田中 悟 さん プロフィール

  •  
田中 悟さん: 田中悟の片道旅団
ハンドル名田中 悟 さん
ブログタイトル田中悟の片道旅団
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/arakimichinari
サイト紹介文関西の小劇場で活動している田中悟のブログです。舞台・イベント・ライブ情報や日記など。
自由文出演舞台の情報を中心に、稽古場風景や思うこと、または平凡な日記をUPしています。
劇団の活動以外の個人的な話題が多いブログですが、是非お読み下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/06/08 22:55

田中 悟 さんのブログ記事

  • 11/10 あべのAステージ・スカイコート
  • 先週土曜日は久しぶりのルシアスでした。※まえざわけんいちさん※弦花さん※田中悟※澁澤メルモちゃん※皆川亜紀子さん土曜の午後にまったりとしたフリーライブを…と思いつつも、なんだかんだでいつもテンション高めになってしまうルシアスでのステージ。でもこの日はまったりと静かに落ち着いたパフォーマンスが出来たような気がします。昼間に行われる商業施設や野外でのフリーライブをする時、なぜか「盛り上がらなくちゃ」っ [続きを読む]
  • 今日はルシアス
  • ワンマンから約2週間。物凄く長い期間、歌ってないような感覚に陥ります。今月に入って1週間ほど喉や身体を休めて、ぼちぼちと練習を再開しておりましたが…ワンマン以降何か変化はあったかな?そんな簡単に人って変わりませんが、変わらずにいられないのも人ですしね。成長とまで言わなくても、何かしらの変化があれば嬉しいなと思っています。実は9月の『第三木曜部』から、ギターのチューニング(周波数)を変えました。ギタ [続きを読む]
  • 小さな歌
  • 明け方、5時頃でもすっかり暗くなりましたね。先日早朝から草刈をしていた時に、ふと歌が頭の中に流れてきました。「そろそろ作業をやめようか、もうひと踏ん張りするか…」と思っていたところだったので、結局そのまま頭の中で作詞作曲しながら草を抜くことに。1コーラス出来たあたりで作業をやめて、その後はシャワーを浴びながら頭の中で改稿と加筆を。とういう訳で久しぶりに声に出さず、楽器も使わずに歌を作りました。まだ [続きを読む]
  • 持論音論 〜神戸を歩く〜
  • 昨日の記事「ORANGE」に引き続き神戸のお話。僕は昔から神戸に対してほのかな憧れを抱いていました。でも、その憧れの原因が何なのか、いまひとつ自分でも分らなかったんです。大阪と比べると神戸の方が何となく品があってお洒落な気がするのですが、そもそもなぜそんなことを感じるのかも分らない。とにかく僕にとって神戸の街は謎に包まれた世界なのです。※阪急神戸三宮駅、高架下の飲み屋街。※こんな風景、こんな雰囲気 [続きを読む]
  • ORANGE
  • 先週の土曜日、劇団ピープルパープル「ORANGE」を観劇しました。震災、レスキュー、消防、救急、希望、葛藤、友情、愛情…涙が止まりませんでした。でもこれは感動の涙とか共感の涙とは少し違っていて、上手くは言えないんですけど、これは「反応」としての涙なんだと。暑いから汗が出るとか、寒いから震えるとか、そんな感じで「ORANGE」を観て勝手に涙が溢れる、そんなとを思いました。語り続けることの大切さ、守る [続きを読む]
  • 10/27 ワンマン ロージーABENO その2
  • ロージーABENOでのワンマンから1週間が経ちました。ライブ翌日の日曜日こそぶっ倒れてましたが、その後すぐに体力も回復して月曜からまたエンジン全開でした。が…ほんとは回復してなかったようです(^-^;何というか感覚が麻痺して疲れが自覚できない状態?ドーパミンが止まらずにハイな状態だったようです。「間髪入れずに次ぎに向かって進んで行くぞ!」なんて思ってましたが、週の半ばあたりから漸く疲れを自覚し始めて、昨日は [続きを読む]
  • 10/27 ワンマン ロージーABENO
  • 10/27田中悟ワンマン ロージーABENO、お陰様で無事に終了致しました。ご来場頂きました皆様、応援してくださった皆様、店主ちあきさんに、あらためて感謝致します。有難うございました!※お店の前の看板。気合が入ります。たくさんの方に応援して頂き、ちあきさんにもご協力頂き、本当に恵まれた環境でのワンマンでした。しかし、それでも人間の心は弱きもので、正直なところ10月に入ってからは精神状態がかなりきつかったです( [続きを読む]
  • 明日はワンマン
  • 明日(10/27)はいよいよワンマンです。緊張は…今のところしてなくて、逆にまだ実感がわかないというのが本音です(^-^;練習しても練習しても「これで良し」という感覚はなく、かと言って焦る気持ちもない。不思議な心境です。思うこと、言いたいこと、悩むこと、迷うこと、決断すべきこと、頭も心もいっぱいいっぱいなのですが、いざとなると何も書けない今日のブログです。すべては明日のステージで。まだお席に余裕があります(^-^ [続きを読む]
  • 阿倍野いいとこ ロージーABENO
  • 昨日はロージーABENOさんに飲みに行きました。※ハロウィン使用の店内この日はブッキングライブは行われておらず、バー営業でした。ライブをしに行く時と、普通にお客さんとして飲みに来た時とでは、いつもの店内が何となく違って感じるから不思議なものです。気持ちが違うと目に見える風景が変わるのでしょうね。※カーレーも抜群!!めっちゃ美味しいですよ♪前回ライブ出演した際に食べたのですが、カレーがまじでうまいです(^-^) [続きを読む]
  • ベイビー
  • サビで「ベイビー」を連呼するだけの歌とか作ってみたい。カッコ悪くなりそうで結構難しい気がする。でもカッコ良くしようとするとその方がカッコ悪くて、カッコ悪いぐらいが丁度良いような気もする。と、ツイッターで呟いたのは10月15日のこと。この時は今月の新曲がベイビーを連呼する歌になるとは思ってもなかったのですが、結果的に『第三木曜部』にて実現してました。とは言え、今月の新曲作りはかなりピンチでした。先月 [続きを読む]
  • お知らせ
  • ライブ、イベント、公演のお知らせです(^-^)田中悟ワンマン ロージーABENO【日時】10/27(土)19時オープン19時半スタート【料金】2000円(1ドリンク付)【場所】ロージーABENO予約受付中!!http://tanakasatoru.wixsite.com/home-1あべのAステージ・スカイコート【日時】11/10(土)14時スタート【料金】観覧無料【会場】あべのルシアス15F 【出演】まえざわけんいち 田中悟 弦花 澁澤メルモ 皆川亜紀子ことぶきつかさ・田中悟の『第 [続きを読む]
  • 10/19 BARロージー
  • 先週の金曜日はBARロージーさんにてライブでした。※写真は共演者のH2さんに撮って頂きました。写真、目を閉じてる率高し…(^-^;久々のライブとなった18、19の2夜。それなりに緊張も致しました。でも、「そうそう、ライブってこんな感じ…」とか、「そうそう、俺の弾き語りってこんな感じ…はぁ〜(ため息)」など、色んな思いを蘇らせた夜となりました。そして、共演者の皆さんのステージを拝見し、歌や演奏を拝聴して、たく [続きを読む]
  • 10/18 『第三木曜部』
  • 先週は10月『第三木曜部』でした。上の写真はオープニングコーナー。つかささんを見て何をしているか分かる人は木曜部マニアです・笑必殺セルフモザイク!!今月のゲストはゲスト最多出場のTommy-Mさんでした。『第三木曜部』ゲスト枠ベテラン(?)の佇まい(^-^)安心して楽しめるステージでした。だけど…小劇場では百戦錬磨の門野恵子さんですが、毎回『第三木曜部』では超〜緊張しながらパフォーマンスに臨んでくれています。時間が [続きを読む]
  • 静かな世界
  • 前回の記事「本音を言えよ」(10/10)の続き。【いつでも出来るのに、いつかしたいと思っていることリスト】【ちょっとハードルの高い、いつかしたいと思っていることリスト】この2つのリストに共通してホテルでの宿泊が入っていました。・無駄に大阪市内のビジネスホテルに泊まる・帝国ホテルで一週間暮らすというもの。実は数年前に一度、無駄に大阪市内のビジネスホテルに泊まるということを実践しました。その時は心の底からリ [続きを読む]
  • 本音を言えよ
  • 先日ツイッターにて、【いつでも出来るのに、いつかしたいと思っていることリスト】【ちょっとハードルの高い、いつかしたいと思っていることリスト】という2つのリストを気まぐれに作ってみました。やってみたら結構面白かったです(^-^)ちなみにこんな感じです。【いつでも出来るのに、いつかしたいと思っていることリスト】・カレーを作る・ひとりで焼肉・ひとりで居酒屋・ひとりで昼間から回転寿司・無駄に大阪市内のビジネス [続きを読む]
  • 緩やかな急カーブ
  • 9月末のお芝居が終わり10月に入ってからは弾き語りに意識をシフトしております。とは言え自分にとって芝居というものはとても大きく大切なことで、ましてやアリスだったし、台風というアクシデントがあったりで、まだ心の中が色々と揺れているというのが正直なところです。でも、目の前の現実に沿って意識も身体も舵を切る。緩やかな急カーブ、とでも言いましょうか、そんな感じでゆっくりと大きく芝居から音楽へと心身を切り替 [続きを読む]
  • 白い兔が逃げる アリスのこと
  • 『ブラジル蝶の謎』『英国庭園の謎』『スイス時計の謎』『動物園の暗号』『不在の証明』『あるいは四風荘殺人事件』『紅雨荘殺人事件』『白い兔が逃げる』の順番で、ふと気付くと8作品にアリスとして出演させて頂きました。この間、8年。再演を合わせると計14回もアリスを演じています。(※P・T企画さんオリジナル作品でも一度アリスとして登場しております)※2010.11『ブラジル蝶の謎』アリスとして初登場。役者として演 [続きを読む]
  • 白い兔が逃げる 2
  • 観客参加型ミステリー「白い兔が逃げる」今日は稽古中のこととか個人的にお芝居の話なんかもしたいと思います。自分にとっては火村シリーズへの出演だけに限らず、お芝居に出演すること自体が5月の新阪急ホテル「スイス時計の謎」以来となりました。少しブランクが空いた感覚になりますし、ここ数年は再演が続いていたので、新作を演じるとなるとかなり久しぶりのこととなりました。顔合わせの日に台本を頂いて、読み合わせをしつ [続きを読む]
  • 白い兔が逃げる
  • 観客参加型ミステリー「白い兔が逃げる」(有栖川有栖原作)終了致しました。いつもなら「お陰様で全ステージ無事に終了致しました!!」と綴るところではありますが、今回は台風のため最終日2ステージをやむなく中止とさせて頂きました。楽しみにして頂いていたお客様には本当に申し訳なく思っております。しかし、これにて全ての人の無事を確保出来たのだと思えば、皆様のご理解ご協力にただただ感謝するばかりです。本当に有難うご [続きを読む]
  • 雑記(どうでもいいこと)
  • ・初めてハルカスに行った。けど展望台には上らなかった。エレベーターが近未来的だと思った。・きれいなビルの中はそれなりに気持ちが良いなと思ったけど、でもあまり高級感があると落ち着かない?少々高級なところでもいいし、そうじゃなくてもいいし、自分が良いと思えばそれでいいかな。・ハルカスの帰りに阪和商店街を歩いたらやっぱり落ち着く。ひとりで居酒屋に入ろうかと思ったけど、酔うと帰りが面倒くさくなるし、結局帰 [続きを読む]
  • 希望という名の歌
  • あらためまして個人的に9月『第三木曜部』を振り返ってみたいと思います。今月も新曲に挑戦しました。が、新たに作ることが出来ずに、昔作って人前で一切歌っていないストックの中から1曲選びました。「古い新曲」と呼んでいるシリーズです。『希望』という名の曲なのですが、この曲を作ったのは確か26〜7歳の頃。当時、関西ローカルの深夜番組(1話完結のシュートストーリー)にちょくちょく出演させて頂いていて、ある日ス [続きを読む]
  • 9/20 『第三木曜部』
  • 今週の木曜は9月『第三木曜部』でした(^-^)お陰様で45回目を迎えることが出来ました。雨の中、多数ご来場頂きとても有難かったです。そしていつものことなのですが客席の空気も温かくて感謝しかありません。※今月のゲスト亀井と伊藤のテストパターンさんゲストの亀井と伊藤のテストパターンさんのライブパフォーマンスは凄かったです!上の写真はアコースティックギターですが、エレキマンドリンの演奏も披露して頂きました。そ [続きを読む]
  • 「白い兔が逃げる」稽古と坂道
  • ミステリー名作選「白い兔が逃げる」稽古は順調に進んでおります(^-^)そして順調に苦戦(?)もしております。芝居作りは簡単ではありませんからね。紆余曲折、アップダウンを繰り返しながら本番へと向かっていきます。それは平坦な道ではなく、まさに坂道、まさに幻坂。目に見えない世界を、形にしていく面白さがそこにあります。今回のタイトルは「白い兔が逃げる」ですが、チラシにはもうひとつ「源聖寺坂」のタイトルが表記され [続きを読む]
  • 『白い兔が逃げる』稽古日誌
  • 『白い兔が逃げる』稽古、お陰様で着々と進んでいます(^-^)個人的には凄く久しぶりにお芝居をしている気分です。今年の5月に新阪急ホテルで有栖川先生原作の『スイス時計の謎』を上演しておりますが、こちらは再演でした。再演でもその度に新しく舞台を作る感覚なのですが、今回は正真正銘の新作ということもあり、とても新鮮な気持ちで劇作に取り組んでおります。※昨日(9/12)の稽古場今まで、会議室やレストラン、そしてホテル [続きを読む]
  • 9/2 BARロージーABENO
  • 月初の2夜連続ライブ、締めくくりはBARロージーABENOでした。※写真は共演者さんから頂きました。【田中悟 セットリスト】ラブふたりだけの夜だからガレッジソング色褪せる街天国までこの夜もとても穏やかで優しい時間となりました。そして楽しい。4組の出演の中で僕は2番目に歌わせて頂いたのですが、前半2組がヤングチーム、後半2組がアダルトチーム、という感じでした。僕がヤングチームに入れるのか?という疑問はありま [続きを読む]