pari さん プロフィール

  •  
pariさん: 幸せ呼ぶ猫神の呟き
ハンドル名pari さん
ブログタイトル幸せ呼ぶ猫神の呟き
ブログURLhttp://serebupari.blog.fc2.com/
サイト紹介文すぐ役立つ法律・暮らしの知恵・マナー ・失業保険・年金など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10065回 / 365日(平均193.0回/週) - 参加 2010/06/01 10:13

pari さんのブログ記事

  • 昼夜人口比率全国最低の埼玉、日中83万人が県から離れる
  • 人口統計を深掘りすると、都道府県の意外な一面が見えてくる。“脱出”している現住人口に占める昼間人口(他地域からの通勤者など日中だけ現存する人口)の割合を表わす、昼夜間人口比率(15年調査、総務省)で“ワースト”の88.5%を記録した埼玉県。数字が低いほど日中、住民が県外に“流出”していることを指す。最も高かったのが東京都(118.1%)で、周辺県から大量の人口が首都に通勤している実態を裏付ける。  埼玉の昼間 [続きを読む]
  • さすが…! 男が弱っている時に「やっぱりこの子しかいない!」と思う瞬間
  • 男性はなかなか結婚に踏み切れません。結婚をする覚悟がないし、今後もっと良い相手と出会えるかもしれないという気持ちがあります。しかし、男性にも決め手となる瞬間が訪れます。それは弱っているとき。今回は、男性が弱ってる時に「やっぱりこの子しかいない!」と思う瞬間をご紹介したいと思います。文・白武ときお【みんなの恋テク】男性が弱っている時に「やっぱりこの子しかいない!」と思う瞬間1.体調を崩したときのサポー [続きを読む]
  • 男が「本気で付き合いたい」と思った女性に伝える5つのこと
  • 男女ともに、このひとと本気で付き合いたいと思えばアタマがフル回転してなにを伝えるべきか、あるいはなにを伝えないで隠しておくべきか考えまくりますよね。今回は、男性が「本気で付き合いたい」と思った女性に伝えることについて何人かの男子にお話をお聞きしてみました。以下にご紹介するようなことが彼の口からポロっと出てくれば、それは「本気で付き合いたい」のサインだということです。さっそくご紹介しましょう!1:お [続きを読む]
  • 結婚式で「やりすぎじゃない?」と感じる演出9パターン
  • 結婚披露宴は新郎新婦の晴れ舞台ですが、盛り上げ方を一歩間違うと、ヒンシュクを買ってしまうこともあるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性278名に聞いたアンケートを参考に「結婚式で『やりすぎじゃない?』と感じる演出9パターン」をご紹介します。【1】花婿が招待客の前で改めて花嫁にする「再現プロポーズ」「『この場を借りて再び…結婚してくださいっ!』って新郎が。二人だけでやれ」(20代女性)というよ [続きを読む]
  • 忙しい彼に言ってはいけない地雷ワード3つ
  • 残業が多い会社に勤めていたり高い職位に就いていたりする男性は、恋がしたくても恋愛に割ける時間に限界があります。定時退社が当たり前で、プライベートで仕事のことを考えなくてもいい人とは、恋の仕方がやっぱり違うのです。仕事が忙しい男性と付き合うための秘訣と、言ってはいけない地雷ワードを探ってみます。恋愛と仕事は別物忙しい男性のほとんどは、デキる男です。聡明で有能だからこそ、たくさんの業務を抱え込んだり重 [続きを読む]
  • 「結婚するだけ」では幸せになれない、その理由
  • 幸せそうな夫婦を見かけると、「いいなあ、私も結婚して幸せになりたいな?」と羨ましくなってしまいますよね。結婚に対していろいろ想像して理想を抱くのは、わくわくして本当に楽しいものです。そんな楽しみに水を差すつもりはないのですが、「結婚するだけでは幸せになれない」という事実も是非お伝えしておきたいのです。もし今あなたが「結婚したら毎日幸せなはず!」「結婚したら人生が大きく変わるはず!」と考えているとし [続きを読む]
  • 合コンでモテる女子の言動3つ
  • 合コンは言わば戦場と思うこと……こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。友達と行くことも多い合コン……でもいざ合コンがスタートすると、友達でもそこはライバル。絶対「いい子ちゃん」になってゲットしたい男を譲ってしまってはダメ。ただ出しゃばりすぎて友達関係にヒビが入ってしまうのも避けたいところ。そこで、今まで見てきた合コンでモテる女子を紹介しましょう。1:適度な気配り女子気配りすることは当然、大事なのは [続きを読む]
  • レストランで女性をドン引きさせる「女々しい態度」9パターン
  • デート中の食事は、相手をゆっくり観察できる「面接」のようなもの。小さなことを気にするような「男らしくない態度」は減点対象になってしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性220名に聞いたアンケートを参考に「レストランで女性をドン引きさせる『女々しい態度』9パターン」をご紹介いたします。【1】さんざん注文を迷い、「どっちがいいかな?」と自分では決められない「見てるだけでイライラする」(2 [続きを読む]
  • 次の”飲み会”でチェック!男が「脈あり女子」に出すサインって??
  • 出会いのきっかけともなる、飲み会。好きな相手にぐっと距離を近づけるチャンスでもありますよね!女性として気になるのが男性陣の行動。気になる相手に一体どんなサインを送っているのか、じっくり見ていきたいと思います。(1)隣の席をゲットしている『とりあえず隣に座って仲良くなれるよう探りをいれます』(26歳/コンサル)合コンや飲み会の席で気がつけば近くにいる男性はいませんか?この手のタイプは一度の飲み会でしっ [続きを読む]
  • 「出世する男子」の特徴はこれ!習慣、身なり、行動をチェック
  • 男性と交際する上で、その先にある結婚を意識する女性は少なくないでしょう。結婚後のことを考えたら、彼が出世するタイプかどうかが気になる人もいるはず。今回は「こんな男性は出世した!」という女性の声をもとに、将来有望な男子の特徴をまとめてみました。彼氏や気になる相手は当てはまるかどうか、こっそり観察してみてくださいね。■まずは彼の日頃の習慣をチェック日頃の行いが人を作る場合も。出世する男性の習慣には、ど [続きを読む]
  • 将来有望!インテリ男子を落とすコツとは?
  • 「大人しいけれど、あの人はいずれ出世するんじゃないか?」と思う、インテリ男子っていますよね。競争率の高いイケメンを狙うより、将来を考えたらインテリ男子を狙ったほうが理想の結婚ができるかもしれません。そこで今回は「インテリ男子を落とすコツ」についてご紹介します。1、 相手の好きなタイプを分析インテリ男子のタイプと言えば「見た目も中身も清楚な子」なんだろう。と思いがちですよね。だけど中には、見た目は派 [続きを読む]
  • 「濃くて太めの眉毛」はナルシストの証!?
  • トロント大学の研究チームは、「ナルシストであるかどうかは、眉毛の形や濃さによって判別可能である」とする論文を発表した。ナルシストは「眉毛を強調する」同研究によると、ナルシストは、人々の気を引き付けるために眉毛を強調する傾向にあるという。つまり、「濃くて太めの眉毛」が印象的な男性は、ナルシストである可能性が高いともいえる。人々は、「相手がナルシストかどうか」を眉毛で判断しているまた、人々は「相手がナ [続きを読む]
  • 男性に好かれるために変えた方がいいこと3つ
  • 一生懸命がんばっているのに恋がうまくいかない女性って、少なからずいます。また恋愛をする上で、「これはやめておいた方がいいよね」というポイントもあります。しかもその2つは共通していたりもするんです。そこらへんを見落としてしまうと、なぜか男性から敬遠されたり嫌われ行動を取っていることに気づかなかったりするのです。本人は必死でも「やればやるほど墓穴を掘る」状態に陥ってしまうでしょう。待てないオンナから「 [続きを読む]
  • 参院議員会館で大麻栽培? 記者の通報で現場は一時騒然
  • 日本では無許可の栽培や所持などが法律で禁止されている大麻が、国会議員の事務所などが入る参院議員会館(東京都千代田区永田町)の敷地内で発見された。「永田町で大麻草のような植物が生えている」との情報を得たAERA dot.の記者が21日昼ごろ、現場で大麻草が生えていることを確認。東京都の福祉保健局に通報し、同日夕に都の担当者によって抜去された。抜去時には、参院事務局の担当者や警備員など10人ほどが集まり、関係者と [続きを読む]
  • 「氷水に氷が浮くのは異常」 実はヤバすぎる液体「水」の不思議な性質とは
  •  水は、地球上の生物が生きていくうえでは欠かせないもの。ですが、時に「異常な性質を持っている」といわれるほど、不思議な物質なんだとか。 今回は、身近な物質・水が持っている不思議な性質をご紹介します。●実は水は“異常な液体” 「氷水に氷が浮いている」というのは、夏にはよくある光景。しかし、これは水の特異な性質を示す一例として知られています。  ほとんどの物質では液体よりも固体の方が密度が高まり、同体 [続きを読む]
  • なぜ心臓に「がん」はできにくいの?
  • ◆心臓にがん・悪性腫瘍が発生しにくい科学的理由は? 「心臓はがんにならないのですか?」……この質問は患者さんからもよくいただきます。胃がん、大腸がん、肺がん、すい臓がんなど、その他の臓器のがんはよく起こるのに、確かに「心臓がん」という言葉を聞いたことがある方はあまりいないのではないでしょうか。まずはがん発生の基本を簡単に解説した上で、心臓にがんが発生しにくい理由をご説明したいと思います。.◆そもそも [続きを読む]
  • うつ病や自殺さえ招く「薬の副作用」の新常識
  • 最近よく眠れない、いろいろなことに興味が持てない、不安やイライラが続く、死にたい……。これらはすべて、よく知られているうつ病のサインだ。こうした症状が表れたら、普通なら休養を取ったり、心療内科の受診などを検討するだろう。だがその前に、普段服用している薬の副作用を確かめたほうがいいかもしれない。実は、ありふれた処方薬の副作用で、うつ病になる可能性がある。■最新研究が明かす副作用の実態世界5大医学雑誌 [続きを読む]