大神シロ さん プロフィール

  •  
大神シロさん: 友達100人できるかな♪
ハンドル名大神シロ さん
ブログタイトル友達100人できるかな♪
ブログURLhttp://tomodachi100.blog54.fc2.com/
サイト紹介文アニメ、漫画、ゲーム、好きなキャラ等についてマイペースに書いています。 友達募集中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/06/04 09:39

大神シロ さんのブログ記事

  • ソーシャルゲームその130
  • フェアリーテイル ダイスマジックフェアリーテイルの新しいゲームが1月17日に配信開始。さっそくインストールしてプレイし始めた。チュートリアルの後、1回無料でガチャすることが出来る。登場キャラはグレイ、ウェンディ、ガジル、ジュビア、レビィ、カナ。レアリティは全てSRだ。ここはやはり推しのウェンディを引き当てたい・・・!ということで、リセマラ覚悟でやってみた。結果・・・①ジュビア②ジュビア③カナ④グレイ⑤ジ [続きを読む]
  • 視聴感想 20190114
  • ①遊戯王VRAINS第84話「静まらない過去」リボルバーから共闘を持ちかけられたPlaymakerたちだが、怒りに震え反発するSoulburnerはリボルバーとのデュエルを開始する。リボルバーへ憎しみを爆発させたソウルバーナーが「転生炎獣」で怒涛の展開をみせる一方で、対するリボルバーは意外な行動に出る・・・。憎しみを爆発させるソウルバーナー。に対するリボルバーの対応が大人だったなぁ。ロスト事件の首謀者は既に亡くなっていて、 [続きを読む]
  • フェアリーテイル 100YQ 第16話 感想
  • 第16話「灰と暗雲」ナツの炎竜王の煉獄が炸裂し、マッドモールを撃破。そこへルーシィやグレイが駆け付け、形勢は完全にフェアリーテイル優勢となった。「やられたままじゃフェアリーテイルの名折れだしな。こいつはオレにやらせろ」グレイはスカリオンにリベンジを果たそうと意気込む。「何じゃ・・・この熱気は・・・」船内をも溶かす激しい熱気、それはナツの炎によるものだ。耐火能力の高い炎帝の鎧で対策済みのエルザの一方、 [続きを読む]
  • 視聴感想 20190107
  • ①遊戯王VRAINS第83話「イレギュラー・ミーティング」リボルバーから話したいとの連絡を受けたPlaymakerは、仲間たちを招集し指定された場所へと向かう。そこでPlaymakerたちはリボルバーから共闘を持ちかけられる。だが、ロスト事件により心に深い傷を負ったSoulburnerはリボルバーに対して反発し、遺恨を晴らすために決闘を挑む。人間とAIとの共存を望みつつ、戦いが終わった後はAiも不霊夢もパートナーから離れるべきだという遊 [続きを読む]
  • ソーシャルゲームその129
  • フェアリーテイル 極・魔法乱舞「年越しとお正月ガチャ」。で、祝福を呼ぶ巫女ウェンディをお迎えした。可愛い。バンドリ! ガールズバンドパーティ!新春おみくじキャンペーン2019。三が日の間、1日1回ログイン時にプレゼント付きおみくじを引くことが出来た。元旦は大吉。幸先良いんじゃないか。年賀状キャンペーン。選択したバンドから年賀状が届く。パスパレを選びました!可愛い。ガチャあれこれ。「2019新春ドリームフェス [続きを読む]
  • 新たな年へ飛躍せよ! 2019
  • あけましておめでとうございます。今年もマイペースでやっていくつもりなのは相変わらず。抱負的なものは何も考えていなかったけど、「健康に気をつける」で良いです。去年は大きな病気があったわけじゃないし、健康な方だとは思うけど、油断は出来ないじゃない?ちなみに去年の抱負的なのは、「あまり人様に迷惑をかけない」ことだった。どうだったのかな。あとイラストにデジタルで色付けするのは実践するようになった。確かにモ [続きを読む]
  • 平成30年度 初出キャラランキング!
  • 昨日に引き続き、キャラ編。但しアニメやゲームで今年初登場のキャラに限り、原作ゲーム等を昨年以前にプレイしていた場合、そのキャラは除く。また、過去の作品であっても、初めて観たものであれば対象としている。①サラ (CV:照井 春佳)(「ガンダムビルドダイバーズ」)②大場 なな (CV:小泉 萌香)(「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」)③夢大路 栞 (CV:遠野 ひかる)(「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LI [続きを読む]
  • 平成30年度 アニメランキング!
  • 年末恒例、今年視聴したアニメの好きな順ランキング。91作品からトップ10を選出。でもやっぱり順位つけるのが億劫になってしまったので、昨年同様に面白かった・好きだった作品を10まで絞るだけにした。良い子の少年少女漫画・アニメ。①キャプテン翼②新幹線変形ロボ シンカリオン③BanG Dream!ガルパ☆ピコ④遊戯王VRAINS⑤若おかみは小学生! (映画)「キャプテン翼」何度かリメイクされていて、それなりに観ていたはずなん [続きを読む]
  • 2018年 イベント参加記録
  • 今年参加したイベントまとめ。1月13日(土)、13:00〜ガルパライブ&ガルパーティin東京 (1日目)ハロハピCiRCLE放送局出張版東京ビッグサイト伊藤美来豊田萌絵田所あずさ前島亜美中上育実1月13日(土)、17:00〜ガルパライブ&ガルパーティin東京 (1日目)ガルパライブ東京ビッグサイト愛美大塚紗英西本りみ大橋彩香伊藤彩沙相羽あいな工藤晴香遠藤ゆりか櫻川めぐ明坂聡美前島亜美伊藤美来三森すずこRaychell夏芽倉知玲鳳1月14 [続きを読む]
  • フェアリーテイル 100YQ 第15話 感想
  • 第15話「白く染まる」向かい合うトウカとジェラール。「なぜフェアリーテイルに近づくんだ?」「予想はつくでしょ。強大すぎるからですわ」大きな魔力を持つ者たちが、一つの場所に滞留している。トウカは大きすぎる魔力からは破壊と混沌が生まれると考えており、だからこそフェアリーテイルを放置しておくことが出来ないのだ。とはいえ、魔法が悪だというわけではない。「大きすぎる魔力の滞留こそが悪なのです」フェアリーテイル [続きを読む]
  • 視聴感想 20181224
  • ①ブラッククローバー第63話「何でも無い」ラドロスの攻撃を受け意識を失ったアスタ。それを見た魔女王は、アンチ魔法の剣を使いこなすアスタの本当の力を引き出し、正体を見極めようとする。一方、アスタは無意識の中、不思議な空間を漂っていたが、その目の前に巨大な“何者か”が現れ、力を貸すかわりにアスタの体をのっとるという。それを拒否して相手に挑みかかるアスタ。・・・そして意識を取り戻したアスタが、魔力とは異な [続きを読む]
  • 2ndスタァライブ”Starry Desert” 江別LV
  • 2018年7月にテレビアニメ化がされた、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。原作はミュージカルであり、2017年9月・2018年1月・10月に舞台を公演。また、単独ライブは2018年6月23日に開催している。12月22日、その2度目のライブが行われた。少女☆歌劇 レヴュースタァライト2ndスタァライブ”Starry Desert”場所は、パシフィコ横浜。昼の部と夜の部の2回公演。夜の部では全国21館のイオンシネマ限定でライブビューイングが実施。 [続きを読む]
  • 視聴感想 20181217
  • ①遊戯王VRAINS第81話「たどり着いた頂」ライトニングの動向を調べていたPlaymakerたちは、SOLテクノロジー社に捕らえられていたアースの痕跡を「LINK VRAINS」内で見つける。現場へと向かったPlaymakerたちだったが、そこにはAIと一体化したGo鬼塚が待ち受けていた。歪んだ勝利への渇望を燃やしPlaymakerへと襲い掛かるGo鬼塚は、驚愕のモンスターをリンク召喚する・・・。鬼塚はアースのデータを自らに取り込み、さらにアクア [続きを読む]
  • 2018年12月 東京旅行
  • 2018年12月7・8・9日。「ワールドトリガー復活ナイト」に参加するため、東京に行ってきた。12月7日。9時30分発の飛行機で羽田空港へ。まず向かったのは埼玉県川口市。アリオ川口。11月30日〜12月10日の間、「フェアリーテイル」ポップアップショップが開催されていた。真島先生のサイン色紙も!・ころりん缶チョコ・スウィングアクリルスタンド(ウェンディ)を購入。缶チョコは黒と赤の2種類。それぞれにミニ缶バッジが入っている [続きを読む]
  • バンドリ! 6thライブ Day2 新宿LV
  • 2017年1月にテレビアニメ化、現在はスマホアプリが配信されている「BanG Dream!」。12月7・8日の二日間で、その6thライブが行われた。Day1、 RAISE A SUILEN 「Brave New World」Day2、 Poppin'Party 「Let'Go! Poppin'Party!」場所は両国国技館。このライブは、Day1は全国25ヶ所、Day2は全国54ヶ所の映画館と香港・台湾・韓国でもライブビューイングが行われた。別の用事で東京に行く予定があったため、新宿の映画館のチケッ [続きを読む]
  • バンドリ! 6thライブ Day1 新宿LV
  • 2017年1月にテレビアニメ化、現在はスマホアプリが配信されている「BanG Dream!」。12月7・8日の二日間で、その6thライブが行われた。Day1、 RAISE A SUILEN 「Brave New World」Day2、 Poppin'Party 「Let'Go! Poppin'Party!」場所は両国国技館。このライブは、Day1は全国25ヶ所、Day2は全国54ヶ所の映画館と香港・台湾・韓国でもライブビューイングが行われた。別の用事で東京に行く予定があったため、新宿の映画館のチケッ [続きを読む]
  • フェアリーテイル 100YQ 第14話 感想
  • 第14話「雨と陰」夜の海を進む船を襲う突然の衝撃。就寝していたキリアが目を覚ますと、足元には破られた首輪が落ちていた。「エルザがいない!?逃げられたのか!?」「逃げも隠れもせん。受けた辱めの借りは必ず返す。それがフェアリーテイルだ」再びキリアの前に現れるエルザ。右手には妖刀・紅桜が握られていた。「ワシが寝ている最大のチャンスを生かせんところは甘すぎるんじゃないかのう・・・」「寝てる相手に?それでは仕 [続きを読む]
  • ワールドトリガー復活ナイト 1日目
  • 「ワールドトリガー」週刊少年ジャンプにて2013年11号より連載開始。2014年10月よりテレビアニメ化。作者の体調不良により2年ほど休載されていたが、2018年48号で復活。5週連続掲載の後、ジャンプSQ.に移籍となった。連載再開・SQ移籍を記念して、公式イベントが開催。オールナイト上映会「ワールドトリガー復活ナイト」新宿バルト9と梅田ブルク7にて、12月7・8日の2日間。応募者多数により同日に追加上映も行われた。先行抽選販売 [続きを読む]
  • 視聴感想 20181210
  • ①遊戯王VRAINS第80話「賞金稼ぎの務め」ライトニングの戦術を抑え込み、優勢に立つブラッドシェパードだったが、ライトニングは次々にモンスターを呼び出し、「ドローン」を迎え撃つ。やがて拮抗する2人の闘いは、誰も予測できない境地へと達する。果たしてブラッドシェパードは、人類を敵とみなしたライトニングを止めることができるのか!?多彩な召喚方法とモンスターで攻めるブラッドシェパード。ジャッジメント・アローを主 [続きを読む]
  • 視聴感想 20181203
  • ①遊戯王VRAINS第79話「光速のライトニング」暗躍するリボルバーの行動を警戒するライトニングは、単独でイグニスを捜索するブラッドシェパードにデュエルを挑む。AIのせん滅を目指すブラッドシェパードは、これまでとは違う「ドローン」の新戦術でライトニングを圧倒する!初陣のライトニング。モンスターはローマ軍みたいな戦士族使いっぽい。実際はサイバース族だけど。一方のブラッドシェパードは早速、ジャッジメント・アロー [続きを読む]
  • ソーシャルゲームその128
  • バンドリ! ガールズバンドパーティ!現在開催中のイベント「追想、いつかのクリスマス」。遡ること10年ほど前のAfterglowのメンバー。4人と蘭ちゃんとの出会いが描かれて、その可愛さに悶えてしまった。そして同時に始まった「郷愁のスノードームガチャ」には、☆4モカ、☆4つぐみ、☆3巴が登場。1回だけやってみた。つぐー!新規☆4つぐみちゃん。特訓後は髪が外はねになってて可愛い、あ、好き。少女☆歌劇 レヴュースタァライ [続きを読む]
  • フェアリーテイル 100YQ 第13話 感想
  • 第13話「水の巡り合わせ」ナツたちの行方を捜すルーシィの前に現れたのは、アルバレス帝国の魔導士・ブランディッシュ。旅行中だという彼女との再会は偶然であった。皇帝・ゼレフ亡き後のアルバレス帝国の現在。「今はアジィールが国王として国を再編してる」元々がアルバレスにある小国の王子であり、その素質は十分(?)。さらにヤジールやジェイコブを側近に任命し、今では好戦的な性格は鳴りを潜めてすっかり落ち着いているよ [続きを読む]
  • 視聴感想 20181126
  • ①遊戯王VRAINS第78話「反骨のバウンティーハンター」SOLテクノロジー社に隠された衝撃の計画を知ったブラッドシェパードは、財前の元を去り独自にイグニスの捜索を始める。そんなブラッドシェパードの並外れたハッキング能力に目を付けたリボルバーは、彼の元へと向かいイグニスをせん滅するために共闘を持ちかけるのだが・・・。SOLテクノロジーは、イグニスを超える意思を持つAIを作り出そうとしていた!?この会社、ハノイのス [続きを読む]
  • ソーシャルゲームその127
  • バンドリ! ガールズバンドパーティ!ユーザー数800万人突破を記念した「800万人突破記念1人☆4確定ガチャ」。やりました。美咲ちゃん!?ミッシェル!?現在開催中のイベント「ひたむきSong for me」。りみりんを応援したくなるやつ。そして同時に始まった「声援のアンサンブルガチャ」には、☆4りみ、☆4沙綾、☆3香澄が登場。りみりんは唯一☆4を持っていないメンバーなので、来てくれないだろうかと淡い期待を抱いて回してみた [続きを読む]