谷塚ツボね さん プロフィール

  •  
谷塚ツボねさん: 活花生活(2)
ハンドル名谷塚ツボね さん
ブログタイトル活花生活(2)
ブログURLhttps://hanaseikat.exblog.jp/
サイト紹介文花を活け気を生活に取り入れる。気功整体と武術太極拳、写真や季節の手作りジャムが趣味です
自由文小庵に花を活け、気功整体で来客に癒されるような雰囲気を作り、自らもその様な生活をめざし、武術太極拳で体も心も柔軟に楽しい生活をご紹介いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/06/08 15:12

谷塚ツボね さんのブログ記事

  • 蔵で歌う・蔵シックコンサート
  • 蔵の中で歌う初めてのコンサートだそうです。旧家で見かける蔵ですが、現在手芸の展示しながら委託販売している場所で今回初めてのコンサーとの事。公演者のソプラノ歌手・河合紀恵さんと蔵の主は昔からご縁の場所と紹介がありました。急な階段を上がると30名ほど入れる蔵の2階をコンサートとして初めての演奏会ですが、狭い分、身近に生の歌声が体感出来て素晴らしい演奏会でした。... [続きを読む]
  • 4月庭の花々と我が家の黄色食
  •  今年もシクラメンを咲かすことが出来ました。 此方も昨年球根を買い2年目の花を咲かせました。昨年球根を掘り返した時の色を忘れ咲くまで?? さて!何色だったかしらと植え、咲きかけるまで楽しみの1つでした。                       友人から頂いた清美オレンジの果実は、 表皮の白い部分、内果皮(アルベド)は、ふかふか食感で、 果肉と... [続きを読む]
  • 手仕事修理報告と茶花・掛物も・・
  • 月一度の茶道教室稽古用の手提げ袋、以前は1本の持ち手がバランス悪く気になっていました。2本取りに紫の帯締めを付け加え修正です。漸く満足!さて先月稽古場所に設えてある掛け軸と茶花のご紹介です。師匠直筆の掛け軸毎月楽しみです。春の花雪柳・ラッパスイセン・ハナニラ馬酔木・フキノトウ庭の花々との事でした。クリスマスロー... [続きを読む]
  • 手仕事修理報告と茶花・掛物も・・
  • 月一度の茶道教室稽古用の手提げ袋、以前は1本の持ち手がバランス悪く気になっていました。2本取りに紫の帯締めを付け加え修正です。漸く満足!さて先月稽古場所に設えてある掛け軸と茶花のご紹介です。師匠直筆の掛け軸毎月楽しみです。春の花雪柳・ラッパスイセン・ハナニラ馬酔木・フキノトウ庭の花々との事でした。クリスマスローズ・珍しい金魚椿です。... [続きを読む]
  • 倒れても起き上がる花、昇藤を活けます。
  •  手の平を精一杯開いたような葉が特長で、また、花も名の如く、藤の花が天に向かって真っすぐ咲きます。倒れてもだるまさんの様に、花首を立ち上げて起き上がり、花に勇気付けられる花の名は、ルピナス  別名:昇藤 地中海沿岸原産(北アメリカ)です。                  鉢植えを買い求め、楽しんでましたら、 小さなポットで水不足、出かける前に 鉢から切り取り、... [続きを読む]
  • 桃の花を活ける
  •                     友人から頂いた桃の花、春の風を玄関に取り入れて見ました。 昨年出かけた 桃と菜の花が咲く中川の堤を思い出しながら、 蝶々に見立た、うす黄(ペールエロー)のスイトピーを買い求め楽しみました。                                  ちっと!蝶々が多過ぎたかな!             ... [続きを読む]
  • 桜シリーズ3・草加の隣町、安行の桜
  • 此方は安行植物振興センター手前にある興禅院の門前にある紅白の枝垂れ梅毎年見事に咲きます。ご訪問ありがとうございました。急に暖かくなり紅色の大きな傘が坪庭一面に広がる紅葉に癒され、また、梅と満天星躑躅も優しい新緑が高齢の目と心に染み込みます。我が家の高齢者ソファに寝そべって昼寝中、(足)悪しからず... [続きを読む]
  • 浅草から上野と様変わりした御徒町と桜
  • 春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】我が家の墓参り下町上野から散策しながら御徒町方面へ、竹下小学校前の公園にも桜満開です。上野下町の商店街と言えば佐竹商店街昔はさぞかし賑やかでしたでしょうに、駅から地下鉄で2つ先に住んでいたが、竹下商店街も70年前かな?上野の叔父さんに連れてきた貰った?今では、地元の人がチラホラ買い物に来ている感じでした。此方... [続きを読む]
  • 桜見物シリーズ1
  • 入学シーズンですのに3月の桜見物報告です。お彼岸には毎度、兄弟とお花見ですが今回から運転は姪のお世話と相成りました。隅田川を渡った深川の清澄庭園の東側一帯は寺町です雲光院の玄関先に笑門のしめ縄で迎えて下さいます。院内には何時も生け花が設えてあり楽しみの一つ、又、春の彼岸にはお釈迦様に因んで甘茶を振るまって下さり院内で心静かに庭を眺めながらの一服です。... [続きを読む]
  • 東京下町散策(足立区)隙間に建つ昭和
  • 東京下町足立区を散策中、あら!こんな場所に草津温泉の看板??正面に立つと、ビルの隙間に昭和の建物?よくある下町の銭湯でした。近代的なビルの間に昭和の臭いが、実に懐かしい目の前は幹線道路で車がビュンビュン通り過ぎます。 その先を北に向って行くと大きな松の姿が際立って青空に聳え立っました。 其処はお寺です。まだ咲き続けるアネモネ、以前の花との活け直... [続きを読む]
  • 3月17日(土)ギターコンサートのお知らせです
  • 三上恵子ギターコンサートのお知らせ3月17日 明日(土)会場はメディカルトピア草加病院院長:金平永二草加市谷塚1−11−18http://www.mtopia.jp/↑ダブルクイックしてね!飛んで行きますよ。病院内1階 カフェアドーニス PM15:00 資料: メディカルトピアの月間冊子福寿草2018年3月号より掲載福寿草の月間冊子を毎月楽しみ... [続きを読む]
  • 獨協大学と草加松原団地の変貌
  • 昨年4月1日から東武線の駅名が大学の町として、獨協大学前(草加松原)となりました。旧、草加松原団地駅が出来た時は、東洋最大規模のマンモス団地との街並みも今では新しく立て直し工事が進み学園都市に相応しい街が出現しました。獨協大学正門の紅梅の花が満開です。川を境に右が独協大学左に見えるのが、新しく建設された高層ビルの団地です。団地の中心は可成り広いスペース... [続きを読む]
  • 可愛い花とお菓子
  • アネモネの花はチューリップ同様人気の花、可愛い上に1輪でも存在感があり、つい買い求めてしまいます。今回のアネモネはコロナリアの園芸品種でデ・カーン古代ギリシア時代から栽培されていたと言われています。カスミソウとレースフラワーの可愛い脇役も効果的な素材の花です。薹(トウ)が立ってしまったフキノトウと金魚草を和風柄のカップを使って春待つ雰囲気にした設... [続きを読む]
  • お気に入りのカスミソウと我が家の梅開花
  • 前回活けた花にカスミソウ一枝求め、華やかに活け直しです。暖かな日、急に開花の始まりです。(夜撮影)↓雨の日満開になり、湿った道に映える梅。我が家ならではの身近で俯瞰できるこの有り難さ!\(^o^)/と言いたいが、ああ!梅の香りまでも感じない今年はやけに花粉が酷い家に居てもマスクと防御メガネは外せない現実、... [続きを読む]
  • ほっとする写真に癒されて
  • 私の食事まだかしら〜!騒がし過ぎたかな!小さな部屋で跳ねすぎたのか!いつもの量の餌が来た!一応腹も満たされさて一休み!愈々目がたるんで眠くなる前の恍惚な状態で〜す。真横に居ながら気になっているんでしょう。目を見ればわかるのよ〜!ほらね〜!矢張り気になっているわね・・バッチリ目を合わせてくれたわ!はい!パチリ可愛いね!此方はま... [続きを読む]
  • 端午の節句・お雛様も色々
  • ひな祭りをテーマに 東京板橋区にある料亭季節を先取りした設えが見事です。                  渡り廊下(↑)から眺める中庭にも吊るし雛(↓)が目を惹きます。 玄関ロビーにも雛壇が設えて雅ですね。 部屋に入る突き当り、床間風な飾り棚にもお内裏様とお雛様、関東風設えですね。... [続きを読む]
  • 小品花と、記念の冬季オリンピック
  •                           雪の下に埋もれてしまったイソギクを                花屋で買った花束に1本の               ガーベラとアルストロメリア                  正月に活けた葉ボタン、これでもかと健気だが、逞しく咲き続けます。ガラスの珈琲カップに活けてみました。      ... [続きを読む]
  • 活花をデザインしたCDジャケット(2)
  • ギタリスト三上恵子さんの御父上の作品をご紹介いたします。2枚目のCDジャケットCD盤には冬の花シヤコバサボテンと磯菊、観葉植物を少々使いました。そして、左の表紙は、お気に入りの従弟の書をカバーに使わせていただいた。詩も曲も40十年前に出来た作品を、娘さんが纏めてCDにしたものです。                  大好きな詩とメロディに癒されながら我が家... [続きを読む]
  • 花のCDジャケットと作曲入賞者コンサート
  • 1月28日作曲音楽コンクール入賞の受賞者演奏会が東京六本木で開催されました。前回同様ロビーの活花を記念にパチリ来客は受賞の関係者が殆どです。私達の応援する出演者は最後の演奏との事、会長が表彰式挨拶で新人作曲家発掘の為のコンクールを主催する現状を述べ、さらに今回の演奏会は優賞曲が多く、来客は知らない曲ばかり、成るべく最後まで聞いて下さいと、希望を述べました... [続きを読む]
  • 戦後の私と思い出犬、シリーズ(2)
  • 今年、埼玉県草加市の大雪報告です。1月22日夜家の前の街燈が明るい上に雪の白さが勝って昼間のような雪景色、その中、夜遅く雪かきする人、朝の通勤人の為に少しでも楽に通れるようにと優しいご夫妻です。私達も雪かき手伝おうと・・其の時、高齢者は中に入って〜〜!有難う!と言って暖かい家に出戻った。その旦那と私は同い年()こんな時は直ぐ言う事聞いて素直です。すみませ〜〜... [続きを読む]
  • 干支の戌に因んでの思出犬
  • 毎年菩提寺から頂く干支の置物は可愛い姿の戌です。従弟デザインの版画風の年賀状、今もパソコンで色付け。40年前は従妹同士、幼い姪っ子達と総出で手製の版画摺りをしたものです。朝から夜まで、4家族の年賀状制作1枚1枚が微妙に違うので味があると評判の年賀状でした。今は懐かしい思い出です。正月花の若松、鉢植えのランを入れて活け直しです。... [続きを読む]
  • 出遅れた正月、節分も間もなくです。
  • 謹賀新年本年もどうぞ宜しくお願い致します。間もなく節分だと言うのに出遅れた正月でした。皆様風邪を引かない様にと言いつつも言っているツボネが引きました。病院が暮れから正月と休業只々暖かくして寝ているだけの一週間で、回復しました。正月3日間毎日御節料理作り、一品作っては、寝床に戻り、一品作って正月祝い膳が続きました。こういう正月もあるのだな〜... [続きを読む]
  • 新しいクリスマスの設えに挑戦
  • 夕暮れのクリスマスは幻想的に成るでしょ!落ち葉を囲んでクリスマスの準備です朝日を受けて眩しいほどです。  起床て居間に入ると、半間の影絵でも雰囲気ががらりと変わります 楽しい部屋で今日も1日いい気分を味わえる。              単純な高齢者だ!ね、と、大御所に言うと、まあ!楽しんで好いでしょう!と、返ってくる。    ... [続きを読む]