goody-goody さん プロフィール

  •  
goody-goodyさん: 哲ノート
ハンドル名goody-goody さん
ブログタイトル哲ノート
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goody4350
サイト紹介文なんでも見てやろう。なんでもやってみよう。アクティブに物事を考え行動しようとがんばります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/06/04 09:41

goody-goody さんのブログ記事

  • 昭島・大勝軒でチャーシュー麺と生たまご
  • ひさびさ昭島の街に来たんで、駅前のラーメン屋さんに…「昭島・大勝軒」永福町系大勝軒のお店で、大きめのラーメンどんぶりになみなみと煮干し風のスープが注がれ、麺の量も多いのが特徴ここに看板商品のワンタン麺があるんですが、今回は「チャーシュー麺」にします。ホントいうと、もうちょっと「肉肉しい」ワンタンが好きなんですが、ここのは餡よりもピロピロの食感を楽しむ感じで…、今回はホロホロのチャーシューを…。さら [続きを読む]
  • かき氷 -昭和の森GC-
  • 8月、夏ゴルフ最初のラウンドは“近くて”“アップダウンがなくて”“カラダに負担がかからない”街中の昭和の森ゴルフコースから…。  歴史がありますんで樹木も生い茂り、バンカーなどハザードも効いていて、曲げちゃったり距離感を怠ると、しっぺ返しをくらうおもしろいコースです。8月のお盆でしょ…暑さも最盛期のはずですが、今朝は昨日までと一転しての“まるで秋空”、暑いのは暑いんだけど風が心地よさを運んでくれま [続きを読む]
  • サマージャンボ 無残
  • 「やっぱりなぁ…」(と、いうか言葉にならず)今年は“直感で”「新橋駅前」で購入したサマージャンボ宝くじ事前に“期待しちゃあ”いけないんだけど、やはり気になるわなぁ…会社から帰って深夜、自室でコソコソと取り出して、1枚1枚調べます。(なんたって前回4等が当たってますもん)すこしばかりの期待をもって、1枚1枚調べます。(なんたって当たるかもしれないじゃないですか)下3桁の数字を「当選番号案内」と見比べ [続きを読む]
  • たらふく…焼きそば
  • 焼きそばを“たらふく”喰いたくて、思い浮かんだのは…いつもの「中華料理 ぼん天」さんへ馳せ参じる。 “とびきりうまい!!”とまではいかんけど、ガテン系の盛り付けとけっこうウマイんで注文したのは、「五目あんかけ焼きそば」(ついでに)「にんにく餃子」普通で頼んでも、上品なお店屋さんの大盛り以上の盛り付けで着丼麺もこんがり焼けてるし、何と言ったって“とろみ”がかかった具材が申し分ないおいしさ当然麺の量も多 [続きを読む]
  • 郵便ポスト型の貯金箱
  • 一円玉・百円玉・五百円玉、貯金しています。(コツコツとね…)一円玉の郵便ポスト型貯金箱がいっぱいになりました。新しい貯金箱を調達せねば…。ふと…。この何枚入っているかわからん一円玉。ATMで入金できないし、窓口預金も他人の眼もあって、なんか気がすすまない。はてはて、どうしようか? [続きを読む]
  • みょうがの季節
  • 今年も自宅の庭で「みょうが」を収穫しました。独特の薬味(にがみ)で夏の疲れたカラダにキリっとして「待ちに待った!!」って感じこれも子供のころは苦手だったけど、大人になって好物になった食材です刻んで冷奴にのせてもよし、冷や麦・そうめんの薬味にしてもよし、でも一番は素揚げの天麩羅かな…楽しみ楽しみ。 [続きを読む]
  • ショウリョウバッタ -ちいさな命見つけた-3-
  • 玄関先で子供のショウリョウバッタが壁にへばりついていました。そういえば今年はショウリョウバッタの子供をあちこちで見るなぁ。きまって家の中にいるんだよ。今年は家の近くでショウリョウバッタがたくさん生まれて、どうやら家の灯りに誘われて入ってくるみたい。家の中にいても居心地が悪いと思うんで、両手でさっとつかまえて庭に追い出しています。やっぱ草の上の方がいいでしょ。無事成長することを祈って… [続きを読む]
  • 喉の調子が…
  • 先日の「岩盤浴」帰りのクルマで涼んじゃったからかなぁ…、喉の調子がイガイガしちゃっている。熱中症の注意喚起として「ガマンせずにエアコンをかけましょう」なんてものがあるが、「あるところ」と「ないところ」の気温差というものがけっこうカラダにこたえるんだよなぁ。たとえばクルマを運転しているとき、エアコンで23度なんてやっていたらクルマのなかは快適なんだけどクルマから降りるときドアを開けた途端、モア〜と“ [続きを読む]
  • 扇子 -2018-
  • 長く使っていた扇子がくたびれてきたんで、新調することに…。ちょっとカバンに忍ばせてさ、その様は決して上品ではないかもしれないけど、「粋」じゃないですか。「おぉ、せんす…」なんてね周りの方が気にならないくらいの行儀の良さで「そよそよと…」 [続きを読む]
  • 汗を流しに…
  • 今日は“夏で疲れたカラダをいたわる”ために、スーパー温泉へ…天然温泉もいいんだけど、併設の「岩盤浴で汗をいっぱいかこう」と思った次第。「岩盤浴効果」はカラダの新陳代謝が良くなるし、「汗をかく体質」を改善する効果、汗をかくことによるストレス発散なんて、汗をかくさまざまな効果というものを求めて。さらに施設には「不感温浴風呂(湯温が体温に近いもの)」もあって、長くゆっくり浸かってリラックス(副交感神経に [続きを読む]
  • 「神田松之丞 講談入門」
  • まさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」の神田松之丞さんの「講談入門」を購入落語にはさまざまな本が出ているが、講談には古い文献があるが、講談歴数年の自分から見れば「なにかいい本ないかなぁ…」と見ていたらこの本が発売されると知って即予約いまの(これからの)講談界を引っ張っていくだろうと思われる松之丞さんの…ではないけど、とにかく演目の解説本がほしかったのです。ほぼ毎月講談を拝聴していますが、具体的に「活字」とな [続きを読む]
  • 西六郷・第一相模湯に浸かる
  • 京急線雑色駅で降ります。駅降りてJR線をわたってトコトコと歩いて8分くらい。  住宅街の真ん中に「第一相模湯」さんがあります。(以前「第二相模湯」「ヌーランド相模湯」さんを訪問していますが、どうやら“のれん分け”のようです) 清潔感ある脱衣所から浴室に入ると、まず圧倒されるのは目の前の浴室タイル画日光・龍頭の滝と思われるこれぞみごとな「芸術品」です。しばし見とれちゃいます。(女湯には長い橋が描かれ [続きを読む]
  • 一文笛 -池袋演芸場 八月上席-
  • 8月の寄席通いは池袋演芸場から…昨年もうかがいましたが、8月上席のトリは小三治師匠(昨年は8月9日 「青菜」を拝聴いたしました。)炎天下の酷暑が続く中、開演前から長い行列覚悟で池袋に着いて、1時間前ですけどざっくり30番目(なんたって「信者の皆さん」が集結しますから…)  でもでも…(よかったぁ)最前列を確保できて、思う存分「ライブ感」を味わいました。(池袋だったら緊張感とイジられるんで最前列です [続きを読む]
  • 新橋でサマージャンボ
  • 今年も「サマージャンボ宝くじ」を購入(もう購入歴〇〇年になりますが…)今年は…………「新橋」で購入昨年暮れの「年末ジャンボ」は上野・アメ横入り口の宝くじスタンドで購入して“いい思い”をさせていただいたんで“験を担いで”有名どころではなく、ちょっとした小さな「宝くじスタンド」に…で、新橋駅前SL広場の片隅にある「宝くじスタンド」が目につきました。白髪の初老のおばさんがやっていて、たぶん“常連さん”は [続きを読む]
  • 琉球 美の宝庫展 -サントリー美術館-
  • 「琉球美術」というと、なかなかピンとこないが「どんなもんだろうか…」という軽い気持ちで、ひさびさのサントリー美術館へ。六本木・東京ミッドタウンの3・4階にあり、個性的な展示会が随時行われており、今回の「琉球…」というのも他ではなかなか見られない展示品があるようです。今回の展示会で最初に目を見張ったものは「染織 紅型や絣物」素朴な味わいなんだけど、細かく繊細な配色にしばし目を奪われてしまいます。織り [続きを読む]
  • フジフィルムスクエアにて
  • 六本木の東京ミッドタウンへ…ここに要チェックの「フジフィルムスクエア・写真歴史博物館」があります。要は富士フィルムのショールームも兼ねての写真スペースですが、「写真好き」なんでここでの写真展・個展が気になるのです。  今回も「女性だけの写真展」「時代を語る 林忠彦の仕事」「THE BIG APPLE 佐藤仁重展」がおこなわれていました。こういった写真展は目の前での鮮やかな作品も立ち止まるほど目を引くものです [続きを読む]
  • 市原・平蔵の湯に浸かる
  • ゴルフでひさびさ市原・ベルセルバCC市原コースで“たのしく”ラウンドそしてラウンド後の楽しみは、このゴルフ場にある天然温泉。  「市原温泉 平蔵の湯」ここには露天風呂もあり、しかも「黒湯」です。湯温は40度くらい(暑い夏にはちょうど良いのかも)透明度は10cm以上ありますが、加水もないまさしく天然温泉ですナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉という成分で、入湯するとけっこうカラダがすべすべつるつるとしてきます [続きを読む]
  • 素振りの効用 -ベルセルバCC市原C-
  • 猛暑・酷暑が続く7月。今月2回目のゴルフ・ラウンドは千葉県市原にある「ベルセルバカントリークラブ 市原コース」から旧名タクエーカントリークラブが親会社が変わって名称が変更したみたいです。ここは…天然温泉・黒湯の露天風呂(平蔵の湯)があることで昔からよく知っており、「ゴルフ」があくまでも目的ですが、ラウンド終了後の温泉も楽しみなコースです。(ホテルも併設されており、温泉・ゴルフとともにリゾート施設と [続きを読む]
  • 40.8度
  • 今日は…というより今日も“いつも通り”朝からサンサンと日が差して、みんみんゼミが“暑い暑い”と鳴いています。いつもと違うのは「風」がゆるやかに吹いている…だけどこれが北風なのに妙に「生暖かい」風。そしたら………「40.8度」のニュースが…。(でたぁ〜)あとでニュース見たら、例の生暖かい風って「フェーン現象」での風だったのね。それにしても「いつまで続くのかね…」天気予報を見ると、ずっと「晴れマーク」 [続きを読む]
  • 世界報道写真展2018 -TOP MUSEUM-
  • いつものTOP MUSEUM 東京都写真美術館へ毎年行われている「世界報道写真展2018」報道ジャーナリストによる一片の写真から、世界の中での事件・事故・事象・生活・風習など時に痛々しく、痛烈に、またときにほほえましく、写真を通しての「真実」を見るものに訴えかけ、考えさせ、想像をもって衝動なり、感動なりを与える写真展です。   今回の入館すると「スポットニュースの部1位 ベネズエラでもデモ参加者が [続きを読む]
  • いつのまに…いつのまにか…
  • 「いつのまに…」「いつのまにか…」と、思うことが世の中多々あるが日々の生活の中ではわかりにくいのだがこれが「社会の仕組み」とか「体制」「規則」「考え方」「思想」とかになるとややっこしいもので…世の流れというか、考え方が目まぐるしく変わるもんだから、“忘れたころに”“そういえば”なんてもんがまかり通って「いつのまに」「いつのまにか」というもんが、どしどしとあらわれることになる。後世になって遭遇してい [続きを読む]
  • 糀谷・幸の湯に浸かる
  • 京急空港線で蒲田の次は「糀谷(こうじや)駅」京浜地帯の古くからの住宅街が隙間なく形成されています。駅から歩いて5分くらいの住宅街の中に「天然温泉 幸の湯」があります。  「天然温泉」とありますから、この地域でしたら「黒湯」を期待していたのですが「白湯」でした。泉質が「カリウム・カルシウム・マグネシウム塩化物冷鉱泉」とあり、入浴するとすべすべになり軟水としてのこうかはあるようです。天然温泉である「露 [続きを読む]
  • 利根の渡し -講談広小路亭-
  • 猛暑が続く7月、今月も講談を堪能しに上野広小路亭へ…日本講談協会「講談広小路亭」今回は開園ギリギリだったので、講釈台のすぐ目の前の座椅子席で“どっこいしょ”講談に毎月のようにだいぶ通いつめてきて、最近は“余裕をもって”楽しめるようになってきたので、最初“恐れ多かった”最前列で、講釈師と目と目が合うくらいの距離でライブ感をもって講談を堪能できます。(ただ、緊張感をもって対峙しないと…コックリコックリ [続きを読む]
  • 大井町・永楽でワンタンメン
  • ひさびさ大井町に来たんで…ちょっと腹ごしらえ大井町駅周辺は、メシには事欠かないほどの名店ばかりですから…  下車してすぐの東小路飲食店街で、最近ご無沙汰していた「永楽」さんへ。 「ワンタンメン」どんぶりを覆う「焦がしネギ」と存在感のある「ワンタン」が忘れられなくてついつい来ちゃいますとなりの人が「チャーシューメン」を…「うまそ〜!!」ここのチャーシューも上品ではないけど、味が十分染み込んでいてホロホ [続きを読む]