チャレ さん プロフィール

  •  
チャレさん: Challengeな毎日
ハンドル名チャレ さん
ブログタイトルChallengeな毎日
ブログURLhttps://ameblo.jp/tk2008funrun/
サイト紹介文トレランにハマり中。 夢は大きく、目指せUTMB!
自由文日々のRUN生活とトレイルレースの出走記を書いています。
撃沈したレースあり、納得のいくレースもあり。
トレイルレースは試走も大事だと感じてからは試走レポも書いています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/06/09 13:55

チャレ さんのブログ記事

  • 次の参加レース
  • 次の参加レースのゼッケン、案内が送られてきた。 8月25日(土)開催の第21回立山マラニックに参加予定。 エントリーしようと思ったのは、 「海抜0mから山頂まで」 という大会コンセプト。 ロマンを感じずにはいられない(^-^; しかも夏の立山。 天気が良ければ絶景が待ち受けている。 なんの迷いもなく「ポチっ」とした。 コース長は65km。 当然ながらひたすら上り。 ゴール地点の標高は3,003m。 ここでふと制限時間に目がとま [続きを読む]
  • 山の日は海へ
  • 今日(11日)の高尾山の予定は中止になった。 天気があやしかったので仕方がない。 久しぶりに会う人もいたので残念。 ぽっかりあいた土曜日の予定、 少し前に誘われていたRUNのことを思い出す。 急な申し出にも関わらず快く参加させてくれた。 江ノ島から茅ヶ崎柳島までのRUN。 集合場所の片瀬江ノ島駅まで走って向かう。 「暑っちい・・・」 この時期、湘南海岸サイクリングロードはRUNに不向き。 それでも上半身裸で走っている人も [続きを読む]
  • 今週末の山練習
  • 土曜日は高尾山に行くとして、 日曜日の「山練習」はどこに行こうか? レースが近いこともあり、がっつりと練習をしておきたい。 単なるトレッキングとならないように走れるパートがあるところ。 できれば水の心配もしなくてすむところ。 さらに言えば山でも暑くないところ。 それでいて日帰りで行けるところ。 「う〜ん」 なかなか難しい。 奥武蔵に行きたいけど、ちと遠い。 奥多摩は水など荷物が重くなりそう。 丹沢はコース的 [続きを読む]
  • 皇居ナイトRUN〜立秋〜
  • 「汗で濡れるも、雨で濡れるも一緒」 そう思って昨夜は予定通りに皇居RUN。 立秋らしく涼しい夜だった。 これが一時的なものでなく、少しずつ涼しくなってくれると嬉しい。 さすがに昨日は皇居を走る人も少なかった。 雨の中、走るくらいだからそれなりにモチベーションが高いのか、 いつもより走っている人のペースが速い。 最初はゆっくり走り出す。 「うっ、身体が思うように動かない・・・」 おとといの富士登山の疲れだと思う [続きを読む]
  • 富士登山 2018.8.5
  • 昨日(8/5)は富士登山。 最初、富士登山駅伝の観戦に行こうかと思っていた。 けれども最近のRUNの不甲斐なさを断ち切りたくて練習モードに変更。 諸事情により今回は電車で行くことに。 御殿場駅前はまさに駅伝スタート直前。 すでに交通規制が敷かれていた。 それをあとにして須走口五合目行のバスに乗車した。 全員登山者のバスで、ただ一人、自分だけ須走浅間神社で下車。 数100mアップのあと、いつものポイントから「ふじあざ [続きを読む]
  • 東京マラソン2019プレエントリー
  • とりあえず、「ぽちっ」と。 東京マラソン2019にプレエントリー。 来年は少し参加人数が増えるみたいだけど、 まあ、当たる気がしない。 そもそもフルマラソンへの熱が冷めてきているので、 「ああ、また外れたか」 ぐらいの気持ちだと思う。 外れることを見越して、ここ数年、静岡マラソンに出ているけど、 「来年はどうしようかなあ」 少々迷っている。 とりあえず毎年8月の儀式は終えた。 あとは神のみぞ知る。 暑っちい・・・↓に [続きを読む]
  • 徒然なるままに〜お酒〜
  • 毎日暑い。 暑いとお酒を飲む機会、量が増える。 気のせいか? 金曜日(3日)も飲んだ。 この日のメインは日本酒の利き酒。 ついつい飲み過ぎてしまう。 「親父の小言と日本酒はあとで効く」 というがその通りの夜となった。 帰宅したのは日にちもかわった土曜日の午前1時過ぎ。 次に目覚めた時刻は山に行くには遅い時間。 それなりのお酒だったので二日酔いになることはなかったけど、 山に登るには「ちょっときついな」という感 [続きを読む]
  • 真夏の皇居RUN
  • 二日続けて仕事帰りに皇居RUN。 「何この暑さ・・・」 暑熱順化のつもりで走ったけれど、もはやそのレベルではないような気がする。 天気予報でも「危険な暑さ」と言っている。 「これは何の罰ゲームですか?」 そう言いたくなるような皇居RUNだった。 それでも、一昨日はmizoreさんと一緒だったので、予定どおり3周走った。 筋肉痛&足指痛のmizoreさんに軽く置いていかれた(^-^; 30'52 (6'11/km)30'07 (6'02/km)29'22 ( [続きを読む]
  • 7月のまとめ
  • あっというまに7月が終わった。 7月の月間走行距離は「153km/月」 練習は距離だけではないとはいえ、ちょっと少なすぎる。 7月の前半はそれなりに走った。 後半は山行が続いたこともあり、ほとんど走っていない。 買い物、準備、早めの就寝など。 もちろん暑さにモチベーションが上がらず、サボった日も多い。 どうしても易き方に気持ちが動いてしまう。 8月からはもう少し気を引き締めたい。 7月に参加した大会はなし。 7月の山行 [続きを読む]
  • 樽前山登山
  • 幌尻岳から下山したあと、幌尻山荘でのんびりと過ごす。 ビールを飲んだり、昼寝したり。 バスの時間が17:00だったので、時間に余裕があった。 「あ〜、空が青いなあ」 2日目は、とよぬか山荘に宿泊。 この日は大人しく早めの就寝。 3日目(7月29日) 北海道3日目は、樽前山(たるまえさん)登山。 苫小牧で朝食を食べたあと、樽前山登山口へ。 天気は小雨。 「さすがに今日は眺望は無理だろうな」 七合目駐車場に到着。 コースは [続きを読む]
  • 幌尻岳登山(2)
  • 稜線に出た。 「おおっ!」 思わず声が出る。 最高の景色が目の前に広がっていた。 カールも綺麗だ。 名前は分からないけど花もたくさん咲いている。 極上のトレイルを歩く。 暑さはまったく感じず、風も心地良かった。 カールを手前に戸蔦別岳を望む。 最初、この戸蔦別岳を幌尻岳と勘違いしていた。 「あれ?こっちの山の方が高くない?」 それで間違いに気付いた。 振返って、歩いてきた稜線を眺める。 「最高の天気だね」 [続きを読む]
  • 幌尻岳登山(1)
  • 北海道へ山行に行ってきた。 日高山脈の幌尻岳。 1日目(7月27日) 早朝の便で新千歳へ。 そこからはレンタカーでとよぬか山荘に移動。 とよぬか山荘には午前11時頃到着。 午後12時のバス出発まで簡単に昼食を済ませる。 バスに揺られること50分。 出発地点の第二ゲートに到着。 今回のルートはこんな感じ。 1日目は林道をひたすら歩いて幌尻山荘まで。 途中からは渡渉もあった。 渡るポイントに気を付けて、慌てず慎重に進めば [続きを読む]
  • レース完走祝いと壮行会
  • 昨日(24日)の夜は飲み会。 久しぶりに会う仲間のレース完走祝いと壮行会。 完走祝いは、 「分水嶺トレイル」と「Andorra Ultra Trail」 Andorra Ultra TrailはEuforiaというカテゴリで、距離 233km 累積標高20,000m 制限時間110時間 というとんでもないレース。 ルートファインディングができないとお話しにならないそうだ。 そういえば最近、地図読みをやった記憶がない。 GPSに頼るのもいいけれど、 いざというときのために練 [続きを読む]
  • アンサンブル・ブライトン 第15回演奏会
  • 日曜日(22日)は久しぶりのクラシック鑑賞。 この酷暑の中、走るつもりもなく、正しい休日の過ごし方だと思う(^-^; アンサンブル・ブライトンは、いっちさんが所属する楽団。 この日も演奏を楽しみにしていた。 演目はモーツァルトとハイドン。 古典派の聴きごたえのある曲。 モーツァルト交響曲第25番の主題は有名なフレーズ。 CMなどでも聞いたことがある。 「うん、気持ちが穏やかになる」 暑さも忘れて聴き入った。 休憩後 [続きを読む]
  • 級友と富士登山
  • 昨日(21日)は中学の同級生と富士登山。 以前、同窓会で飲んだときに、「登りたい。つれていってくれ。」 と頼まれたので行くことに。 行くからには山頂には登りたい。 なので、半年間、それなりの運動をするように言い続けてきた。 同級生なので年齢は同じ。 本人たちにとっては、「50歳の挑戦」。 2018年7月21日(土) 天気は快晴。大きく崩れる予報もなし。 ルートは富士宮コース。 五合目で20分ほど身体を慣らす。 午前9時ち [続きを読む]
  • 皇居ナイトRUN 2018.7.19
  • この日(19日)も仕事帰りに皇居RUN。 「暑さに馴れる」 それを目的にタイムはあまり気にせず走った。 やはり一人だからだろうか、どうしても甘くなる。 3周走るつもりなので、それを見越してスタートはゆっくり。 特に追い込むこともせず。 けれども、それなりに頑張って走った気になるから不思議だ(^-^; もはやキロ6分で走ることもできず・・・。 31'48 (6'22/km)31'43 (6'21/km)30'05 (6'01/km) もう山歩きの日々にどっ [続きを読む]
  • やる気と気力
  • やる気と気力。 「同じじゃね」 そんな気もするけど、最近はその違いを身をもって感じる。 目標とするレースを意識して練習計画を立てる。 どうすればいいのか、あれこれ考える。 「まだまだいける」 そう、やる気は十分にある。 けれども、それを成し遂げようとする元気がついてこなくなった。 単に精神力が弱いということなんだけど、 自分としてはなんとも受け入れがたい。 情熱がなくなった? どうなんだろう。 昨日(17日)は [続きを読む]
  • ダウン
  • この三連休、 山にも行かず、まったく走らず。 おとなしくしていた。 夏バテなのかなんなのか? あらためて健康のありがたみを実感。 家にエアコンは無い↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 天命を知る
  • 「三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。」 孔子の言葉の一部。 「天命を知る」年齢になったけれど、その境地まではほど遠い。 まだまだ戸惑ってばかり。 欲も多い。 一生悟りは開けない気がする。 それでも少しは冷静に自分をみることができるようになった。 諦めとは違う。 自分に何ができて何をするべきか。 ひとつひとつの機会/チャンスを大事にしたい。新しい年代になりました。 これからもよろしくお願 [続きを読む]
  • 皇居ナイトRUN(7/11)
  • 仕事帰りに皇居を走った。 この時期は暑いし、マラソンシーズンでもないので走る人は少ないだろうと思いきや、 結構、多くの人が走っていた。 日比谷ラフィネも混んでいた。 準備運動を軽くすませて走り出す。 「うっ、身体が思うように動かない」 ここのところジムばかりだった。 なのでこの暑さに身体が順応できていない。 「なんなんだ、この暑さは」 徐々にペースを上げていこうにも上がらない。 「キロ6分ペースがきつい・・・」 [続きを読む]
  • 丹沢・大山トレイルラン
  • この週末は北岳に行く予定だった。 けれども雨の影響もあり中止に。 ぽっかり空いてしまった週末。 日曜日は久しぶりに丹沢へ行ってきた。 「よし、がっつり走ろう」 そう意気込んで大倉をスタート。 いつも目にするこの写真のオブジェがいつのまにか撤去されていた。 トレイルに入るやいなや思うように走れない。 調子がいまいちというか、気持ちが乗りきらない感じ。 いつもなら鍋割山へ向かう林道は走りきっている。 昨日はか [続きを読む]
  • 星に願いを
  • 最近のいろいろな出来事、ニュースを思うと 願うことはただひとつ、 「みんなの無病息災」 無事、健康であればなんとかなる。 そこからは自分でなんとかやってみる。 今の幸せを感じれば、 目標レース完走にむけた練習など たいしたことはない(と思う) 明日から暑そうだ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • グレートレース「絶景を駆け抜けろ!〜激走 富士山麓168km〜」
  • 7月1日に放送されたグレートレース(NHK BS1)を観た。 今回は4月に開催されたUTMF(Ultra Trail Mt.Fuji)。 内容は主にトップ選手たちにスポットをあてたもの。 激しい順位争い。 長丁場でのレースの駆け引き。 それなりに見ごたえがあった。 トップ選手にはトップ選手なりのキツさがあるのだと分かる。 それにしても、山を駆け上がる速さが尋常じゃない。 ホント、異次元に感じると思う。 できれば番組で後方の選手たちの様子も [続きを読む]
  • 夏はじめました
  • 昨日(7/1)はさまざま山で「山開き」。 とういうことで今年最初の富士山に行ってきた。 山梨側の山開きなのでルートは吉田口。 この日は山頂まで行く予定。なので無理せず馬返しから。 車で向かう途中、長い坂道のロードを走るランナーが多いこと・・・。 「おおっ、走ってる、走ってる」 とても今の自分にはその気になれない。 富士登山競走の試走にきている人が多かった。 準備運動もせずに馬返しからゆっくりとスタート。 当初は [続きを読む]
  • 6月のまとめ
  • 6月の月間走行距離は「152km/月」 ここ数ヶ月でみると、かなり少ない数字。 前半は、Lofoten Ultra Trail に行っていたので仕方ないだろう。 問題はそのあと、走るモチベーションが低くなってしまったこと。 気持ちはすっかり山に向かってしまっている。 帰国二日後には那須岳登山。 これは楽しかった。 二日目の天気は雨だったけれども十分に楽しめた。 今年は早々に高尾山のビアマウントにも行ってきた。 しばらくはレースが [続きを読む]