Kitten T.T. さん プロフィール

  •  
Kitten T.T.さん: Deep Impact! ver.3
ハンドル名Kitten T.T. さん
ブログタイトルDeep Impact! ver.3
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/di_tanicchy/
サイト紹介文スポーツや政治・事件のニュースを中心に言いたい放題書きまくります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/06/08 16:13

Kitten T.T. さんのブログ記事

  • 自民党議員のセクハラ二次加害に民衆の尊厳は傷付けられている
  • テレビ朝日の女性記者にセクハラをしたとして、財務事務次官の福田淳一が本日24日付で辞任したが、野党が要求した福田への懲戒処分を、財務大臣の麻生太郎は遂に見送った。懲戒処分を見送る代わりに、福田の退職金は約5300万円から減額されるという。確固たる証拠である音声データが存在するにも関わらず、済し崩し的に福田次官の辞任を了承した安倍内閣及び麻生財相に当事者能力なし。政府自身が然るべき対応も取らず「女性活躍」 [続きを読む]
  • movie review『タクシー運転手 約束は海を越えて』
  • わたしは4月21日にMOVIX京都にて、チャン・フン監督の映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』を観賞した。1980年5月18日に韓国の光州で起きた「光州事件」を取材したドイツ人ジャーナリストのユルゲン・ヒンツペーター(ピーター)と、彼をを乗せたソウルのタクシー運転手のマンソプの2人を中心に描かれている。マンソプ役は韓国映画界のレジェンド俳優のソン・ガンホ、ピーター役はドイツ出身のトーマス・クレッチマンが演じた。 [続きを読む]
  • 東西重賞でディープインパクト産駒の直線一気が決まる
  • 本日の京都8R(芝1200m)、3コーナーでサイモンゼーレが外に斜行し、シアンとプレシャスロードの進路が狭くなる不利がありました。サイモンゼーレ騎乗の武豊は、4月28日から5月6日まで騎乗停止処分を受け、来週の天皇賞(春)のクリンチャー、NHKマイルカップのケイアイノーテックに騎乗できなくなりました。また、ゴールデンウィークの地方競馬の交流重賞にも騎乗できません。本日の京都競馬場11Rで行われた芝1600mのG2、第49回読売マ [続きを読む]
  • 福田淳一の卑劣な脅しに女性記者よ絶対に怯むな!
  • 財務事務次官の福田淳一が、女性記者に対してセクハラをしていた疑惑が週刊新潮で報道され、新潮は音声データを公開し、ニュース番組でも声紋分析でほぼ福田本人だと特定し、一時は更迭不可避とも言われていたにも関わらず、昨日になって福田が財務省を通じて週刊新潮を提訴すると脅し、更に被害を受けた女性記者が名乗り出るように追い詰めてきた。只でさえセクハラや性暴力を受けた女性(稀に男性もだが)が、現在の立場を失いたく [続きを読む]
  • 安倍退陣求める国会前デモから沸き立つわたしの心苦しさ
  • 4月14日に行われた安倍政権退陣を求める国会前デモのツイートを追う内に、わたしは2015年の戦争法(安保法制)反対運動の苦い記憶が蘇った。当時と同じ過ちが繰返されようとしている気がしたからだ。つまり、戦争法が成立され、安倍政権の長期独裁化を決定的にしたことだ。デモに国旗が何だ、カネが出ているだとデマが喧伝されていることも、わたしの絶望をより一層深くする。その絶望から開き直ると、実は冷笑系になれるのだ。同じ [続きを読む]
  • エポカドーロが混戦抜けて戸崎圭太はクラシック初制覇
  • 阪神6R3歳500万下(芝2000m)で、タニノフランケルが好スタートからマイペースで逃げを打ち、最後は些か流す余裕まで見せて4馬身差を付けて逃げ切り、圧倒的単勝1番人気に応え、昨年9月の阪神以来の2勝目。父は14戦無敗でG1で10勝を挙げた「怪物」フランケル、母は日本ダービー始めG1で7勝のウオッカという良血馬。母仔ダービー制覇に一縷の望みを繋ぎました。福島9R(ダート1150m)で、4コーナーで4頭が落馬するアクシデント。まずジ [続きを読む]
  • 倫敦塔が3歳マイルの頂に王手&王者オジュウの独走レコードV
  • 福島6R若手騎手限定3歳未勝利戦(芝2000m)で、単勝4番人気のイペルラーニオが初勝利を挙げ、騎乗していた山田敬士(やまだけいし)はJRA初勝利となりました。先月デビューした競馬学校騎手課程34期生では西村淳也に続く勝ち上がりです。中山6R3歳500万下(芝1200m)で、ラストプリマドンナが最後の直線で外から一気の末脚で差し切り、昨年10月の東京2歳未勝利以来の2勝目。父はダイワメジャー、母は2000年のオークス馬シルクプリマドン [続きを読む]
  • アーモンドアイが驚愕の末脚で桜の主役を奪う
  • 阪神3R3歳未勝利(ダート1800m)で、単勝2番人気のアドバンスマルスが初勝利。管理する??大輔調教師はJRA初勝利を挙げました。美浦の??瑞樹調教師は兄にあたりますが、弟の大輔師は栗東所属です。福島8R若手騎手限定戦(ダート1150m)でも、単勝4番人気のブレーヴブラッドが勝利し、??大輔厩舎は早速2勝目を挙げました。福島5R3歳牝馬限定未勝利(芝2000m)で、単勝5番人気のマルーンエンブレムが道中後方追走から、最後の直線で大 [続きを読む]
  • movie review『ニッポン国vs泉南石綿村』
  • わたしは3月31日にシネ・ヌーヴォにて、原一男監督のドキュメンタリー映画『ニッポン国vs泉南石綿村』を観賞した。『さよならCP』『ゆきゆきて神軍』等、観る者に鮮烈な印象を残す作品を放ってきたドキュメンタリー映画の第一人者である原監督の最新作は、大阪府の泉南地域で拡大したアスベスト被害に苦しめられた住民たちが、国を相手に損害賠償を求めた訴訟を約8年半に亘って取材し、215分の大きな尺に纏めたものである。明治期 [続きを読む]
  • movie review『BPM ビート・パー・ミニット』
  • わたしは3月24日に京都シネマにて、ロバン・カンピヨ監督の映画『BPM ビート・パー・ミニット(原題:120 battements par minute)』を観賞した。AIDS(エイズ)がまだ「死ぬ病気」とされていた1990年代のフランスのパリ。1989年に発足されたHIV感染者たちの団体「ACT UP Paris」のメンバーが如何に活動してきたかが描かれている。カンピヨ監督もかつてACT UPのメンバーであり、自身の経験を基に脚本を書いたそうだ。1990年代当時は有 [続きを読む]
  • 安倍官邸に仕えてまで証人喚問で答弁拒否を繰り返す佐川宣寿
  • 学校法人森友学園の小学校建設に際し、国有地が不当に安く払い下げられ、また決裁文書の大々的な改竄が行われた問題で、当時の財務省理財局長で前国税庁長官の佐川宣寿の証人喚問が、本日27日に行われた。客観的に事実を聞く場合、「〜さんから、指示はありましたか」と聞くべきである。この丸川の尋問をみると、佐川証人喚問が決まった後の約1週間の期間に、安倍自民党、官邸と佐川との間で、尋問の詳細な打ち合わせ(すり合わせ [続きを読む]
  • ロイヤルブルーの鋭利な脚でファインニードルが春の短距離王に
  • 本日の阪神1R(ダート1400m)でタガノエルフが勝利し、管理する安田隆行調教師はJRA通算700勝を達成。騎手時代はトウカイテイオーで優勝した1991年の日本ダービー含む通算680勝だったので、調教師に転向して騎手以上に勝利を挙げている訳です。調教師としてはロードカナロア始め、管理馬は主に短距離で活躍している印象が非常に強いです。阪神1Rで管理するタガノエルフが勝利した安田隆行師はJRA通算700勝を達成!JRA史上49人目、現 [続きを読む]
  • 春の仁川にまた虹を架ける&打倒2歳王者3度目の正直へ
  • 「私、競馬場に行きたくありません」と、言ったかどうかは定かではありませんが、阪神1Rで取り消した #ミオプラネット の取消事由が……。 pic.twitter.com/S5k2ntXy1L— 日刊ゲンダイ 競馬 (@gendai_keiba) 2018年3月18日本日の中京3R3歳未勝利(ダート1900m)で、単勝11番人気のカイトチャンが初勝利を挙げ、鞍上の中井裕二はこれがJRA通算99勝目となり、通算100勝にリーチ。単勝ブービー12番人気のサウンドコラードが2着 [続きを読む]
  • 福井の大雪被害の直後なのに大飯原発3号機再稼働の狂気
  • 関西電力大飯原子力発電所3号機が本日14日午後5時にに再稼働された。定期検査で2013年9月から停止されていたが、4年半ぶりの再稼働に断乎抗議だ!新規制基準の下ではもう4基目を数えてしまう。以後も3月下旬に九州電力玄海原発3号機、5月に大飯原発4号機と玄海原発4号機が再稼働されると言われている。その位に日本は再び原発を「基幹エネルギー」として猛進していく決心をしたのだと、わたしは憤慨せずにいられない。福島第一原子 [続きを読む]
  • 森友学園決裁文書改竄で我々は見縊られている
  • 昨日12日に森友学園問題で新たな重大局面に入った。昨年2月に森友学園が大阪府豊中市に建設している途中だった小学校の国有地の不当値下げが大々的に明るみになり、その後に決裁文書が改竄されていたというのだ。改竄前の文書には安倍昭恵の名があったのが、改竄後には削除されていたことが、我々民衆には大変な衝撃として受け止められた。加えて、日本会議系の国会議員数名の名前もごっそり消えていた。#森友文書 を分析。下線部 [続きを読む]
  • 得意の左回りで実力発揮&キンカメ産駒JRA重賞100勝
  • 3.11から丸7年を迎えた本日の中央競馬。阪神2R3歳未勝利(ダート1200m)でメイショウミライが勝利。鞍上の和田竜二はJRA通算16000回騎乗を勝利で飾りました。阪神5R3歳500万下(ダート1200m)で、スタート直後にモアイが躓き、岩田康誠が落馬し競走中止。中京競馬場11Rで行われた芝2000mのG2、第54回金鯱賞。9頭立てながら、大阪杯を見据えた好メンバーが出走。サトノノブレスが前半1000m通過63秒のスローペースで逃げ、スワーヴリチャ [続きを読む]
  • 森友学園問題で新たな自殺者が出てしまい、佐川宣寿は辞任
  • 学校法人森友学園の小学校予定地だった国有地の不正値下げの問題で、昨年の国会で虚偽答弁を繰り返して非難を浴び続けてきた財務省前理財局長で国税庁長官の佐川宣寿が辞任の意向を表明した。折しも、確定申告の只中である。佐川辞任ということは一連のマスコミの報道の内容が事実だったということだな。pic.twitter.com/UEFcXJ9acM— mold (@lautream) 2018年3月9日今更蜥蜴の尻尾切りの感が強いが、あれだけ批判されても尚 [続きを読む]
  • 2歳王者ダノンプレミアムが2000mもクリアし無敗で皐月賞へ
  • 中山2R3歳未勝利(ダート1200m)でブラウローゼットが勝ち、管理する粕谷昌央調教師はJRA通算100勝を達成。粕谷師は口取り写真の撮影の際にブラウローゼットに頭突きされ、眼鏡が飛ぶ場面がありました。阪神3R3歳未勝利(ダート1800m)でナムラムツゴローが勝利し、鞍上のミルコ・デムーロはJRA通算800勝を達成しました。【#M・デムーロ 騎手、JRA通算800勝達成】阪神3Rのナムラムツゴローで勝利し、メモリアルを決めた。史上 [続きを読む]
  • 2歳女王の堂々の4連勝&6ハロンのキングにリーチ
  • 3月に入り、新人騎手のデビューと新人調教師の厩舎開業の時期になりました。阪神1R3歳牝馬限定未勝利(ダート1800m)で、スタート直後にシホノキラメキが躓き、鞍上の浜中俊が落馬したため競走中止。空馬の状態で完走しました。道中2番手で追走した武豊騎乗のグアンが最後の直線で先頭に立って抜け出し、2馬身半差を付けて単勝1番人気に応え、初のダート戦となる4走目の今回で初勝利。このレースが管理馬の初出走となった武幸四郎調 [続きを読む]