越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: これ旨いのか?
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトルこれ旨いのか?
ブログURLhttps://etigoya13.exblog.jp/
サイト紹介文食べたい!飲みたい!これ旨いのか?と思ったときだけ作って更新ブログ。だから不味いこともあるかも。
自由文せっかくロシアへ住んでいることだし、周りはロシア人だけしかいないわけだし美味しそうなものは作って食べてみたい!飲んでみたい!!と思って作ってみるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/06/06 01:48

越後屋 さんのブログ記事

  • のんびりまったり鉄道の旅
  •  バイカル湖半での休暇らしい宿泊を終え、イベントに参加した後次の楽しみはシベリア鉄道(支線)の旅。 26時間?ほどの寝台列車の旅です。 利用する支線ではいわゆる1等客車が廃止されてしまっているので2人部屋はなく、4人部屋から解放寝台という構成です。1等車も主要路線より型落ちすることかなりですが、2等もきっと型落ちの車両なんだろうな。 あ、それでも今回利用の列車窓枠は木製ではな... [続きを読む]
  • Krestovaya Pad Hotel Complexでの食事
  •  ロシアでの休暇前半に利用しているバイカル湖半のホテルで夕食を。 10年以上前にお昼で利用して以来。8年3ヶ月も同じ州に住んでいたけれど、バイカル湖は遠くて丸1日以上この場所にいたことがなかったのでなんと今回は初めての宿泊です。 お昼にしっかり食べたので軽めでいいということもあり3人とも軽めの料理を選びました。 私と友人はバイカル湖の魚を使ったУХА(ウハー/ロシア風魚の... [続きを読む]
  • S7成田→イルクーツク夏季運行便機内食
  •  初めて利用する成田→イルクーツク(ロシア)S7夏季運行便の機内食。 いつも利用するモスクワから東シベリアの田舎空港行きロシア国内線とどう違うのかまたは違わないのか楽しみにしていました。 ちなみに国内線として利用している路線の機内食は肉(牛か豚)または鶏肉といった肉類と野菜の2択が最近の定番です。ついに魚がほとんど出なくなった…。  国内線で利用する時は約6時間のフライトで... [続きを読む]
  • 酒粕とココアの濃厚ケーキ
  •  歯医者の待ち時間に読んでいた雑誌が発酵物特集で、酒粕を使用した料理やお菓子の部分が好みだったのでいつものCrazy Cakeに加えてみました。 食感はチョコレート風味のチーズケーキに近く味わいは酒粕らしい濃厚なお酒の風味も香るなかなか大人な味に。 酒粕にはビタミンB群や食物繊維にアミノ酸、ミネラル、葉酸等結構色々な栄養素が含まれているので甘い物を食べる罪悪感がちょっと薄れる気... [続きを読む]
  • 酒粕とココアの濃厚ケーキ
  •  歯医者の待ち時間に読んでいた雑誌が発酵物特集で、酒粕を使用した料理やお菓子の部分が好みだったのでいつものCrazy Cakeに加えてみました。 食感はチョコレート風味のチーズケーキに近く味わいは酒粕らしい濃厚なお酒の風味も香るなかなか大人な味に。 酒粕にはビタミンB群や食物繊維にアミノ酸、ミネラル、葉酸等結構色々な栄養素が含まれているので甘い物を食べる罪悪感がちょっと薄れる気... [続きを読む]
  • 水無月 2018年
  •  6月のお菓子、水無月を今年も忘れずに。 東京はすでに梅雨も明けて真夏の空の下、氷に見立てたお菓子は余計に涼やかで美味しいです。 今年も楽しんだ大好物の初かつをのようにもっちりな食感を目指して葛粉を入れることが帰任してからの定番に。 昨日大納言をたいておき、夕方生地を練り上げ蒸してから豆を散らし、残しておいた生地を流して再度蒸して完成です。 電子レンジで作るレシピは検索する... [続きを読む]
  • 鴨サクランボソース今年は美味しくできた
  •  2泊3日の網走旅行直前にサクランボを結構な量いただいたため、一部は種を抜いて冷凍しておきました。 それを使って塩の華さんが紹介されていて「食べたい!」と思っていた鴨サクランボソースをようやっと作る。 冷凍庫にフランス産マグレ鴨の在庫があって本当によかったわ。 次は合鴨になりそうだけれど。 昨年はソースを作っている途中で別のことをしていたためにソースが残念な結果だった上、そ... [続きを読む]
  • ルバーブと生姜のケーキ
  •  先日長野の物産館で近所で買うよりも安くて大入りのルバーブが店頭に。 ああ、旬に入ったのだなと一袋買って帰りました。 ルバーブと言って思い浮かぶものはКисель(キセーリ/ロシア版葛湯的飲み物やデザート)、タルトと並んでパウンド生地にルバーブをたっぷり混ぜ込んだもの。 旬の最初はまずこのバターもしっかり入ったケーキから。 ちょうど週末移動が入るので残っても持ち運べるかなと思って。... [続きを読む]
  • 生の山椒の実で2種類の保存食
  •  まだ近所の八百屋で山椒の実が手に入るので、以前から気になっていた保存食を2種類仕込みました。 「健康おかず作りおき元気の素!「一汁三菜」の食卓 横山 タカ子著」主婦と生活社から。 まずはP116掲載の山椒しょうゆ漬け。 掲載の分量ではなく売っていた2パックをひたひたの醤油に漬け込んでいます。 9月ぐらいから食べることができるはず。 保存期間は半年ほどだとか。少量仕込みな... [続きを読む]
  • 2018年梅酒1種類目
  •  パープルクィーン第2弾が届いたので今日も梅仕事。 引越しで取り出しやすい位置に帰任以来作っている梅酒やシロップ、サワーがずらり。 それぞれを飲み比べながら暑さに対応すべく備えているのだけれど、そんな中今の私には特に美味しく感じる梅酒があります。 酒粕焼酎で仕込んだ2016年の梅酒。 注ぐたびにふわりと酒粕の香がするのだけれど、作る時に嗅いだ酒粕焼酎の香りよりずっと丸みが出て、香り... [続きを読む]
  • 梅仕事始まりました
  •  昨日古城梅の梅サワーを仕込んだのを皮切りに2018年の梅仕事が始まりました。 続けて生協で頼んでおいたパープルクィーンが届いたので今日はパープルクィーンサワーを。 3年前、帰任してすぐがちょうど梅の出回る時期近く。 初めてカタログでパープルクィーンという品種を知り試して以来毎年仕込むようになりました。 小粒の梅なのだけれど、淡い色の酢や焼酎に漬け込むとロゼの仕上がりになります。... [続きを読む]
  • 野菜たっぷり羊のスープ
  •  大抵スープを作る時は具沢山なのだけれど、最近図書館で借りたスープの本に1回仕込むとそのスープで1日の野菜推奨摂取量がまかなえるというものがありました。 もちろん他にもいろいろ効能があるレシピ本。 とはいえ、そういうのをローテーション組んできっちり試してみる几帳面さは持ち合わせていないので、「あ、これは美味しそう」とか「これは自分では合わせない組み合わせかも」と気になったものだけつくり... [続きを読む]
  • ふわふわズッキーニ入りオムレツ
  •  朝食にズッキーニとチーズ入りオムレツを作りました。 ロシアのホテル朝食で大好物な泡立てタイプのオムレツ。 簡単なのに作るの久しぶり。 一時帰国のときに利用するホテルではあまり温かい出来立ての卵料理が出るところへ泊まることはなかったけれど、時々温かい卵料理もできるホテルへ泊まると頼んでいました。  知人の結婚式へ参列するために宿泊したホテルでは注文が入ってからものすごい音... [続きを読む]
  • 蚕豆と茗荷としらすの混ぜご飯
  •  山盛り蚕豆が一山150円だったので二山購入。 全て塩茹でしておいて、半分を使い早速混ぜご飯。 蚕豆としらすのご飯にしようと決めていたのだけれど、茗荷も手に取りやすい価格になっていたので茗荷も加えて。 急に暑くなったから香り高い茗荷を加えてより一層今日の気分にぴったりに。 蚕豆が主役なので香り過ぎないよう茗荷は米1合に1本にしてみました。  蚕豆は先に気持ち強目の塩を入... [続きを読む]
  • お初の冷麺を試す
  •  業務スーパーに全く別のものを買いに行ったら、入り口に冷麺が積んでありました。 ちょうど気温も上がっているしと手にとてみたら108円(税込)。 美味しかったら買いだめしようと試し買い。 袋を開けると乾燥した状態の冷麺とスープが入っています。 細く少し灰色がかった色合いの乾麺を茹でるとコシがあって長〜い面が3分で完成です。 水で締めて水で薄めたスープと合わせれば簡単に冷麺が完成... [続きを読む]
  • 久しぶりにCrazy Cake
  •  久しぶりにパソコンを借りるお礼にCrazy Cakeを焼きました。 以前焼いたときに簡単だったなと思い出して。 (作るときの生地の様子は以前の生地に紹介しています。) 持っていくものは切り分けやすいように長方形の焼き型を使ったら見た目ブラウニーな厚みに。汗 同級生へ持って行ったあと、自分でも食べたくなって帰ってからもう一度焼きました。 今度は以前焼いたときに使用した型に... [続きを読む]
  • 地味だけど使える
  •  小さい頃から大好物のコロッケや唐揚げを売っている肉屋があります。 すごく高級な味というわけではなくて、近所の肉屋が作って売る身近なお惣菜という味のお店。 そのお店はお昼時と夕方にお弁当も扱っていて、お惣菜の中にキクラゲの佃煮があり気になっていました。 「なるほど、キクラゲで佃煮作ってもいいのか」と目からウロコだったのです。 甘辛い味付けと迷ったけれど今日は塩味でご飯の友に... [続きを読む]
  • 鴨と発酵キャベツにロシア風ポテサラの夕食
  •  駐在最後の村で迎えるロシア正教のクリスマスで初めて作った鴨(合鴨を使っています)のСлянка из утки(サリャンカ イズ ウートゥキ/塩漬け発酵キャベツと鴨の重ね焼き)を久しぶりに。 仕込んだКВАШЕНАЯ КАПУСТА(クヴァーシェナヤ カブースタ/発酵キャベツ)の在庫もまだたっぷりあるのでいそいそと仕込む。 今回合鴨は塩麹と挽きたてのたっぷり黒胡椒でマリネしてみました... [続きを読む]
  • 酢飯仕立ての筍ご飯
  •  今日のご飯は旬のうちにたっぷり食べたい筍ご飯。 これ 業務田スー子さんが紹介されていた酢飯筍ご飯。 最初に作った時、他のことをしながら筍を煮ていたところ煮汁がすっかり具に染み込んでしまいご飯は水で炊いて酢飯にしたので再挑戦。 今度は煮汁をちゃんと残したので酢飯にするまえにすでにご飯に筍と揚げの風味がしっかりついています。 この時点で十分美味しいのだけれど、これをさらに酢飯... [続きを読む]
  • Пасха(パスハ/復活祭)の食卓 2018年
  • Христос Воскрес!   (フリストス ヴォスクレス!/主の復活)Воистину Воскрес!  (ヴォイースティヌ ヴォスクレス!/誠に主の復活) 今年は両親と私の3人でПасха(パスハ/復活祭)の菓子パン作りを忘れないようにパスハの食卓を囲みました。  少人数なのでパスハ用菓子パンとチーズケーキ以外は特にロシア料理というわけではないけれど、菓子... [続きを読む]
  • 干しぶどうとコニャック入りКулич
  •  今年のКуличи(クリーチ/復活採用菓子パン)はКулич с изюмом и конаяком(クリーチ ス イズューモム イ コニャコム/干しぶどうとコニャック入り復活採用菓子パン)にして食べるたびにふんわり香るコニャックとドライフルーツの風味を楽しみました。 このところメレンゲ入りのクリーチを作ることが多かったので、久しぶりのメレンゲなしクリーチ。 メレンゲをパン生... [続きを読む]
  • 見た目質素な練乳味のПасха(パスハ)
  •  今年のПасха(パスハ/復活祭)は少人数になったので、Пасха(パスハ/復活祭用カッテージチーズデザート)はぐっと簡素なものにしてみました。 飾り付けも必要最低限。 市販の裏ごしカッテージチーズを使ってみようかと試しに買ってみたけれど、塩が入っていてかなりしっかりな味だったので、結局自作しました。 昨年日本で手軽に作ることができるようにと水切りヨーグルトで作るパスハを作ってみて... [続きを読む]
  • 伝統的クロアチア風クリーチ
  •  毎年少しずつ違うКуличи(クリーチ/復活採用菓子パン)を作っていますが、今回は手持ちの本の中で気になっていたТрадиционный хорватский кулич(トラディツィオンヌィ ホルヴァツキィ クリーチ/伝統的クロアチア風クリーチ)を参考に作ってみるました。 一応自分で扱える分量ということで配合したのだけれど…多かった。 作りたてたんかん&文旦ピールもたっぷり... [続きを読む]
  • 発酵キャベツでЩи
  •  先日仕込んだКВАШЕНАЯ КАПУСТА(クヴァーシェナヤ カブースタ/発酵キャベツ)で大好物のスープを。 Щи(シィー/発酵キャベツのスープ)はやっぱり外せない。 材料は少なくても発酵したキャベツの風味で独特の味わい。 漬け汁も調味料として使うので、なかなか市販品でこれ!と思えるものが近場では手に入りません。 こういうものは仕込みが簡単なだけにやっぱり手作りする方が... [続きを読む]
  • 出来立て酒饅頭で焼きまんじゅう
  •  久しぶりに饅頭酒を起こして饅頭を。 かなり長いこと冷蔵庫の主となってしまっていた麹を使ったのでうまくいかないかと思ったけれどちゃんと発酵しました。 次の麹はちゃんと新しいうちに饅頭酒にしよう。  昨日の夜捏ねた生地を放置して朝分割→成形→発酵し蒸しあげたものを味噌ダレをつけながら焼き上げました。 今回のはちょっと過発酵気味だけれど、久しぶりにしてはちゃんと形になってよかったわ。... [続きを読む]