にくまん母 さん プロフィール

  •  
にくまん母さん: 小さなログで過ごすささやかな毎日
ハンドル名にくまん母 さん
ブログタイトル小さなログで過ごすささやかな毎日
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nikumankozo
サイト紹介文自閉症の息子「にくまん」のことを中心に、 田舎の小さなログで暮らす、3人家族の日々を綴っています。
自由文「にくまん」は12歳。まったりとした性格で、「肉まん」体型の男の子^^;
紀州備長炭を焼いている父(おとうさん)と、パート訪問看護師の母(私)は、「チームにくまん」を結成し、にくまんを支えてきました。これからもいろいろな問題が発生するかと思いますが、精一杯頑張ります!
どうぞよろしくお願いします^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/06/02 13:52

にくまん母 さんのブログ記事

  • リクエスト。
  • 先月末くらいからかな にくまんが「クリスマスはー…」とか「プレゼントはー…」とか、言い始めた… …もうそんな時期かぁ… またレアな物欲しがるかもしれんし早めに探さないとで、にくまんに「ほしいモノを書いて」とメモを渡したところ、またしても「なんつ」(=何個)と聞いてきたので、とりあえず「ほしいモノ全部書いてみて」と言うとこんな殴り書きがホントはもっと書きたかったみたいですが、ここで止めましたっていう [続きを読む]
  • 2回目へ。
  • 先月末。初めてのショートステイに挑戦し、とりあえずDN園で一晩を過ごせたにくまん。せっかくだからあまり期間を開けず、年内にもう一度ショートステイを体験させたい。…しかし、「いかないのっ」とのたまうにくまんをどう説得したものか しばらく悩んでたんですがもう日にちがないっ で、意を決してまずはDN園に2回目のショートステイを申し込み、21日から22日と先に日程を決めました。さて、にくまんにはどのタイミングで言 [続きを読む]
  • メンテナンス。
  • にくまんに何て話そう…何とか2回目のショートステイへ行かせたいと思いながら、どう持っていくか思い悩む日が続いてます… あぁ、困った、どうしようかな…さて、先日献血してきたんですが、その時の血液検査の結果が届きました。去年の5月。どうにか薬を飲まずに下げたいといろいろがんばったけど、一向に下がらないコレステロール値に「もはやこれまで」とあきらめ、ついに服薬を始めました。コレステロールの薬は飲んでても献 [続きを読む]
  • にくまんがいないと。
  • すみません今日もショートステイ関連の話におつきあいください にくまんが初めてのショートステイにチャレンジしている頃、ウチではおとうさんとワタシだけの静かーな時間が流れていました。これまでも修学旅行や宿泊学習でにくまんがいない夜は何度か経験していますが、今回はなじみのない事業所さん。何度ふり払っても漠然とした不安感がつきまとって落ち着かない… にくまん、今頃お風呂かな…とか、そろそろ消灯…とか、つい [続きを読む]
  • 一歩踏み出せた。…かな。
  • 11月30日木曜日。にくまんは初めてのショートステイへ。朝、自立訓練施設へ出かけ、午後3時になったらDN園へ送ってもらって一泊。翌朝再び施設へ戻って午後1時半まで過ごし、それから家に帰ってくるという予定です。その夜はとても静かな、でも何か忘れモノしてるような、ふわふわ身軽なのに落ち着かない気分で過ごした「チームにくまん(おとうさんとワタシ)」…  あぁ、平和過ぎる… そして12月1日。職場でデイのお迎え準備 [続きを読む]
  • 落ち着かん…。
  • 明日はいよいよ、にくまん初のショートステイとりあえず荷物は詰めましたが気分はざわざわと落ち着かず、何も手につかない…担当は感じのいい方ですが、何しろ初めてお世話になる事業所さん。…でも。ここで信頼して「えいっ」とお任せしてみる子離れ、第一歩です                          ランキングに参加しています     一日一回、 で応援いただけ [続きを読む]
  • 揺れる気持ち。
  • にくまん、初めての「ショートステイ体験」の日が迫ってきた…先月、一緒に体験先のDN園を見学した時、「ここにお泊まりする」と聞いてみたら「しますねぇっ」と思いの外ノリノリで答えてくれたにくまん。で、気が変わらないうちに…とこの30日に予定を入れていただきました。それからもカレンダーを見ながら「ショートステイだねぇ」と楽しみにしてる感じだったにくまんですが、ここにきて「DN園、行かないの…」なんて言い出した [続きを読む]
  • 早くも「お正月作品」。
  • 先日から製作を始めたクリスマスツリーだいぶ枝も増えてきたのでホールの壁に貼り付けて、こんな感じに画用紙を割りばしに巻き付けた小枝をテープで貼ってるので、重さで落ちてこないように所々キレイなリボンをかけて補強。これ、けっこうなボリュームになるので出来上がりが楽しみですちなみにオーナメントはいらなくなったA4プリントを丸めてキラキラ色紙を巻いただけ以前の創作で残っていたキラキラ水引を紐にして枝に掛けてま [続きを読む]
  • 誰としゃべってんの?
  • ある日の昼下がりのこと。にくまんはいつものように和室でPC、ゲーム三昧。ワタシは隣のリビングでTV見てました。ゲームに熱中するにくまんの「何やねんっ(たぶん、「ガキ使」の影響)」やら「やりましたっ優勝だねぇっ」やらの雄叫びを聞きつつ、「よう飽きんなぁマリオカートばっかし…」とある意味感心しつつ洗濯物を畳んでたんですが、そのうち「…ん 」ふとにくまんの口調が変わったことに気づいたワタシ。「木曜日、T(今 [続きを読む]
  • 気忙しい…。
  • 全然更新できてない… っていうか、ゆっくりPCを開く時間もなかったわ書きたいことがいっぱいあったのにバタバタだった1週間を一気に振り返りますまずは15日水曜日。いつも我が家に高級食材を届けてくださるWさんが「ワシも歳やし、これで最後になるかもしれんけど…」と持ってきてくれたのはこの時期恒例の…イセエビーーっ流しいっぱいに暴れるヤツらを思い切って大鍋に投入し、茹で上がったプリっプリの身を、シンプルにポン酢 [続きを読む]
  • 冬の「贅沢」。
  • 冷えてきました薪ストーブの出番やっということで、昨夜は今季初の火入れとなりました。家中がほかほか ロフト辺りなんか暑いくらいあったかいリビングで、ゆらめく炎を眺めるシアワセ…                          ランキングに参加しています     一日一回、 で応援いただけると嬉しいです [続きを読む]
  • クリスマスに向けて。
  • しばらく記事にできなかった、デイの創作活動今日は夏の作品から見ていただきますねこちらは、「七夕」のちぎり絵。模造紙2枚の大作で、天の川は金銀の色紙でキラキラが表現されていてワタシが下書きを描いた時点からは  想像できないくらい、  とっても華やかな出来にちぎり絵はいろんな工程があって、楽しみながら指先を使う「脳トレ」利用者のみなさん、自分に合った作業をちまちま根気よく続けられました。 見事に完成し [続きを読む]
  • 田んぼの中のログへようこそ!
  • 自閉症の息子「にくまん」の記事をメインに、田舎のログで暮らす3人家族の笑える日々をマイペース更新で綴っていますでは、「にくまん家」メンバーのご紹介を…                        にくまん(このブログの主人公): 重度自閉症の19歳。支援学校を卒業し、4月から自立訓練施設に徒歩で通ってます(途中まで)「楽しいねぇ」「ありがとう」が口癖の癒し系男子ばばの死をどう受け止めたかはわかりま [続きを読む]
  • 「胃カメラ」の結果は…。(※画像注意)
  • ばばの四十九日を無事に済ませ、出し物担当だった職場の敬老会が終わり、お彼岸に4泊した叔父夫婦が大阪に帰り…。とりあえずこれで一段落…と気が抜けた頃から感じてた胃の不調 食べるともたれる… 時には気分が悪くなるほど。第一、何を食べてもおいしくない これが妙に気になりました そう言えば、最後に胃カメラしたのは国保ドックを受けた3年前。ポリープが2つあって定期的な検査を勧められてたっけ…。で、思い切って2年 [続きを読む]
  • 「ひとやすみ」の日。
  • 被害はなかったものの、週末のスケジュールをめちゃくちゃにして通り過ぎた台風今日も名残の強風が吹き荒れてる「にくまん地方」ですまぁでもおかげで、予定が狂った土曜日に友達と久しぶりに「お茶」できましたばばのことでバタバタしてたから…。 8ヶ月ぶり ほっこりしたわ〜…彼女とはもう10年来のお付き合い。心を許して何でも話し合える大切な人です。…って、主にワタシの愚痴を聞いてもらってますが亡くなったばばとぴこ [続きを読む]
  • 再び、「ショートステイ」への道。
  • この前UPした「にくまん大人化」計画、着々と進めております13日はとりあえずワタシが一人で入所施設DN園へ伺って契約をすませました。そして、20日は提出する健康診断書を書いていただくため「にくまん家御用達」のHクリニックへ。心電図、胸部レントゲンの他に採血も 「動かないねぇっ」とワタシの言葉を復唱しながらびびってたにくまんでしたが、何とか無事終了しました 心配してた視力検査は1,2と1,5 めっちゃええやん…一 [続きを読む]
  • 「選挙デビュー」。
  • 木曜日の夜。夕食を済ませて一家3人で車に乗ってやって来たのは、夜の市役所ですここは今、期日前投票所になっています。タイトルで「ネタばれ」ですが、今回はにくまんも選挙に参加させようと目論んだ「チームにくまん(おとうさんとワタシ)」まずおとうさんが投票を済ませます。その間ワタシはにくまんと待機。これまではこの後おとうさんににくまんをバトンタッチし、ワタシも投票を済ませたら一緒に3人で帰る…というパターン [続きを読む]
  • 真夜中の「LINE攻防」。
  • またしても「聴覚過敏」ネタです   こちらもご参考に夜の「耳栓攻防」。これまでにも何度か記事にしましたが、けっこうな聴覚過敏があるにくまん耳栓、ヘッドホンに加えて最近はイヤーマフも手放せない「必須アイテム」となりました。チェーンソーや草刈り機の音など苦手な音はいろいろありますが、一番困ってるのはおとうさんのイビキ 真夜中でもこの音に敏感に反応し、「おかあさんっおとうさん(のイビキ)だねぇっこれ、こ [続きを読む]
  • やっぱり「癒し系」。
  • 今日は夏に遡って、ばばのお葬式の頃の話です。7月に入ってからは、ほとんど食べられないまま自宅で過ごしていたばば。ようやくじじの決心がついて緩和ケア病棟に入院したのは19日のことでした。…これでばばも少しは楽になれるかなぁ… とホッとしたのも束の間、ばばは入院からわずか2日で逝ってしまった。気持ちが追いつかないまま葬儀の段取り、お通夜、お葬式とものすごい勢いで時間が進んでいきます。喪主は遠方に住んでいる [続きを読む]
  • 「にくまん大人化」計画、始動。
  • にくまんが支援学校を卒業したら「自立」を目指して始めようと思っていた諸々の訓練。その3月末のタイミングでばばの病気が発覚し、そこから始まったのは嵐にもまれるような激動の日々。にくまんのことをじっくり考える余裕はありませんでした。そして7月。ばばはあっけなく逝ってしまい、その後は法要やらに追われてあっという間に四十九日が過ぎました。今月になってようやく少し落ち着いてきた…で、気がつけばにくまんが自立 [続きを読む]
  • よさこいっ!
  • にくまん地方では毎年10月の第一金、土曜日に「弁慶まつり」が開催されます。あれはぴこたろうがお腹にいた時だから22年前 大通りを行進する「ゲタ踊り」に参加したおとうさんを応援しに行ったことがあります おとうさんはまだサラリーマンだったっけこのお祭り、当時はさほどでもなかったのに年々にぎやかになっているようで、にくまんが生まれた平成10年からは「よさこい踊り」も始まりました。 …そしてなんとっ今年はこの「 [続きを読む]
  • 見事な「切り替え」。
  • 夏の間、毎日続いていた「水遊び」。訓練施設から帰ると「水遊びしますっ」と外へふっ飛んでいくにくまんです。ホースから出る水を延々と頭からかぶってたり(修行僧か)隣の畑を水で掘ってみたり(じじに怒られるってば)、まぁとにかく楽しそう でもさすがに9月ともなるとけっこう涼しい日もあって、いつものように遊ばせてたら終わってすぐ「お腹痛い」とトイレ駆け込むってことがあり… 冷えたのね それでも、一日がんばった [続きを読む]
  • じじとの距離感。
  • 何の前触れもなく、ばばの末期癌が発覚したのは3月末。衝撃…というよりは事実として受け止めきれなかった。ただおとうさんと二人、「ばばとじじのために何ができるか」を模索し続けてあがく日々が続きました。報われない部分も、「なんで」と虚無感に襲われることも多々ありましたが、それをいちいち憂いている余裕すらなく、目の前に次々と現れる課題に追われて…。なんか、「これはほんとのこと?」という気持ちが消えず、自分 [続きを読む]
  • 燃え尽きた…。
  • 昨日はデイの「敬老会」でした少人数の職場ですから一人で何役もこなすわけですが、ワタシは記念品準備、お祝い膳の箸袋作成などがんばらせていただきました しかし、なんといっても「出し物」の企画、準備を一手に引き受けたのはほんとにしんどかった 「東村山音頭」を志村さんのお面をかぶって全員で踊り、「きよしのズンドコ節」をこれまたワタシがきよし君のお面を被ってバックダンサーを従えて歌う(もちろんCD流しましたよ [続きを読む]
  • 命日。
  • ぴこたろうが逝ってしまってから 早いものでもう21年になります。今年は ばばのことがあって あっという間に9月が来てあっという間に11日になった…。仏さまになってほやほやのばばは もうぴこたろうに逢えたかな。いまでも時々 ぎゅうっと抱きしめたい衝動に駆られるけれど…。でもワタシたち 元気で 笑って暮らしてるから安心して。すっかり「ヒゲゴリラ」になったにくまんを 見守ってやってね。またいつか 逢おうね。 [続きを読む]