六角堂 さん プロフィール

  •  
六角堂さん: 烏丸かわら版
ハンドル名六角堂 さん
ブログタイトル烏丸かわら版
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rockkakudo/
サイト紹介文京都の歳時記、出来事、グルメ、あるある京モノのOLD&NEWをチョイス、雑記ダイジェストです
自由文ブログの傍ら一週間に一度メルマガにコラム風の文章書きをして写真を撮ってサイトを作りました。「京に癒やされ」というサイトのネーミングは、「この町に暮らし営む者として、明日の京都を更に元気にしていこう」、という想いから、名付けています。
http://kyoto-brand.com/index.php
タウン雑誌を作る傍ら、「今ここにある」風流を楽しみ、重んじ、粋に生きることをなおざりにしていることに気づいたのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2010/06/10 14:53

六角堂 さんのブログ記事

  • 開館120周年記念 特別展覧会 国宝★京都国立博物館
  • 現在国宝に指定されている美術工芸品のうち、およそ4分の1にあたる200件以上が展示。 2017年は、日本の法令上「国宝」の語が初めて使用された「古社寺保存法」制定より120年にあたります。昭和51年(1976)に「日本国宝展」を開催して以来、実に41年ぶりとなる「国宝展」を開催します。古より我々日本人は、外来文化を柔軟に取り入れつつ、独自の美意識によって世界にも類を見ない固 [続きを読む]
  • 第9回京都サイクルフェスタin宝池★宝池自動車教習所
  • スポーツバイクを中心とした様々な自転車体験自動車教習所での自転車試乗のイベントスポーツバイクブランドの最新2018年モデルを試乗できるイベントです。当日予定表会場左奥/飲食ブース、キッズ&ファミリーエリア中央/お買い物エリア右奥/スポーツサイクル試乗エリア建物1階/受付、駐輪場、自動販売機コーナー2階/トイレ、休憩スペース3階/更衣室、荷物置き場、講習会場 緑豊かな京都北 [続きを読む]
  • 船岡大祭で信長を偲ぶ☆建勲神社
  • 10月19日11時より毎年恒例の船岡大祭が斎行されます。仕舞『敦盛』や舞楽が奉納、火縄銃演武の奉納が行われます。 ご祭神信長公の偉大な功勲を後世に伝えようと永禄11年(1568)の信長公上洛の日を祭日として、ご鎮座当初より盛大に行われている御祭で、地元の西陣各学区を始め各地よりの崇敬者で賑わいます。毎年、仕舞『敦盛』や舞楽が奉納されるほか、宝物展示や火縄銃演武の奉納など [続きを読む]
  • 第6回「京都ええもんコレクション」RACTO山科1F
  • 今や秋の風物詩RACTO 19th Anniversary Leaf × RACTO 第6回の今年は、おなじみ個性パンやインスタ映えするスイーツをはじめ、名物惣菜やこだわり調味料、手作り市でも評判の大人かわいい雑貨コレクションに、丹後あじわいセレクションなど、ナント!70店舗余りが大集結。京都すばるデパートのプレイベント、3階アトリウムテラスでは、「てづくり」と「こだわり」の詰まった文房具雑貨「京都てづくり文房具市」や4階アトリ [続きを読む]
  • 大政奉還150周年記念 二条城ライトアップ
  • 平成29年は,日本が近代国家としての歩みを始めた慶応3年(1867年)の「大政奉還」から150年の節目に当たり、京都を始め幕末に縁を持つ全国の22都市で「大政奉還150周年記念プロジェクト」が開催中だ。この記念プロジェクトのメイン事業として「二条城ライトアップ」では初の御殿内夜間一般公開が行われる。大政奉還150周年記念二条城ライトアップ開催期間平成29年10月13日(金)〜10月22 [続きを読む]
  • 『ギア-GEAR-』日本初2000回突破へ!
  • ART COMPLEXグループが手がける日本発・日本初のノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』は、10月6日(金)19時公演で、公演回数2000回を達成する。日本国内では、劇団四季の「ライオンキング」など海外作品や、故・森光子氏主演舞台「放浪記」などの公演記録の事例があるが、「日本オリジナルコンテンツ」かつ「同一会場での無期限ロングラン」での2000回達成は日本初の偉業となる。演劇の本場ブロードウェイでも、数ある作品 [続きを読む]
  • 世界一美しい! 第9回大津ジャズフェスティバル
  • 大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに! 今年で9回目の開催となる市民ボランティアの手づくり音楽祭「大津ジャズフェスティバル」。秋のやさしい風と光とジャズの音色に包まれて、爽やかな一日をびわ湖岸で過ごしてみませんか?   第9回 大津ジャズフェスティバル■開催日時: 2017年10月14日(土 [続きを読む]
  • 京都国際映画祭★京都三泊四日。
  • 京都三泊四日。京都の街にしかない魅力は長い歴史や有名神社仏閣だけではなく路地の風情や庶民の食や昭和の建物やそこに生きる人々だったりします。京都国際映画祭は「映画もアートもその他もぜんぶ」。だから京都国際映画祭の4日間は、京都に住む人も来る人もこの街をまるごと楽しんで欲しい、そんな気持ちを込めました。登場人物(?)はご存じ鳥獣戯画のカエルさんとウサギさん。観光 [続きを読む]
  • 無鄰菴「日本茶を知る」vol.4抹茶
  • 独自の視点で日本茶を研究してきたベルギー出身の遠州流茶道師範のティアス宗筅先生とともに、お茶の世界について知る連続シリーズの第4回。今回のテーマはお茶の真髄「抹茶」。11月は茶人の正月とも言われ、お茶の世界とっては心新たにある季節。お茶そのものに焦点をあてて、抹茶の新茶を味わいつつ、「茶道」という伝統をとらえなおす試みをします。遠州流のお点前もお楽しみいただけます。ベルギー人として初めて日本茶インス [続きを読む]
  • 春は”京おどり”、秋は” みずゑ会” 宮川町歌舞練場
  • 京都五花街の一つ、宮川町の秋の公演「みずゑ会」が10月、東山区の宮川町歌舞練場で開かれる。平成29年10月12日(木)・13日(金)/ 1回公演16:00 開演平成29年10月14日(土)・15日(日)/2回公演1回目 13:00 開演2回目 16:00 開演*各回 30分前に開場 毎年古典から曲目を選んでいます。芸舞妓が日替わりで出演し、日頃の稽古のおさらい会とはいえ、その熟練の技で披露される舞は通にも評判です。   ☆★☆★☆ み [続きを読む]
  • 神泉苑観月会 2017
  • 神泉苑では中秋の名月として観月会が行われます。平安京造営以来1200年の歴史を誇る神泉苑で、奉納演奏と船上でのお月見を楽しみませんか。★観月法要 午後6時〜30分 本堂にて★船上茶席 午後6時30分〜8時半  有料船中月見にて 当日券700円 150名様限定★庭園特別拝観 午後6時30分〜★音楽奉納 午後7時〜 龍王社拝殿天皇や貴族も愛でた禁苑の名月―――当日、観月 [続きを読む]
  • 粟田祭☆祇園祭の代役を担った室町時代
  • 「神輿と剣鉾の巡行列」や「剣鉾の居祭り」もさることながら、 粟田神社を出発し知恩院黒門前瓜生石までの「夜渡り行列」と、 瓜生石前での「れいけん祭」を知らずして、京の祭りは語れないといえる。 まず、この粟田大祭の「れいけん祭」には圧倒される。10月に執り行われる大祭は千年以上の歴史をもつ神事であり、祇園祭の代役を担った室町時代の歴史をも持つ。夜渡り神事の行列には、 [続きを読む]
  • 京都市内の「秋祭りひろいだし」
  • 10/8〜10/9 「今宮神社例大祭」 今宮神社京都府京都市北区紫野今宮町21075-491-0082http://www.imamiyajinja.org/jpn/imamiya_JPN/li_ji.html 8日は前夕神事、19時〜「御神楽(人長舞)」奉納。9日が例大祭、10時〜「東遊」が奉納される。 平安建都以前より疫神(えきしん)を祀る社があったといわれる。建都ののち平安京が都市として栄える一方で、人々はうち続く疫病や災厄に悩まさ [続きを読む]
  • 第4回京都肉祭 / 京都市岡崎公園
  • 京の自然と食文化が育んだ霜降りの芸術品極上の最高級和牛ブランド肉「京都肉」「京都肉」はA5〜B5及びA4〜B4規格のもので、融点が低く低温で溶ける良質の油の甘みを感じられる肉。その京都肉をこの機会に一度楽しんで頂く為に開催された本イベントには、豪華な人気店が勢揃い。これまでは飲食ブースが11店舗、地ビール・地ワインブースが3ブース出店。京都肉が購入できる「京都肉(精肉)」特別ご奉仕販売ブースも出店されし、長 [続きを読む]
  • 2017秋の特別拝観 嵐山☆虎嘯の庭&獅子吼の庭
  •  弘源寺枯山水庭園「虎嘯の庭」の公開竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)の名作一挙公開毘沙門天立像(国指定重要文化財)公開宝厳院嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開秋の夜間特別拝観  天竜寺塔頭 宝厳院 ライトアップ嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開本堂襖 [続きを読む]
  • 春は”都をどり”、秋は”温習会” ★京都芸術劇場 春秋座
  • 祇園甲部の芸妓・舞妓が、井上流の演目による舞を披露し、期間中総勢81名出演します。本年は京都芸術劇場 春秋座にて開催致します。 温習会は、毎年秋に催される祇園甲部歌舞会主催の京舞井上流の会です。明治初期頃から開催されたと思われますが、当時の資料が失われており詳しいことはわかっていません。当初は、日頃の贔屓客がつめかけ、出演する芸舞妓の舞・地方囃子・地唄・三味線 [続きを読む]
  • 北野天満宮のずいき祭
  • 京都の代表的な秋祭として知られるずいき祭は、村上天皇の御代(天慶9年〜康保4年・西暦946〜967)にはじまると伝えられ、御祭神菅原道真公が大宰府で彫られた木像を随行の西ノ京の神人(じにん)が持ち帰りお祀りし、秋の収穫時に野菜や穀物をお供えしたのが始まりという。今日では、北野の神を 10月1日から10月4日まで西ノ京の御旅所へお迎えして「ずいき御輿」を奉り、本年の収穫に感謝の誠心を捧げる。神 事第一日目、10月1日には午前9 [続きを読む]
  • 京都野外彫刻展
  • 京都府と京都彫刻家協会は、府民の憩いの場である府立植物園と府立陶板名画の庭において、彫刻に対する理解を深めていただくとともに、京都彫刻界の振興を図るため、「京都野外彫刻展」を開催します。京都を中心に活躍する現代彫刻家の作品約40点の展示があり、それぞれの作家の立体造形の魅力をお楽しみください。 会期中の関連行事小学生を対象としたワークショップ「植物園アートワー [続きを読む]
  • 智積院観月会
  • 真言宗智山派 総本山智積院でのお月見イベントは・・・。声明の公演や瞑想体験、お月見コンサート!の他、国宝長谷川等伯の障壁画や名勝庭園のライトアップ、非公開の宸殿堂本印象襖絵の特別公開など盛り沢山です。中秋の満月を本尊に瞑想する「月輪観(がちりんかん)」は、自分の心が「満月のように欠けることなく真ん丸で、澄みきって清らかに明るく光り輝いている」と感じる真言宗な [続きを読む]
  • 第15回 京・西陣伝統文化祭☆「千両ヶ辻」
  • 恒例となった「西陣千両ヶ辻伝統文化祭」は今年で15年目を迎える。また、氏神である晴明神社の例祭とあいまって、一層賑わう。 Copyright(C) 2004-2013 Senryogatsuji.com All Rights Reserved. ・晴明神社 祭礼巡行・千両ヶ辻界隈の景観建造物の一般公開・創業以来二百七十年の老舗他、各家コレクションの展示・町家・坪庭の公開・和装品の展示・販売 ・染織作品の展示・販売・講演会 講演「平安宮豊楽殿の発掘調査」 午前11 [続きを読む]
  • 高瀬川舟まつり
  • “高瀬川舟まつり”は、江戸時代に豪商角倉了以が開削し京都〜伏見間の重要な物資輸送路となった高瀬川を、より多くの人に知ってもらおうと、高瀬舟の復元を機に、1991年から毎年行われています。 高瀬川の水運の起点となっていた「一之船入」には、酒樽を積んだ高瀬舟か普段観賞用に浮かんでいます。秋分の日でもある高瀬川舟まつりでは、この高瀬舟に一般の方も乗船していただけます。 [続きを読む]