PinK さん プロフィール

  •  
PinKさん: 大ナリ 小ナリ
ハンドル名PinK さん
ブログタイトル大ナリ 小ナリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/pink-883/
サイト紹介文遺伝性皮脂腺炎歴6年目ロッキーを先頭に続々増えたスタンプー2トイプー4と、4?才無謀なおばさんの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/06/05 16:26

PinK さんのブログ記事

  • 夢で逢えたら。
  • ふたりの夢をはじめてみました。 居なくなっていたのは預けられていたからでその預け先からふたり揃って帰ってきた夢。 リビングにいる私にむかってふたりが 玄関から一目散に駆け寄って来ました。 私はふたりを両方の腕で抱きしめて「やれやれ また自分の時間が減るなぁ!」と悪態をつきながら彼らの圧力と匂いとぬくもりと息遣いを感じて号泣していました。 ロッキーが逝って3ヶ月。マックスが逝って1ヶ月。なんだかもっと遠 [続きを読む]
  • missing you・・・
  • ロッキーがいなくなってから 1ヵ月過ぎたころ、マックスと久しぶりに車で散歩に出かけました。本人はスタスタとは歩けなくなっていましたが人並みをじっと見送る光景は、まるでロッキーを探しているかのようでした。近所に散歩に行った時もいつもはそんなこと、あまりやらないのに草むらをクンクン。とても長い時間。・・・そこはいつもロッキーがおしっこしてた場所。 マックスが逢いたかったのかロッキーが呼んだのか・・ [続きを読む]
  • 6−1=5じゃなかった。
  • あけましておめでとうございます。(遅っ)   昨年中は励ましや暖かいお言葉を頂きありがとうございました。本年も何卒よろしくお願い致します。 ロッキーがいなくなって早くも20日以上経ちました。普段通りの生活を送っていますが、その普段の生活を一緒に15年以上も送っていたので日常の中に 「あぁ いないんだな」がいっぱいです。 6匹いた犬が5匹になった、なんて。事はそんなに単純なものではありませんね。 長寿を全 [続きを読む]
  • I will never forget you
  • 職場でもプライベートでもそしてここでもたくさんの方やワンコさん達に仲良くして頂き励まして頂き 応援して頂きましたがロッキーは今日13時半頃虹の橋へと旅立ちました。ありがとうございました。取り急ぎご報告申し上げます。 [続きを読む]
  • 寝たきり。
  • マックスが薬を飲みはじめて10日。やっと落ち着いてきたと思っていたのに昨日からロッキーがついに立ち上がれなくなってしまいました。だらん とした体。体重はもう10キロくらいかなずっと出ていた鼻血は何故か止まり代わりに茶色い汁が出ます。古い魚から出る汁のような激烈な悪臭。化膿しているのか腐敗しているのか。それはどこなのか、痛いのか、何もわかりません。ごはんもいらないし、水も飲めない。。昨日は水分の点滴を750 [続きを読む]
  • マックスのこと。
  • ロッキーに集中しがちな最近ですが、マックスは14歳7ヵ月。当然と言えば当然のこと、マックスもやはり病気を抱えていました。飲み込みがスムーズでないと前から気づいていました。犬の喉仏ってこんなだっけ?と言うことも。ごはんもお水もすごく時間がかかるのも。みんな舌のデキモノのせいだと思っていました。前回のブログをアップした翌日、病院に行ってみました。そしたら、のどにゴルフボールより一回り大きいくらいの腫瘍が [続きを読む]
  • ダブル介護の予感
  • いつも一緒に生きてきた2匹。今回ロッキーが弱ってしまってからも変わらずそばにい続ける2匹。どちらともなく、お互いが必要な存在であるかのようです。ロッキーが瀕死になったとき、このままロッキーが死んでしまったらマックスまでおかしくなるんじゃないかと心配しました。ロッキーは奇跡的に持ち直しましたが、ほんとにマックスまで調子が悪くなってしまいました。舌の腫れ物脚それに加えて歯や歯茎にも相当なダメージがあり [続きを読む]
  • 冬の気配
  • 朝、ワンコ達のごはんの時間まで3時間もあるから みんなまだ寝ているのに、すでに並ばんとしている最長老。まったく…邪魔だっつーのもう朝の空気はすっかり冬。土鍋がことこと なんかほっとする。土鍋だと煮物が上手くいく気がします。今朝はご飯とイカ大根??で土鍋が出動。あぁ また永谷園さんに可愛い土鍋見に行きたくなりました〜 [続きを読む]
  • かれこれ2か月超え
  • 今日は少しグロい画像を載っけますので(ロッキーの体)  そーゆーのダメかもな方は読み進めるのをご遠慮下さい。 ロッキーにそろそろ最期の時が忍び寄ってきたんじゃないかと危惧してから もう2ヶ月。 綱渡りのような毎日ですが、彼は確実に生きています。 すでに医者も「???」な状態。大型犬を見送ったことのある飼い主さん達からも「ここまで頑張るコ、はじめて見た」と言わしめる仙人の域。 体重はもう12キロほど。 [続きを読む]
  • 奇跡的。
  • たくさんの方にご心配を頂いております。ありがとうございます。前記事にコメント頂いた皆様、お返事せずにすみませんでした。ロッキーですが、食べ物を全く食べなくなって一週間。イカスミのようなウンチも出だして、もう明日にでも というような容態になりステロイドに何度も助けてもらったけど今回ばかりは無理か、と本当に覚悟しました。けれど7日目、食パンのみみをパクっと。それからは、元気だった時の半分くらいですが見 [続きを読む]
  • 激やば。
  • 鼻が詰まって以降、食べられる物を食べられるだけ!という感じで、肉や卵を茹でたり、おじやを作ってみたり、人間用の食べ物を与えてみたり。それでも徐々に食べられる量が減っていき、ついに水以外何も口にしなくなって今日で6日目。体重は16キロ流動食を試みてみたけど、食べた量だけすぐに粘血便となって出てくる始末。ウンチを出すのも大変そうで、あげるのをためらってしまう。驚きなのは、こんな状態でもロッキーの毎日は結 [続きを読む]
  • まぢやば。
  • ロッキーの鼻、やはりどう観察しても詰まっています。息苦しそうな呼吸。ガフガフいってます。息を吸うのも吐くのもチカラが必要なようす。匂いもわかりにくいのか、単純にしんどくて食欲がないのか。エサも水も口にしません。食べようかどうしようか考えてる間にみんな横取りされちゃいます苦しいからか眠りも浅く、10分おきくらいに頭を上げます。たまらず病院に行きました。が。人間の耳鼻科のようにできればいいのだけどそうも [続きを読む]
  • くろたまご。
  • 箱根大涌谷に行ってきました。犬6匹連れてたけど、車からは下ろせなくて。相変わらずの外国人だらけ。で、目的はくろたまご。延命のご利益を願って、ロッキーの晩ご飯のお供に。ここのところ、息苦しいみたいで食欲ガタ落ち。ちょっとでも栄養をつけさせるためなりふりかまわずな感じです。帰りに新東名のサービスエリアにあるドッグランに寄って、走れないけど気分転換。効果てきめん、ご機嫌な様子です。 [続きを読む]
  • くろたまご。
  • 箱根大涌谷に行ってきました。犬6匹連れてたけど、車からは下ろせなくて。相変わらずの外国人だらけ。で、目的はくろたまご。延命のご利益を願って、ロッキーの晩ご飯のお供に。ここのところ、息苦しいみたいで食欲ガタ落ち。ちょっとでも栄養をつけさせるためなりふりかまわずな感じです。帰りに新東名のサービスエリアにあるドッグランに寄って、走れないけど気分転換。効果てきめん、ご機嫌な様子です。 [続きを読む]
  • ロッキーのはなぢ
  • 最初に鼻血を出してから一カ月に一回くらいのペースで鼻血を出していたけど、最近は週に数回のペースで出るようになってきました。相変わらず首を振りながら撒き散らす血量は大したことはないけど、やっぱり鼻の中に何かデキモノがあるようで、鼻血そのものよりも息苦しそうなのが心配。呼吸音を聞いても、確実に鼻の中に異物がありそうです。 [続きを読む]
  • 水晶体脱臼
  • コア@11歳 ♀。 専門医とまではいかなくとも、罹患部位にある程度詳しいドクターにセカンドオピニオンを取るべきだったといまさらながら思います。 最初に気が付いたのは 2月。すでに片目真っ白。もう片方は白かったり透明だったり。気になってはいたけど、ちょっと早めの白内障かな?と、素人判断。 別件で行った救急病院で「脱臼かな?」と独り言のようにドクターがつぶやいたのを聞いてかかりつけの病院で 一応診てはもら [続きを読む]
  • マックスのあし。
  • スタンプー爺さん (どっかの絵本にありそうww) 猛暑の中をなんとかがんばっています。 多少食欲は落ち気味ですが、まだまだ好物ならば率先して食べられるだけましかな。 屋外は毎日30℃超え、そして屋内はひんやり。 こんな毎日じゃ 人間の爺さんでも体調崩すわ!と思いつつ フード以外にも 喜んでくれる物を与えたりしています。 それよりも心配なのが 2匹の脚腰。 マックスの脚はここまで細くなってしまいました。も [続きを読む]
  • ロッキー、誕生日。
  • ロッキー、昨日元気に誕生日を迎えました。何事もなく、前日と同じ毎日が続くのが今のロッキーには何よりなのかな、とか都合の良いように理解して特別なことは何もせず、粛々と日常を過ごしまた。なんせ、彼は昨日から15歳。まだまだがんばれそうです。 [続きを読む]
  • マックスのこと。
  • 暑くなってきましたね〜〜 口を開けて舌をだら〜んと出し、ハァハァしてくれるこの季節を待ってました。 マックス@14歳 以前から抱える心配の種をよく観察できるのは この季節しかないのです! しっかり写真にも残して、いざっつーときには獣医さんにも見せなきゃなりません。 この1年の間に なんだか変形してきた感じで、若干 形が横へ崩れているようす。 以前はもっと真ん丸だったイメージなんですが・・・。 これのせい [続きを読む]
  • ロッキーのたまご。
  • 今日は汚い画像(うんち)をアップします。苦手な方は以下はご遠慮下さい。 ロッキー@14歳 なかなか愉快な介護生活を送っています。 ほぼ毎日午前3時半〜4時半ごろ 起こしてくれます。 用事は「水」か「排泄」 で、用事が終わってもすぐには寝ない。しばし 徘徊。 冬はつらかった・・・ まじで。 老犬の介護経験者でも「さぁ?」「ないわー」と言われるロッキーの特技がいわゆる「寝●そ」すいません、表現がすでに汚すぎ。 [続きを読む]
  • ロッキーの腫瘍。
  • ロッキーは若いころから イボ的なデキモノができやすい体質でした。 ザックリ手術の摘出も数度経験しています。全て良性でした。 最後の手術は「胃捻転」 この時見つかった 脾臓の腫瘍は 悪性でした。大きく腫れた脾臓に 大きな腫瘍が2つ乗っかっていました。脾臓もろとも摘出し、その後の治療は何も行っていません。 さて・・・SAで毛がないのが幸いして 現在も目に見える小さな腫瘍がいくつもあります。 年齢なりと思うべき [続きを読む]
  • 僕らを置いてかないで。
  • 旅の支度は楽しいもんです。サクサク進みます!………この方々がいなければ、の話し追い払っても追い払っても振り向くと奴らがいる [続きを読む]
  • 兄弟愛?
  • マックスが我が家の家族になったのは、確か生後2カ月位の赤ちゃんだった。濃いチョコレート色の彼は、飛行機でやってきて、家に着くなり物怖じすることなく、家中を探検し、元気に遊んで、しっかりご飯を食べた。先住犬であるロッキーのことも何も気にする様子もなかった。夜、初めて寂しくなったのか、ク〜ンク〜ンと鳴いていたけど、気がついたらロッキーのお腹に潜るように眠っていた。それから毎日そうして14年。必ず2匹は隣 [続きを読む]
  • ロッキーとマックスの差。
  • 我が家のスタンプー ロッキーとマックスは 歳の差が10ヶ月しかありません。 ロッキーが10ヶ月前にとおってきた道は、今マックスがいる道。と言う視点で比べると 両者はおそろしく違います。ロッキーの方が数倍手がかかります。 人間でも同じ年の老人に差があるように、これはたぶん、持って生まれた性格とかうちに来る前の環境による、俗にいう「三つ子の魂」的なものです。 なぜなら、振り返ってみると彼らが我が家に来た子 [続きを読む]
  • マックスの近頃。
  • マックス@14歳。 耳がとおくなってしまってから、ゼスチャーというのか手話というのか  そんなようなのでコミュニケーションをとりながら生活していますが、 最初のうちは本人にも不安があったのか 指示には素直に従っていましたが 最近はもちまえの「めんどくせーことは やんねーよ」気質が出てきて じっと指示を見ていても 自分の意に介さないことには微動だにしないことがあります。 「ウンチ行くよ」とか「ごはんだよ」と [続きを読む]