六角堂 さん プロフィール

  •  
六角堂さん: 烏丸かわら版
ハンドル名六角堂 さん
ブログタイトル烏丸かわら版
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rockkakudo/
サイト紹介文京都の歳時記、出来事、グルメ、あるある京モノのOLD&NEWをチョイス、雑記ダイジェストです
自由文ブログの傍ら一週間に一度メルマガにコラム風の文章書きをして写真を撮ってサイトを作りました。「京に癒やされ」というサイトのネーミングは、「この町に暮らし営む者として、明日の京都を更に元気にしていこう」、という想いから、名付けています。
http://kyoto-brand.com/index.php
タウン雑誌を作る傍ら、「今ここにある」風流を楽しみ、重んじ、粋に生きることをなおざりにしていることに気づいたのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/06/10 14:53

六角堂 さんのブログ記事

  • GW無料☆〜蹴上のつつじ〜 2018 蹴上浄水場一般公開
  • 今年は,春先に気温の高い日が続いたため,昨年より開花が早まる見込みです。そうした状況から,多くの皆様に満開となった「蹴上のつつじ」を楽しんでいただくため,蹴上浄水場一般公開に先立ち,「蹴上のつつじ」見学会 4/21>4/22 を開催しますので,お知らせします。なお,鳥羽水環境保全センター一般公開(4月26日〜30日)及び蹴上浄水場一般公開(5月2日〜6日)に [続きを読む]
  • 神泉苑祭&龍王市
  • 中央神泉苑祭は、その神泉苑内に祀られている「善女龍王社」の祭礼です。神泉苑は祇園祭の発祥の地としても知られ、善女龍王社拝殿には御神輿を祀り、境内には3本の剣鉾が立てられ、様々な祭事、行事で賑わいます。  ○大般若経転読法要  5月2日 午後2時  本堂にて○奉納よかろう太鼓  5月2日 午後7時30分〜○子供みこし巡行(教業子供みこし会) 5月3日 午 [続きを読む]
  • 特別展 池大雅 天衣無縫の旅の画家
  • 円山応挙や伊藤若冲など、個性派画家がしのぎを削った江戸時代中期の京都画壇。その活況のなかで、与謝蕪村とともに「南画の大成者」と並び称されるのが池大雅(1723〜76)です。その作品は、寡欲で恬淡、きわめて謙虚だったと伝えられる人柄を象徴するかのような、清新で衒いのない明るさに満ちています。 本展では、大雅の初期から晩年にいたる代表作を一堂に集め、 [続きを読む]
  • 新風館、エースホテル京都へ
  • 「新風館再開発計画」について、NTT都市開発はエースホテル(本社: 米国ニューヨーク州)とホテル運営委託契約を締結した。日本のみならず、アジア初となる「エースホテル京都」の出店が決定し、2019年末の開業を予定している。大正建築の旧京都中央電話局は、京都市指定・登録文化財第一号として、京都の街並みを形成、2001年からは商業施設「新風館」として生まれ変わり、街ににぎわいを作る功績を残した。 同計画では風格のある [続きを読む]
  • 洛西屈指の古刹ぼたん寺こと乙訓寺のぼたん祭り
  • 赤門を潜ると、到る所・・・ボタン・ぼたん・牡丹 麗しい美人女性を称える花が三つ伝わる。シャクヤク・ユリ・・・そしてボタン破けそうなくらいに、柔らかく薄い花弁がフリルの様に何枚も何枚もある。中国では花の王と言われ、その豪華さは群を抜いている。乙訓寺は、ボタンの寺として知られるが、その昔、本山である長谷寺からボタン2株を寄進されたのが始まりとされ、歴代住職らの尽 [続きを読む]
  • 八重桜week☆宇治市植物公園
  •  『八重桜ウィーク』 20品種 150本の八重桜で園内はピンク色に染まります! たわわになったサクラはまるで桜餅パーティーのようです♪ ピンク以外の八重桜もありますよ!   ・昼間の通常開園です。(夜間ではないですよ〜)   ・通常開園ですので入園料金が発生します。(無料ではないですよ〜)   ・駐車場料金は一日400円かかります。(無料ではないですよ〜)   八重桜week [続きを読む]
  • GW無料☆春の古書大即売会2018/みやこめっせ
  • 古書大即売会は、みやこめっせで本年もゴールデンウィークの5日間開催される。この即売会は、下鴨納涼古本まつり・秋の古本まつりとともに「京の三大古本まつり」とされる。新緑の岡崎エリアの風物詩となって36回目をかぞえる。屋内で催される古書の即売会として最大級のものと言われ、1階第二展示場の東側1900平米(570坪)でおこなわれ、展示される古書の数は50万冊以上になる。稀覯 [続きを読む]
  • 春の夜灯り 京都2018 大原宝泉院
  • 三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中 心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700 年の五葉の松が大きく包み込んでくれるように天に向っています。 京の奥座敷大原の山里、ようやくに訪れし春河の水も温み里の田畑も潤し [続きを読む]
  • ミッドナイト念仏in御忌2018★20:00〜翌朝7:00
  • 法然上人の遺徳を偲ぶ忌日法要である「御忌大会(ぎょきだいえ)」が4月18日から総本山知恩院において始まります。午後8時より 翌朝7時までの12時間の夜通し念仏ライブである「ミッドナイト念仏in御忌」が、通常非公開の、ライトアップされ闇夜に浮かびあがる国宝三門楼上内において行われている。参拝者は4月18日の午後8時から翌朝午前7時までの間、自由に出入りでき念仏を称えることができる。この「ミッドナイト念仏in御忌」だ [続きを読む]
  • 禅茶一心☆春の庭園特別公開・寺宝展 2018
  •  宋より茶を持ち帰った栄西を開祖とする建仁寺を本山とし、茶人として名を馳せた織田有楽斎の墓所を擁す正伝永源院。塔頭寺院の中にあって、とりわけ 茶の湯に縁の深い当院には客人をもてなすという茶道の心が色濃く受け継がれています。境内には、有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵」が復元されています。池 泉観賞式の庭園と併せて公開。 2018年4月14日〜5月6日しだれ桜と庭園揮毫襖絵( [続きを読む]
  • 特別公開☆織田信長 菩提寺 大徳寺 総見院
  • 秀吉が、本能寺の変に倒れた織田信長の追善菩提のために建立した、大徳寺総見院。信長亡き後の政権争いの中、秀吉がその主導権を握るための建立した、歴史的に大変重要な寺院が公開されます。  本堂には秀吉が奉納した木造織田信長公坐像(重要文化財)が安置されていますが、その大きさは高さ三尺八寸(約115cm)の等身大で、慶派の仏師、康清によって作られました。2体彫られたうち [続きを読む]
  • 上賀茂神社の櫻
  • 上賀茂神社には、「賀茂桜」「みあれ桜」「御幸桜」「風流桜」「御所桜」「斎王桜」「馬出しの桜」「鞭打の桜」などの銘木が点在し、それぞれの開花も、満開の時期も違うからである。広い境内には緋寒桜や山桜、染井吉野などもあり、春を謳歌するようにあちこちと咲き誇る。いつ訪れても、この時期どれかが咲いている。 上賀茂神社京都市北区上賀茂本山339075-781-0011賀茂別雷神社 さ [続きを読む]
  • やすらい祭 今宮神社
  • “やすらい祭”とは花を鎮める祭の意味で、春には疫病が流行することから、桜の花びらが飛び散る様子が疫病神が飛び回る様子を連想して生まれた疫病退散の神事です。桜や椿などで飾られた花傘を中心に、赤毛・黒毛の鬼たちをはじめ約20名の行列が、お囃子に合わせて踊り歩きます。疫病を鎮め、健康を願う春のさきがけの祭として知られ、この花傘の下に入ると疫病から守られ、一年間健康 [続きを読む]
  • 常照寺・吉野太夫花供養
  • 「常照寺」は天下の名妓・吉野太夫ゆかりの寺で、洛北の桜の名所としても人気があります。境内には参道に咲く吉野桜をはじめ、山桜・紅枝垂桜・ウコン桜など約100本の桜を鑑賞することができます。京都市内より1週間ほど遅れて咲くことから、見逃した方がこちらの桜の見物に訪れることも多いとか。■吉野太夫花供養吉野太夫が熱心に訪れ、山門を寄進し、そして眠る寺。 毎年4月第2日曜日 [続きを読む]
  • KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018
  • 「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭です。一千年の長きにわたって伝統を守りながら、その一方で先端文化の発信地でもあり続けてきた京都。その京都がもっとも美しいといわれる春に開催されます。日本および海外の重要作品や貴重な写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展開し、ときに伝統工芸職人や最先端テクノロ [続きを読む]
  • 美山 大野ダムさくら祭り
  • ダム周辺の約1,000本の桜がお迎え大野ダムさくら祭り 南丹市美山町にある大野ダム公園では、平成30年4月7日(土)から15日(日)に、「京都丹波高原国定公園指定記念 第33回 大野ダムさくら祭り」が開催され、今年も盛りだくさんのイベントが行われます。 実行委員会による恒例のふるまい鍋(無料)は8日(日曜日)の15時から。 また、14日(土曜日)の19時30分より、季節はずれの大花 [続きを読む]
  • 桂昌院のしだれ桜に寺宝春期公開/善峯寺
  • 1999/春、JR東海 「そうだ、京都行こう」のキャンペーンポスターより部分桂昌院お手植えのしだれ桜が目映い善峯寺。例年は4月7日頃から一週間、満開見頃に入るようです。http://www.yoshiminedera.com/index1.htm山内には善峯白山・櫻あじさい苑をはじめ、至る所に桜が植栽されており、市内一望の眺望とともに散策が楽しめ、春が満喫できます。  開花速報 開花予想時同じくして、桜の [続きを読む]
  • 高瀬川沿いの桜並木☆一の舟入から
  • 木屋町三条四条間の中国人など海外観光客もここまでやってくる。繁華街にいても、上木屋町か下木屋町を目指せば、日本人の花見の風情が残されているのだ。もう海外観光客に任せてはおけない。「がんこ高瀬川二条苑」の西南にあたる高瀬川一の舟入である。「がんこ高瀬川二条苑」は角倉了以の別邸跡(250坪)に営業しているである。ここの庭は広い、そして、鴨川、みそそぎ川から取水された [続きを読む]
  • 京都・平安郷の春
  • 京都・嵯峨野の中でも特に平安時代の面影を残していると言われる一角に平安郷(敷地面積約3万坪)があります。 柔らかな山並みの麓、広沢池の畔に位置する平安郷は、広々とした庭(約1万5千坪)に2本の小川が配され、梅、桜、楓など季節を彩る花木や約100種類もの山野草が植えられています。さらに庭の奥には、閑静な竹林(約3千坪)や嵯峨野を一望できるスポットもあり、四季折 [続きを読む]
  • 2018 宇治川さくらまつり&炭山陶器まつり
  • ■ 宇治名物がいっぱい「春の市」宇治川春の市では、宇治の名産品や春らしい季節感いっぱいの品々を豊富揃えています。(桜餅・花見団子などの和菓子、竹製品、花見弁当、木工教室、のれんなど)■ ご当地グルメ宇治茶漬けコーナー(宇治商工会議所)■ 伏見の銘酒試飲コーナー伏見酒造組合協賛のお酒を試飲していただけます。(無料)◆ レディースタイム : 12時〜12時30分◆ 一 [続きを読む]
  • マールブランシュから、おもたせ、新種。
  • 北山 マールブランシュ2つのお濃茶ロールケーキ 新発売!ふんわりシフォン生地の「お濃茶太巻き」と、もっちり生地の「お濃茶細巻き」。リニューアルする「マールブランシュ ポルタ店」に登場する。お濃茶薫るロールケーキは、京のお手土産にもぴったり。厳選された茶葉の繊細な甘みとほろ苦い余韻が楽しめる。京都駅前地下街ポルタ東エリアの改装にともない、装いも新たに生まれ変わる「マールブランシュ ポルタ店」にて限定で発 [続きを読む]
  • 隠れ名所・大石桜見頃! さくら祭り
  • 開花情報・・・・・大石神社のフェイスブックで。御神木が「桜」木となっている神社が数ある中でも、武士とその縁起が深いのがこの地のこの桜の高貴さを際立たせているのかもしれない。昭和十年赤穂義士大石内蔵助良雄の義挙を顕彰するため大石内蔵助良雄公をご祭神として創建された。 毎年四月の第一日曜日には「さくら祭」が催され、満開の大石桜の下、お茶席などがもうけられ、陽春の日差しの中で一日が流れていく。 大石桜は [続きを読む]