pari さん プロフィール

  •  
pariさん: 幸せ呼ぶ猫神の呟き
ハンドル名pari さん
ブログタイトル幸せ呼ぶ猫神の呟き
ブログURLhttp://serebupari.blog.fc2.com/
サイト紹介文すぐ役立つ法律・暮らしの知恵・マナー ・失業保険・年金など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7024回 / 365日(平均134.7回/週) - 参加 2010/06/01 10:13

pari さんのブログ記事

  • 異例の下落、NHK大河「いだてん」視聴率一体なぜ
  • 13日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第2話の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)が、関東地区で12・0%(関西地区11・5%)と初回の15・5%(関西地区12・9%)から3・5ポイントも下がったことが15日、分かりました。要因はどこにあるのか考えてみました。大河ドラマの視聴率の初回と第2話の数字の変化は、近年では15年の「花燃ゆ」が16・7%から第2話で13・4%に下落したことはありま [続きを読む]
  • リタイア世代にとって車は金喰い虫そのもの
  • 人生において家や車を買って所有することは「安心の証明」だった。だが、リタイアして余生を見据えたとき、それらの財産を「足枷」に感じてはいないだろうか。実はそれらの多くは、所有者の気持ち次第で、捨てることが可能なのだ。  家に次ぐ「人生最大の買い物」であるマイカーは手放せないモノのひとつ。「車がないと生活が不便になる」という“思い込み”から捨てられない人も多い。しかし案外、捨てても困ることはない。愛車 [続きを読む]
  • 知らないと損! 100円ショップの賢い利用法
  • 今やすっかり生活に根付いている、100円ショップ。大きな100円ショップに行けば生活用品で見つからないものはないと言っていいほど、品ぞろえも豊富です。スーパーなど一般のお店で買ったものを、あとで100円ショップで見つけて悔しい思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。100円ショップで買ったほうが節約になるもの、避けた方がよいものなど、知らないと損をする100円ショップの賢い利用法をご紹介します。■容量 [続きを読む]
  • インフルエンザの予防接種、受けるべきか否か医師の見解
  •  年齢を重ねるほど免疫力が低下し、インフルエンザの脅威が増す。予防接種をしてもインフルエンザに罹患することはあるので、「打っても意味がない」と言われることもあるが、実際には接種すべきなのか、接種しなくてもいいのか。秋津医院院長の秋津壽男医師は、「絶対に受けるべき」と強調する。 「インフルエンザは原因となるウイルスにいくつかの種類があり、毎年その年に流行するウイルスを予想してワクチンを決めます。  以 [続きを読む]
  • 大谷vs菊池 「彼女ゼロ」と「美人妻」女運はどっちが上か
  •  菊池雄星(27)のメジャー入りで、花巻東の後輩・大谷翔平(24)との“同窓対決”に注目が集まる。  すでに二刀流で大活躍の大谷が相手では菊池の分が悪そうだが、こと女運に関しては軍配が上がる。菊池の妻・瑠美さん(32)は、ラッキーの女神と評判だ。  入団から5年間1ケタしか勝てなかった菊池は2016年に結婚して“化けた”。その後は3年連続2ケタ勝利、2017年には最多勝と最優秀防御率のタイトルも獲得した。 「『ワール [続きを読む]
  • プレ五輪の2019年 ラグビーW杯、水泳、体操に注目
  •  プレ五輪のシーズンとなる2019年は、スポーツのビッグイベントが目白押しである。中でも、9月に日本で初開催となるラグビーW杯は、大きな注目を集めている。  前回大会(2015年)では世界ランキング3位の強豪、南アフリカに「史上最大の逆転劇」で歴史的勝利を飾り、日本にラグビーフィーバーが起きた。特に五郎丸歩選手(32才)は引っ張りだこの大人気に。女性ファンも急増した。今年はどんなドラマが生まれるのか。スポーツに [続きを読む]
  • 増税前の駆け込みリフォームは本当にお得? 補助金利用がメリット大
  •  今年10月に消費税が10%に引き上げられるが、老後マネーを守るための重要なポイントが「生活のダウンサイジング」だろう。子供たちが巣立って久しく、広い家に夫婦2人。居間と寝室くらいしか使わないが、老朽化して部屋数が多いと補修費や光熱費もバカにならない。そんな時、リフォームか住み替えかの選択がある。いずれも消費増税の影響を受ける。  まずリフォーム工事費で注意が必要なのは、増税前に契約しても完成(引き渡し [続きを読む]
  • 【著者に訊け】下村敦史氏 慟哭ミステリー『悲願花』
  • 【著者に訊け】下村敦史氏/『悲願花』/小学館/1600円+税  一人は両親が借金苦から自宅に火を放ち、幼い妹や弟まで失った、20代後半の孤独な事務員〈山上幸子〉。一人は離婚後も育児と仕事に追われ、3人の子供を道連れに発作的に車のアクセルを踏み込んだ、30代のシングルマザー〈坂下雪絵〉。  下村敦史著『悲願花』は、それぞれ〈心中の生き残り〉という重い過去を背負った2人の運命の交錯を描く。ある時、家族の墓を十数年 [続きを読む]
  • ゴーン容疑者、高熱で取り調べできず 医師「安静が必要」
  •  私的投資の損失を日産自動車に付け替えたなどとして特別背任容疑で再逮捕された前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が、勾留されている東京拘置所で9日夜から高熱を出し、取り調べができない状態にあることが分かった。弁護人が10日、明らかにした。  弁護人によると、診察した医師から「安静が必要で取り調べも接見もできない」と告げられたという。10日の取り調べは行われないとみられる。  東京地検特捜部は勾留期 [続きを読む]
  • あなたの街の美人女医 愛媛、岐阜、茨城、徳島、宮崎編
  •  優しい笑顔と熱いハートで患者の心と体を癒す「あなたの街の美人女医」。愛媛、岐阜、茨城、徳島、宮崎で活躍する美人女医を紹介しよう。※アンケート項目(1)年齢(2)診療科目(3)医師でなかったらなりたい職業(4)趣味(5)好きな食べ物やお酒(6)いい男の3大条件(7)健康や美容のために気をつけていること(8)健康のためのアドバイス(9)病院名(10)メッセージ【愛媛:相原理絵先生】 (1)35歳 (2)歯科 (3)ピア [続きを読む]
  • 近年増加中!サイバー心気症って何!?
  • インターネットが発達し、誰しもが気軽に様々な情報にアクセスできるようになった今日、それにともなって増えているサイバー心気症という状態を聞かれたことはないのでしょうか?今回は、このサイバー心気症について医師に解説していただきました。 インターネットの見過ぎに注意!?サイバー心気症とは?サイバー心気症は、インターネットの普及により、自らの症状が重病であると思ってしまう障害です。症状としては、・あまり心 [続きを読む]
  • 節約とは大違い!「ケチで不幸になる人」の危険な口グセ7種
  • あなたは“節約”の意味を本当に理解しているでしょうか? 節約とは、“無駄を省いた賢い生活術”であって、やみくもに出費を削る単なるケチとは大違いです。この両者を混同したまま“ケチ”のほうに流れてしまうと。心まで貧しくなり人間関係を台無しにするなど大きな代償を払うことになるでしょう。そこで当記事では、節約アドバイザー・丸山晴美さんの著書『節約の作法 年100万円必ず貯める55の知恵』をもとに、ケチな人にあり [続きを読む]
  • そうだったのか!睡眠途中に「謎の目覚め」を引き起こす意外な原因4つ
  • 皆さんは、寝ている途中で、なぜか急に目覚めてしまうことはありませんか? 数日ならいいのですが、あまりにもそれが続くと「もしかしたら不眠症かも?」と思ってしまうかもしれません。しかし、睡眠の途中で目覚めてしまうのは、不眠症以外に原因があるかもしれないのです! 自分でも気付かない、意外なことが原因かも……。そして、それを改善したら驚くほど、よく眠れたという方も多いといいます。今回は、アメリカの健康サイト [続きを読む]