中村ボンド さん プロフィール

  •  
中村ボンドさん: ウェディング二次会 スナップ写真撮影 25000円
ハンドル名中村ボンド さん
ブログタイトルウェディング二次会 スナップ写真撮影 25000円
ブログURLhttp://photohappy.blog54.fc2.com/
サイト紹介文結婚式の二次会スナップ写真撮影が、26000円(税込)。お気軽にお申し込みいただけます。
自由文年々豪華になる二次会。本当の仲の良い友達を呼ぶパーティだからこそ、写真はちゃんと残しておきたい。そんな時はプロに任せるに限ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/06/07 23:28

中村ボンド さんのブログ記事

  • 財布に札束が入っているウェディングカメラマン
  • 「商売が儲かって、いつも札束を持ち歩いているんだよ」なんてことを言いたいものですが。実は、二次会の撮影をするカメラマンは、けっこうな札束を財布に入れています。といっても、全部、千円札なんですけど・・・・二次会って、受付で参加費を払う際に、「会費が7000円なので、1万円札を出して、3千円のお釣りをもらう」という場合、受付係さんの「釣り銭用の千円札」がなくなることがよくあります。二次会慣れしている幹 [続きを読む]
  • 二次会の幹事は、披露宴に出席してはだめ?
  • 先日撮影させていただいた二次会。披露宴が延びたようで、1時間くらいの延長だったそうです。これが二次会のタイムスケジュールに影響しました。「二次会の受付時間」になっても、「幹事さんがだれ一人、二次会会場に来ていない」のです。会場側にもなんの電話連絡もないようで、「どうなっているのか?」まったくわかりません。二次会の受付時間を過ぎてますから、二次会に参加するゲストがぼちぼち現れています。でも、幹事さん [続きを読む]
  • 最近の「プチギフト」  「ラムネ」が流行ってます
  • ここのところ、婚礼関係の撮影で「3件連続」で、「お見送りの際のプチギフトがラムネだった」というのに遭遇しています。3件目の式場では、スタッフの人とも話しましたが、「うちでは、ここのところ、5件連続ですよ」とおっしゃってました。まあ、ラムネって、我々のような中年には、とても懐かしくてうれしいものですが、今の若い人には、どういう価値があるのかわかりません。でも、とにかく流行っています。「簡単には飲めない [続きを読む]
  • 「チェキ」は必ず「2台以上」必要です
  • 二次会の定番演出といえば、「チェキによる写真撮影」だと思います。すっかりデジタル化した現在でも、これだけは、8割位の確率で見かけます。さて、そのチェキですが、「10枚しか撮れないので、10枚撮影ごとにフィルム交換が必要になる」「機械として故障しやすい」「電池がすぐに切れる」といった欠点があります。そのため、そういうことがわかっている「二次会専門パーティ会場」とか「二次会専門プロデュース会社」などで [続きを読む]
  • 二次会での「ケーキ入刀」  ナイフにはご注意を!
  • 結婚披露宴というと、「ウェディングケーキ入刀」のシーンがハイライトのひとつです。そして、結婚式二次会においても、この「ウェディングケーキ入刀」が行なわれます。二次会のプランには、特典として、「ウェディングケーキをサービスします」というのが多いので、披露宴と重なっても、このイベントがあると思われます。ただ、同じような「ケーキ入刀」でも、ちょっと違うことがあります。それは、「二次会専用のパーティ会場」 [続きを読む]
  • 超おトクな「二次会のビデオ撮影プラン」を発見!
  • 当写真事務所では、「横浜市内開催の二次会」に限定して、「横浜プラン」という激安撮影プランをご提案しています。(なんと、17,593円! 税別)スナップ写真撮影としては、日本一の安さではないかと思います。ところで、「ビデオ撮影では、どこか安い業者はないのか?」と検索してみたら、すごいのを発見しました。(写真撮影を申し込まれたお客様から質問されることがよくあるため) 「激安 二次会 三脚据え置き記録ビデオ 17,8 [続きを読む]
  • 明朗会計 総額20,000円 これ以外はかかりません
  • 写真屋の提示する「料金」というのは、業者によっては、けっこう複雑で、むしろ、当事務所のような明朗会計は珍しいものかもしれません。当事務所の「横浜市内の二次会が激安 横浜プラン」は、HPで、はっきりと、「消費税と交通費込で総額2万円」と表示しており、延長がないかぎりは、この「総額」ですべてOKです。他の事務所さんを調べてみると、「撮影料」「消費税」「交通費」以外に、「出張料」とか「データ作成料」とか「DVD [続きを読む]
  • 全体集合写真を撮るタイミングは???
  • 今回は、「二次会の際に、いつ? 全体集合写真を撮ったらいいか?」という問題について私見を述べさせていただきます。<二次会開始直前 または 開始してすぐ がオススメ?>「開始すると酔っ払う人がいるため、お酒が入る前に撮っておきましょう」という人がいますが、私はそうは思いません。二次会って、「遅刻する人」が必ずいるものです。全員が揃う前に撮るのはどうでしょうか?ただ、「日暮れころに二次会が開始され、終 [続きを読む]
  • 二次会の「お開き」の「お見送り」は、けっこう時間がかかります
  • 結婚式の二次会の招待客といえば、「親しい友人」が多いと思います。「親しい友人」といえば、「せっかく久しぶりに会ったんだからいろいろと話をしたい」というものです。しかし、今の二次会って、「映像を使った演出が増えた」「ビンゴゲームなどの余興にかなりの時間が費やされる」など、ゆっくりと歓談する時間はあまりないのが現実です。また、「新郎としゃべりたい」と思っても、別の友人と話し込んでいて話せなかった、とい [続きを読む]
  • やっぱりみんな後悔する  二次会でプロに撮影を頼まなかった人
  • ある程度の年齢になると、友人の中で、「子供が結婚式を挙げた」というのが増えてきます。先日久しぶりに再開した友人もそれで。いろいろ話をしたんですが、「娘が、二次会のスナップ撮影の費用を節約してプロに頼まなかったことをすごく後悔していたよ」なんて話が出まして。このようにプロに頼まなかった人の多くが後悔しています。しかし、結婚というのは、「次はちゃんとプロに頼もう」というわけにはいかないところがつらいと [続きを読む]
  • <ご挨拶>当写真事務所のご案内
  •  結婚式の二次会というのは、「会社関係の義理とか、しがらみで呼ぶのではなく、本当の友達を呼ぶもの」。だからこそ、ちゃんとした写真をたくさん残しておきたいものなのに、今までは、「プロに頼むのは高価で無理」と、あきらめてしまう人ばかりでした。その結果、「すごく楽しいパーティだったのに、写真はちょっとしか残っていない。すごく残念」「写真係を頼んだ友人が、それ専門になり、パーティを楽しむ余裕がなかった」「 [続きを読む]
  • 二次会の看板 下の名前だけだとゲストがわからないことがあります
  • 結婚式・披露宴の場合、結婚式場の入り口に掲げられている「本日の一覧表」には、「高橋様 吉田様 ご結婚式」というふうに、苗字か、もしくはフルネームが記載されているものですが、二次会になると、なぜだか、「Yoshihiko & Karen Wedding Party」といったふうに、「下の名前」だけになって、かつ、横文字になることが多いです。この写真のような感じです。先日も、あるホテルに二次会の撮影に行ったのですが、最近は、挙式披 [続きを読む]
  • 喜んでもらえるとありがたいものです <企業秘密>
  • ブログをやっていると、プロカメラマンとしての手の内をなんでも書いているようですが、なかには、明かせない「特殊な技術」というのもあります。いわゆる「企業秘密」というものです。この業界、「特許」というのはないので、うちみたいに、「デジタルの黎明期」から、出張専門外部カメラマンとしてやっている業者は、そのノウハウを、あとから新規参入してきた業者に真似されることも多いのですが、こういうのは、「お互い様」で [続きを読む]
  • 二次会の会費の相場? 男女に差をつけるのか?
  • 読者の方から質問が来たので、この場でお答えします。質問内容は、①二次会の会費の相場はいくらですか?②参加者の男女で差をつけるべきでしょうか?そうですね、いろいろな二次会に行っておりますが、安いケースでは 5000円というものを知っています。高いのは、1万円というのがあります。この範囲を超えるのは知りません。平均すると、「8000円」というところでしょうか?男女の差に関しては、だいたい、3割位の率で「差 [続きを読む]
  • 「三つの袋」 いまでも使われるのかあ  懐かしい
  • 先日、テレビを見てましたら、町を行く若者に対して、「あなたが不要だと思うものはなんですか?」というインタビューをしていて、その中の一人(20代の男性と見られる)が、「結婚式なんかのスピーチっていらないと思います。特に、”三つの袋”の話とか、ほんと無駄です」って回答をしていました。それを見て、「え? 今の若い人が、三つの袋の話なんか知ってるんだ?」って驚いてしまいました。 というのも、結婚式に数多く [続きを読む]
  • 時間に余裕があるかどうか? 二次会会場選択の重要なポイント
  • 二次会の会場を選ぶ際の、ひとつのポイントをお教えします。それは、「時間の融通が利くのかどうか?」という点です。実は、「パーティスペース」など、二次会を専門に扱っている会場は、「回転数で稼ごう」とします。つまり、ひとつの会場で、「午後2時から5時までに1件目」、その後、「5時から8時までに2件目」「8時から11時までで3件目」とか、フル回転させます。その結果、一般的には、「パーティ開始時刻の30分前 [続きを読む]
  • 2018年1月と2月はウィンターキャンペーン実施中
  • 2018年1月と2月はウィンターキャンペーン実施中この期間に行われる「婚礼」および「二次会」の撮影は、通常の撮影費のみで、交通費は無料といたします。関東圏だけでなく、全国どこでも行きますので、お申し付けください。お待ちしています。******************雫写真事務所(横浜)">雫写真事務所(横浜) [続きを読む]