g-giken さん プロフィール

  •  
g-gikenさん: 後藤技研
ハンドル名g-giken さん
ブログタイトル後藤技研
ブログURLhttp://goto-giken.co.jp
サイト紹介文岐阜県の東の方で金型を作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/06/02 17:26

g-giken さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スバル360 ブレーキマスターシリンダー 内部スリーブ入れ
  •  普段はチャッキング用に表面の切削を了承していただいた方のマスターシリンダーを旋盤にて加工しています。今回の物は当初は切削加工では厳しいと思われ放電加工で仕上て送り出したそうですが残念ながら帰ってきてしまいました。        見にくい写真ですが↓のように4本チャックの爪を入れるタイミングを1本だけ変えてチャキングしたそうです。合わない部分はスキミを入れて調整し加工です。で、無事完成となりまし [続きを読む]
  • ロータリーエンジン 10Aの穴移植
  •     GSFからの依頼で冷却水の穴のあるハウジングから無い物へ切断移植をしました。本来ならビフォア→アフターの写真が分かりやすいと思うのですが撮影者の意向で加工済み&完了前の写真の貼り付けとなります。    写真を見ても知識の無い方はどこがどうなるのか分からないと思いますが分かる方には分かると思います。GSFで無事に使えたようです。製造された時期で穴の有る無しがあるとは驚きですね。 [続きを読む]
  • マツダ 767B ステアリングギアボックス? 製作
  • とある修理工場より依頼があり、製作させていただきました。 車はマツダの767Bという1988年のル・マン24時間レースに参戦したレーシングカーのようです。この部品は2015年に不慮の事故によりフロント部分が大破した車両の名称はわかりませんがステアリングギアボックス?のようなものです。 https://youtu.be/KvceCjqts8U      ↑↑↑当時の映像↑↑↑現物はアルミの鋳造のようですがジュラル [続きを読む]
  • ロータリーエンジンのローター比較 10Aと13A
  •  以前はローターハウジングの比較をしましたが今回は10Aと13Aのローターを比較しました。この10Aのローターは今回シール2ミリ化の依頼があってもので、加工済みになっております。13Aのローターは現在分解中のエンジンから出てきた物で表面のメッキも残っており程度はよろしいと思われます。 10Aと13Aだけに面積が1.3倍ぐらいになるのでしょうか?WIKIで調べてみると搭載されていたルーチェロータリークーペは不人気であまりいい [続きを読む]
  • コスモスポーツ ステアリングコラムシャフトダストブーツ 製作
  • ステアリングコラムシャフトダストブーツの制作依頼があり、実験がてらゴム型製作とゴム屋にて製品製作しました。当社はプレス金型がメインでゴム型の知識は無いですが、以前から単純なゴム型は製作しておりホームページに乗せております。今までは2ピース構造な型でしたが今回は中が空洞の3ピース構造となるため位置決め等はゴム屋と相談しながら型を完成させました(型の写真は無し)出来上がりは↓の様になりまし [続きを読む]
  • 過去の記事 …