pari さん プロフィール

  •  
pariさん: 幸せ呼ぶ猫神の呟き
ハンドル名pari さん
ブログタイトル幸せ呼ぶ猫神の呟き
ブログURLhttp://serebupari.blog.fc2.com/
サイト紹介文すぐ役立つ法律・暮らしの知恵・マナー ・失業保険・年金など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9213回 / 365日(平均176.7回/週) - 参加 2010/06/01 10:13

pari さんのブログ記事

  • 個人情報:本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  • 本物のパスワード(PW)を記載し、「あなたの恥ずかしい動画を入手した」などと脅して仮想通貨での支払いを求める脅迫メールが横行している。交流サイト最大手の米フェイスブック(FB)などから大規模に流出した個人情報やPWが使われた可能性もあり、警察当局やセキュリティー団体は、要求に応じず、PWを変更するよう呼びかけている。 セキュリティー情報を発信する一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターな [続きを読む]
  • 長嶋一茂、金子恵美ら”怒れる”女性たちに戦々恐々!
  • 10月15日(月)に、長嶋一茂がMCを務める「長嶋一茂と怒れる女たち」(夜10:15-11:09、フジテレビ系)が放送される。同番組は、世の女性たちが何に怒っているのか、女性たちの”本音”に迫るバラエティー特番。番組では、女性たちがいまどんなことに怒っているのかを調査。その調査結果に対し、スタジオゲストの池坊保子、上西小百合、金子恵美、キャシー中島、中村仁美、北斗晶、ゆきぽよらが”怒りの賛同ボタン”を押し、最も共感指 [続きを読む]
  • トランプ「去るかも」 マティス国防長官の辞任を否定せず
  •  トランプ米大統領は14日放送の米CBSテレビ「60ミニッツ」のインタビューで、マティス国防長官が政権を離れる可能性があることを示唆した。  トランプ大統領はインタビューで、マティス氏が辞任する可能性があるのか問われ、「わからない。彼は何も言ってきていないが、2日前に一緒に昼食を取った。いいやつだ。とてもうまくやっている」と良好な関係を強調する一方、「やや民主党的なところもある」と発言。政策面で食 [続きを読む]
  • ドイツ与党が歴史的大敗 メルケル首相への批判が表面化
  • ドイツのメルケル政権の行方を占う選挙として注目を集めていた南部バイエルン州議会選が14日、投開票され、国政与党の一角、中道右派・キリスト教社会同盟(CSU)が歴史的大敗を喫した。メルケル首相が主導した2015年からの寛容な難民政策への批判が表面化した形で、メルケル首相にとっては大打撃だ。  公共放送ARDによると、CSUの得票率(暫定)は37.3%と、13年の前回選挙の47.7%から急落。第1党は [続きを読む]
  • もはや壊憲…憲法審査会の与党筆頭幹事は“ウルトラ戦争賛成の右翼”
  • 「すべての自衛隊員が誇りを持って任務を全うできる環境を整えることは、今を生きる政治家の責任だ」――。14日、自衛隊の観閲式でこう言った安倍首相。憲法改正という名の「壊憲」に改めて意欲を示したのだが、演説内容はハッキリ言って支離滅裂だった。  そもそも、安倍首相は観閲式で「今や国民の9割が、敬意を持って自衛隊を認めている」と強調していた。現状認識で「国民の9割」が自衛隊に敬意を持っているというのであ [続きを読む]
  • あなたは不倫体質の女?「なぜか不倫しやすい妻」の悲しい特徴4つ
  • 女性の社会進出が進むにつれ既婚女性が不倫をしている話も珍しくなくなってきていますが、結婚している以上は不倫が夫にバレれば慰謝料を争った末に離婚……、などと悲劇的な結末を迎えがちなのもまた事実です。でも、職場やママ友などを見返してみると、なぜか不倫ばっかりしている女性がいませんか? このような人々は、本人自身が“不倫体質”なことに気づいていない場合もあるようなんです。そこで今回は、8年間の市議時代に3 [続きを読む]
  • 3位姑への愚痴!夫が「就寝前に妻からされると嫌な話題」堂々の1位は
  • 結婚から何年経っていたとしても、寝室を同じにしている夫婦は少なくありませんよね。けれども、寝室は1日の疲れを癒す超プライベート空間。だからこそ、「今、ココでソレをする!?」と相手がドン引きする言動をしてしまえば、愛にも亀裂が走りそうです。とくに、就寝前はココロ穏やかに過ごしたい時間だからこそ、妻がイヤなことをしてくると離婚が頭をよぎってしまう夫も少なくないのがホンネなよう。そこで今回は、『WooRis』が5 [続きを読む]
  • 3位夫が構ってくれない「既婚女性が浮気した理由」驚きの1位はなんと
  • 結婚生活を送る夫婦の離婚や不仲の原因といえば、まず頭に思い浮かぶのが“浮気”ではないでしょうか?浮気はもちろん夫だけがするものではなく、妻の浮気も最近はよく耳にします。皆さんは、肉体的に浮気をした経験や、他の誰かに興味を持ち、精神的な浮気を経験したことなどがありますか?今回は、『WooRis』が既婚女性402人を対象に実施した、妻の浮気についての独自アンケート調査結果をご紹介しましょう!■結婚後浮気をした [続きを読む]
  • 愛それとも…単なる性欲?「男のホンネ」が見破れる2つのサイン
  • 性欲に差がある男と女では、恋愛に対するアプローチも大きく異なります。女は性格やルックス、相性など総体的に相手に惹かれて、ベッドインするかしないか見極めますが、男は容姿がタイプだったら、すぐに「エッチしたい!」と思ってしまうのです。なので、自分では好きだと思っていたのに、エッチをした途端、相手に興味がなくなってしまうこともしばしば……。そこで、そんな男にポイ捨てされないためにも、海外恋愛情報サイト『 [続きを読む]
  • 掘りあてた物であなたの「結婚への期待」がわかる心理テスト
  • Q.あなたの飼い犬が土の中に何か埋まっているのを見つけたようです。掘って見つかった物は何でしょうか。1.ホネ2.巻物3.ガラクタ4.財宝この心理テストでは、あなたの「結婚への期待」がわかります。「掘る」ことは埋もれた物を見つけ出す行為。深層心理において、「運命の相手」を示します。また「掘りあてた物」は、あなたがどの程度期待しているのかを表します。つまり、どんなものを掘りあてたかで、あなたの結婚に対 [続きを読む]
  • 「男性がはじめて浮気したときのきっかけ」4パターン
  • さまざまな浮気を見てきた元女探偵の立場からすると、浮気は誰もハッピーにならない行為だと思っています。しかし、女性がもう少し早く気づいていれば浮気をする前に防げたのではないかと思うケースも多くありました。というのも、浮気をするきっかけと動機はいくつかのパターンに分けられるので、そのパターンにあわせることで対処方法も選びやすいからです。そこで今回は、実際に浮気をしてしまった男性に「初めて浮気をしたきっ [続きを読む]
  • 知らないのは夫だけ!不倫を繰り返す妻の5つの行動パターン
  • 今や夫婦共働きがスタンダードになっている。だからこそ「奥さん仕事していていいな〜」「ウチの奥さんも、本音を言えば仕事してほしいんだよね」とボヤく既婚男性も多い。しかし、そこには“妻の不倫”という落とし穴があると、女性誌の編集者&ライターとして20年近く活動している沢木文氏は指摘する。ちなみに沢木氏は、『貧困女子のリアル』が話題になり、新刊『不倫女子のリアル』を刊行したばかりだ。 「アラフォー世代の女 [続きを読む]
  • FBで個人情報2900万人流出
  •  世界最大の交流サイト、アメリカの「フェイスブック」は、先月発覚したサイバー攻撃で利用者およそ2900万人の個人情報が流出したと発表しました。 フェイスブックは9月末に発覚したサイバー攻撃に関する調査の結果、ログインする際の認証データが盗まれ、およそ2900万人の個人情報が流出したと発表しました。 このうち1500万人は、名前や電話番号、メールアドレスなどプロフィール欄記載の連絡先が盗まれ、さらに [続きを読む]
  • カメラ機材を個人間で貸し借りできるシェアサービスが始まる
  • 合同会社カメカリ(神奈川県川崎市)は8月24日、個人間でカメラやレンズなどの撮影機材のレンタル・売買ができる共有プラットフォーム「カメカリ」をリリースしました。カメラ機材を「借りて、撮って、返す」カメカリは「借りて、撮って、返す」、カメラやレンズなど撮影機材の貸し借りを手伝うサービスです。「高価なカメラやレンズを買ったが、普段は使わない」「処分しようとしても中古買取だと買い叩かれてしまう」という理由 [続きを読む]