れいこ音楽教室 さん プロフィール

  •  
れいこ音楽教室さん: れいこ音楽教室
ハンドル名れいこ音楽教室 さん
ブログタイトルれいこ音楽教室
ブログURLhttp://nodamepiano.blog26.fc2.com/
サイト紹介文東広島市にある小さなピアノとエレクトーン教室です。
自由文幼少からクラシックピアノを初め、中学生でエレクトーンを弾いてみました。同じ鍵盤でも、違う楽しみとジャンルの広さに感銘を受け、高校卒業と同時に本格的に始める。YAMAHAの講師経験後、自宅で教えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/06/07 15:02

れいこ音楽教室 さんのブログ記事

  • 受験の脳トレにピアノ
  • 今年の冬は寒いですね。本日、ココ東広島の最低気温はマイナス9,5度だったみたいですが、雪が降らないので、広島往復ができて助かっています。ぎっくり腰になっちゃったし、寒くて家から出られない日は、オリジナルでライン用のスタンプを作ってみました。ところが、透過処理がうまくできなくて、周りに白い淵が残ってしまってます。誰か、透過処理の方法を教えて〜って感じです。生徒さんたちとラインのやり取りで使いたいのに〜 [続きを読む]
  • 風邪を治す方法
  • 先週は大風邪をひいて寝込みました。熱が出るってことに対しては私は「ウイルス撃退、滅菌、消毒」のイメージがあるので、肯定的に捉えていて解熱剤を飲まずに治したい、と思って一生懸命休息するほうです。(でも3日目になると、『もう寝るの、飽きたー!』ってグズグズし始める)でも、仕事を休むことに関しては、罪悪感があって「仕事を休んだ」というそのことで非常にメンタルが下がります。必要以上にガクガクッと落ち込むので [続きを読む]
  • 雪の日のレッスン
  • ここ1年、広島から東広島市に通っています。電車で移動できればもっと楽できるのですが、今は電車に乗るのが難しい体質になってしまって・・・雪の日の車移動がとりわけ困難に感じます。先週は大風邪をひいてしまい、熱が高くて寝込んでいたのですが、「20日水曜日のレッスンには絶対治す!」と必死で回復させたのですが、無情にも寒波が。結局、生徒さんが来られる時間帯は凍結の恐れがある、と家族との相談の上、休講にしました [続きを読む]
  • 新年の体験レッスン
  • 新年、1回目のレッスンは、体験レッスンを行いました。といっても、生徒さんのママさん繋がりで、入会してくださることが内定した状況だったので、テキストは購入してレッスンの準備は万端で面談が主です。3姉妹のお姉さんで、もうすぐ小学生。とてもとてもおとなしい子で、最初は表情もガチガチ、緊張感がヒシヒシと伝わって来る感じがしました。レッスン後はホッとした表情でほんのり笑顔が。私自身は、今でこそ、年齢を重ねるに [続きを読む]
  • 新年のレッスン
  • 学生さん達が冬休みの間、私もお休みを頂き、久しぶりにレ ッスンを行いました。体験レッスンもあったので、改めて生徒さん達の成長を振り返ってみました。最初は、ドレミも精一杯だし、右手も左手も分からない状態で四苦八苦していたのに、こんな曲が弾けるようになったんだーと、新たな感動がありました。6、7年くらい来て下っている子は、もうライブハウスデビューして、ミュージシャンの方から、色んなウンチクを聞かされるよ [続きを読む]
  • 音楽療法
  • 寒い日が続いていますね。八本松は朝の気温はマイナス4℃だとか。皆さま、体調など崩されていませんか?東広島市八本松のピアノ・エレクトーン教室です。自称、暑がりの私なので「寒いくらいどうってことない、少しくらい寒い方がシャンとする」と思っているのですが、毎年12月も半ばになると風邪を引いたり、体調は崩れ気味。今年は、イベントですごーく気を遣うことがあって、その緊張が長引いたせいか、イベントが終わったとた [続きを読む]
  • スタンプラリーコンサート
  • 12月10日、ピアノの先生方とジョイントさせて頂き、スタンプラリーコンサートに参加しました。以前、スタンプラリーコンサートは定期的に参加していたのですが、小さい子の人数が多くなり、会場は超満員、お客さんが入りづらくなりました。それで、お客さんが誰でも入っても大丈夫なようにステップの参加に切り替えたりした時期もありました。今は、また状況が変わっています。年齢制限はないのですが、小さい子が多いイベントなの [続きを読む]
  • 先生の選び方
  • 私は先生が厳しいとピアノが続かないタチです。スパルタが好き、という子もいますので、色々だと思います。どんな先生を選ぶべきか?という記事がありましたので、参考になさってください。 [続きを読む]
  • コードで始めるピアノ
  • 記事に保育士さんネタが多いせいか、保育士さん志望の方が多かったり、お母さまたちが現役保育士さん、って方が多く、見渡すと「殆どが保育士さん状態!?」になってます。保育士さんはもとより、ピアノになかなかとっかかりが悪い子にも、コード奏法方法を使ったレッスンを色々してたのですが、テキストはこれが一番使いやすかったです。(私には)もちろん世の中にはコードの本って、たくさん出ていますが、急にレベルが上がるも [続きを読む]
  • 吉田正記念オーケストラ
  • セキュリティの強化が強くなり、ブログへログインするのが難しくて新しいブログを立ち上げないとダメかと思っていましたが無事にログイン出来ました。ご無沙汰してしまい、ごめんなさい。約1年ぶりにコンサートに行く事ができました。今回は、廿日市市のさくらびあというホールで行われました。吉田正記念オーケストラは初めて、です。今回は宝くじ後援だったため、1500円の破格だったせいか超満員。お客さんは60代以上の方が多く [続きを読む]
  • 盛夏
  • 一年で最も暑い日々が続きますが、皆さま体調など崩されていないでしょうか?当教室、小学生は元気ですが、高校生、大学生等、若い娘さんたちがこぞって体調不良を訴えています。私といえば、毎年この時期は頭がボーッと沸騰してしてくだらないミスをしてしまいます。昨日はレッスンがお休みなのに、間違えて出かけるところ、体調不良でお休みの連絡をしている最中、ひょんなことからレッスンが休みだということ発覚☆40キロの道の [続きを読む]
  • ピアノは魅力的な楽器?
  • 4年生のAちゃんは、小さいときから「大人っぽい発言」が多くて、クスッと笑えたり、関心させられたりしています。今日は電子ピアノにおまけでついている名曲集を家から持ってきていたので、何曲か弾いてみました。すると、「曲によって音色が全然違うんだね。やっぱり、ピアノって魅力のある楽器だわぁ〜」さらに、「心がウキウキするような曲だわぁ・・・」「こんな曲が聴けて、ありがたいような気がしてくるわぁ・・・」って、言 [続きを読む]
  • 生徒募集状況
  • Facebookなどで、書いているのですが、春の花の中では、アプリコットのようなピンクのポピーが好きです。下の花は、植物公園で撮ってきました。ピアノやエレクトーンを上手に弾ける子たちはこぞって、「憧れのあの高校」に入れています。学校で合唱祭などの伴奏をしていると、内申にもしっかり影響しているようです。本人がすごく頑張ったから、なのですが、一緒にその過程を歩いてきた私もとても嬉しいです。意外に地味な仕事なの [続きを読む]
  • 兄弟デュオ
  • 画像は廿日市市さくらぴあのサイトよりお借りしています。12日はレ・フレールのコンサートに行ってきました。兄弟デュオ、で有名なのですが、7人兄弟の3番目(長男)、と5番目(次男)の二人がプロのピアニストになったそうです。なんとも羨ましい話。兄弟は息が合いますからね☆何度か広告を目にしていて、気になっていたのですが、前日になってチケットを取りました。金沢オーケストラとの共演で北陸2か所、大阪、広島の4か所でしか [続きを読む]
  • ピアノの基礎〜指番号を決める音階の練習〜
  • 今日は中学校の文化祭でした。お母さまが、「本番、うまくいきました!」って動画をLINEで送ってくださいました。LINEは動画も送れるんだ〜、便利〜☆私はLINEはPCでもやってるので、スピーカーをガンガンに鳴らして本番さながら良い音で聴けるの。間際になって本人から、「ここの部分がきちんと弾けたためしがありません!」3日前だよ、おいおい・・・(;´・ω・)と言ってきた。よ〜く見ていると指使いが1つ違うんです。「そこの指 [続きを読む]
  • ピアノは難しいから面白い、と思えるか?
  • ピアノを長年続けている子たちが、初級も半ばでだんだん難しくなり、「キ・キツイ・・・」と思う場面に来ました。入会時期が同じ子たちだと、そろって何人かが山場に来ています。ぴあのどりーむ④が終了する辺り、でしょうか。有名な曲でいえば「人魚の歌」、レベルです。この頃、1度ふるいにかけられるのか、難しさで辞める子がボチボチ出るのがこの辺り。今日も、難しさを感じたAちゃん(3年生)は、いつもプラス思考で子ども版自 [続きを読む]
  • ピアノの開始年齢は個人差がある。大きくなってからでも○
  • ピアノを始める年齢が低年齢化していて、4歳くらいはふつうにお問合せがありますし、早い子は2歳、という場合もありました。でも、子供の個性や落ち着きの程度により開始年齢は早ければいい、という問題でもなさそうです。私自身は、あまりに小さい子のレッスンは苦手です。3年生半でピアノを始めたYちゃん。小さいときは、暴れん坊で本人曰く「腹踊りとかやっててt、とてもじゃないけど、ピアノのレッスンに集中できるようなタイ [続きを読む]
  • ピアノが似合うDVD
  • さいきん、生徒さんの募集は公に行っていないのですが、近所ではウチで密かにピアノレッスンしているのをご存じの方もおられるようです。かわいい犬さんのお散歩のついでに訪問されました。「お庭の雰囲気が好きなんですよー。」って仰ってくださって、すごいびっくりしました。現在は、何もないので、きっと以前に見て下さっていたんでしょうね。うちの庭って、生垣でしっかり隠れているので、覗かないと見えないし、「人にはあま [続きを読む]
  • やりたいと思うのは実現できることだから
  • 10月は文化祭や学習発表会があるので、ピアノを習っている子たちはハレのステージで活躍しているようです。合唱の伴奏のレッスンも、状況によってはお受けすることもあるし、本人任せにすることもあります。でも、せっかくピアノを習っているのだから、ハレの日に積極的に応募してくれるといいな、と思ってます。そして、良いコトあったら、ぜひ報告してくださいね。ジミな講師業としては、成績が上がったり、伴奏に出たり、受賞を [続きを読む]
  • 楽譜がスラスラ読みこなせるようになる方法
  • 楽譜を早くスラスラ読めるようになるとピアノはもっとラクに上達できます。その方法について、だいぶ前に7深谷直仁先生の先生のセミナーに行って教わり目からウロコ。ごく当たり前なのに見落としていること。その方法を聞いて、即実践の私は生徒さんや保護者の方にお伝えしていますが、なかなか実践できない、っていうのが現状。ホントにもったいないですよ!っていくら言っても、なかなか通じないんですが、絶対やったほうがいい [続きを読む]
  • 女性の自立と子供の様子
  • レッスンではピアノを弾くこと以外に、歌の時間や新曲視唱、ときにはワークブックなるものを一緒にやることがあるのです。そういったとき、生徒さんの側から距離を決めるのですが、子供によってはピターーッとくっついてきます。中には、ひざの上に乗らんばかりの勢いでのめってくる子もいて「ち・・・近い・・・」と思うのですが。(;^ω^)これは、ウチだけに限ったことではなく、知り合いに学童の先生をされている方も仰ってまし [続きを読む]
  • コード奏法、向き不向き
  • コード奏法、オススメです!って、しょっちゅう書いてる私ですが、生徒さんにみんなやっているかというと、そうでもないんです。以前、学校の部活も忙しそうな子にコードを教えていたことがありました。その子は、ソナチネとかクラシック教本はとても上手に弾くし私も関心していたんですが、コードをやってみるとどうもしっくりこない様子。数回レッスンに取り入れてみましたが、結局やめました。そのコは、楽譜を正確にビシッと弾 [続きを読む]
  • 保育士さん、現場対策
  • この秋、どういうわけか推薦が決まっている保育士志望の高校3年生のコがこぞって入会されるという珍しい事態が相次いでいます。久しぶりの高校3年、若い大人って感じで、すごくかわいいですね。(*^m^*) 保育士さんは、最終的には「バイエル50番くらいが試験内容」と聞いています。私の母は幼稚園教諭で、やはり高3くらいからピアノを習い始めてバイエル全巻制覇したらしいのですが、本人いわく、「バイエルを弾けたからと言って、 [続きを読む]
  • 音楽教育って何?
  • 祖母(母方)が、音楽やメルヘンなことが大好きで「音楽学校に行きたい」と言って反対を受けたり、結婚してからも「自宅にグランドピアノを置きたい」と言っては、「3Kの狭いアパートにどうやって置くんだ!」と夫婦喧嘩になり、ついに夢が叶わなかったのです。戦争前は、ピアノを習うことさえ困難だったんですよね。そんなばーちゃんですが、米軍基地で通訳をしていて、アメリカの将校さんに接する機会が多く、「音楽教育は大事」と [続きを読む]