバーは、うちのチームで登録をすることは連盟登録が重複してしまいますので、基本登録はしません。(当然、区内大会の時は、相手チームとして参加をしてくることになりま [続きを読む]
  • ■初めてサッカーをやったママの一言
  • 先日、5年生の2名が受験などを控え、チームを卒業することになり、その送り出しの記念サッカー試合を同学年のメンバーでやることになったようで、直前に私のところにも連絡があり、ちょっと顔を出すことに。 現地でアップをすると、「今日は、〇君のママと▽▽君のママが、初めて試合に参加をします〜」ということで、いきなりのサプライズからスタート。 ママサッカーの経験も無いし、まして走っている姿も見たことが無いのですが [続きを読む]
  • ■コーチの立ち居振る舞いと一挙手一投足
  • 政治家たちの言動が良く問題視されることがありますが、同様にコーチたちの行動、言動にも注意をしなくてはなりません。 ちょっとしたボヤキや口癖、意図しない言動やしぐさなど、子供も含め周囲は常に見ています。 また見られているのが指導者というものです。 誰がどこで見ているか、聞いているか判りません。 そういう意味でも、いついかなる時も指導者は、「立ち居振る舞い」「一挙手一投足」に注意しなければなりません。何気 [続きを読む]
  • ■ライフキネティック(ドルトムント練習法)を久々に低学年で!
  • 今、これから高学年に上がってくる3年生をいかにスキルアップをさせるか思案中です!(笑)4〜6年は、そこそこスキルが上がったメンバーが多いので、新学年になった時にある程度基礎ができていないと、練習自体、支障をきたすことも考えられるので、今から基礎をやり始めないと。 というか、土曜の私が行う練習では、基礎を7〜8割くらいをしっかりやるようにしています。 パスもできない、トラップも出来ない、走ることもままならぬ [続きを読む]
  • ■挨拶してるのに返さない…(指導者)
  • チームの方針として、「挨拶はしっかり行う!」というのがあります。グラウンド、指導者&審判、会場担当者(学校などの施設管理者)、保護者などなど…。 ■試合前の挨拶!共に笑顔で!※監督、コーチたちも相手チームの指導者や本部、審判などに挨拶をします! 以前は、挨拶がしっかり出来ていないということもあり、学校施設を使用するチームとして挨拶の徹底を心がけるようにしました。 それでも低学年などは、まだしっかり挨拶 [続きを読む]
  • ■長所を伸ばすか、短所を直すか
  • 「奇跡のコーチ」という番組の「水泳編」を参考にして(笑)、番組を見ながら、ちょっと考えたこと!これらの番組は、自分の考えと照らし合わせながら見ることが多いのですが(苦笑)、例えば、前半余りスピードが出ないが後半にスピードに乗る選手が居た場合、どのように指導をしていくか。※その逆の選手がいた場合も同様!! 自分だったら、トータルタイムで見るだろうから、何回もトライアルをさせてみて、タイムが縮められそうな [続きを読む]
  • ■S1年間リーグ優勝を経て…
  • チームにしてみれば今更・・・という感じなのでしょうけど、区内の年間リーグ戦で優勝することができました!!(^^)/ 子供たちが頑張って、モチベーションを維持して臨んだ結果かと思います。そして、リーグ戦終了後に、各リーグの上位チームが対戦するチャンピオンシップがあり、そこではギリギリの接戦を行い3位という結果になりました。1年間を掛けて行う試合だったので、怪我や行事などの様々な状況がありましたが、他チームも [続きを読む]
  • ■Playを怒るのではなく、マナーを怒れ!
  • 結構前の低学年大会の時、試合が2面で行われていて、うちのチームの試合が終わり、別コートの試合も同時に終わって選手たちが控え場所に移動している時、保護者パパが今の子供のPlayについて、結構叱り飛ばしていました。 ウルウルしながら子供は歩いていましたが、この光景を見ながら『そんなこと言わなくても良いのに〜、、というか、言っちゃダメだろ〜』とか思いながらその場を離れました。 ※写真は無関係です!(笑) これは [続きを読む]
  • ■超忙しい・・・のか?? 将来の展望??
  • 色々な設立関係(仕事関係)で、しかも複数同時進行ということもあり、完全にShort Sleeperになっている。汗 今月は、なんと1記事しか書いていないし、過去、こんなに書かなかったことは無い! しかも、大会、TMなどが盛りだくさんで、それらに追われ、またコーチ会議やパパ、ママ関係のお話なども満載で、書く余裕すら無くなってしまった。 以前なら、それでも書きまくっていたのに。。。汗やはり歳かな〜〜!?大汗 今、プロジェ [続きを読む]
  • ■「気持ち」より「スキル」が大事な時
  • 最近、子供たちのサッカーノート を見ていると、相手と1:1(OF、DFともに)になった時、負けてしまった時の原因が「気持ちが足りなかったから」と書いているメンバーが少し出てきたのです。 確かに『相手に負けない!』という気持ちでPlayはして欲しいのですが、負けた原因が「気持ち」ということになると、気持ちを頑張りさえすれば、次に勝てるのか?・・・ということになります。 OFで相手を抜けない、DFで簡単に抜かれてしま [続きを読む]
  • ■指導の「待つことの難しさ、与える事の難しさ」
  • 以前、ダウン症の子供たち(未就学児)のお遊び体験会というのをやりました。複数家族と紹介頂いた理学療法士さんも一緒に来て頂き、楽しい遊びの中でできることを体験して貰おうとお集まり頂きました。 「回復」などという仰々しいことでは無く、沢山の刺激を感じることで色々できることが増えたり、楽しんでやることが増えたりするためのアイデアなどを提供できればということで行ってみました。 当日は、うちの次男も教育学科とい [続きを読む]
  • 次男から「避難勧告は…」
  • 昼間、次男は友達と会う約束をしていたみたいだけど、「台風が来る前に戻るわ」と言って帰って行った。 夜中に次男から、「避難勧告出てる?」というLineが! 家内が、近くでも避難しているところがあるみたい・・・と話をしていたが、そこは川沿いの地域で、川が氾濫すると、結構大変なところ。 ※これはうちの近くでは無いですが・・・ でも、うちの場所は川から離れているので、避難勧告というほどでもない。 TVで見ていると、 [続きを読む]