ゆず・かぼす さん プロフィール

  •  
ゆず・かぼすさん: ゆず・かぼす・じじ・なんだの見聞録^^;
ハンドル名ゆず・かぼす さん
ブログタイトルゆず・かぼす・じじ・なんだの見聞録^^;
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuzu_kabosu_h18
サイト紹介文NFの「ゆず」、ATの「かぼす」、WMDの「じじ」、&WTの「なんだ」が創るブログで〜す。
自由文良く当たる犬占いによれば,
 犬馬鹿の皆さんに全ての善きことが満天の星の数ほど起きます
とありました〜〜.良かったですね.きっと良いこと有りますよ.

「で,皆さ〜〜ん,ここへ来てくれてありがとう.幸せになることは権利じゃなくて義務ですよ! 幸せになりましょう」
 蓮のように,泥沼から顔を出して顔晴りましょう.世の中は泥沼でも蓮根だからね,心ある人の心は必ず繋がっています.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2010/06/06 04:55

ゆず・かぼす さんのブログ記事

  • イミテーションゲーム(他1作)。
  • 映画鑑賞の記事です^^;^^;。1本目は、イミテーションゲーム、2014年の公開です。主人公は、アラン・チューリング、実在のケンブリッジ大学の数学者です。時は、第2次世界大戦の真っ最中です。アランは、暗号局でドイツの暗号解読に携わります。そして作り上げたのが、これ↓、チューリングマシンです。今でいうところのコンピューターです。そして何とか、ドイツの暗号解読に成功する。やがて・・・、ドイツは降伏する [続きを読む]
  • 蓮の成長(その43、繁った繁った^^;^^;。)
  • 蓮の成長、その43の記事です。新入り組、台風通過後も元気です。立葉は、5,6本ですね。風呂場同期組、繁ってます^^;^^;。立葉は15,6本あります。そして風呂場の蓮ですが、極端に細い側芽以外は切らないようにしています。初立葉は、No73、今はNo87まで出ました。緑色の印が立葉が出てからの出芽です。ついに3周目、青い線で繋いでます。立葉は、5本です。上から写真がとれないので、下から、パチリ^^; [続きを読む]
  • 苦節6ヶ月(MIDIキーボード)。
  • 苦節六か月、という記事です^^;^^;。苦節と言えば、まだ諦めていないキーボード弾きです^^;^^;。左手の強化用に、25鍵盤のMIDIキーボードを買いました↓。これは楽器ではありません、という意味は、これだけでは音は出ません^^;^^;。タブレットにMIDIキーボード用のソフトをダウンロードします。アンドロイドでも使えるものがいくつかあるjのですが、Walk Bandというのをインストールしました。 [続きを読む]
  • 第23回犬連れトレイルの会の模様(大菩薩嶺)。
  • 第23回犬連れトレイルの会の模様です。行ったのは山梨県の大菩薩嶺です。ロッジ長兵衛の前で集合写真、パチリ。歩き始めてすぐに気温を測ってみると、22.2℃、涼しいのです。歩かなければ昼寝に最高です。木陰の中を歩いて・・・。頂上付近に行くと木がなくなって・・・。けっこう急登です^^;^^;。振り返れば富士山。見えたね・・・。今の時期は珍しい。雷岩の前で集合写真、パチリ。行く人は、大菩薩嶺の道標まで行っ [続きを読む]
  • ハドソン川の奇跡(他1作)。
  • 映画鑑賞の記事です^^;^^;。1本目は、洋題がSULLYで、邦題はハドソン川の奇跡です。2016年公開の映画で、2009年に起こった飛行機事故を再現したものです。洋題のサリーとは、その時に飛行機を運転していた機長の名前です。サリー役は、トム・ハンクスです。この人の出る映画には、大外れがありません。副機長のスカイルズです。この二人は、鳥とぶつかってエンジンが動かなくなった飛行機をハドソン川に不時着 [続きを読む]
  • 普通じゃない暑さだね(景信山、日の出山)。
  • 今週の登山の記事です(^_^)。毎日暑い日が続きますね・・、気温が40℃を越えている所もあるようで、観測以来初めて、ということは100年に一度の暑さということです。こんなに暑いのを覚えていなくても普通なのです。初体験だから^^;^^;。なので、この暑さの中で毎週2回の登山は、直射を浴びないように、午後遅くに登っています。まずは景信山。登山口にある滝で、なんちゃんを水に浸してから・・・、出発。あっと [続きを読む]
  • 蓮の成長(その42、葉を突き破って出る)。
  • 蓮の成長、その42の記事です。まずは外の蓮、新人組に立ち葉が出ました。上から見ていると、ちょっと分からないけれど・・・・。横から見ると、背が低めですが、立ってます。そして、その後の台風通過にも負けず、4本くらい出ています。風呂場と同時期組も、4本くらいだったのが・・・。続々と出て・・・。10本くらいは立葉が出ているようです。風呂場の蓮も、タコ坊主のような立葉が1本でしたが・・・。3本になり・・・。 [続きを読む]
  • カラオケで奇跡^^;^^;。
  • カラオケで奇跡、という記事です。何が奇跡というと、躾役が完唱の激辛に、同日に、2曲合格したのです。1曲目は、あの素晴らしい愛をもう一度。証拠写真はこれです。2曲目は、真夜中のギター、です。で、ふつう激辛に合格すると・・・。画面は・・・。画面1画面2画面3。画面4。画面5。画面6。画面7。画面8、となります。ということで、躾役の場合、画面8の写真が証拠写真として2枚残ったという訳です^^;^^;。カ [続きを読む]
  • 涼を求めて(三ツ峠山、高水山)
  • 今週の登山の記事です(^_^)v。ここは↓、どこか・・・・。ちょっと見ると、裏高尾の駐車場に似ているのですが、御坂トンネルから入った三つ峠の駐車場です。こういうの見ると・・・・、何かの暗号かな、と思う^^;^^;。そういえば、コリン星に連絡取ってないな^^;^^;・・・。標高が高いので、気温は低い。砂防ダムの水の溜まり場に飛び込む  なんちゃん。凄く冷たい水なんだけど・・・、浸かってます^^;^^ [続きを読む]
  • 竜馬伝(14−21)
  • 映画鑑賞の記事です。NHKの大河ドラマ、竜馬伝14から21です。脱藩した竜馬は、鹿児島へ向かいますが、国堺の警備が固く入れず、京都へ向かう。泣く泣く別れた香尾に会いに行ったのです。驚愕する香尾。そこで、竜馬は、香尾から勝海舟の話を聞き。千葉道場の力を借りて、勝海舟に会います。武田鉄矢が勝海舟です^^;^^;。勝海舟から幾つかの試問を受け、何とか弟子入りに成功。旗本である勝海舟は、当時、軍艦奉行並と [続きを読む]
  • 第22回犬連れトレイルの会の模様(雁ガ腹摺山)。
  • 第23回犬連れトレイルの会の模様です。行ったのは、。山梨県の雁ガ腹摺山です。大峠に集結して、出発。ババ様は、ゆっ記さんと登山口で、お留守番です。大峠は、かなり山の奥深くで、それなりに涼しい。県道を南から北に向かって走り、大峠の右にあるのが雁ガ腹摺山、左に行けば黒岳で、上日川ダムのすぐそばです。歩き出すとすぐに・・・。おお、小川です。なんちゃんは、すぐに飛び込む^^;^^;。けっこうワイルドな所もあ [続きを読む]
  • 蓮の成長(その41、天を衝く伸び)。
  • 蓮の成長、その41の記事です。まずは、外の蓮の話から。新入りは、前回up時は、中規模の浮葉が3枚でしたが、まず5枚になった。更に2、3日すると、先に開いた葉が大きくなり、全部で7枚になった。水面がくまなく埋まれば、この鉢からも立場が出るかもしれません^^;^^;。風呂場と同時期の蓮は、前回立葉が1枚出たことをupしました。左の方の低い奴、その後、右の方に2枚出た。これは完全な立葉です。その2枚が大 [続きを読む]
  • 第23回犬連れトレイルの会の予定です。
  • 第23回犬連れトレイルの会の予定です。(1)主催者:yumiyumiさん(2)登る山名:大菩薩嶺(標高2057m)(3)日時:8月5(日曜日)(4)集合 1)場所:ロッジ長兵衛のある駐車場。 2)住所:山梨県甲州市塩山上荻原4783−1      ロッジ長兵衛のHPです。      http://www.choubei.info/ 3)時間:9:00(5)大菩薩嶺の様子  1)往復の距離9.0キロ、累積比高差457mです(実測)。 2 [続きを読む]
  • こんなに暑い年は珍しいね(陣馬山、高水山×2)。
  • 今週の登山の記事です。まずは、ババ様連れて、陣馬山へ。和田峠から登る。無料の駐車場に停めて、3分ほど歩くと・・・。登山口です。ここに有料の駐車場がある。平日は、集金人がいないので、必然的に無料になるが、時々、平日でも人がいるときがある^^;^^;。まずは便所。ここのトイレは、虫が住んでいるので、殺虫剤がないと、使いづらい、なは^^;^^;。和田峠と言えば、この階段です。気温は、28.1℃、下界に比 [続きを読む]
  • 日陰を求めて、お外でトリミング。
  • トリミングの記事です。暑くても、こんな風に曇っていれば、土手でトリミングする。こんな感じ、大概、FM東京、聞いてます。で、すっきりした↓、が・・・。2週間もすると、モシャモシャに^^;^^;。なので、今週も土手へ行ったのですが、既に4時近いのに、熱風が吹いて、西日もあり、暑い暑い。で、土手下の野球場に、木陰があることを発見して、そこへ移る。いいとこ見つけました(^_^)v。なんちゃんは、耳、顔、首 [続きを読む]
  • 小さな恋のメロディ(他1作)。
  • 映画鑑賞の記事です。1本目は、小さな恋のメロディ、1971年の公開です。私は16歳、観たような観なかったような、記憶ですが、ビージーズの音楽の方は、しっかりと聞いたという記憶があります。洋題は、メロディで、主役の女の子の名前と同じです。主役の一人、ダニエルです。美少年ですね、女の子みたいです。11歳という役柄です。実年齢は13歳でした。ダニエルと相思相愛になるメロディ、11歳。実年齢は12歳でした [続きを読む]
  • 蓮の成長(その40、立葉出たけど^^;^^;)。
  • 蓮の成長、その40の記事です。前回upしたのは種BのNo48までです。その後、53、58、62と三芽でました。黄ばんだ古い葉は剪定しました。で、7枚釣ってやりくりしていたのですが、遂にスペースがなくなり、種Aの葉は、このお盆に合わせて全て剪定して、迎え火用のお皿として利用しました^^;^^;。種Aの剪定で水面上にスペースが出来たので、種Bの葉をおろしました。水槽から溢れんばかりに展開してます。2枚 [続きを読む]
  • 暑さを吹き飛ばせ(草戸山、景信山)。
  • 暑さを吹き飛ばせ、という今週の登山の記事です(^_^)v。まずは、ババ様を連れて行った草戸山です。城山湖を時計回りに歩きました。日陰のように見えるけど・・・。気温は高い、29.5℃。しかし、風が吹いているので、あまり暑さは感じない。草戸山です。今の時期で、都会の景色がこんなにはっきり見えるのは、強風のせいですね。くっきり、すっきり、見えます。暑いので、じじは、葉っぱを帽子代わりにつけてます。ゆず君も、 [続きを読む]
  • 友、逝く(T_T)。
  • 友、逝く、という記事です。完唱、激辛バージョン↓、合格しました(^_^)v。9曲目です。完唱した曲の100曲弱に1曲しか合格しない^^:合格すると、カノンちゃんが出てきて、ウインク・・・。タクトも讃えてくれます(^_^)v。して、流星が流れrるド派手な前振りがあって、激辛の扉が開きます。ギ、ギ、ギ、ギと、音が出ている感じ。審査員が全員参加で祝ってくれます、なは^^;^^;。合格したのは、アニソンの [続きを読む]
  • 竜馬伝8−13
  • 映画鑑賞の記事です^^;^^;。一度郷里に帰った竜馬ですが、再び、江戸の千葉道場に戻る。権威打ち込み、免許皆伝となり・・・。故郷へ。相思相愛であった、香尾にかんざしをあげるのだった。純愛^^;^^;。しかし時世は沸騰しており、下士の武士が主体となった武市半平太率いる土佐勤皇党が、土佐藩を動かそうとしていた。土佐の政策を握っているのは、吉田東洋であり、武市はこれと敵対する。そんな中、京都の情報を得る [続きを読む]
  • 苦節5ヶ月(何とか両手で、リズムに合わせて^^;^^;)
  • 苦節5ヶ月という記事です^^;^^;。苦節と言えば、キーボード弾きですが、両手で弾く練習は、どうするんだろうと思って・・、これを買う↓。この本、CDも付いてます。で、本とCDを一通り見て、何をやっているのかを理解した。しかし、教材を買ったからと言って、そのとおりにやるわけじゃありません。教材は、とても退屈です^^;^^;。で、バイエルの本を理解して、自分なりに、右手、左手、両手の練習計画を立てる^^; [続きを読む]
  • 高水山3連発^^;^^;。
  • 今週の登山の記事です。この頃は、暑かったり、雨だっりして、近場の高水山へ行くことが多いです。いつもの所に車を停めて・・・・。出発!またここですか・・、と振り返るなんちゃん^^;^^;。ですです、ここです。今は、山アジサイが盛りですね。草木の勢いが凄いです。気温を測ってみると、26.9℃です。都会は35℃かな・・・。子供の頃よく見たトカゲ、この頃は、山でしか見ません。スポットライトを浴びた木です。き [続きを読む]
  • 蓮の成長(その39、ウルトラビッグ^^;^^;)
  • 蓮の成長、その39の記事です。前回upから、種A、Bともに、主芽で2本出ました。(日付が7/1となっていますが、7/3の間違えです)前回、写真左のNo33が直径33センチとなって、今までで、一番大きいと言ったのですが・・・、写真右で展開中のNo38が展開してみると・・・・。NO33にすぐ追いついて・・・・・。41センチになった^^;^^;。ウルトラビッグです。そして、そのあとに出た写真中央のNo42が・・・・ [続きを読む]
  • おピンピン(その3)
  • おピンピン、その3の記事です^^;^^;。本日は、発表会^^;^^;。まずは、これです↓。できばえは、こんな感じ↓^^;^^;。https://youtu.be/QaDUS3XDPF0次は、これ↓。できばえは、これ↓。まだ考えながら弾いてます^^;^^;。1段目の2・3・2と2段目の2・3・1を間違えて弾くことが多いので、考えてしまうのですね^^;^^;。https://youtu.be/w-jYRyh6ioQこのごろ、ワールドカップのために、生活時間 [続きを読む]
  • 6歳の僕が大人になるまで(他1作)。
  • 映画鑑賞の記事です。1本目は、邦題が、6歳の僕が大人になるまで、という長い題名です。洋題は、↓のとおりで、少年時代いうことですね。2014年の公開です。主人公は6歳のメイソンと、姉のサマンサ・・・。二人のお母さん。そして、お父さん。で、20歳くらいになったサマンサと・・・。メイソンです。いずれも、代役なしで、12年間の成長を追っています。そこが凄いところです。中味は、いろいろあるけど、劇的なことは [続きを読む]