チャレ さん プロフィール

  •  
チャレさん: Challengeな毎日
ハンドル名チャレ さん
ブログタイトルChallengeな毎日
ブログURLhttps://ameblo.jp/tk2008funrun/
サイト紹介文トレランにハマり中。 夢は大きく、目指せUTMB!
自由文日々のRUN生活とトレイルレースの出走記を書いています。
撃沈したレースあり、納得のいくレースもあり。
トレイルレースは試走も大事だと感じてからは試走レポも書いています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/06/09 13:55

チャレ さんのブログ記事

  • FunTrails100k 2018エントリー
  • 今年も「FunTrails100k」にエントリーした。 正直なところ100kのレース開催は難しいだろうと思っていた。 トレイルランに対する風当りが強い中での昨年の事故。 事故後、行政トップのレースに対するネガティブなコメント。 なので、先日のレース開催の発表は素直に嬉しかった。 開催にこぎつけるまでの労苦は相当なものだったと思う。 もちろんエントリー開始と同時にエントリーした。 FunTrails100k 2017のサイトには、「事故調査 [続きを読む]
  • ハインリッヒの法則
  • 2017年に起きた山岳遭難事故は2583件、死者・行方不明者は354人とのこと。 件数は前年より88件増加、死者・行方不明者は35人増加している。 遭難事故の原因は「道迷い」(40.2%)、「滑落・転落・転倒」(35.1%)が大部分をしめている。 残念ながらこの数字はしばらくは増えていくと思う。 「自分に限って・・・」 これが一番怖い。 実際、自分もヒヤリとしたことは何度もある。 道迷いも何度もある。 ただ遭難していないだけ。 [続きを読む]
  • ロフォーテン諸島トレッキング(3)
  • (前回からのつづき) MUNKEB小屋から、HERMANNSDALSTIND方面へと進む。 地図を見るとルートがあるはずなのに見当たらない。 ルートと思われるところを進んだ。 途中からは完全な雪道。 HERMANNSDALSTIND(ハーマンズアルスティンド)の標高は1029m。 このあたりでは一番高い山だ。 だんだんと近づいてくる。 手前の池のほとりまでやってきた。 この先のルートを見てみた。 山頂に行くためにはどうやらあの雪斜面を登るように見 [続きを読む]
  • ロフォーテン諸島トレッキング(2)
  • ■MUNKEN(ムンケン) 2018年5月31日(木) 午前4時頃起床。 もうすでに朝日がさしている。 お湯を沸かして朝食にカレーめし、パンを食べる。 コーヒーを飲みながら出発の準備。 午前5時頃出発。 登山口はすぐに分かった。 踏みあともしっかりしているので迷うことはないだろう。 池というか湖の周りを進んでいく。 朝日に照らされた山がイイ感じだ。 写真を何枚か撮る。 天気は昨日に引き続き晴天。 緩やかなトレイルを気持ちよ [続きを読む]
  • ロフォーテン諸島トレッキング(1)
  • 今回、レース(Lofoten Ultra Trail)はもちろんのこと、トレッキングも楽しみにしていた。 事前に情報を集めれば集めるほど絶景の画像が出てくる。 特に参考になったのは以下の2つのサイト。 Trail TravelersLofoten Islands Photography トレッキングのモデルルートもそのまま利用した。 「世界で最も美しい場所のひとつ」 そう言われているロフォーテン諸島。 ワクワクしないはずがない。 ■REINEBRINGEN(レイネブリンゲン) [続きを読む]
  • Lofoten Ultra Trail 行程
  • Lofoten Ultra Trail の行程を忘備録として。 今後、参加を検討する人の参考にもなれば。 今回は移動に時間がかかるため全10日間の行程となった。 前後のトレッキングやオスロ観光を外せば短くはできる。 けれどもせっかくだからレース以外のトレッキングや観光も楽しみたい。 今回、初めてポーランド航空を利用した。 理由は単純に、プレミアムエコノミークラスの料金が安かったから。 機内映画の邦画、日本語字幕が物足りなかっ [続きを読む]
  • 山飲み会〜那須岳〜
  • ノルウェーからの帰国2日後、那須岳に登ってきた。(6/9〜10) 今年3月、「山好き、酒好き」の仲間がいると紹介されて知り合った人たちと。 とても気さくで気持ちの良い仲間で、今回招待してくれてホント嬉しかった。 また、山宴会がメインで泊まりの山行も新鮮だった。 週末の天気予報は雨。 当初、山行自体を中止することも考えられた。 リーダーの難しい判断の結果、決行することに。 新幹線で那須塩原駅へ。 そこから1時間以上 [続きを読む]
  • LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(5)
  • (前回まで)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(1)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(2)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(3)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(4)-------------------------------------------------------CP5 Kongsmarka(74km地点) このCP5にも15時間の関門時間が設定されている。 問題なくクリアできた。 ここまできて完走を確信。 残りは目の前のひと山を越えるだけ。 距離にして8kmほど。 ぬるいスープを飲みながらスタッフと話 [続きを読む]
  • 信越五岳トレイルランニングレース2018
  • 今年のメインレースとして、信越五岳トレイルランニングレース100マイルを考えていた。 まだエントリー可能かもしれないけど、エントリーするのを見送ることにした。 理由は、「完走する実力がないから」 レースのコース長100マイル(160km)、累積標高約6500m、制限時間32時間。 今はその実力がない。 先日のLofoten Ultra Trailではひそかに目標タイムを決めていた。 Lofoten Ultra Trailはコース長50マイル、累積標高約3500m。 [続きを読む]
  • LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(4)
  • (前回まで)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(1)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(2)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(3)-------------------------------------------------------CP3 Vikjorden/Valbergveien (48km地点) ここはドロップバッグの受け取りができる。 カップ麺はドロップバッグに入れていなかった。 熱湯があるかどうか分からなかったから。 エイドで提供されるコンソメスープとパンを食べる。 あとは持ち込んだ、速攻エネル [続きを読む]
  • LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(3)
  • (前回まで)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(1)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(2)------------------------------------------------------- エイドを出てからすぐに急勾配が始まる。 「山の様相からすれば当然か」 しばらくすると三人組の一人が遅れだした。 たしか、50km以上のトレイルレースは今回が初めてと言っていた。 ここからが自分にとっての勝負どころ。 それだけに、そのペースに付き合うわけにはいかない。 「悪いけどここ [続きを読む]
  • LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(2)
  • (前回まで)LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(1)--------------------------------------- エイドでの食べ物は、ミックスナッツ、ポテトチップス、パン、ヨーグルトなど。 まだ15kmしか走っていないこともあり、ここではあまり食べず。 ただ、温かいものが飲みたかったので、お湯をもらった。 5分ほどでエイドアウト。 しばらく進むと海岸を見渡すトレイルに出る。 「ここも天気が良ければいい景色なんだろうな」 そんなことを思いな [続きを読む]
  • LOFOTEN ULTRA-TRAIL完走記(1)
  • ■LOFOTEN ULTRA-TRAILレース概要 開催地:ノルウェー、ロフォーテン諸島開催日:2018年6月2日〜3日 出走カテゴリー:50mile(81km)累積標高:3500m+エントリー者数:50名 ■完走記 6月2日(土) 午前7時30分、スヴォルバーのホテルからスタート地点のボルグまでバスで移動。 天気は雨。 晴れることしか考えていなかったのでテンションが下がる。 「今日はレースとして集中しよう」 そう気持ちを切り替える。 大きな大会と違っ [続きを読む]
  • Lofoten Ultra Trailを終えて
  • 今日(7日)、帰国した。 やっぱり日本に帰ってくるとホッとする。 今回のレース、「Lofoten Ultra Trail」は100マイルではなかったけれども、 それなりに充実した遠征になった。 それはレースと合わせて自由に「トレッキング」をしてきたから。 今思うとこれで正解。 もし、100マイルのカテゴリーにエントリーしていたら風景を十分に楽しむ余裕はなかった。 それどころか完走も難しかったと思う。 レース中はつねに時間に追われて [続きを読む]
  • 5月のまとめ
  • 5月の月間走行距離は「313km/月」 予定通り、300km/月をクリアーすることができた。 とりあえず数値的には納得して出発することができそうだ。 今月参加した大会はなし。 5月の山行、トレイルランはゴールデンウイークの国東半島峯道ロングトレイルのみ。 3泊4日、全行程173kmのスルーハイク。 なかなか充実した時間を過ごすことができた。 普段、あたりまえと思っていることへの感謝を再認識。 ときどき俗世間にまみれた心身を浄 [続きを読む]
  • 湘南国際マラソンエントリー
  • 第13回湘南国際マラソンにエントリーした。 地元開催のフルマラソン。 「今年も出るの?」 近所の人には毎年聞かれる。 正直迷ったけれどエントリーした。 目標は「サブフォー奪還!」 地元中学(藤沢)の同級生も道連れに。 これで山のシーズンオフにも走らないと・・・。 以前はエントリーするのも大変だったけど、 最近はそうでもないのかな? 当時(2013年頃)はこんな感じだったのを思い出す(笑) Lofoten出発3日前↓にほんブ [続きを読む]
  • Entry List
  • Lofoten Ultra Trail出発まであと5日。 先日、レースのエントリーリストが公開された。 自分がエントリーした81kmのカテゴリーは「43人」 日本人は自分ひとり。 思っていたよりも出場者が少ない。 それ以上に驚いたのが、 100マイルカテゴリーのエントリー者数が「34人」 そのうち3名が日本人ということ。 「まじ?」 エントリーした自分が言うのもなんだけど、 「よくこのマイナーな大会を見つけたなあ」 と思う。 最も多いカテゴ [続きを読む]
  • 書き始めて11年目
  • この5月でブログを始めてから10年になる。 ここまで続くと思っていただろうか? 10年前と言えばまだ30代。 今年は50代になる。 それだけ時の流れと早さを感じる。 10年前、100マイルのレースに出るなど夢にも思わなかった。 初めのころは「日々の出来事」を淡々と書いていた。 それから次第に「読み手」のことを意識するようになり、 一時期はアクセス数も意識した。 けれどもそれはそれで気疲れした。 気持ちが乗らないときは書か [続きを読む]
  • 力の源
  • 先週末(土曜日)はBBQ。 山宴会はたまにするけれどもBBQは久しぶり。 食べ物のグレードも高く、とても美味しかった。 この日は全く走らず。 走らずともレースに向けて元気がでた。 練習も大事。 それ以上に仲間からの応援が力(ちから)になる。 あらためてそう感じた。 Lofoten Ultra Trail出発まであと7日。 お酒絶ちは3日前から↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 六郷満山ひとり峯入り行(忘備録)
  • <今回の装備> ・白装束、輪袈裟・レインジャケット、パンツ・ライトダウンジャケット・着替え・手袋・傘・ザックカバー・ヘッドライト、予備電池・ファーストエイドキット・エマージェンシーシート、笛・テーピングテープ、キネシオテープ・タオル、ティッシュ・水・補給食(ミックスナッツ、エナジーバー)・テント一式・スリーピングバッグ(エスケープビビィ)・マット・コース地図、コンパス・ごみ袋、ビニール袋・財布、ス [続きを読む]
  • 六郷満山ひとり峯入り行(9)K-6コース
  • (前回まで)六郷満山ひとり峯入り行(1)T-1コース六郷満山ひとり峯入り行(2)T-2コース六郷満山ひとり峯入り行(3)T-3コース六郷満山ひとり峯入り行(4)T-4コース六郷満山ひとり峯入り行(5)K-1、2コース六郷満山ひとり峯入り行(6)K-3コース六郷満山ひとり峯入り行(7)K-4コース六郷満山ひとり峯入り行(8)K-5コース---------------------------------------------- 5月6日(日) 峯入り行最終日。 国東半島峯道ロングト [続きを読む]
  • 六郷満山ひとり峯入り行(8)K-5コース
  • (前回まで)六郷満山ひとり峯入り行(1)T-1コース六郷満山ひとり峯入り行(2)T-2コース六郷満山ひとり峯入り行(3)T-3コース六郷満山ひとり峯入り行(4)T-4コース六郷満山ひとり峯入り行(5)K-1、2コース六郷満山ひとり峯入り行(6)K-3コース六郷満山ひとり峯入り行(7)K-4コース---------------------------------------------- 報恩時公園からはK-5コース。 公園のトイレで所用をすませて出発。 正午のチャイムがどこか [続きを読む]
  • 六郷満山ひとり峯入り行(7)K-4コース
  • (前回まで)六郷満山ひとり峯入り行(1)T-1コース六郷満山ひとり峯入り行(2)T-2コース六郷満山ひとり峯入り行(3)T-3コース六郷満山ひとり峯入り行(4)T-4コース六郷満山ひとり峯入り行(5)K-1、2コース六郷満山ひとり峯入り行(6)K-3コース----------------------------------------------K-4コースの起点である行入ダム公園を出発。 ダム沿いを走っていると、ダム管理事務所の建物があった。 そこに自動販売機がある。 [続きを読む]